タグ:オオマシコ
  • オオマシコ
    [ 2013-02-27 20:27 ]
  • オオマシコ
    [ 2012-12-01 19:34 ]
  • オオマシコ
    [ 2010-12-13 22:12 ]
  • オオマシコ
    [ 2009-03-27 20:07 ]
  • オオマシコ♂若?
    [ 2006-12-19 20:52 ]
  • OH! オオマシコ♀
    [ 2006-12-18 21:31 ]
  • オー! オオマシコ♂
    [ 2006-12-17 20:54 ]
オオマシコ
 水溜りでオオマシコが水をのんでいました。
オオマシコが水を飲むのを見たのは初めてでしたが、美味しそうに飲んでいる姿はかわいらしかったです。(likebirds妻)

「ゴクゴク」っと水を呑んで「アーーーーッ」と言って息を吐いているところです


時々周囲を警戒しているようでした


しばらくするとオスが枝に止まって見下ろす中、メスも水を呑みました


 オオマシコが水を呑むところは初めて見ました。水が濁っていてリクエストしたみたいに姿がきれいに映りこんでいました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-27 20:27 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(6)
オオマシコ
 オオマシコに出逢えたのは一昨年以来です。
鮮やかな紅色の美しい姿。
一心にヤマハギの実をほおばる姿はとてもかわいらしかったです。(likebirds妻)


















 そろそろどうかな?と思って少し遠出をしてみました。期待通り今季はオオマシコが来てくれていました。
早朝からハギの実の見事な場所を探して「ここで見たい」オオマシコを待ちました。最初は心に余裕があり暖かい日向でゆっくり待ちましたが現れてくれませんでした。昼が過ぎる頃になると焦りはじめ、場所に拘ってはいられなくなり、坂道を登ったり下りたりして探しました。カメラマンが三脚を据えている場所があり、その傍に並んで斜面のハギの木を見上げるとオオマシコのオスが一羽だけで食事中でした。近くにメスも居るとのことで探しましたが自分達は見つけられませんでした。
枝の中を動き回るので写真は上手く取れませんでしたが、やはりオオマシコの紅色は格別でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-12-01 19:34 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(4)
オオマシコ
 オオマシコの群れがハギの実を夢中で食べていました。
冷たい風が吹く林道を何度も往復してやっと見ることが出来ました。
寒かったですが汗だくになりました。
でも美しいオオマシコに出会えて疲れも吹き飛びました。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+400mmF5.6


likebirds夫;40D+400mmF5.6


likebirds妻;50D+300mmF4.0x1.4  立派なひげの雄


likebirds妻;50D+300mmF4.0x1.4  少し地味な雌


 オオマシコを探して坂道を登ったり下りたり何往復もしました。足が疲れて「少し休もう」と思ったとき、妻が「私がオオマシコだったらこのハギの実を食べたい」と言い出しました。それは背のひょろ高いハギの木でした。そばには沢山ハギが並んでいたので、その意見には賛成しかねましたが、対案があるわけでもありませんでした。20mほど離れて、その木が順光になるような場所を選んで腰を下ろしました。しばらくするとオオマシコの群れが正にそのハギの木に実を食べに来たのには目を疑い、かつ、呆れました。他の木にはとまりませんでした。夫婦で合計1200枚。笑。
 昨冬はオオマシコに会うことができませんでした。久し振りのオオマシコの紅が目に沁みました。(likebirds夫)

あまり良いのはありませんが、たくさん撮りましたので ↓ の[More]をクリックして他の写真もご覧ください。

More オオマシコ あと7枚
by likebirds | 2010-12-13 22:12 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(15)
オオマシコ
 冬の初めから、ずっと探し続けていたオオマシコ。
春も間近になって、やっと会うことが出来ました。
ショッキングピンクの美しい雄。
薄い赤い色の若雄。
そして、茶色っぽいような少し地味目なメス。
愛らしくて美しい姿に会うことが出来て、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  正面からだと、ちょっとメタボ?


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  頭と喉の白がとても綺麗でした


likebirds夫;30D+500mmF4.0


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  若雄、大きな目がとても可愛い子でした


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4   メス、まん丸でした^^ 


likebirds夫;30D+500mmF4.0


likebirds夫;30D+500mmF4.0  上空にはサシバが飛んでいました  もうすっかり春です


滑り込みセーフと言うところでしょうか。上空の猛禽を何気なく撮ったら今季初認のサシバでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-27 20:07 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(35)
オオマシコ♂若?
 オオマシコの♀と若♂の識別は難しそうです。エイヤアで紅が濃い目のを選んで載せました。もし違っていたらご指摘いただければ幸いです。 素人のあさましさで、夫婦そろって見事な♂ばかり多く写して来てしまい、なかなか相対的比較が出来ません。撮り始める前は「いろいろ撮らないと」と考えているのですが、みいはあ夫婦は懲りません。
 昨日のコメント欄にlikebirds妻が「渋滞もなんのその」と書いているのを読みました。行きも帰りも運転していたのはlikebirds夫の私です。念のため。(likebirds夫) 

likebirds妻;30D


likebirds妻;30D


likebirds夫;デジスコ


likebirds夫;デジスコ  動画は♂♀両方写っています  

 オオマシコ成鳥雄のあまりの美しさに、雌や色の薄い若雄には、見向きもしませんでした。
結果、成鳥雄の写真ばかりで、雄若の写真を探すのに苦労しました。もう少しいろいろ考えて撮らないとダメですね。我ながらあきれています(笑)

そういえば、眠気を堪えて運転している夫の横で、私はいびきをかいて寝ていたそうです(爆)(likebirds妻)
 
by likebirds | 2006-12-19 20:52 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(14)
OH! オオマシコ♀
 他の鳥と同じように、オオマシコの♀と♂幼鳥の区別はかなり難しいようです。『日本の鳥550』には♂の幼鳥は「♀に似る」、「頭部・胸・腰の紅色が濃い」「頭部と脇には褐色の縦班」とあります。「額に銀白部がにわずかにある」とあります。
 幼鳥と♀の区別は初見の私たちには出来ません。それなので♀だろうと思われるのを載せます。(likebirds夫)

likebirds妻;30D  谷沿いに流れる細い川に水を飲みに来ました。残念ながら水浴びはしませんでした。


likebirds妻;30D  美味しそうにハギの実を食べています。


likebirds妻;30D


likebirds夫;デジスコ


likebirds夫;デジスコ


 オオマシコは最初、雌と若雄ばかりでした。「綺麗な成鳥雄が来れば良いのにな~」と思いながら撮りました。でも雌も色は地味目ですが、とても可愛い顔でした。若雄と雌がこんなに似ているとは思いませんでした。識別がとても難しいです。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-12-18 21:31 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(10)
オー! オオマシコ♂
 昨日(土曜日)はオオマシコを見に行ってきました。前々から「ちょっと疲れ気味なので、近場にしようね」と決めていました。しかし、土曜日の鳥見の話になると妻が「オオマシコは遠すぎるよねー」と何度も繰り返し言うので、結局遠征することになりました。そのかわり、起床は5時、出発は5時半、と少し遅めにしてもらいました。
 予想通り、首都高の渋滞につかまり、到着は9時頃となりました。現地は急勾配の梅林で岩がところどころに露出していて、足腰にはよい運動になりました。
 梅林の一番上付近で待っていると、「下の方に出ていますよ」と知らせてくれる声がしました。振り返ると、以前お世話になったy_Kさんでした。早速、三脚カメラを担いでフーフー言いながら坂を下りました。
 オオマシコは藪の中でハギの実を食べていました。どうやら雄雌合計で7羽のようでした。しばらく待つと見える場所にも時々出てきてくれ、梅の枝でゆっくりもしてくれました。また、地面にも下りて採餌もしました。「見れたらラッキー」くらいに思っていたのですが、ずっと出続けてくれてシャーッター押しまくりの鳥見となりました。
 4時頃引き上げましたが、渋滞につかまり帰着は9時になりました。(likebirds夫)

likebirds妻;30D 地面に下りて採餌していました。このオスは一番綺麗な色でした。


likebirds妻;30D ハギの実を啄ばんでいます。


likebirds妻;30D  込み合った枝から少し出てきてくれました。


likebirds夫;デジスコ


likebirds夫;デジスコ


likebirds夫;デジスコ


 憧れのオオマシコは濃い赤ピンク色をしたとても綺麗な鳥でした。 「早く飛んで来ないかなぁ」と待っているといつの間に飛んできて、ハギの実を食べていました。餌を食べ始めると夢中で食べるらしく、近くまで来て実を啄ばんでくれました。時々高い梅の枝で食休みしては、またすぐに降りてきて実を食べ始めます。
でも込み合ったハギの中に入ってしまい、すごい枝かぶりで、なかなか写真に撮ることが出来ませんでした。
 そのうち地面に下りたり、梅の枝にとまったりして、何とか写真に撮ることが出来ました。
私たちが現地にいる間中、可愛い姿で楽しませてくれました。もじどおり「オオマシコ三昧」の一日でした。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-12-17 20:54 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(23)