タグ:オオヨシキリ ( 11 ) タグの人気記事
オオヨシキリ
 ノビタキが飛び込んだ遠くの茂みから、一羽の鳥が飛び出してきました。
急いでレンズを向けると、何か違います。顔がとんがりすぎ??
「これのビタキじゃないよね?」と夫に言うと「ノビタキだろ」と言います。
家に帰って直ぐに確認すると、やはりノビタキでなくオオヨシキリでした。
思いがけないイリュージョンで秋のオオヨシキリも見ることができた嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください





a0052080_21525397.jpg







a0052080_21435465.jpg

 ノビタキを撮っているときに、likebirds妻が「違う!!ノビタキじゃない!」とおかしなことを言いだしました。

 帰ってから写真を確認すると渡りのオオヨシキリでした。夏には大騒ぎだったのに今は鳴きもせずひっそりと。この時期のオオヨシキリは初めてでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-10-05 10:38 | 野鳥観察 | Comments(6)
朝霧の中のヨシゴイとオオヨシキリ
 久しぶりの鳥撮りにサンカノゴイを見ようと出かけました。
早朝に現地に着いたら、まさかの濃霧。あたりは真っ白でした。
でもオオヨシキリやヨシゴイは元気に鳴き、飛び交っていました。サンカノゴイの「ぼわ~~ん」と言う鳴き声も目の前で聞こえます。
サンカノゴイや沼アジサシは見ることができませんでしたが、楽しい一日でした。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




まさに五里霧中でしたが、ようやく少し晴れてきました  ヨシゴイが飛んでいます
a0052080_19311636.jpg







白く浮いて見えているのは朝露に濡れた蜘蛛の巣です
a0052080_22144043.jpg







今まで気付きませんでしたが、葦の中は蜘蛛の巣だらけです
a0052080_22153040.jpg







露で光るくもの巣が綺麗でした  シルエットのオオヨシキリ
a0052080_22394962.jpg






靄の中でも餌探しに余念がありません
a0052080_22401411.jpg







オオヨシキリは蜘蛛の巣を巣材に利用しているようです
a0052080_22232804.jpg






蜘蛛の巣の主を食べちゃっていました  クチバシの先端に蜘蛛を咥えています
a0052080_22250744.jpg




 サンカノゴイと沼アジサシを見ようと北印旛へ行きましたが、どちらも見ることが出来ませんでした。朝6時に現地へ着きましたが、深い霧に阻まれてしばらく何もすることがありませんでした。ウシガエルやオオヨシキリ、ときどき響くサンカノゴイの声を聞きながら霧の晴れるのを待ちました。7時近くなって陽が高くなり始めるとようやく霧が薄れてヨシゴイやオオヨシキリの姿が見えるようになりました。
 すこしづつ明るくなるにつれて朝露に濡れた蜘蛛の巣がキラキラと光りだして宝石のように見えました。蜘蛛の巣の量は膨大でほとんど芦原の全面に及んでいました。霧が晴れると全く見えなくなりました。
 晴れてからの写真は後日UPいたします。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-06-21 23:19 | 野鳥観察 | Comments(14)
サンカノゴイ、ヨシゴイ、オオヨシキリ
 今年もサンカノゴイを見ることが出来ました。
葦原で「ボ~~、ボ~~」と良く鳴いていました。
近くでは、ヨシゴイが飛び交ったり、オオヨシキリが元気に鳴いていたり、とても楽しい一日でした。(likebirds妻)


サンカノゴイ  鳴きながら飛んでいます
a0052080_1922621.jpg


サンカノゴイ
a0052080_19222480.jpg


サンカノゴイ
a0052080_19224554.jpg


サンカノゴイ  葦原に着地
a0052080_19231011.jpg


ヨシゴイ     葦原の空高く飛ぶのは?「おお!ヨシゴイだ」
a0052080_19254295.jpg


オオヨシキリ  真っ赤な口が良く見えました
a0052080_19364929.jpg



 6月末、天気はあまり良くなかったですが広大な葦原へ行ってみました。そのせいであまり暑くなくて快適に鳥見をすることができました。
 昨年の震災で被害にあった堤防などは修復されてきれいに整備されていました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-07-12 19:47 | 野鳥観察 | Comments(6)
オオヨソキリ
 オオヨシキリが元気良く鳴き始めていました。「ギョシギョシ」の大声も今のうちは耳障りも悪くありません。
セッカの口の中が黒いのは雄だけと雑誌で読みました。オオヨシキリの口の中は真っ赤だと思っていましたが、大口を開けて鳴かない雌の口の中は何色なのでしょう?
 ところで私の妻は笑うとき口の中は丸見えです。(likebirds夫)

likebirds妻;50D+300mmF2.8  
a0052080_19191147.jpg


likebirds夫;40D+400mmF5.6 鳴いていましたがレンズを向けると止めてしまいました 待っていると飛び去りました
a0052080_19194390.jpg


オオヨシキリの賑やかな声を聞くともう初夏だなぁ~と感じます。
私はオオヨシキリほど大きな口をあけて笑っていません・・・たぶん^^;(likebirds妻)
by likebirds | 2011-05-01 20:00 | 野鳥観察 | Comments(3)
モモイロペリカン、オオヨシキリ
 葦原にはたくさんのオオヨシキリもいました。
葦の穂先で鳴いていたり、田んぼのほうへ飛んでいったり、忙しく飛び回っていました。
時々、トンボや虫を捕まえてきて葦原の中に飛び降りて行きました。
子育てが始まっているようでした。
 サンカノゴイやヨシゴイ、オオヨシキリをたくさん見ることができたので、少し移動しました。
開けた水辺でコアジサシを探していると、水面をゆっくりと泳ぐ綺麗な鳥。
ここに住みついているモモイロペリカンのようでした。
ゆっくりと泳いでいたモモイロペリカンは葦原を通り抜け、岸辺の船にパッと飛び乗りました。
この船が漁に出る時、一緒に乗っていくのだそうです。
そして漁で獲れたお魚を分けてもらって、食べているのだそうです。
この日は漁がお休みだったようで、自分で餌を探しに行っていたようでした。
船の上でノンビリと羽繕いする姿はピンク色でとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1919330.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  この船がお気に入りだそうです
a0052080_19192580.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  オオヨシキリ、トンボを捕まえてきました
a0052080_1919497.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19201490.jpg


サンカノゴイの場所のすぐ近くに住んでいるモモイロペリカンです。この付近では超有名でテレビで紹介されたこともあります。私達は初見です。
モモイロペリカンは英名ではWhite pelican(白いペリカン)というそうで、普段の羽色は白です。繁殖期にだけ写真のようにピンク色になるそうです。ちょうど良いときに見ることができました。
毎日、漁師さんに同舟して魚をもらっているので人馴れしていますが、あまり近づくと威嚇されるそうです。
この日は漁がお休みなのか、一人で泳いでいました。
もちろん日本の野鳥ではありません。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-06-17 20:06 | 野鳥観察 | Comments(20)
オオヨシキリ、コヨシキリ
 春と共に葦原はオオヨシキリの賑やかな声が響きます。
鳥見を始めた頃、この「ギョギョ、ギョギョギョシ」と言う声を聞いたときは蛙の声かと思ったほどです。
鳴き声の方を見ていると、葦の穂先にするすると登って一心に鳴くオオヨシキリの姿がありました。
大きく開けた口の中が真っ赤でとても目立ちました。
 コヨシキリは高原の葦原で、鳴いていました。
オオヨシキリほどの大きな声ではありません。
少し控えめに「ギョギョッ」と鳴きます。
面長で、口の中は黄色い色でした。
葦の天辺まで登って、さかんに鳴く姿は本当に可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  オオヨシキリ
a0052080_19533094.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オオヨシキリ
a0052080_1953456.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  オオヨシキリ、湖面のブルーが綺麗でした
a0052080_1954225.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コヨシキリ
a0052080_19542491.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  コヨシキリ
a0052080_19543853.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  コヨシキリ、右後の虫を狙って飛びましたが・・・失敗でした^^
a0052080_19545765.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コヨシキリ
a0052080_19551198.jpg


オオヨシキリは5月初、コヨシキリは5月末の写真です。グズグズしているうちにすぐ写真が古くなってしまいます。
オオヨシキリは撮っているときは良く鳴いてくれて助かるのですが、しばらくすると煩くなってきます。少し静かにして欲しいのですが、次から次へ順番に出てきて鳴き続けます。これはコヨシキリも同様です。
以前、友人から相談を受けたことがありました。「鳥に詳しいならウグイスを追い払う方法を教えてくれ」と言うのです。夜明けから「ホーホケキョ」と大声で鳴き始め、寝不足が続いているそうでした。毎朝「ホーホケキョ」だけならまだ我慢できるが、「ケキョケキョケキョケキョケキョケキョケキョ!」と連呼されると頭を掻きむしるほどイライラするそうです。寝不足の真っ赤な目をしている友人に同情を禁じえませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-06-11 20:37 | 野鳥観察 | Comments(14)
オオヨシキリ
 芦原の近くでは、ギョシギョギョシ!ギョギョギョシ!という賑やかな鳴き声が聞こえました。
鳴き声は聞こえても、葦の上にはなかなか上がって来ません。鳴き声のほうをじっと見つめながら待っていると、ようやくするすると葦の茎を登ってくる姿を見ることが出来ました。
鳴き始めると夢中で鳴き続けてくれました。
のどを膨らませ大きな口を開けて鳴く姿を見ると、初夏の気分でした。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+400mmF5.6  あの大きな鳴き声は、小さな体のどこから出るのか不思議なくらいです 
a0052080_20245951.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ふっくらした正面顔
a0052080_20251837.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20252921.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  枝にとまるとイメージが変わります
a0052080_20254267.jpg


昨日は雨。週に一回の鳥見は今回はダメでした。そのおかげで撮っておいたオオヨシキリを載せることができました。
オオヨシキリは葦の穂にとまって囀りつづけますが、見ていると時々付近の木立のなかへ飛び去ります。木立の中で何をしているんだろうと思って覗いてみると、のんびり休憩をしていました。
みーちゃった、みーちゃった。まあ無理もありませんが。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-26 20:52 | 野鳥観察 | Comments(20)
ススキの中のオオヨシキリとホオジロ
 ここのススキの原にはオオヨシキリやホオジロもいて、訪れる人を楽しませてくれていました。
ススキに止まったオオヨシキリは大きな声で鳴くことも無く、夏に見たときと全く違う印象でした。ホオジロはきれいな声でさえずっていましたが、春の頃のように大きな声ではありませんでした。
 ススキの原を元気に飛び回るいろいろな鳥に出会えて、とても素敵な一日でした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  ススキに止まったオオヨシキリ、つぶらな目がとても可愛かったです
a0052080_2037577.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20381686.jpg


 ホオジロを見ていると、そばの双眼鏡のご婦人が「今頃鳴いちゃって。まだメスを呼んでいるのかしら」と話していました。繁殖期以外でも鳥は鳴きますね。

 今朝、妻が自宅の庭に来たエナガの群に混じったアトリを見たそうです。秋は確実に深まっています。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-10-18 21:06 | 野鳥観察 | Comments(21)
オオヨシキリ
 この間コヨシキリを撮った時、「そういえば、少し前にオオヨシキリに会っていたんだっけ!」と思い出しました。オオヨシキリは春の頃に探しましたが声ばかりで、今期はなかなかちゃんと撮ることが出来ずにいました。この間、田んぼの近くの芦原でようやく撮っていたのでした。すぐ近くで「ギョギョッギョギョシギョシギョシ!」と威勢のいい声で鳴いていました。苗を植えたばかりの水田では数羽がけんかをしている場面もありました。でも子育て中のオオヨシキリもいて、餌を草むらに運ぶ姿も見られました。一面オオヨシキリだらけで、賑やかで楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_216282.jpg


likebirds妻;30D+400mm  餌を咥えて草むらに入っていきました。紫色の花がきれいでした
a0052080_216215.jpg


 すこし前の写真で恐縮です。ここでは他の方は珍鳥を待っていたようでした。我が夫婦はそれには見向きもせずオオヨシキリで大盛り上がりしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-07-20 21:30 | 野鳥観察 | Comments(21)
カッコウとオオヨシキリ
 アカモズがいた高原には、たくさんのカッコウが鳴いていました。すぐそばの檜の木立から大きな声が聞こえるのですが、姿は全く見えませんでした。たまに姿を見せても、あっという間に飛んでいってしまいました。本当に警戒心が強い鳥です。
 時々さかんに鳴いてから、真上を横切って飛んで、向かいの木立に入って行きました。同じ所に何度も入るので、「もしかしたら托卵しているのかしら?」と思ったりしました。しばらくすると急に木立から出てきて、飛んでいってしまいます。写真に撮るのはほとんど無理でした。
午後になって、アカモズを待っていたら、またカッコウの大きな鳴き声が聞こえました。ふと見上げると、視線の先の木の上でカッコウがさかんに鳴いていました。「しめた!」と思って撮りましたが、暗くて遠かったので綺麗には撮れませんでした。でもカッコウを初撮りできてとても嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds妻;30D+400mm  托卵たくらんでいた、カッコウ。大きな声で鳴いてました
a0052080_20113042.jpg


likebirds夫;30D+500mmx1.4 オオヨシキリと分かる写真はこれだけでした
a0052080_20114259.jpg


likebirds妻;30D+400mm   オオヨシキリがとまっていた木から飛び出しました 
a0052080_20115417.jpg


likebirds妻;30D+400mm   反対の木にとまると思ったら、そのまま草むらに下りてしまいました。
a0052080_201263.jpg


 鳥見をしていると楽しいですが、悔しいことも多々あります。アカモズをlikebirds妻といっしょに撮っていると、突然、妻がレンズを90度振りました。カッコウが止まっていたのです。私の位置からは見えませんでした。三脚を担いで移動している最中に「あっ飛んだ!」と妻の声。
 それからも声が掠れるほど鳴き続けているのに、撮れませんでした。遠くでちょっと首を動かしただけもで飛んでしまうのです。カッコウ嫌いになりそうです。涙。(likebirds夫)

 
by likebirds | 2007-06-05 20:43 | 野鳥観察 | Comments(14)