タグ:オジロビタキ ( 6 ) タグの人気記事
オジロビタキ
 久しぶりにオジロビタキを撮ることができました。
すばしっこくて、飛んだと思ったら、枝からジャンプ、ちっともじっとしてくれない、超元気なオジロビタキに右往左往させられましたが、
可愛い姿と鳴き声を沢山楽しめました。(likebirds妻)

写真をクリックすると拡大してご覧になれます


目まぐるしく飛び回るオジロビタキをやっとゴチャゴチャの茂みで撮ることができました
a0052080_07483158.jpg






鮮やか色背景の枝で一休み
a0052080_20335244.jpg






葉陰から何かを狙っています
a0052080_20344153.jpg








時々は見やすい枝に
a0052080_20341473.jpg








残念ですが後姿です  でもそのおかげでオジロビタキの名前の由来が撮れました
a0052080_20345462.jpg







地面に下りてくれると撮りやすいです
a0052080_07555977.jpg






待っているとやっぱり飛び出しが撮れました
a0052080_07435519.jpg







刈り込まれたアジサイの株の中に
a0052080_07550795.jpg







オジロビタキの尾白をそれとなくアピール???
a0052080_07462670.jpg






このときが最短距離でした  数メートル
a0052080_07565473.jpg






期待したモミジに止まってくれました
a0052080_20505755.jpg


 友人からお誘いを受けて久しぶりに森林公園へオジロビタキを見に行きました。早朝の寒いうちはまったく気配がなくて心
配しました。自分も身体が冷えてきたので木道を歩いたりして初めての公園を散策しました。歩いているうちに陽が高くなっ
て気温も徐々に上がり始めて小鳥達の声も賑やかになってきました。                         
 10時過ぎに元の場所へ戻ると遠くから地元の女性カメラマンが手招きしてくれたので急いで駆けつけるとオジロビタキが
元気に飛び回っていました。そこかと思えばまたまたあちらで超元気者のオジロビタキに振り回され続けましたがスポーツ感
覚でたっぷりと楽しむことができました。                                     
 今回は最近仕入れた一脚の練習も兼ねて自分は100-400ズーム、likebirds妻は300F4+1.4と普段より軽量レンズで臨
みました。いつもの三脚に500mmと比べると取り回しが楽でたすかりました。(likebirds夫)             

by likebirds | 2015-12-23 10:35 | 野鳥観察 | Comments(12)
オジロビタキ
 オジロビタキは枝から枝へ忙しなく飛び移り、そして何度も空を旋回してユスリカを捕まえていました。
小さな可愛いハンターでした。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8  可愛いだけじゃないの・・・・
a0052080_20523378.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20525425.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20531876.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20533816.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20535630.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  蚊柱に向かって
a0052080_20541986.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8           何度もアタック!
a0052080_20544329.jpg


オジロビタキは小刻みにアクロバット飛行を繰り返していました。良く見るとユスリカの群れに飛び込んでフライングキャッチをしていました。ユスリカも食べられては大変と、オジロビタキが突っ込むと蚊柱を崩して八方へ散ります。あまりにすばしこいので疲れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-02-09 21:20 | 野鳥観察 | Comments(13)
オジロビタキ
 今年も可愛い可愛いオジロビタキに会えました。
静かな梅林には、オジロビタキの「ジジジジジ」と言うさえずりが聞こえました。
花の盛りを過ぎた紅梅と白梅の木を飛び交ったり、地面に下りて餌を探したり、石垣の上から地面を覗いていたり・・・
可愛い姿をたくさん、たくさん見せてくれました。
あまりの可愛らしさに、シャッターを押し続けました。
2時間足らずで8G撮ってしまいました。
どの写真も可愛くて捨てられません^^;(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  紅白の梅の花びらの散る芝生に下り立ちました
a0052080_1946494.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  目の下が微かに赤みをおびているのがわかります
a0052080_19475559.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_1947215.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  もう梅の花が枯れ始めていました
a0052080_19471790.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  オジロビタキの尾羽の白がよく目立ちました
a0052080_19473016.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  光の具合で胸の斑がオレンジに見えます ♂のようです
a0052080_19474185.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  紅梅のなかを飛んで
a0052080_19482177.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19483312.jpg


立派な公園の梅林にオジロビタキが来ていると聞き、早速見に行ってきました。花が開ききっていて、梅にとまるところは花がオジロビタキを隠します。見通しのよいところは梅の花が入りません。
体調のせいかシャッターのタイミングが遅れ気味でしたが、可愛い役者がそれを補ってくれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-09 20:31 | 野鳥観察 | Comments(28)
オジロビタキ
 花と鳥、という場面を特に選んで鳥撮りをしたことはありません。
花に偶然鳥が止まってくれるとラッキーと思って撮ります。
今回は、本当に大ラッキーでした。
ほとんど満開の梅にオジロビタキが来てくれたのです。
でもこのオジロビタキはなぜかすぐ横の紅梅よりは、白梅に止まることが多かったです。
「出来れば紅梅にとまってほしいなぁ~」そんなことを思った私は、本当に贅沢すぎですよね(笑)(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2019157.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  首のところが薄いオレンジ色に見えます
a0052080_20192018.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_201938100.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20195359.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6
a0052080_20202111.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  梅の花に隠れることが多かったです(涙)
a0052080_2021685.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  これも首のところが薄いオレンジ色に見えます
a0052080_20212263.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20213596.jpg


撮っているときは気付きませんでしたが、家に帰ってパソコンで見てみると「あれれ?眼の下と首のあたりがオレンジがかっているぞ」。
「もしかして♂かな、それともニシオジロ?」 「でも顎の下は白いし...」
夫婦で図鑑と首っ引きになりましたが結論は出ませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-07 20:49 | 野鳥観察 | Comments(33)
オジロビタキ
 オジロビタキに会ったのは2年前の冬でした。その時あまりの愛らしさに本当に心を奪われました。そして昨日、もう一度オジロビタキに会うことが出来ました。前の日は嬉しくて少し興奮気味でした。
現地に着いてすぐ、朝日を浴びた桜の木の上にオジロビタキの姿を見たときは本当に嬉しくて舞い上がりそうでした。朝のうちは高い木の上を「チチ、チチ」と鳴きながら飛び回っていましたが、少しすると芝生のある広場に移って、芝生に下りて虫を捕まえたり飛び回ったりと、可愛い姿を見せてくれました。お気に入りの枝や杭には何度も止まり、愛嬌たっぷりの姿を惜しみなく披露してくれました。
薄茶色とシロのとても目立たない色のオジロビタキですが、その可愛らしさはたとえようも無いくらいです。
あまりのかわいらしさに、シャッターを切るのを忘れそうでした(笑)
 ずっとまた会いたいと思っていたオジロビタキ、念願かなって会うことが出来て本当に幸せでした。
この日はまた、たくさんの方ともお会いできうれしさも二倍でした(喜)(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2020022.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20151758.jpg


likebirds妻;30D+400mm 枝に止まって尾羽を広げていました。コマドリみたいでした
a0052080_20155248.jpg


likebirds妻;30D+400mm  枝から枝へ、鳴きながら動きっぱなしでした(前ピンは、ご勘弁を・・・汗)
a0052080_20163994.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20171213.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20174050.jpg


likebirds妻;30D+400mm  虫を取りにに地面に飛び降り、すぐに飛びます。
a0052080_2017559.jpg


likebirds妻;30D+400mm  あっという間に、弾丸のように飛び上がります
a0052080_2018873.jpg


ただこの嬉しさのさなか、夫のカメラが突然Err99の表示がでて、撮影不能になったのです(泣)
オジロビタキを撮り始めて2時間余り経ったときでした。
私は「撮影を切り上げて、帰ろう」と何度も夫に言ったのですが、夫は鳥を見るだけでもいいからと私の撮影に付き合ってくれました(嬉)

年末なのでカメラの修理は相当時間がかかるとのことでした。
それで、帰りに40Dを買って帰りました。
もちろん使うのは「わたし」で~す。なんかラッキー!
夫は今日は忘年会で出かけています。私一人でアップです。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-12-17 21:14 | 野鳥観察 | Comments(30)
年末のオジロビタキ
年が明けてから行ってみようと話していたオジロビタキ。やはり、確実にいる内に見てしまったほうがいいということになり、本日行って来ました。
さすがに年の暮れの早朝、現地にはカメラマンが二人いただけでした。出没場所等を尋ねながら待っていると、一人、また一人と増え始め結局十人を越えました。厳しい寒さも今日は一服、風もなく絶好の鳥見日和でした。
チチチチチチと鳴きながらオジロビタキ登場。前方のツツジの中に入りました。
a0052080_19552953.jpg

話には聞いていましたがオジロビタキは尾羽をツンツン上げるのがとても特徴的で愛らしかったです。ウチのオクサンは「カワイイ~!」の年末大売り出し状態となりました。(夫記)
a0052080_19554531.jpg

冬のヒタキ科の常ですが、ちょこまかと飛び移りじっとしてくれないのでなかなか落ち着いて観察できません。
地味な色の鳥さんですが、あまりの愛くるしさに見とれるばかりでした。きのう大掃除頑張って、鳥見に来た甲斐がありました。(妻記)
a0052080_19555914.jpg

偶然、三脚を隣り合わせた方と、あとから来られたそのお友達の方と楽しい時間を過ごせました。その方達の広範囲な鳥の情報には驚かされ、URL・adressの交換をさせていただきました。
また、日本野鳥の会東京支部の方が定例探鳥会の下見に来ておられ、野鳥の情報とともに、観察マナー等の知識を得ることができ有益な鳥見でした。やはり年末に見に行って良かったです。
充分鳥見を満喫して昼過ぎに現地を後にしました。(夫記)
by likebirds | 2005-12-30 20:56 | 野鳥観察 | Comments(5)