タグ:オナガミズナギドリ ( 1 ) タグの人気記事
オナガミズナギドリ
 この時は飛んできてくれるのはオナガミズナギドリばかりが続きました。
航路ではシロハラミズナギドリも期待できますと聞いていましたので「今度こそはシロハラミズナギドリも!」と
ワクワクしていると「またオナガー」の声が・・・
「違うのも飛んできてほしいなぁ」とオナガミズナギドリには失礼なことを言いながらも波間を颯爽と飛ぶオナガミズナギドリの姿を堪能しました。
結局シロハラミズナギドリは一度も飛びませんでした。(likebirds妻)





a0052080_15361730.jpg







a0052080_15370406.jpg







a0052080_15392565.jpg






オナガミズナギドリが何かを咥えているように見えました。 あわててシャッターを切ったときには落としてしまっていました。
a0052080_18032030.jpg







次の瞬間に水面に下りて咥えなおして水面を助走します
a0052080_18110359.jpg







やはり、一旦海に下りてしまうとなかなか飛び上がれませんでした。
a0052080_18032004.jpg







飛び上がりました。  咥えていたのはアカイカらしいそうです。
a0052080_18032016.jpg



 オナガミズナギドリも嬉しい初見初撮りです。竹下桟橋を出航してしばらくはオオミズナギドリばかり出てきていたのですが、だんだん少なくなる頃から選手交代するようにこのオナガミズナギドリが出てくるようになりました。最初のうちは嬉しくて夢中で見たり撮影したりしていたのですが、次はどんな鳥が出てくるだろうと期待に胸を膨らませていると金太郎飴のようにオナガミズナギドリが出てきました。潮流の変化のためか、海鳥の出が悪くて手持ち無沙汰の時間がかなりありました。何でも良いから飛んでいる鳥がを見たいと切望していると決まってオナガミズナギドリだけが飛んできました。ガイドの♪鳥くんも最初の頃の「オナガミズナギドリ! **時の方向!!」から「オナガミズナギドリ~~」へ変わってきました。しまいには「またオナガ~~」になってしまいました。それほど一つ覚えのオナガミズナギドリでしたが、アカイカを捕まえて咥えて飛ぶ姿を見たときには心が躍りました。でもそのあともオナガミズナギドリばかりだったのでやはり飽きました。そんな態度だからオガサワラヒメミズナギドリを見逃したのだと言われても特に反論はありませんが。小笠原航路の写真を見るたびにオガサワラミズナギドリの部分は大急ぎで通過しています。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-04-13 21:11 | 野鳥観察 | Comments(2)