タグ:カラアカハラ ( 1 ) タグの人気記事
カラアカハラ
 カラアカハラは「キョロロン、キョロロン、ジー」と美しい声でさえずっていました。
透き通るようなさえずりが聞こえなくなると、餌探し・・・・
ブルーとオレンジのカラアカハラは本当に美しくてかわいらしい鳥さんでした。(likebirds妻)

(写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます)

カラアカハラ  初見初撮りです
a0052080_17545955.jpg

暗い林の中で餌探しをしていました  カメラの感度を上げたのでノイズが...
a0052080_17552677.jpg


明るいところに出ると、上面は光沢のある空色でした
a0052080_17573568.jpg


カラアカハラもツグミらしくチョッと動いては静止の繰り返しで移動します
a0052080_17581706.jpg

餌探しのため枯葉を咥えては投げます  林の中でやることは普通のツグミです
a0052080_17592342.jpg


手前の実生に付いていた虫を食べました
a0052080_21125003.jpg



ヘビイチゴのそばを通るのを狙って一枚
a0052080_17584999.jpg


伐採された丸太の上にとまりました  狙った飛び出しは暗いので溶けてしまって没
a0052080_18004659.jpg


お立ち台が設えてありました  定期的にここへ来ました
a0052080_18011219.jpg


辛うじて羽ばたきが撮れました  写真では見えませんが脇のオレンジは翼裏まで続いていました
a0052080_18013315.jpg


枝とまりはこの写真だけです
a0052080_18014936.jpg

 石垣島旅行のUP途中ですが中断して、2日前に初見初撮りのカラアカハラをUPします。
東海地方の都市公園にカラアカハラが出ていると教えてもらい行ってきました。天気予報は雨模様でしたが、幸い撮影中は雨には降られませんでした。
朝7時半頃、公園の一番奥の駐車場へ着いて車を降りると辺りにツグミ系の複雑に囀る声が轟いていました。鳴き声はクロツグミの囀りに良く似ていて、そのときはクロツグミが樹上で囀っているのだと思いました。見回すと数人のカメラマンが見えたので近寄りましたが、のんびりとしていて探すような素振りはありませんでした。挨拶をして「カラアカハラは?」と尋ねると上を指差し「今鳴いてるよ。」とのことでした。これがカラアカハラの囀りでした。頭上で鳴いているので双眼鏡で必死に探しましたが林の茂った葉に遮られて見つけられませんでした。そばにいる人たちに「ここで待ってれば鳴き疲れて餌捕りに下りてくるよ」と言われて設えてあるお立ち台の前で待つことにしました。待っている間もカラアカハラは素晴らしい声で鳴き続けました。クロツグミより長く複雑な鳴き声かも知れません。囀りの語尾に「Gi」か「Dhi」とか「Ji」の音が入るのが特徴のようでした。カメラマンが10人を越えた頃、突然囀りが止みました。みんなで明るいお立ち台を凝視して待つと2~3分後に背後の暗い薮から出てきて切り株の台乗りました。実はお立ち台の前で待っていたのはlikebirds(妻)で、自分は待ちくたびれて近くをウロウロしていたので大慌てで途中から参戦でした。1分以上は居たと思います。白い腹と濃いオレンジ色の脇腹はアカハラのようですが、上面は水色と言うか空色で銀色の光沢がありました。シルバーブルーかな? 写真は暗くて没。
また美しい囀りを聞きながら下りてくるのを待ちます。曇天ながらお立ち台が明るくなってきた頃、カメラマンは増えて40人くらいにはなりました。カラアカハラが鳴き止んで待っているときに、ふと横の暗い林の中を覗くとカラアカハラが地上に下りて枯れ草の上をチョンチョンチョンストップ、チョンチョンチョンストップのジャンプ静止を繰り返していました。呆れるほど暗いところばかり選んで歩くので、見づらいのですがこのときの方が背中の青は濃くて鮮やかな鳥に見えました。なにしろ青なので今まで見たクロツグミやマミジロ、ノハラツグミやヤドリギツグミやウタツグミ等よりも派手な感じでした。写真はほとんどがブレて没でしたが、ノイズを我慢すれば何とか証拠になるものが数枚あって安心しました。その後、お立ち台1回、暗い林1回づつ写真を撮り11時過ぎに引き上げました。
ここでは、ご無沙汰の鳥友に偶然バッタリ出会い、話に花が咲きました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-05-17 20:10 | 野鳥観察 | Comments(8)