タグ:カラフトムシクイ ( 2 ) タグの人気記事
カラフトムシクイ
 カラフトムシクイを見るのは6年ぶり、2度目です。
この日は午後から雨が上がるとの予報を信じて出かけました。
現場に到着して10分ほどで、池にせり出したモミジの枝にカラフトムシクイが飛んできてくれました。
でも新芽の中をぴょんぴょんと飛び移って、姿は見え隠れ、
姿を追うのに四苦八苦、思ったとおりの手強さでしたが、可愛らしい姿を撮ることができてとても嬉しかったです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



カラフトムシクイはキクイタダキと並んで国内最小(10cm)の鳥です
a0052080_22502566.jpg






太い頭央線
a0052080_22504660.jpg







難しい話はさておき、黄色の腰はカラフトムシクイだけですよね 
a0052080_23191799.jpg









a0052080_19060982.jpg








a0052080_19074615.jpg







鳴いています
a0052080_19070569.jpg







囀りは良く通る甲高い声で「ちゅいちゅいちゅいちゅいちゅいちゅいちゅいちゅい」
a0052080_19082206.jpg








a0052080_19092243.jpg








a0052080_19104642.jpg








a0052080_19123587.jpg








a0052080_19123513.jpg






高い木の中で虫を捕まえました。ムシクイですね^^
a0052080_22510664.jpg


 

 道東旅行報告はちょっとお休みです。

 都内の公園でカラフトムシクイが見られていると連絡をいただき4月8日早速行ってきました。午前中は雨でしたが、予報では
午後から雨が上がるとのことでした。 午前11時過ぎには現地に着きましたが、既に雨は上がって曇り空も少し明るくなっていました。
 カラフトムシクイは以前に柏市の公園で撮影したことがありましたが、起伏の激しい斜面で激しく動き回るのに苦戦して不本意な
写真しか撮れませんでした。
 今回もダメかも知れないと覚悟していきましたが、2か所でたまたま目の前に出てくれて撮影することが出来ました。
 目まぐるしく動き回るカラフトムシクイの姿を撮るのが精いっぱいでした。 なんとかカラフトムシクイとわかる写真がありました。
 贅沢は言えません。
 互いに名のり合うこともなく顔だけ知っている皆さん、お世話になりました。(likebirds夫)

↓[More カラフトムシクイ あと5枚]もご覧ください。



More カラフトムシクイ あと5枚
by likebirds | 2017-04-11 06:00 | 野鳥観察 | Comments(16)
カラフトムシクイ
 小さなカラフトムシクイ、目線で見ることができたのですが、とにかく動きが速く、込み合った枝の中ばかり・・・。
可愛い姿を見ることが出来ただけでも嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF5.6 カラフトムシクイはキマユムシクイよりよっぽど眉が黄色でした
a0052080_20292537.jpg


likebirds妻;50D+300mmF4.0
a0052080_20301362.jpg


likebirds妻;50D+300mmF4.0
a0052080_20302559.jpg


 出発も遅かったのですが渋滞に巻き込まれ現地に着いたのは陽も傾き始める頃でした。車から外に出ると強風のため直ぐに帰りたくなりました。それでも数人のカメラマンが見えたので近づいて聞くと「この風のせいで朝から一度も出ていないよ」ということでした。 こういう日はカラフトムシクイも風の当らない場所で餌を獲ると思い、風下の斜面を重点的に探しました。そろそろ探し飽きて諦めかかった頃、すぐそばのご婦人が藪の中でチョロチョロする小鳥を見つけました。ときどき明るいオリーブ色の腰が見えます。一瞬クッキリした頭央線も見えました。2本の翼帯まではハッキリ確認できませんでしたがカラフトムシクイだと思いました。
 それからが大変でした。激しく動き回り、一瞬たりともじっとしていません。そもそもファインダー内にカラフトムシクイを捕らえるのに苦労しました。陽も傾いていたので撮った写真はことごとくブレていました。キマユムシクイのときも惨敗でしたが今回も撮影は実力不足でした。そういえばムジセッカのときも同じでしたっけ。事前の予想通りションボリと帰りました。
 皮肉なことに帰路はあまり渋滞していませんでした。笑。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-02-21 21:23 | 野鳥観察 | Comments(13)