タグ:カワガラス ( 7 ) タグの人気記事
カワガラス
 先日、カワガラスの雛が出ているとの連絡をいただきました。でも、翌日は用事があって行けません。カワガラスの雛はタイミングを外すとさっぱりなのですがダメ元で翌々日に行ってみました。早朝6時に現地に着くと車が見当たりません。付近に人の気配もありませんでした。天気が悪くて空も泣き出しそうに暗かったです。こりゃー外したかな?と思いながら急坂を登りました。河口堰の川底が見下ろせる場所に着き、弾んだ息を整えながら川を覗くと暗い川底に何か動くものが見えました。ときどき餌をねだる鳥の雛のけたたましい声も聞こえてきました。首から提げた双眼鏡で覗いてみると暗くて良く見えませんでしたがカワガラスの雛がチョロチョロしていました。急いで担いできたリュックを下ろし、三脚にカメラをセットしましたが、ファインダーから覗くと暗くて視界がはっきりしません。鉛色の空が多少なりとも明るくなり、深い川底にもぼんやりと光が差し込むようになるまで待ちました。ようやくファインダーで可愛い雛を捕らえられるようになったのですが、シャッター速度が上がらず幽霊写真ばかりが撮れました。雛がじっとしているわずかな瞬間を狙って撮るようにしました。その間も親はせっせと雛に餌を与えにやってきます。その瞬間を何度も撮るのですが、親は黒い上に動作が俊敏です。給餌の際に雛は激しく身体を震わせます。頭だけ残して体がブレたカワガラスの雛と黒い煙のような親の写真量産です。普段使っているカメラがErr20で入院中なので持参した予備のカメラは感度をあまり上げることができません。肉眼で見ると親は遠くへ餌を捕りには行かず狭い範囲で採餌し、雛はその親を鳴きながら追い掛け回していました。餌は川底に豊富にあるようで、2分~5分間隔で給餌をしていました。そうこうしている内に少しずつ川底も明るくなってきました。やっと良いシーンが撮れるかと期待しましたが、その頃には親鳥はあまり雛に給餌をしなくなりました。その内にもう1人撮影に来られご挨拶をしたのをきっかけに引き上げました。生き物は何でもそうですが、赤ちゃんは可愛いです。(likebirds夫)



写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます

居るかな?と思いながら河口堰の底を覗くと居ました、居ました。
a0052080_16163533.jpg






良かったぁとファインダーで追っているとすぐに親鳥が給餌に近づいてきました。
a0052080_16163512.jpg






雛は親鳥が視界に入ると鳴き続けて餌を催促していました。
a0052080_16163509.jpg






人間もそうですが、親は必死です。
a0052080_16163563.jpg






5分と空けることなく親鳥は雛に餌を運んでいました。
a0052080_16182960.jpg







絶え間なく餌を雛に運ぶ親鳥です。
a0052080_16182902.jpg








給餌の瞬間は雛も親鳥も目を閉じているようです。
a0052080_16182958.jpg






今度の餌はかなり大きそうです。
a0052080_16183014.jpg







こんな場面が繰り返されました。
a0052080_16183006.jpg




by likebirds | 2015-04-16 21:07 | 野鳥観察 | Comments(4)
カワガラス
 湖畔には今年も元気なカワガラスの姿がありました。
ジュィーっと言う鳴き声がして、2羽が仲良く飛び交う姿も見られました。
冷たい水をものともせずに、もぐっては餌を探す姿は何度見ても「凄いなぁ」と思いました。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20432631.jpg


likebirds夫;50D+500mmF4.0
a0052080_20445894.jpg


likebirds夫;50D+500mmF4.0
a0052080_20443414.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2044925.jpg


 寒くて手が悴み、足先が痛いなどと不平を言っている最中にカワガラスは水に潜ります。見ているだけでも冷たさが伝わってくるようでした。
「ひぇー!この元気は何?」が感想です。これを見て腰に貼ろうと思っていたカイロを我慢することにしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-12-04 21:07 | 野鳥観察 | Comments(18)
カワガラス
 カワガラスを見つけに、渓流に行きました。
この渓流沿いでは「カワガラスが居そうだなぁ」と思う場所で探すと、大抵カワガラスがいます。
ここも車を止めて川面を覗いたら、二羽のカワガラスが飛び交っていました。
「おぉ~!思ったとおり、カワガラスがいたね!」と喜んでカメラをセットしました。
でもカメラをセットし終わった時には、既に1羽が下流に飛んでいってしまっていました。
残った一羽は、川に顔をつけて餌を獲ったり、川岸のコンクリートに止まったりと可愛い姿を見せてくれました。
その後「ちぃー」と鳴いて、下流に飛んでいってしまいました。
また戻ってくるかも・・・と待ちましたが、なかなか戻ってこないのでその場を後にしました。
早朝で少し暗かったのですが、思ったとおりの場所でカワガラスを見つけることが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_195386.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19473332.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  
a0052080_1963326.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_1965219.jpg


以前、親鳥より大きいカワガラスの雛が餌をねだって親を追い掛け回すのを見た場所へ行ってみました。
カモメやシギチに夢中になって時期が遅くなり雛を見ることは出来ませんでした。
途中でヤマセミが飛んだり、ミソサザイが岩や梢で囀っているのを見て楽しい鳥見となりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-14 19:51 | 野鳥観察 | Comments(13)
カワガラス
 オオワシが飛んでしまったので、湖のほうを見に行きました。すぐにカワガラスが岸辺にいるのを見つけました。
カワガラスは湖に潜っては魚を捕まえているようでしたが、すぐに飛んで行って見えなくなりました。
しばらくすると、別の所にまたカワガラスがいました。
ここには数羽のカワガラスがいるようでした。
川に潜って魚を捕ったり、岸辺で休んだりと、いろいろなシーンを見ることが出来ました。
カワガラスはとても地味で、あまり可愛げがないと思っていましたが、このときは何度も尾を立てた仕草を見ることが出来ました。
とても可愛くて、カワガラスを見直してしまいました^^
 一度に数羽のカワガラスを次々に見ることが出来たのは初めてでしたので、とても楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  この赤茶色の目がなんとも魅力的です
a0052080_2018445.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  川の中の岩で休んでいました
a0052080_20184393.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  湖に潜っては、浮かび上がりを繰り返していました
a0052080_20191116.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  ワカサギを捕まえたようです。ワカサギが銀色に光って見えました
a0052080_20192517.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  後ろから  尾羽をあげて
a0052080_20212015.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  たぶんワカサギを咥えているのだと思いますが...
a0052080_20195910.jpg


近所で渓流のカワガラスは何度か見ていますが、大きな湖の浜辺で見ると新鮮でした。あまり人を恐れないようです。すぐ近くまで来て潜ったりしてくれました。
カワガラスはいつも年が明けてから見に行っているので、年内に見ることが出来て得をしたような気分でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-12-16 21:13 | 野鳥観察 | Comments(27)
カワガラス
 少し前、渓流沿いを車で走っていたとき「ここって、カワガラスがいそうだね~」と、車から降りて川を覗いていたら、下流からチーと鳴いて、本当にカワガラスが現れました。
カワガラスは渓流の堰の所で餌探しをしていました。
でもその堰の下にはデイキャンプの人がいたので、カワガラスは近くに来てくれませんでした。
夕方になって、キャンプの人が帰ってから、堰の上でのんびりする姿を見せてくれました。
あたりは暗くて、とても遠かったので、荒れた写真しか撮れませんでした(涙)
でも、思いがけなくカワガラスを見つけられてとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2075351.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2081583.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  夕方、水浴びした後伸びをしていました
a0052080_2082926.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  森の奥へ飛んで行きました
a0052080_2084478.jpg


カワガラスの餌場近くに若い男女4人がデーキャンプを楽しんでいました。大きな岩の上に登ってVサインをして写真を撮ったり、河口堰をよじ登ろうとしたりしていました。あまりに楽しそうなので、子供たちが小さかった頃のキャンプを思い出しました。今はもう誘ってもついて来ません。
「夫婦二人だけでキャンプしようか」と妻に聞くと、「絶対にイヤダ」と言われました。
カワガラスは毎年見ていますが、これほど遠いのは初めてでした。笑。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-04-23 20:45 | 野鳥観察 | Comments(21)
カワガラス
 昨日(土曜日)は晴天にもかかわらず仕事で、本日は休日でしたが朝から雨でした。海老名市の市民ギャラリーの写真展に行き、その後はデパートで買い物、そして日帰り温泉へ行くという鳥見なしの休日をすごしました。今週はブログの更新に苦労しそうです。
 写真は先月のカワガラスです。ベニマシコやハギマシコ、オオマシコに押しやられてボツになりそうでしたが、掲載のチャンスがやってきました。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ
a0052080_2161358.jpg

by likebirds | 2007-02-18 21:57 | 野鳥観察 | Comments(12)
親より大きなカワガラスの雛
地味な鳥ですがカワガラスは今が旬ですね。ネット上にカワガラスの写真が踊っています。
写真は一昨年のものです。そのときは夏鳥の到来を期待して出かけましたが、見事にふられ渓流をながめるとカワガラスの親子が動き回っていました。親を追いかけて餌をねだる雛のほうが大きかったのにはおどろきました。親離れして自分で活動するようになると体が締まるそうです。
a0052080_20181470.jpg

a0052080_20312632.jpg

a0052080_20331310.jpg

a0052080_21282547.jpg

 渓流の真ん中の大きな岩に親鳥が居ました。すぐに岩の間からもう一羽、口を開けた大きな鳥が出てきたのです。別の鳥に威嚇されているのかと思ったら餌をねだっている雛でした。
 体だけは大きいのですが、幼い雛は好奇心旺盛で、川の向こうやこっちにいったり来たり、顔を水につけて潜水の練習をしたりと、ちっともじっとしていませんでした。時には、近くで川遊びをしている若者の方へ行きそうになって、見ていてハラハラしました。
ママガラスが鳴いて、叱っているような場面もありました。(likebirds妻)
 ブログを更新するとき、この時カワガラスを夫婦どちらが先に見つけたかで軽い口論となりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-04-07 20:41 | 野鳥観察 | Comments(10)