タグ:カワラヒワ ( 14 ) タグの人気記事
エゾビタキ、キビタキ、カワラヒワ
 エゾビタキもよく飛び回ってくれました。
枝先から勢いよく飛び出して、あっという間に戻ってきますが、エゾビタキを追いかけていたはずが枝に戻ってきたのがサメビタキだったりして、
そのスピードに惑わされましたが、めまぐるしく飛び交う姿を追うのはとても楽しい時間でした。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_19352591.jpg



a0052080_19355190.jpg


a0052080_19373227.jpg


a0052080_19361340.jpg


a0052080_19365251.jpg


a0052080_19371286.jpg

キビタキ♀   ♂も居たそうですが自分達は見ませんでした
a0052080_19380140.jpg

大きいなと思ったらカワラヒワでした  3列風切の白がとても広いのでオオカワラヒワのようでした
a0052080_19382253.jpg

 この場所には最大10人ちかくの人達が集まりました。そのなかに中学生のお兄ちゃんに連れられて小学校中学年くらいの男の子が所謂高倍率デジカメを小さな三脚に付けて懸命に撮っていました。モニタの画像を後ろから覗くと素晴らしいエゾビタキやサメビタキの写真で羨ましくなりました。兄弟で「エゾはもういい。サメとコサメだ!」などと話しているのを聞いてほほえましくも吹き出しそうになりました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-10-21 07:46 | 野鳥観察 | Comments(4)
ホオアカ、カワラヒワ
 ホオアカはあちこちで盛んに鳴いていました。
秋の気配のお花畑が、とても賑やかに感じられました。(likebirds妻)

a0052080_19534878.jpg



a0052080_1954231.jpg



a0052080_19542820.jpg



a0052080_19544171.jpg



a0052080_19562213.jpg


枯れたシシウドに止まっていたホオアカ親子、トンボが沢山飛び交っています
a0052080_1955385.jpg


ヨツバヒヨドリに止まったカワラヒワ
a0052080_19552781.jpg


ノアザミに来たヒョウモンチョウ
a0052080_20153397.jpg


 他人様のブログを拝見して廻ると、素晴らしい高原の写真が踊っています。それに比べるといささか見劣りして恥ずかしいのですが、「エイ!ヤッ!」でUPします。
カメラを担ぎながら早朝から夕方まで高原の小道を歩き回り快適な一日でしたが少々疲れました。帰りに蕎麦を食べるのを忘れ、高速にのってからSAでカツ煮定食を食べました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-08-15 20:30 | 野鳥観察 | Comments(4)
ニュウナイスズメ、ホオアカ、カワラヒワ
 カラフトワシを見ていると、周辺で小鳥が飛んでいるのが見えます。
群れでやってきて、同じような枝や枯れ草に止まりました。
スズメかしら?と思って双眼鏡で確かめると、ニュウナイスズメやホオアカ、カワラヒワでした。
枝や枯れ草から田んぼに降りたり、また枝に戻ったり、チョコチョコ飛ぶ姿はとてもかわいらしかったです。(likebirds妻)

ニュウナイスズメ
a0052080_1754676.jpg


ニュウナイスズメ  手前;オス  奥:メス
a0052080_1761276.jpg


ホオアカ
a0052080_1762294.jpg


ホオアカ  左の2羽はスズメ
a0052080_1763123.jpg


カワラヒワ(下方両脇にニュウナイスズメ♀♂)
a0052080_1763951.jpg


フィールドではニュウナイスズメやカワラヒワ、ホオアカなどの他、タヒバリも散見されました。例年はムネアカタヒバリも見られるらしいので探そうと思っていましたが、ハイイロチュウヒが出てきてすっかり小鳥たちを追い払ってしまいました。ハイイロチュウヒを撮りそこなった自分としては悔いが残りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-03-05 17:30 | 九州旅行 | Comments(8)
カワラヒワ
 河原にはトゲトゲの実がなる雑草がたくさん生えていました。
これが厄介者で、ズボンや手袋にくっつきます。
とがっているので、触ると痛いのです。
でも、この草の実はカワラヒワの好物のようでした。
生い茂った草の中にたくさんの群れがやってきて、一生懸命実を食べていました。
草の中を動き回って、良い所に出てくれませんでしたが、黄色い羽の挿し色がとても綺麗に見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20343831.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20345516.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20351172.jpg


私事ですが、最近自分のパソコンの調子が悪くて困っています。起動させるのに四苦八苦で大抵30分以上かかります。Winndowsが立ち上がってからも動作が不安定で突然フリーズしたり、再起動を繰り返します。
パソコンはZ80時代からやっているので詳しいはずなのですが、OSもMS-DOSver5.xあたりから怪しくなり、今では全くの素人になりました。
今もlikebirds(妻)のパソコンから書き込みしています。そろそろ買い替えでしょうか?(likebirds夫)
by likebirds | 2009-10-28 21:22 | 野鳥観察 | Comments(18)
カワラヒワ
 ウスハイイロチュウヒの居た田園には、たくさんのカワラヒワがいました。
群れで飛び交い、私達の目の前の草に止まります。しばらく止まっていると、また次々に飛んで行きます。
何度も同じように飛んできては、飛び去リました。
羽を広げると翼の黄色がが眩しいほど綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2095687.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2010794.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20101942.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  次々に飛び去り
a0052080_20103614.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  だんだんといなくなりました・・・
a0052080_20104821.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   そして、また飛んできました^^
a0052080_2011037.jpg



目的の鳥よりも、カワラヒワのほうが鮮明に撮れていました。皮肉なものです。(likebirds夫)

More カワラヒワ、あと2枚
by likebirds | 2009-02-24 20:23 | 野鳥観察 | Comments(21)
カワラヒワ
 まだ春が来たばかりの高原は、新芽色にかすんでいました。
でも、春を迎えたカワラヒワはまぶしいほどの黄色い羽に変身していました。
時々数十羽の群れがいっせいに飛んで旋回しましたが、まっ黄色の翼がまぶしいほど綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  群れで飛ぶときれいです
a0052080_20452929.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  少し高く舞い上がりました
a0052080_20455291.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  雌、枝から飛び立ちました
a0052080_2112911.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  遠くの木に数羽でとまっていました。見つめ合っているように見えました^^
a0052080_21122875.jpg


カワラヒワは普通種ですが、春に広い草原で見ると綺麗なので好きです。実際は「なんだ、カワラヒワか」と思うことが多いのですが、ノビタキを見つける前だったので真剣に撮りました。
枝からの飛び出しや飛びつきなどはlikebirds(妻)には敵いませんから、比較的反射神経のいらない群翔を狙いました。
まだ冬が少し残っているような高原の寒々とした風景がこのときばかりはカワラヒワを浮き立たせる背景になってくれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-04-15 21:39 | 野鳥観察 | Comments(22)
カワラヒワとオオカワラヒワ
 カワラヒワに、亜種がいるということを最近知りました。それまでは、夏の羽と冬の羽が違うと思っていました。なぜなら、以前我が家にやってきてことのあるカワラヒワと、公園などで見たカワラヒワと羽の色が少し違うと思っていたからです。
冬に我が家に来たカワラヒワは翼に白の線がとても目立ちました。でも夏に公園などで見たカワラヒワは翼の白が余りはっきりしていませんでした。
その違いは夏羽と冬羽の違いでなく、カワラヒワとオオカワラヒワの違いだったのです。
カワラヒワの亜種オオカワラヒワは、翼の白がとても綺麗です。
この間カワラヒワを撮る機会があったのですが、普通のカワラヒワでした。
この冬は是非、オオカワラヒワを見つけてみたいです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  公園の桜に止まったカワラヒワ
a0052080_20535972.jpg


likebirds夫;30D+500mm  アトリ、マヒワにふられジョウビタキさえ見つけられなくてもカワラヒワはいました 泣笑
a0052080_20541888.jpg


likebirds夫;デジスコ  オオカワラヒワは一回り大きいです
a0052080_20543658.jpg


likebirds夫;デジスコ  オオカワラヒワは風切の外縁部の白がかなり目立っています
a0052080_2054559.jpg


 久しぶりにデジスコの写真を載せました。
 カワラヒワを一生懸命撮っていると、「何を撮っているんですか?」と聞かれ「カワラヒワです」と答えると「な~んだ」という顔をされることがあります。それほどありふれた野鳥なのでしょう。
 カワラヒワに亜種がいることを知ってからは、興味津々。群のなかにオオカワラヒワが混じっていないか探す楽しみができました。他に亜種オガサワラカワラヒワがいるそうです。ちなみに庭に数十羽で来ていたカワラヒワは全てオオカワラヒワでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-11-20 21:44 | 野鳥観察 | Comments(18)
カワラヒワと枯れヒマワリ
 夏の盛りに行ったヒマワリ畑。たくさんのヒマワリであたりが黄色く染まっていました。でも鳥の姿はありませんでした。秋になってまたヒマワリ畑に行ってみたら、すっかり枯れてしまったヒマワリにカワラヒワの群がやってきていました。
 きれいに咲いているときに来てくれればいいのに・・・。その頃はまだ種が実っていないんですね。
枯れたヒマワリはきれいじゃないけど、カワラヒワにはご馳走なんですね!(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  ヒマワリのゴンドラみたい
a0052080_20523221.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20525060.jpg


 妻は枯れたヒマワリ畑に入って撮りました。私は虫が居そうで気色悪く、周りの道から撮りました。その差がでましたかね。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-10-02 21:09 | 野鳥観察 | Comments(12)
ウソとカワラヒワ
 ウソ、マヒワを撮った公園にいたカワラヒワです。載せよう載せようと思っていながら、ウソやオオマシコに押されてボツになりかかっていました。足で頭をかいた直後の写真ですが「オスッ」と挨拶しているように見えます。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ カワラヒワ
a0052080_20504423.jpg

 
 ベニマシコがいた河原の近くにいたアカウソです。広い藪が続く河原では、いろいろな鳥の声が聞こえました。目を凝らして草薮を見ていたら、「フィ、フィ」というウソの声が聞こえました。ここにもウソが来ていると喜んで撮ったものです。その後あちこちでウソを見る機会に恵まれ、このウソ君の写真の出番ありませんでした。とても綺麗なアカウソ君でした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D アカウソ
a0052080_205026100.jpg

by likebirds | 2006-12-21 21:20 | 野鳥観察 | Comments(12)
二箇所のカワラヒワ
 北風の吹く午後、いない鳥を求めてゴルフ場の垣根から中を覗くと、カワラヒワが芝生に下りていました。すぐそばの池の周りのススキに来てくれればと期待しましたが、そううまくはいきませんでした。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ
a0052080_2145125.jpg

 
 木枯らしの吹く中、なぜかこの子達だけは元気に群れで移動していました。目的の鳥さんは声だけしか聞けませんでした。高い木にシメらしき鳥が止まったので、急いでカメラを持って移動しました。でもシメらしきその鳥は逃げてしまい、代わりに飛んできてのがカワラヒワたちでした。チョットがっかりして撮ったものです。カワラヒワさんごめんなさい。(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_2145264.jpg

by likebirds | 2006-11-15 22:11 | 野鳥観察 | Comments(6)