タグ:キアシシギ ( 9 ) タグの人気記事
キアシシギ
 クロガモやキョウジョシギと一緒にキアシシギも餌探しをしていました。
おっとりして愛らしい姿を、比較的近くで見ることができてうれしかったです。(likebirds妻)


a0052080_2045549.jpg



a0052080_2054333.jpg


しゃがんで撮影していたら急にこっちに向かってどんどん
a0052080_206278.jpg


海草が盛り上がったところで”おっとっとー”
a0052080_2052954.jpg


海岸から田園地帯に移動するとそこにもキアシシギがあそんでいました
a0052080_2061348.jpg



a0052080_206223.jpg



 正直を言うとアビのついでにオオハム。そのついでにクロガモ、そのまたついでにコアジサシ、キアシシギ、キョウジョシギと撮影したのですが、今思うと撮っておいて良かったです。同日の田んぼのキアシシギもなかなか良かったです。ぜひ大きな画像でご覧ください。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-06-10 20:33 | 野鳥観察 | Comments(4)
メリケンキアシシギ
 やっと、メリケンキアシシギを見ることが出来ました。
何度振られたことでしょう!
見たい見たいと思って何年経ったのか忘れたくらいです。
やっと見ることが出来て、敵のように写真を撮りました。
とても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  全体的に黒っぽいメリケンキアシシギ
a0052080_186395.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  キアシシギより背中の灰味はかなり強いです
a0052080_1861496.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  跗蹠後面の鱗の模様
a0052080_1862166.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  鼻孔の先の鼻溝が濡れて光って写りました
a0052080_1864778.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  何度も波しぶきを浴びて・・・
a0052080_20232354.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2017661.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  キアシシギ(左)とメリケンキアシシギ(右) メリケンキアシシギが一回り大きいです   翼も長そうです
a0052080_18821.jpg


 どこかでブログで6年間出会えなかった人がいると読みました。お気の毒としか言いようがありません。私のことではありません。私は5年です。5年前は恥ずかしい誤認もしました。来ていると聞いてもためらいがありました。朝は行かずにぐずぐずして結局昼過ぎになって見にいきました。
 これまで何回も図鑑やネットの写真を見ていましたから、遠くからでも夏羽なら一発でメリケンキアシシギを見分ける自信がありました。堤防伝いに歩いていくと遥か遠くに6羽のシギがテトラポットの上に見えました。シルエットから3羽はキョウジョシギ、残る3羽がキアシシギのようでした。メリケンキアシシギが居るとすればこの中のどれかです。
 頭の中でキアシシギとの違いを反芻しながら、「もう少し近づこう」と早足で歩きました。「さあどれがメリケンか!」と勇んで双眼鏡を覗く前に横で甲高い声がしました。
 「一番向こうに居るのがメリケンキアシシギですよーー!」
 「あっ!それは言わないで!」と思って横を見るととても親切そうな女性がニコニコしてこちらを見ながら1羽を指さしていました。
 「あ、ありがとうございます」と礼を言い、そちらを見ると果たしてメリケンキアシシギでした。結局教えられて見たことになりましたが、そんなことよりメリケンキアシシギです。
 超逆光の中「ここで会ったが百年目」とばかり記念すべき最初の写真(午後2時44分)を連写で5枚。時々フナムシを捕える以外にほとんどじっとしているメリケンキアシシギを日が傾くまで見続けました。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-05-22 19:01 | 野鳥観察 | Comments(23)
キアシシギ、ムナグロ、他
 春のシギチめぐりは恒例となりました。
何ヶ所かでムナグロの群れに出会いました。今回は心なしか数が少ないような気がしました。(likebirds夫)

likebirds妻;50D+300mmF2.8 キアシシギ、後ろ向きはムナグロ
a0052080_19183144.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 ムナグロ(左奥)とキアシシギ(右手前)
a0052080_1919464.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8 キアシシギ
a0052080_1920352.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8 ムナグロの群れ
a0052080_19205241.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 ムナグロの群れ
a0052080_192118100.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 ムナグロの群れ
a0052080_19213170.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8 エリマキシギ雌夏羽換羽中
a0052080_19214861.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 ムナグロ、キアシシギの群れの中にウズラシギ(右から2羽目)も居ました
a0052080_19221155.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 キョウジョシギ(手前2羽)
a0052080_19222680.jpg


以前鳥の大先輩の方に
「春の渡りのシギチで一番に到着するムナグロ中に他のシギが混ざるので、ムナグロの群れをよく見ると良いですよ。」
と教えていただきました。
すがすがしい水田でムナグロの群れを見つけてワクワクしながら観察しました。
ムナグロの中にキアシシギ、キョウジョシギ、ウズラシギ、エリマキシギを見つけて嬉しかったです。(likebirds妻)

ところで、自分はエリマキシギには気づきませんでした。教えてくれればよいのに~! 夫婦なんだから。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-05-04 20:14 | 野鳥観察 | Comments(2)
キアシシギ
 少し前に谷津干潟に行った時、雨が降っていたので屋根のある観察場所から、キアシシギやセイタカシギを見ていました。
ちょうどその時、谷津干潟のボランティアをなさっているSさんと偶然お会いすることができました。
Sさんが「センターからキアシシギの幼鳥が見られますよ」と教えてくださったので、早速センターへ移動しました。
センターの大きな観察窓の向こうに干潟が広がり、眼下にソリハシシギやトウネン、カルガモなどがノンビリと餌探しをしているのが見えました。
 目的のキアシシギが何処にいるのか判らず、センターの方にお聞きすると・・・追いかけっこをしているのがキアシシギですとのこと。
見ると、右へ左へと追いかけっこしているキアシシギの姿が。
追いかけているのが幼鳥で、逃げているのが成鳥なのだそうです。
親離れができない雛が、親を追いかけているのでしょうか?
そのうち、成鳥が遠くに飛んでしまいました。残った幼鳥はその場で羽繕いしたり、じっと立ち止まっていたりしていました。
羽の先の白い模様がとても綺麗に見えました。
キアシシギの幼鳥は、以前に見たことがあったと思うのですが、良く覚えていません。
今回、ちゃんとキアシシギの幼鳥を見ることができて、とても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;デジスコ TSN664+30W+ixy1000  キアシシギ幼鳥 羽縁の白が幼鳥のしるしです
a0052080_2013229.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  キアシシギ幼鳥
a0052080_20132058.jpg


likebirds夫;デジスコ TSN664+30W+ixy1000  こちらは成鳥
a0052080_20124544.jpg


 フィールドスコープを持ってきていたので、久しぶりにデジスコをやってみました。光軸を合わせていないのでシャキッとしませんが、ガラス越しにしてはまあまあです。これから海鳥の季節には使ってみたいです。
 ところで今季キアシシギの幼鳥がぜんぜん居ないような気がしますが、自分の気のせいでしょうか? 今年、幼鳥はこの一回でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-10-01 20:53 | 野鳥観察 | Comments(10)
キアシシギ
 キアシシギはよく見るシギのひとつですが、このときは10羽くらいの群れが次々に波打ち際に飛んできました。
潮が引き始めてすぐに可愛い姿を見せてくれて、他のシギやチドリと一緒に仲良く干潟でえさ探しをしていました。
キアシシギを見るのは昨秋ぶりです。
とても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8 近くをゆっくり歩いていました
a0052080_20553725.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 錆びたボルトにピントバッチリ!
a0052080_20555124.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  波打ち際から飛び立ちました。以外に翼が長かったです
a0052080_2056814.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20562581.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  2羽が飛び立ちました
a0052080_20564162.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20565954.jpg


私のキアシシギの写真に気に入ったものはありませんでした。メリケンキアシシギがいないか、などという射幸心が邪魔をしたようです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-08-08 21:21 | 野鳥観察 | Comments(25)
オオソリハシシギ、キアシシギ、イカルチドリ(?)
 車を田んぼ道に止めて休耕田を探すと意外といろいろなシギチドリを見つけることが出来ました。
 チョコチョコと近くまで来てくれたのは、コチドリとイカルチドリ(多分)でした。ムナグロやキョウジョシギはとても遠くにいました。田んぼの中を少しずつ歩いて移動していましたが、近くには来てくれませんでした。他にもヒバリシギやウズラシギなどがいましたが、遠くて写真は撮れませんでした。コサギやアマサギものんびり歩いていました。アマサギは喉の亜麻色がだいぶうすくなっていました。
コチドリは群で行動していて、田んぼ道を集団で歩き回ったり、道の真ん中で休んだりしていました。これには驚きました。
 夏の田んぼの周りは、一面の緑と香ばしい稲の苗のにおいがして、これぞ日本の夏の風景という感じでした。
一日でたくさんのシギチを見ることが出来、本当に楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  エリマキシギと一緒にいたオオハシシギ、やっとやっと撮りました
a0052080_2113523.jpg


likebirds夫;30D+500mm  キアシシギ
a0052080_211599.jpg


likebirds妻;30D+400mm  チョコチョコと歩き回っていたイカルチドリ
a0052080_2122254.jpg


likebirds夫;30D+500mm  キョウジョシギ
a0052080_2123992.jpg


likebirds夫;30D+500mm ムナグロ冬羽 幼鳥かも知れません
a0052080_2123081.jpg


 あらためて写真をみて、酷暑の中でよく撮ったものだと我ながらあきれております。この後、妻は「疲れた。帰りたい。」しか言わなくなりましたので、家路に向かうことにしました。内心ホッとしました。
 ヒバリシギは初見初撮りでしたが、妻の「あまりにも酷い写真...」という評価であえなくボツとなりました。クチバシと翼があるので「鳥」とわかるくらいですから仕方ありません。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-23 21:53 | 野鳥観察 | Comments(12)
干潟の鳥たち
 干潟の「アオサ刈り」が済むと、だんだん近くに鳥たちがやってきました。うだるような蒸し暑さと、今にも降り出しそうな天気で空気がかすみ撮影は難しかったです。
 ここで一番多かった鳥はキアシシギでした。遠くにはウミネコやコサギ、チュウサギ、キョウジョシギもいました。
 キアシシギは目の前の砂地に何度も来てくれました。せかせかと歩きながら餌を探す姿が可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  近くに来てくれて大サービスだったキアシシギ。その割りに撮っていたのは私だけでした??
a0052080_21304976.jpg


likebirds夫;30D+500mm  セイタカシギ
a0052080_2131661.jpg


likebirds夫;30D+500mm  コサギとキアシシギ
a0052080_21311828.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ウミネコ、キアシシギ、キョウジョシギ
a0052080_21313185.jpg


 干潟の鳥はややこしくてなかなか覚えられません。今回は種類が少なかったのでなんとか...。帰るときにコムクドリが数十羽の群で木にとまっていましたが、こちらはわかりやすかったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-02 22:17 | 野鳥観察 | Comments(18)
ミヤコドリ、キアシシギ、キョウジョシギ、ダイゼン、オオソリハシギ
 谷津干潟に行く前に、三番瀬に寄りました。早朝6時前、静かな浜辺を期待したのですが、既にバーベキューや潮干狩りの人たちがたくさん来ていてびっくりしました。でも潮が引いた砂浜にはたくさんの水鳥たちが「ピャー」とか「キー」と鳴きながら、さかんに餌探しをいしていました。
少ししたら夫が「ミヤコドリがいる」と教えてくれました。もういないと諦めていたので、遠くに赤い嘴のミヤコドリを見たときはとても嬉しかったです。あいにくの曇り空で、良い撮影条件ではありませんでしたが、ミヤコドリを初見初撮り出来て良かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  見そこなったと諦めていましたが、まだいてくれました  遅ればせながら初見です
a0052080_20393569.jpg


likebirds妻;30D+400mm  真っ赤な嘴と黒白の羽が綺麗でした。他のシギたちより少し大きめでした
a0052080_2040260.jpg


likebirds妻;30D+400mm   貝を見つけて急いで持ち去ろうとしているキョウジョシギ。この後他のキョウジョシギに貝を取られてしまいました
a0052080_2040343.jpg


likebirds夫;30D+500mm  キョウジョシギの飛び出し
a0052080_2043403.jpg


likebirds夫;30D+500mm  写真を見て一瞬メリケン?と思いましたが、翼端が尾端をわずかに突出しているだけなので普通のキアシシギでした
a0052080_2046161.jpg


likebirds妻;30D+400mm   波打ち際で、急に飛び立ったオオソリハシギとダイゼン
a0052080_20461459.jpg


 朝4時に起きて三番瀬に向かいました。これだけ早ければ潮干狩り客も少ないだろうと思っていたら、家族連れでにぎわっていました。曇天でしたが皆さんとても楽しそうで、自分の子供たちが小さな頃を思い出しました。鳥を見に来たのですが、小さな子供たちの黄色い声を聞くと、つい、そっちを見てしまいます。
 潮干狩り会場の係りの人たちが砂浜の点検とゴミ拾いのため浜に出ていましたのでシギチたちはどんどん遠くへ逃げて行ってしまいます。私もクマデが欲しくなりました。笑。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-05-15 21:29 | 野鳥観察 | Comments(12)
オオソリハシギ・キアシシギ・キョウジョシギ・チュウシャクシギ
 GW初日の今日は、鳥のお師匠さんのTさんにご一緒させていただいて谷津干潟にシギチを見に行きました。早朝の干潟は鳥の鳴き声があちこちから聞こえて、潮のにおいがとっても気持ちよかったです。昨日くらいからシギチ類が次々飛来しているとのことでした。シギチ一年生の私たちには初見初撮りのオンパレードでした。干潟をゆったり歩き回足り、飛んだりしているシギたちを一日堪能しました。(likebirds妻)

 シギ・チドリは頭が混乱します。一種説明を受けても、二種目の説明で忘れてしまいます。無数の順列組合せを聞いているようで、絶望感が先にたってしまいます。現地でお会いしたバード大国さんTさんの二人の鳥博士の会話を異星人のような気持ちで聞いていました。
 ずいぶん多くの種類の鳥を撮りましたが、帰ってきて図鑑を見ると疑問が湧いてきてブログに載せることが出来ません。後日徐々に載せていきたいと思っています。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ オオソリハシギ♂♀(手前が♂)  ...ですよね?
a0052080_22232681.jpg



likebirds夫;デジスコ オオソリハシギ♂(手前はハマシギ)
a0052080_22235319.jpg


likebirds妻;30D+500mm キアシシギが飛び出したところ、横に止まっているのはキョウジョシギ、初撮りです
a0052080_22241364.jpg


likebirds妻;30D+500mm  チュウシャクシギの飛び出し。とても綺麗でした。初見初撮りです
a0052080_22244854.jpg

by likebirds | 2007-04-28 23:15 | 野鳥観察 | Comments(16)