タグ:キビタキ ( 33 ) タグの人気記事
オオルリ、キビタキ、ノゴマ(普正寺の森)
 散策路をぐるりと歩きましたが、鳥の姿は少なかったです。
でも清流に水浴びにやって来たオオルリ、キビタキを見ることができて良かったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



普正寺の森は暗いところが多かったです
a0052080_23115216.jpg






少し高い枝にオオルリのオスが
a0052080_22544495.jpg







横枝に飛び移りました
a0052080_23082822.jpg







しばらくして水場に現れました
a0052080_23092517.jpg






枝葉の隙間からやっと見えたオオルリのメスです
a0052080_23090468.jpg







水浴びには何度も来ますが、遠い・・・
a0052080_22554230.jpg







水浴びを始めるようです
a0052080_23095709.jpg







綺麗な囀りが聞こえるので見上げるとキビタキでした
a0052080_23121815.jpg







あれっ?と思ったら、ノゴマのメスです
a0052080_23132294.jpg



 普正寺の森は大陸から渡って来た野鳥とこれから日本海を渡る鳥が一時的に羽を休める森と聞いています。5月の連休中が
そのピークらしいのですが、その後は渡りに迷った珍鳥が現れることがあるそうです。今季は渡りが遅れ気味なのか、連休中
も渡り鳥の数は少なめだったと聞きました。
 人間と違い、鳥たちは太古の昔から自分の体力だけで海を渡るわけですから海況に左右されるそうです。それだけではなく
この普正寺の森のお天気にも影響され、お天気が良ければ一斉に鳥たちは旅路に出てしまい森が空になるとのことです。
 我々が行った日は珍しく低調な日が連休中から続いていているとのことでした。
 オオルリが近くに出てくれたときは自分たちは喜んで撮りましたが、地元の人たちはシャッターは一回。チラッと見るだけ
の人もいました。コルリの声も頻繁に聞こえてきましたが姿を見ることは出来ませんでした。
 わざわざ金沢まで来てオオルリとキビタキかとちょっと残念な気もしました。ノゴマのメスも出てくれましたが遠かったです。
(likebirds夫)

by likebirds | 2017-05-31 09:55 | 北陸旅行 | Comments(10)
オオルリ♂若とキビタキ♀
  エゾビタキやコサメビタキを撮っていると、オオルリ若オスがやってきました。
体が大きくて背中のターコイズブルーが鮮やかで綺麗です。
渡りのオオルリ若オスを見るのは久しぶりなので嬉しかったです。
爽やかな色合いできりりとした美人顔のキビタキメスも見ることができて、嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


オオルリ♂若
a0052080_10181422.jpg







キビタキ♀かと思いましたがオオルリ♀ですね!!
a0052080_10194871.jpg






オオルリ♂若
a0052080_20390903.jpg






オオルリ♂若
a0052080_20393434.jpg






キビタキ♀
a0052080_10194749.jpg







キビタキ♀
a0052080_20405668.jpg


 渡りのエゾビタキやコサメビタキに混じって少数のオオルリ♂若と♀やキビタキ♀にも出会うことが出来ました。キビタキ♂も居たのですが、枝の奥だったり遠くだったりで残念ながら上手く撮影できませんでした。

 そう言えば、渡りの時期のオオルリ♀にはなかなか出会えません。ルートは同じはずですからきっと何処かにひっそりといたのだと思います。そう思うと急に見てみたくなりますね。キビタキ♀と思って撮った写真がPCで確認するとオオルリ♀でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-10-22 06:00 | 野鳥観察 | Comments(10)
キビタキ♀
 エゾビタキと共によくやってきたのがキビタキメス。
エゾビタキとしょっちゅう追いかけっこしてました。
シックな色合いですが、とても美人なキビタキメスは素敵でした。(likebirds妻)


ハゼの木でひと休み
a0052080_10353461.jpg






横顔が美人ですね
a0052080_10355011.jpg






枝の混み合う中のキビタキ♀です
a0052080_11180995.jpg


 キビタキのオスと比べるとメスは「よくぞこれほど!」と言いたいくらい地味ですね。オスから見るとメスというだけで価値のある存在なのでしょう。それでも贔屓目に見るとシックと言うこともできます。お顔を良く見るとかなり可愛くて清楚な雰囲気を漂わせています。やはり美人の範疇に入るのでしょう。でもよくよく見ると眼に気の強さが読み取れます。実際、ヒタキ同士での喧嘩を見ていると、追い掛け回しているのがキビタキのメスのことが多いです。キビタキのメスを目で追いながら、そんなことを考えていると、人間の男性でも気の強い女性が好きという人も多いことに気が付きました。何人かの知人の顔が思い浮かびます。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-10-28 11:38 | 野鳥観察 | Comments(6)
キビタキ、エゾコゲラ   北海道旅行その43  北大研究林
 音更から高速で苫小牧へと移動しました。
次の朝、北大研究林へと向かいました。前日夕方に様子を見に行っていたので、迷わずに行けました。
広々と奥深い研究林は、川が流れていたり池があったり芝生広場があったりととても素敵なところでしたが、寒さで鳥の姿はほとんどありませんでした。
そんなときに姿を見せてくれたのはキビタキとエゾコゲラでした。
エゾコゲラは初見初撮りで嬉しい出会いでした。(likebirds妻)



林の奥からいきなり姿を現したキビタキ♂
a0052080_18054561.jpg








寒さのせいなのか、餌を咥えてもあまり動きません
a0052080_18093765.jpg








カラ類の混群を見ていたら、エゾコゲラが飛び出して高い枝に止まりました  亜種エゾコゲラは初見初撮りです ♪
a0052080_18060524.jpg








幹をくるくる回って高く上っていきます
a0052080_18061683.jpg








高い場所にエゾコゲラが...
a0052080_18101725.jpg








そこへもう1羽のエゾコゲラが近づいて給餌かと思ったら
a0052080_18101729.jpg








喧嘩でした
a0052080_18101867.jpg









a0052080_09165114.jpg



 もう本日限りで北海道を後にしなければならない日、苫小牧の朝は6月末とは思えないほどの冷え込みでした。早朝の人影も疎らな研究林をぐるぐる歩き回りましたが、ほとんど鳥は見かけませんでした。林の中にキビタキ♂を見つけたときはそれこそ珍鳥でも見つけたような気分でした。そのキビタキも寒いのか、あまり動かずに枝でじっとしていました。
 歩き回っているうちにシジュウカラを見つけ、そのなかにコゲラが混じっていました。北海道と千島列島にいるのは亜種エゾコゲラですから亜種+1初見初撮りです。(そういう識別のしかたは???なのですが) 最初は亜種コゲラに比べると白っぽいかと思いましたが、比較対象がないのでわかりません。そんな感じで北海道最終日の午前中は終わり、残りは数時間となりました。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-09-05 09:13 | 北海道旅行 | Comments(4)
エゾビタキ、キビタキ、カワラヒワ
 エゾビタキもよく飛び回ってくれました。
枝先から勢いよく飛び出して、あっという間に戻ってきますが、エゾビタキを追いかけていたはずが枝に戻ってきたのがサメビタキだったりして、
そのスピードに惑わされましたが、めまぐるしく飛び交う姿を追うのはとても楽しい時間でした。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_19352591.jpg



a0052080_19355190.jpg


a0052080_19373227.jpg


a0052080_19361340.jpg


a0052080_19365251.jpg


a0052080_19371286.jpg

キビタキ♀   ♂も居たそうですが自分達は見ませんでした
a0052080_19380140.jpg

大きいなと思ったらカワラヒワでした  3列風切の白がとても広いのでオオカワラヒワのようでした
a0052080_19382253.jpg

 この場所には最大10人ちかくの人達が集まりました。そのなかに中学生のお兄ちゃんに連れられて小学校中学年くらいの男の子が所謂高倍率デジカメを小さな三脚に付けて懸命に撮っていました。モニタの画像を後ろから覗くと素晴らしいエゾビタキやサメビタキの写真で羨ましくなりました。兄弟で「エゾはもういい。サメとコサメだ!」などと話しているのを聞いてほほえましくも吹き出しそうになりました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-10-21 07:46 | 野鳥観察 | Comments(4)
キビタキ

 キビタキ♂はあちこちで見ることができました。
「あ、なんか飛んできた!」と思うとキビタキ♂でした。
緑の中に、輝くような黄色い姿がまぶしいほど目立ちました。(likebirds妻)

a0052080_2041529.jpg



a0052080_20421435.jpg



a0052080_2043440.jpg



a0052080_20423838.jpg



a0052080_20441719.jpg



a0052080_20444434.jpg



 コルリが鳴き始めたので声を聞いているとしばらくしてキビタキ♂の声が近づいてきて)姿を現しました。また、オオルリが近くの枝にやってきてよい声で囀りはじめると早速キビタキ♂が周囲の枝に止まっては鳴きました。他の鳥の声にも対抗心を燃やすように思えました。(likebirds夫)

More しつこくキビタキ♂あと4枚
by likebirds | 2013-05-18 21:01 | 野鳥観察 | Comments(6)
キビタキ
 キビタキも元気に囀っていました。
高原は鳥たちの歌声に満ちていました。(likebirds妻)

a0052080_20151422.jpg


得意そうに囀るキビタキ
a0052080_20153576.jpg


キビタキの声がするので崖下を覗くと近くで鳴いていました
a0052080_20155167.jpg


ソプラノ歌手のように大きく口を開けて
a0052080_20182290.jpg



カラマツの新芽がさわやかな緑色でした
a0052080_20174954.jpg


橋から覗くとキビタキが川岸の低い枝に止まっていました
a0052080_20163593.jpg


 キビタキは何箇所かで見ることが出来ました。どこでも素晴らしい声で囀っていました。キビタキの身体の周りがティンカーベルのように輝いているような気がしました。(likebirds夫)
たくさん撮りましたので↓[More]もご覧ください。

More ここをクリック!キビタキの写真あと4枚
by likebirds | 2012-05-14 20:48 | 野鳥観察 | Comments(8)
キビタキ
 キビタキメスも時々やってきました。
この子がくるとエゾビタキもコサメビタキもサッと飛んで逃げます。
やはり強いのかしら?(笑)(likebirds妻)

キビタキ♀
a0052080_2020565.jpg


キビタキ♀
a0052080_20211067.jpg


 春から夏にかけてはキビタキのオスを必死で追いますが、秋になるとキビタキのメスも可愛いくて良いなと思います。毎年のことです。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-10-07 20:29 | 野鳥観察 | Comments(6)
キビタキ
 キビタキは数ケ所で見ることが出来ました。
新芽色の木立の中で、鮮やかな黄色がとても眩しく綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♂
a0052080_20153556.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♂
a0052080_2015449.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  ♂
a0052080_2016099.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  ♀  地面で枝をくわえていました^^
a0052080_20162212.jpg


 キビタキオスは何処でも綺麗な囀りを聴かせてくれました。オオルリなどの囀りと比べるとかなり複雑です。良く聞いてみると、他の鳥の囀りを一部拝借しているような部分もあります。メスに気に入られるように色々工夫するのでしょうが、だんだんと聴いていて切なくなってきます。もてるオスは何も工夫しなくてもきっと最初からもてるんだろうなと思えるからです。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-05-30 20:45 | 野鳥観察 | Comments(8)
キビタキ
 木々が芽吹いた森にはキビタキが飛び回っていました。
桜の高い枝に止まったかと思うと、ピューンと飛んで今度は松の枝・・・。
何度も囀っていたのですが、囀っている場面は撮れませんでした^^;
本当に元気過ぎのキビタキ君でしたが、喉のオレンジ色がとても綺麗な子でした。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19481148.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19482012.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19483370.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19495046.jpg


 青いオオルリの次は黄色のキビタキをUPさせていただきます。
 キビタキの囀りは複雑で凝ったものが多いですね。他の鳥の囀りを取り込んでいるように思えます。ですからキビタキの鳴き声には御当地ぶりが伺えます。比較的低地ではコジュケイの「チョットコイ」を取り入れたような部分が入ったりします。
 高原のこの場所ではコルリやカラ類の囀りが混じっているように思えました。それにしてもオオルリといい、キビタキといい、簡単に撮らせてもらえません。少しじっとしてもらえないものでしょうか。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-06-02 20:14 | 野鳥観察 | Comments(16)