タグ:クロツグミ ( 10 ) タグの人気記事
クロツグミ
 クロツグミは2箇所で見ることができました。
早朝、高い枝で爽やかにさえずる姿は素敵でした。
草原をジグザクに走りながら行ったり来たりして、餌をほじって食べている様子はとてもひょうきんでかわいらしかったです。(likebirds妻)

♂  さえずりは本当に美しかったです
a0052080_20362124.jpg


♂  別方向からもクロツグミの声が...ちょっと目を移すと逆光の方角でも
a0052080_20355988.jpg


♂  草原で餌を探すクロツグミにも出会いました  全身写真
a0052080_20364467.jpg


♂  朽ち枝に乗ったので足も見えました
a0052080_2037817.jpg


♂  後姿
a0052080_2037273.jpg


♂  地面をほじって餌を探していました
a0052080_2038964.jpg


♂  
a0052080_20382913.jpg


♀ すぐそばには♀も歩いていました
a0052080_20384527.jpg


♀  小さく鳴いていました
a0052080_2039763.jpg


♀  時々急に走り出します
a0052080_20393099.jpg


  毎年この時期にクロツグミを見ますが、警戒心が強いのでその度にとても緊張します。クロツグミが鳴くのは木の上で、と思っていましたが原っぱでも地上で小さく鳴いていました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-05-11 21:09 | 野鳥観察 | Comments(11)
クロツグミ
 高原で鳥を探していると遠くでクロツグミの美しいさえずりが聞こえました。
松の木の天辺で盛んに囀っていました。
クロツグミの囀りをBGMでとても贅沢な一日でした。
 また別の日に森の奥から勢い良く現れて、朽木をぴょんぴょんと飛びながら、あっという間に居なくなったときは、もう少し姿を見ていたかったのに残念でした。
でもクロツグミを見ることができると、本当に嬉しいです。(likebirds妻)

見晴らしのよい高い松の上で大声で囀り続けるクロツグミ♂
a0052080_16225879.jpg


なんとなくやんちゃな目が可愛いです
a0052080_17039100.jpg


 高原でクロツグミの大きな声がしていたので辺りを探しましたが見つけられませんでした。程なく妻がはるか遠くの松の木の天辺にいるのを見つけました。「あの小さな身体でここまで声が届くのか!」と改めて感心させられました。
 別の日に森の奥から突然現れたクロツグミは全くファインダーに入らないうちにスタコラと逃げられました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-08-15 16:50 | 野鳥観察 | Comments(2)
クロツグミ
 直ぐ前の茂みに黒くて大きめな鳥が飛び込むのを見ました。
「何だろう?もしかしてクロツグミかも・・・?でも、間違えたら恥ずかしいし・・・」などと考えていたら、
茂みを動く影が見えました。枯れた根の上にぽんと飛び乗ったのは!やはりクロツグミでした。
しばらくその根っこでじっとしていましたが、チョコチョコと歩いて水を飲みにやってきました。
黒くてつやつや、黄色いアイリングと大きな嘴がとてもチャーミングでした。
クロツグミは直ぐに飛んで行ってしまいましたが、おいしそうに水を飲む姿はとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  前に小枝がありましたが、強引にシャッターを切りました^^
a0052080_19545333.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  このあと、水を一口呑みました
a0052080_195569.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 クリックすると少し大きい写真が見られます
a0052080_19551999.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_201875.jpg


 GWの真ん中あたり、山麓の水場でのんびりと鳥がやって来るのを待っていました。 朝からいきなりクロツグミが姿を現すとは予想していませんでしたから、妻が撮り始めたときには焦りました。妻のレンズの先を見ても何処にいるのか見つけられませんでした。やっと見つけてレンズを向けますが、何故かピントが来てくれませんでした。辛うじてピントのまあまあなのが2枚でした。
 このときは我々2人の他には誰もいませんでした。私ならいつも間違えているのでまったく恥ずかしくはありませんけどね。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-05-18 20:36 | 野鳥観察 | Comments(36)
クロツグミ
 クロツグミの美しいさえずりは、いたるところで聞くことが出来ました。
森の中の道を走っていると、クロツグミの番がノンビリ道路で餌探しをしている姿にも出会いました。
最初は道の真ん中に居るのがクロツグミとは思いませんでしたが、何度か見つけた道路で餌探しをしていた鳥は全部クロツグミでした。本当に驚きでした。
こんなにあちこちでクロツグミに出会えたのは初めてだったのでとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  クロツグミ雄
a0052080_2032063.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  クロツグミ雄
a0052080_203364.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6  クロツグミ雌 
a0052080_2035788.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6  クロツグミ雌 
a0052080_2042180.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  左が雌  右が雄
a0052080_2044359.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  道路に出て餌探しをしていました
a0052080_205619.jpg


クロツグミを撮ろうと囀りをたよりに樹上を見て回りました。其処此処で聞こえるのですが辺りに響き渡ってなかなか見つけられませんでした。ふと路上でチョロチョロしている鳥がいるので双眼鏡で覗くとクロツグミでした。
「フランスへ行ったらフランス人ばかりなので驚いた」と言う人がいましたが、私もクロツグミばかりで驚きました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-05-13 20:45 | 野鳥観察 | Comments(18)
クロツグミ
 渡りのクロツグミに会えるなんて本当に思っても居ませんでした。
渡りの鳥を見て、夕方薄暗くなったので帰り支度をしようとカメラをしまいかけた時、「でた!クロツグミ!」の声。
慌ててカメラを戻して、暗がりに目をやると木立の奥で黒い影が動きました。ちょこちょこっと動いた姿は紛れもないクロツグミのオスでした。
そのとたん、横からもう1羽が飛び出して、追いかけっこをしているように見えました。
2羽のクロツグミオスはけん制しあいながら、見えつ隠れつしていました。
オスが追いかけっこをしている間に、今度はメスが現れました。
クロツグミたちは、ぬかるみの丸太に乗って辺りを見たり、ぬかるみに降りてみたりとさかんに動き回っていました。
辺りはとても暗くて、レンズ越しのクロツグミを見逃さないように追いかけるのがやっとでした。
クロツグミは少しの間あちこち動き回っていましたが、次々に木立の奥へ飛んで行ってしまいました。
この場所でクロツグミを見るのは初めてでした。
しかもオス2羽メス1羽が同時に出てきたところを見るのも初めてでした。
本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  奥のほうの草むらに姿を現しました
a0052080_20111963.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  黄色いはずのクロツグミのクチバシが黒いです  今年生まれの幼鳥だと思われます
a0052080_20114069.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  クロツグミオス幼鳥
a0052080_20115676.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  こちらの♀もクチバシが黒いです  やはり幼鳥でしょう
a0052080_20122022.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  黄色いはずの足もピンク色っぽいです
a0052080_20123241.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  雌の脇腹のオレンジ色が綺麗でした 
a0052080_20124442.jpg


朝寝坊してしまい、予定の干潟を断念。久しぶりにゆっくり朝食をとり、近場へ向かいました。この場所は一年ぶりでした。ここでまさか旅の途中のクロツグミに出会えるとは思いませんでした。暗くてその時には分かりませんでしたが、写真を見ると♂♀ともに今年生まれの幼鳥のようです。
クロツグミが出た時に私の場所からは見えませんでした。見える場所を探してウロウロしましたが、どうしても見えませんでした。
突然、撮っていた妻が「ここから撮りなさい!」と場所を明けてくれました。おかげでやっとクロツグミを撮ることができました。
後で「ありがとう」と礼を言うと「CF満杯で取り替えしなきゃならなかったからね」と言われました。理由はどうあれ撮ることができて感謝!です。妻にもCFにも。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-10-14 21:21 | 野鳥観察 | Comments(22)
クロツグミ
 「クロツグミが出てくるといいねぇ~!」「出てきて欲しい!」
などと話していたら、前方の木に黒っぽい鳥が飛んできました。
「今のは、何の鳥?」と必死で見ていると、池のほとりにその鳥が飛び降りました。
なんとクロツグミでした!
本当にクロツグミが現れてくれたのです。
「ウワサはしてみるものだね^^」と笑いながら、喜んでクロツグミを撮りました。
クロツグミは少し警戒しながら水辺に降りて、軽く水浴びをすると、木の枝で少しだけ羽繕いをして飛んでいきました。
 そして次の日も別の場所で、大きな声でさえずるクロツグミを見ることができました。
夕暮れが迫って辺りは暗かったのですが、一面に響く美しいさえずりは今でも耳に残っています。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6 水辺に降りてきたクロツグミ 
a0052080_2030262.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 早速水浴びです
a0052080_2030385.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  低い木の枝で羽繕いをしていました。もう少し下に止まって欲しかった~^^;
a0052080_20305672.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20311131.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20312417.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  超逆光でしたが、せっかく撮れたので...
a0052080_20313810.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  大きく口を開いてさえずるクロツグミ!本当に美しい声でした
a0052080_20315560.jpg


GW中にクロツグミは2箇所で見ることができました。カケスの話をしたらカケスが出てきたので、一生懸命クロツグミの話をしました。ここではクロツグミが出ると聞いていましたので、それほど出来すぎではないのですが、出てきたときには驚きました。
下の2枚は別の場所です。あたりに響き渡るほどの大声で歌っていましたが、なかなか場所がわかりませんでした。夕暮れ近くの逆光でしたが、ここで撮らなきゃとシャッターを切りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-13 21:09 | 野鳥観察 | Comments(20)
クロツグミ
 夏休みの最後は涼しい鳥撮り・・・のはずが、寂しい鳥撮りになりそう・・・と半ば諦めかけた昼過ぎ、やっとクロツグミが現われてくれました。しかも2羽が交代で出てきたのです。その時は本当に舞い上がらんばかりに嬉しかったです。クロツグミのオスは先に水浴びしていたキビタキのメスや幼鳥を追い払って、我が物顔で水場を飛び回ったり、水浴びしたりしていました。「クロツの親分さん」って感じでした。
でもクロツグミがいなくなると、またぱったりと鳥が現われなくなってしまいました。
 午後2時半頃になって雷の音が聞こえ出し、ほとんどのカメラマンが帰られた後、Kさんご夫妻がいらっしゃっいました。
寂しかった鳥撮りが一気に楽しくなって、本当に嬉しかったです。
夕方になってからは、キビタキ、オオルリのメスや幼鳥など次々にたくさんの鳥が現われ、ついにはクロツグミのメスも2回ほど姿を見せてくれました。
あたりは相当暗く、SSはわずか1/15・・・・。姿を捉えるのがやっとでしたが何とか撮れました。
あたりに響く「カッシーャン」というシャッター音。「もっと早く出てくれればよかったのに~」と思わず恨み言が出てしまいました。
暗くなってからですが、とりあえずオールスター総出演してくれて、とても楽しい一日でした。
Kさん、お世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  クロツグミ♂
a0052080_21122928.jpg


likebirds妻;30D+400mm  この子はふわふわで、若い個体みたいでした
a0052080_21124673.jpg



likebirds妻;30D+400mm  やっと現われてくれたメス。私は初撮りです。暗くて導入が遅くなり、暈け暈け写真になってしまいました(涙)
a0052080_21132998.jpg



likebirds夫;30D+500mm  クロツグミ♀
a0052080_21131275.jpg


 「何鳥を見に行こう」ではなく、「涼しい所で鳥を見よう」で行き先を決めました。現地に近づいたとき「これはヤバッ」と思いました。連日の猛暑で乾いているはずの道が黒く濡れているのです。東京ではわかりませんでしたが、前日午後から局地的な豪雨が降ったそうです。
 案の定、鳥は閑古鳥。午前中は「シジュウカラでもいいから出てきてよ」状態でした。昼頃には「こんなのは初めてだ」と怒ったように帰ってしまう人も続出しました。
 しかし、気温は思惑通りとても涼しく天然クーラーでした。買ってきた弁当を食べたり、木のそばにイスを置いて、寄りかかりながら昼寝をして過ごしました。鳥はいなくても東京にいるのに比べたら天国のようでした。
 2時頃になって近くで突然クロツグミの鳴き声が聞こえてきました。少し遠ざかったり、近づいたり、素晴らしい声がしばらく続きました。私はこの瞬間が一番好きです。どこに出るのだろうと緊張しながらクロツグミの素晴らしい声に聞きほれる至福のときです。もちろんそのまま声だけで見れないときはガッカリしますが。
 クロツグミの囀りの”聞きなし”はいろいろあるようですが、私はどれも気に入りません。どれも実際に聞く魅力を表現できていないような気がします。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-24 22:11 | 野鳥観察 | Comments(22)
私たちの名刺の紹介
 今日でこのブログも丸一年になりました。昨年の今日、誰に知らせることもなく、ひっそりと始めました。当初、私たちも一年間続くとは思いませんでした。「どんなものか、試しにやってみよう」くらいの気持ちだったのです。
 初めて、コメントを下さったのはくまたかさんです。その時の驚きと喜びは今でも忘れられません。それから次々に沢山の方からコメントを頂き励まされてここまで来ました。
 これからも宜しくお願いいたします。(likebirds夫)

 ブログを始めた頃は、まだカメラも持たず、双眼鏡で見るだけでした。鳥見をしていて、いろいろな方とお会いして、「鳥名刺」なるものがあることを知りました。早速作ったのがこの名刺ですが恥ずかしくてあまり配っていません。
 ブログを通じて沢山の方と鳥や日々のお話をさせていただきました。これからもまた、鳥見しながらのつれづれを載せていきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。(likebirds妻)

○今日はlikebirds夫婦の名刺の写真を載せます。

likebirds妻の名刺の写真
a0052080_19325574.jpg


likebirds夫の名刺の写真(いつも持っていくのを忘れて、ほとんど配ってませんが)
a0052080_19284734.jpg


名刺に上の写真があったら、「likebirds夫婦だな」と思ってください。
by likebirds | 2006-10-27 20:55 | 余談 | Comments(22)
クロツグミ デジスコ VS デジ眼 夫婦対決
 18日は山中湖へ行きました。ここでクロツグミに会うには、暗くなるまで待ち続ける必要があるのですが、この日は午後2時頃あっさりと出てきてくれました。早く出てきてくれたせいでしょうか、あの素晴らしいサエズリは少しだけでした。夏の林の中は予想以上に暗くシャッター速度が上がらず二人とも苦労しました。likebirds妻は良い場面の飛び物も撮ったのですが、残念ながらブレていました。
 とても涼しく、蚊さえいなければ眠りたいと思いました。(likebirds夫)

 このクロツグミはとてもよい子で2度も水浴びに来てくれました。まだ昼間だったせいか、さかんに上空を気にしているようでした。こんなに早く出てきてくれてとても嬉しかったです。嬉しくて連写しまくったのはいうまでもありません(笑)(likebirds妻)

likebirds妻 30D+400F5.6 トリミング
a0052080_212444100.jpg


likebirds夫 W1+TSN664 トリミング
a0052080_2125515.jpg


likebirds妻  30D+400F5.6 トリミング
a0052080_21252291.jpg


likebirds夫 W1+TSN664 トリミング
a0052080_21253888.jpg

by likebirds | 2006-08-21 21:57 | 野鳥観察 | Comments(12)
GW山中湖のクロツグミ
 さあ、これでクロツグミを見ることが出来れば思い残すことなく帰ることが出来ます。しかし、クロツグミはなかなか現れてくれませんでした。周囲も暗くなり始めバードウォチャーやカメラマンも一人帰り二人帰りして、ついに私たち夫婦とカメラマン一人になりました。その時クロツグミの鳴き声がしました。顔なじみのカメラマンは高い木の上のクロツグミを一枚撮って「もう帰らなきゃ」と言って引き上げられました。そして私たち夫婦だけになりました。
 6時前後に複数のクロツグミが周囲にやってきたらしく大合唱になりましたが近くに下りては来てくれません。暗さと寒さで「もう帰ろうか」と何度も話しましたが待ちました。
 「帰ろう」と決心したとき、ついにクロツグミが一羽水場に下りてきました。それまであれほど警戒して下りてこなかったのに、すぐそばで悠々と水浴びを始めたのです。上からはクロツグミの声、目の前には水浴びするクロツグミ。大満足となりました。
 写真は上がlikebirds(妻)のFZ1、下がlikebirds(夫)のデジスコです。両方ともISO感度400なのでノイズがスゴイです。 
a0052080_21482218.jpg

a0052080_21483614.jpg

 帰宅予定を大幅にオーバーしましたが、夫婦で意気揚々と引き上げることが出来ました。時間が遅かったせいでしょうか、帰り道も渋滞にはあいませんでした。(likebirds夫)
 最初は「きょきょっ」と鳴いて飛び回っていたのですが、だんだんクロツグミが集まりだして、笛を吹くように透き通るような鳴き声の大合唱があたりに響き渡りました。不思議な鳥の世界に、ぽつんと2人だけが入り込んでしまったような気分でした。likebirds(妻)
by likebirds | 2006-05-12 22:11 | 野鳥観察 | Comments(10)