タグ:クロツラヘラサギ ( 5 ) タグの人気記事
クロツラヘラサギ (沖縄旅行その12)
  沖縄最終日、まず空港近くの三角池にいってみました。
日陰の無い街中の小さな池に、2羽のクロツラヘラサギがのんびりと餌探しをしていました。
カメラを手持ちにして撮影していたら、白色のクロサギものんびり歩いてやってきました。
池の周囲は車が行きかい賑やかですが、池の中を見る人は誰もいません。
のどかな池の、のどかなクロツラヘラサギ撮影でした。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください

a0052080_20252223.jpg







クロツラヘラサギは2羽いて、足環をされている1羽には発信機が
外れてオレンジ色のバンドだけ外れずに残っていました
a0052080_18415175.jpg







クロツラヘラサギの間にクロサギ(淡色型)が入ってきました
左の1羽の背中には着けられたバンドが見えています
a0052080_18420505.jpg

 台風10号が迷走しているうちに化け物のように発達してなんとも不気味です。お気を付けください。

 さて、この日は7月1日。沖縄本島旅行の最終日です。この日は昼過ぎには飛行機で戻らねばならないので鳥見は午前中だけです。宿で早めに朝食を済ませて那覇へ向かいました。

 旅行前にレンタカーの予約を比較サイトで最安店に決めたのですが、「那覇空港店」という名前だけで空港直近の店と決めてかかり、住所を地図で確認しませんでした。初日、空港に着いて迎車に乗ると走るは走るは途中若干の渋滞もあって1時間くらいかかりました。遅くとも出発時刻の2時間前には車を返却してくれと言われて鳥見は昼前で止めねばなりませんでした。

 宿泊していた民宿から那覇空港までの所要時間は高速道路利用でおよそ129km、約2時間半。なんだかんだを考えると3時間ですからあまり鳥を見る時間はありませんでした。

 まず向かったのが、初日に行くはずだった空港近くの三角池です。いろいろ期待しながら向かったのですが、もう日が高く昇ってしまったあとなので閑散としていました。それでも2羽のクロツラヘラサギと1羽のクロサギ(白色)が目を楽しませてくれました。3日間もずーっとすばしこい鳥ばかり追いかけていたのでクロツラヘラサギのゆったりした動きがとても有り難く、また新鮮でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-26 21:11 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)
石垣島  クロツラヘラサギ
 クロツラヘラサギは何度か見たことがあります。
でも、美しい亜麻色の夏羽の姿を見たのは初めてでした。
たてがみのような冠羽をなびかせた姿を見ることができて感激しました。(likebirds妻)

後頭に冠羽のある夏羽を見るのは初めてです
a0052080_19151045.jpg


別の個体が岩に乗って休んでいました  待っていると目を覚ましてくれました 毛繕いをしています
a0052080_1915403.jpg


冠羽と胸がきれいな亜麻色をしています
a0052080_19162780.jpg


トリミングをして拡大するとたてがみを振っているようで立派な風格がありました  クチバシの波模様も鮮明です
a0052080_1915241.jpg


よそ見をしている間に飛ばれてしまい、やっとカメラが追いついたのは着地後でした 石垣ではこればっかり
a0052080_19155460.jpg


でも、そのおかげで近くから観察することができました  まぎれもなく成鳥夏羽ですね
a0052080_19161374.jpg


こちらは上記2個体とは別の2羽です 翼は見えませんが、クチバシが平坦で肉色がかっているので幼鳥のようです  右上の個体は足環をしていましたが読み取れませんでした
a0052080_19185526.jpg


 4月3日から10日まで石垣島へ旅行に行きました。
石垣初日にガイドさんに案内してもらい宮良湾を堤防沿いに車で走っていると引き潮の浜にクロツラヘラサギが4羽いました。その内の1羽は潮が引いてほとんどむき出しになった岩礁の天辺で休んでいました。たてがみをもった獅子のような風格があって思わず見入ってしまいました。石垣島の海は曇りの日でも紫外線はとても強くじっと見ていると眼がとても疲れます。思わず目を休めたとたんにこのクロツラヘラサギは飛んでしまいました。 残念ながらlikebirds(妻)も撮り損なっていました。翌日、マングローブの茂る河口の干潟でもクロツラヘラサギを見ましたが、車中からは撮れませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2014-04-19 20:25 | 石垣島旅行 | Comments(3)
クロツラヘラサギ、ヘラサギ
 河口にはクロツラヘラサギの群れがいました。
最初見たときは6羽ほどが並んで眠っていましたが、いきなり干潟に飛んで餌探しを始めました。
遠くには既に数羽が餌探しをしていて、10数羽を見ることが出来ました。
クロツラヘラサギは、浅瀬で魚を追いながら、走ったり、並んでダンスをするように首を振っていたり、面白い仕草をたくさん見ることが出来ました。
一度にこんなにたくさんのクロツラヘラサギを見たのは初めてでしたので、ファインダーを覗きながらとても興奮しました。
また、桜島が見える干潟ではクロツラヘラサギとヘラサギが仲良く並んでいるのも見ることが出来て、九州に来た甲斐があったと思いました。(likebirds妻)

クロツラヘラサギ1羽で
a0052080_21175899.jpg


クロツラヘラサギ3羽並んで   クチバシが波板模様なので成鳥と思います
a0052080_21181289.jpg


群れを見るのは初めてです
a0052080_21182616.jpg


クロツラヘラサギ6羽並んで、壮観です
a0052080_21183710.jpg


眺めていると藪から棒に飛びました
a0052080_21185338.jpg



a0052080_2119969.jpg


クロツラヘラサギの群れだと思ったら...
a0052080_21193142.jpg


ヘラサギが一羽混じっていました 幼鳥のようです(写真左)
a0052080_2120160.jpg


ヘラサギはクロツラヘラサギよりひとまわり大きかったです
a0052080_2120114.jpg


クロツラヘラサギは万之瀬川河口と鹿児島湾堤防内側の干潟で見ることが出来ました。クロツラヘラサギやヘラサギは初めてではありませんが一緒に見ることが出来て幸運でした。若干の大きさの違いが実感できました。
どちらも寝ている時間が多くて少々焦れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-03-03 21:44 | 九州旅行 | Comments(6)
クロツラヘラサギ 1
 埼玉県の大きな沼にクロツラヘラサギが8年ぶりにやって来たと聞き、一昨日の土曜日に見に行きました。私は葛西以来6年ぶり2回目です。天気は強雨でした。もう一日待って天気の回復する日曜日にすべきでしたが、待ちきれませんでした。笑。
沼に着き車から出たとたんに二人ともずぶ濡れになりました。最初は交代で一人が傘を持ち、その傘の下でもう一人が撮影をしました。そのうちに車にビーチパラソルを積んでいたのを思い出し、それを引っ張り出してきて近くの杭に縛り付けて撮影しました。それでも風が強いので雨は横殴りとなり、レンズをハンカチで拭いても拭いても濡れ続けました。これほどの酔狂は他にはいないと思いましたが、沼を見渡すと常に一人か二人他にもいました。自分たちも同じなのに、他のカメラマンを見ると「正常じゃないな」などと思えるから不思議です。相手もそう思っているかも知れません。
 クロツラヘラサギは幼鳥のせいなのか、あまり人を警戒する様子はありませんでした。餌を採りながら、10mほどの距離まで近づいてきたりしてこちらを見たりしました。かと思うとコサギと一緒に急に飛び立って上空を何回か旋回したりしました。
雨天のため灰色の空の下、灰色の水面上にあそぶ白黒のクロツラヘラサギの写真は当然白黒写真のようでUPする写真に困ります。運よく沼の周りが背景の写真がありましたのでそれを先にUPします。(likebirds夫) 

真上を飛びました。下から見るヘラ形のクチバシはとても面白いです
a0052080_17522843.jpg


飛び回るクロツラヘラサギ  大粒の雨が写りこんでいます
a0052080_192040.jpg


鳥も自分等もずぶ濡れです
a0052080_1915565.jpg


沼の周囲の桜の紅葉の前を飛んでくれました
a0052080_1915137.jpg


シャモジ形のクチバシが見えないのが残念です
a0052080_1915757.jpg


やっと雨が上がりました。初列風切の外側先端が黒褐色で幼鳥と思われます。
a0052080_1912224.jpg


民家の真上もゆったりと飛びます。
a0052080_1825655.jpg


時々ぐるりと飛んで、美しい姿を見せてくれました
a0052080_1824919.jpg


土手を低く飛びました
a0052080_1822775.jpg


皮肉にも帰る時間になって雨がやみ薄日が差しました   日頃の行いのせいでしょうか?
a0052080_1914936.jpg


 クロツラヘラサギは6年ぶりです。
その頃私はまだウォッチャーでカメラでの撮影はしていませんでした。
長い間のんびりと眠っているクロツラヘラサギを双眼鏡でずっと見ていた私は、クロツラヘラサギは退屈な鳥というイメージでしたが、そのイメージはすっかり覆りました。
首を左右にせわしなく振って餌を採り、浅瀬を大またで歩き回り、そして何度も飛び・・・・。
その間には丁寧な羽繕い。
元気でたくましい美しい姿。もう一度出会えたことに感謝です。(likebirds妻)
by likebirds | 2011-12-05 20:47 | 野鳥観察 | Comments(4)
クロツラヘラサギ
 ブログの更新をしないのも寂しいので古い写真をUPさせていただきます。
5年前、妻と二人で葛西臨海公園へ行くと、池にクロツラヘラサギが来ていました。フィールドスコープで「黒面(クロツラ)」を確認したあと、何枚か写真を撮りました。距離も遠く、寝てばかりいたのであまり粘らずに立ち去りました。その間に他のカメラマンはゼロ。双眼鏡やスコープで観察している人もほとんど見かけませんでした。鳥のファンが増えた今ならきっと賑わったことでしょう。(likebirds夫)


TSN664+30W+sonyW1 テレ端
a0052080_19443272.jpg


TSN664+30W+sonyW1 テレ端
a0052080_19445124.jpg


このとき私は未だ双眼鏡で観察するだけで、写真は撮っていませんでした。
そしてクロツラヘラサギの価値も良くわかっていませんでした^^;
今にして思えば良くぞ出会えたものと感謝しています。
のどかな鳥見の一日が懐かしく思い出されます。(likebirds妻)
by likebirds | 2010-07-07 20:33 | 野鳥観察 | Comments(14)