タグ:ケアシノスリ ( 8 ) タグの人気記事
ケアシノスリ
  少し不安になりながら待っていたケアシノスリ。
やっと遠くの空から、悠々と飛んできてくれました。
だんだん大きく見えるその姿は、透明な白さ、はっきりとした尾羽の濃いライン。美しいケアシノスリでした。
その後ケアシノスリは断続的に飛んできてくれて、旋回したりホバリングをしたりと楽しませてくれました。
とても寒い日でしたが、気分はとてもエキサイトしました。(likebirds妻)



写真をクリックするとすべて拡大画像をご覧になれます


ケアシノスリは低く飛びましたが、すぐにカラスに追われます
a0052080_22161866.jpg







カラスにすぐに追いつかれてしまいました
a0052080_17172647.jpg






ケアシノスリの後ろの黒いものはアタックするカラスです
a0052080_15501972.jpg






ほかの猛禽同様、ケアシノスリも黒いストーカーにはずいぶん悩んでいるようでした
a0052080_16543605.jpg







カラスを振り切ることが出来ずに追われながら飛び去りました
a0052080_15503370.jpg







降下するケアシノスリです
a0052080_15520617.jpg






遠くの樹林にとまりました
a0052080_15510598.jpg







糞をした後、飛び出しました
a0052080_16494191.jpg







飛び出し  その2
a0052080_16494248.jpg







背景がうるさくピントが合いにくかったです
a0052080_15511691.jpg







ケアシノスリの上面です
a0052080_16551681.jpg







頭上すぐ近くですが、写真はスキッとしません
a0052080_16551769.jpg







ケアシノスリが毛足を見せました
a0052080_15513805.jpg







毛足ノスリ    その2
a0052080_17092440.jpg






地上に飛び込みましたが、狩りの成否は不明です
a0052080_17293628.jpg


 茨城にケアシノスリが出ていると教えていただき行って来ました。もともとは1月初旬のうちに出かけるつもりでしたが、
用事があったり天気予報が悪かったりしてズルズルと日延べになっていました。最近はだんだんケアシノスリの出が悪くなっ
ているとの情報もあり、まだ居てくれるか不安を抱えての出発でした。
 朝、現地につくとカメラマンは1人。それから少しづつ増えましたが最大でも7~8人程度でした。2時間ほど寒い中を待
っている間にカメラマンは半分以下になりました。ケアシノスリを諦めて近くに出ているオオワシを撮影に行かれたのです。
不思議なものでその直後にケアシノスリが上空に現れました。とても白く綺麗な個体でした。
 快晴の天気予報に反し、曇り時々晴れの空で暗い曇り空に限ってケアシノスリが出るのでしっかりした写真は撮れませんで
したが、いろいろな姿を見ることが出来て楽しい鳥見となりました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-11 19:35 | 野鳥観察 | Comments(16)
ケアシノスリ (2)
 目の前で2時間近くのんびりと羽繕いしたり伸びをしているケアシノスリ。
心弾むの時間ですが、逆光と陽炎に悩まされたもどかしい時間でもありました。
そしてあっけなく飛びだしたケアシノスリはホバリングをしながら北のほうへと飛びました。
それから光を背に透き通るような美しい白い姿を見せてくれました。
「とても綺麗だなぁ」と見とれました。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます



ケアシノスリを見つけてから2時間後にやっと飛び出しました  風がまったくないので陽炎が酷いです
a0052080_09520699.jpg




あっという間に空へ上がってしまいました  少しあっけないような...
a0052080_06441594.jpg




湿地に強烈な日が射していたるところに上昇気流があるようでどんどん高度があがりました
a0052080_09534232.jpg







順光側に廻ったときの一枚
a0052080_06452570.jpg







a0052080_09524848.jpg






旋回して背中を見せてくれました  尾羽の横斑が見えます
a0052080_06482723.jpg






頭上を何回か旋回してくれました  翼を広げた姿は下から見ると綺麗でした
a0052080_06493760.jpg







a0052080_20501017.jpg

 ケアシノスリが飛び出す少し前に、もう2人カメラマンがやってきました。そのうちの1人がときどき会う人だったので一瞬会釈をしました。この瞬間が飛び出しの瞬間でした。2時間も辛抱強く待っていたのにこれでフイになりました。likebirds(妻)が撮っていたので助かりました。
ケアシノスリはまっすぐ北へ飛び直ぐに2股の杭にとまりました。車を走らせましたが、ケアシノスリは飛んでしまい、そのかわりその付近で旋回をしてくれました。三脚を準備する暇もなく手持ちでその姿を撮りました。その後、南へ飛び去ったのでそちらの干拓地へ行ってみると上空を飛んでいるのを見ることが出来ました。
この場所では5年ぶりのケアシノスリでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-01-22 06:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
ケアシノスリ (1)
ケアシノスリが見られると聞き、早起きして干拓地に向かいました。
ここは5年前にもケアシノスリを見たところです。
苦戦するだろうと思ったのですが、その姿はすぐに見つけられました。
そして長い時間見ることもできました。
ただ逆光と陽炎さえなければ、もっとくっきりとその姿を見られたのですが・・・
でも、ケアシノスリにまたであえただけでも幸運だったと思います。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます





車の中から見つけるとケアシノスリもすぐにこちらに気が付いたようです   でもそれから2時間飛びませんでした
a0052080_09270141.jpg





クチバシで尾羽を咥えてしごいていました   尾羽の裏の斑が薄く見えました
a0052080_11395380.jpg





準備運動のようにときどき片方づつ翼を伸ばします
a0052080_11401033.jpg





陽が高くなり、自分達も少し移動して斜め後ろからの日射となりましたが今度は猛烈な陽炎です
a0052080_09273777.jpg







落ち着かなくなってきました  そろそろ飛びそうな雰囲気です   それにしても陽炎で酷い写真になりました
a0052080_11401095.jpg







a0052080_09283470.jpg

 ケアシノスリに会いたくて早朝の干拓地へやってきました。最初は南側の干拓地へ行って探して見ましたが、居たのは普通のノスリが1羽だけでケアシノスリは居ませんでした。じっと待っていても仕方が無いので、今度は北側の干拓地へ向かいました。そこへ着いてみると、昨年来たときに比べて数十倍も干拓工事の規模が拡大していてたくさんのダンプカーが作業を始めたところでした。途方に暮れましたが、気を取り直して工事箇所のさらに北側の奥へ向かうと静かな荒地が残っていました。
猛禽を探しながらゆっくりと車を走らせていると、ポツンと車が止まっていてカメラマンさんが1人朝食中のようでした。その車から30m位離れて車を止めました。横の窓から干拓地を見ると、パワーショベルで積み上げられた土の山が所々にあって、その1つの天辺に白っぽい猛禽がとまっていました。双眼鏡で見るとケアシノスリでした。こういうときのために前後の席に1人づつ分乗していたので、2人とも窓からレンズを出して撮影を始めました。生憎、逆光で顔を出したばかりの太陽が低い位置から強く日射していたのでほとんど写真になりませんでした。
その内、先ほどの車のカメラマンさんも気がついて下りてカメラの準備をされていたので我々も下りて三脚での撮影に切り替えました。ケアシノスリに一番近い場所はちょうど真逆光でそれを避けると距離がかなり遠くなります。陽の方向が変わるのを待っていたら、陽炎が立ち始め時間とともに酷くなって困りました。ケアシノスリは我々には気付いていて時々こちらを見ていましたが伸びをしたりさかんに毛繕いなどをして逃げることはありませんでした。午前7時頃から9時頃まで2時間もケアシノスリは飛ばずにいましたが良い写真は全く撮れませんでした。5年前にもこの場所で2度ほどケアシノスリに出会いましたが、今回のは尾羽の斑がいまひとつはっきりしません。後で出会った地元のカメラマンさんは3年モノと言っていましたが、自分は詳しくないので良くわかりません。
飛び出した後の写真は後日UPします。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-01-21 06:30 | 野鳥観察 | Comments(4)
ケアシノスリ
 ケアシノスリの成鳥が現れてくれた時はどんよりした空でした。
夕暮れも迫り、諦めかけたころにやっと遥か上空に飛んできてくれました。
何度もホバリングをしてくれたのですが、高い空ばかりでした。
ホバリングの後急降下も何度か見せてくれました。
でもすぐにカラスがやってきて執拗にケアシノスリを追いかけ始めました。
ケアシノスリは噛み付きそうなカラスの攻撃を避けながら真上を飛んで行ってしまいました。
ケアシノスリのホバリングやカラスとのバトルを見ることが出来て嬉しかったのですが、出来ればもう少しよい天気がよかったなぁ・・・。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  ホバリングの後...
a0052080_2021572.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  急降下しました
a0052080_20213218.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20215611.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20204569.jpg


いつもながら猛禽に挑みかかるカラスの勇猛さには呆れます。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-02-25 20:39 | 野鳥観察 | Comments(11)
ケアシノスリ
 このときケアシノスリは、長い間枝でノンビリしていたかと思うと、いきなり飛び出してホバリングしました。
枝どまりをたくさん撮っていた私は、このとき痛恨の”CFフル”
周りの人が「やー!よかったねぇ」などと話しているのに・・・私はシャッター押せず!
本当にショックでした^^;
すぐにケアシノスリは葦原から飛び出しましてきましたが、獲物は持っていませんでした。
「もう一度、ホバリングして!」と祈るように待っていたら、何ともう一度ホバリングをしてくれました。
葦原スレスレを勢い良くホバリングして、葦の中に飛び込みましたが、またもや獲物は取れなかったようです。
まだ若いケアシノスリ、狩には苦労しているようですが、美しいホバリングをたくさん見せてくれてありがとう!(likebirds妻)


likebirds夫;40D+500mmF4.0  先日UPした枝とまりの後、飛び立ちました   毛脚を見てやってください
a0052080_20135474.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2014942.jpg


 先週の鳥見は不調でしたから、在庫生活に突入です。
 枝から飛び出したケアシノスリが長い間ホバリングをしているのを撮ることができました。「CFフルで一枚しか撮れなかった。」という妻の言葉には呆れ返りました。「どれだけ長い距離を運転してきたと思っているんだ!」と言いたかったです。ほどなくもう一度やってくれたのでホッとしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-02-10 20:38 | 野鳥観察 | Comments(23)
ケアシノスリ 2
 ケアシノスリの成鳥は、いきなり飛び立って彼方へ飛んでしまいました。
でも、近くを飛ぶ美しいケアシノスリの成鳥を見ることができて、とてもうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  横目でこちらを見ているような気がします
a0052080_2024271.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20244146.jpg


 昨日の幼鳥に続いて、同じ日に撮ったケアシノスリの成鳥をUPします。
ケアシノスリが地上から飛び立ち、我々の目に入ったときは背の高いススキに邪魔されて撮れませんでした。
ススキを越えて上空へ舞い上がるのをジリジリしながら待ちました。
やっと全身が見える位置に来たので「さあ撮ろう!」と思ったらあっという間に飛び去りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-02-03 20:45 | 野鳥観察 | Comments(14)
ケアシノスリ
 葦原でケアシノスリを探していたら、偶然お知り合いに出会いました。
その方が「ケアシなら向こうの枝にとまっているよ」と教えてくださり、御親切に案内してくれました。
そこには枝にとまって、まったりしているケアシノスリが・・・
かっこよくて、勇ましい美しいケアシノスリを存分に見ることが出来ました。
本当にうれしかったです。
ありがとうございました。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  やはり猛禽は目が命^^
a0052080_2046480.jpg


likebirds夫;50D+500mmF4.0  虹彩が黄色なので幼鳥だと思います
a0052080_2091556.jpg


 一昨年に別の場所でケアシノスリを見ましたが、飛んでいる場面と地上に下りたものでした。今回は枝にとまっているのをたっぷりと見ることが出来ました。
 昨年末からケアシノスリを探していましたが、なかなか見ることが出来ず悔しい思いをしていました。今回はアッサリといろいろな場面を見ることが出来ました。鳥見とは案外そんなものですね。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-02-02 20:30 | 野鳥観察 | Comments(12)
ケアシノスリ
 ケアシノスリは、憧れの猛禽でした。いつかぜひ見てみたいと願っていました。
今年こそは会いたい・・・でも、願いもむなしく季節が終わろうとした時、本当に幸運にもケアシノスリに出会えうことができました。
 目の前を飛ぶケアシノスリは、真っ白で大きくて、大きな空が狭く感じるほどの存在感でした。
あいにくの小雨模様の天気でしたが、思いがけない幸運に冷たい雨も忘れるほどでした。
今期もまたあえないだろうとあきらめていただけに、この喜びをなんと表現したら良いのかわからないくらいです!(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20261726.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 飛んでいると、翼がとても大きく見えました
a0052080_20263858.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  しょっちゅう、カラスにモビングされていました
a0052080_20265863.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20271049.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20273748.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2028755.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  地面にいてもカラスがやってきました
a0052080_20283219.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  草の間から飛び立ちました
a0052080_20284634.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6
a0052080_20311243.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20295969.jpg


別の鳥を見ている場所で「ケアシノスリが見れる場所がある」と聞き、案内していただきました。そこは田圃が広がる広大な平地でした。トビやノスリなどを見ているとしばらくしてケアシノスリがカラスにモビングされながらやってきました。初見初撮りの瞬間でした。
体色が白いことはわかりましたが、ケアシノスリかどうか自信がありませんでした。そばで「ケアシノスリの確率1000%」の声に意を強くして観察すると尾羽の先端の色が濃いのを確認しました。小雨交じりの中、夢中で写真を撮りました。興奮したのか、この後急に疲れが出てSAで40分ほど仮眠して帰りました。
今期はケアシノスリを見ようという具体的なアクションを起こさなかったのであきらめていましたが、思わぬ幸運となりました。案内くださった方に大感謝です。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-04-01 21:26 | 野鳥観察 | Comments(26)