タグ:コアオアシシギ ( 8 ) タグの人気記事
コアオアシシギ
 重い腰を上げて、出かけた田んぼで
久しぶりにコアオアシシギを見ることができました。
とても蒸し暑く汗だくになりましたが、田んぼは秋の気配でした。(likebirds妻)






スマートで可愛いです
a0052080_17240600.jpg







一心に餌探し
a0052080_17242048.jpg







水草の浮いていないところに来てくれました
a0052080_17243146.jpg



 8月は鳥見はお休みと書きましたが、本日ふと思いついて湘南の田圃へ出かけてみました。気温は高く蒸しましたが、薄い雲が
覆っていて青空は見えませんでした。
 昨年よりも休耕田はさらに減り、渡りのシギチもとても少ないようでした。数少ない休耕田の畔にカメラマンが一人立って
いるので近づいてみると縦長の田圃の一番奥にコアオアシシギが餌を食べていました。
 久しぶりにファインダーから見える野鳥の姿は上手くピントが合わず、ときどきボケました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-08-30 18:05 | 野鳥観察 | Comments(6)
コアオアシシギ
 一番数の多かったコアオアシシギ、アシナガシギもこの群れと一緒に行動していたらしいです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧下さい




a0052080_18174367.jpg




のび~
a0052080_18180002.jpg






コアオアシシギ3羽  右から2番目はアシナガシギ
a0052080_18353325.jpg







一斉に飛び立つコアオアシシギの群れ   アシナガシギが1羽混じっていました
a0052080_22414968.jpg


 一時は80羽くらいの群れが居たそうですが、このときは30羽くらいでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-10-19 07:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
アシナガシギ
 日曜日の朝のんびり朝食を食べていたら、アシナガシギのメールが・・・
食事もそこそこ、急いで出かけました。
現地に近づくにつれ、雨足が強くなり、とうとう大雨になってしまいました。
アシナガシギは干拓地に出来た200メートルも先の水溜りにいました。スコープでやっと姿を見つけての撮影でしたが、
図鑑でしか見る事ができないと思っていたアシナガシギを見る事ができて、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧下さい


9月27日撮影初見初撮り
  干拓地に豪雨で出来た巨大な水溜りにアシナガシギは居ました
a0052080_08271634.jpg







9月27日撮影
距離約200m逆光  なるほど! 名前の通り足は長いです
a0052080_08271725.jpg






9月27日撮影
蓮田に移動してコアオアシシギの群れを覗くとあっという間に飛ばれましたが、
やみくもにシャッターを切るとアシナガシギが写っていました  (写真中央)
コアオアシシギは翼を広げると背中が白いですが、アシナガシギは褐色です
a0052080_08370634.jpg







9月27日撮影
畦道の人垣の中から背伸びをして手持ちでやっと撮りました
寝ていたのですが幸運なことに顔を上げた瞬間でした(写真中央)
a0052080_08455034.jpg







9月27日撮影
次の瞬間、一斉に飛び立ちました  アシナガシギは写真中央で翼を広げてます
a0052080_08455169.jpg





9月27日撮影
群れが飛んだ方角の蓮田に向かいましたが、着いたとたんに飛ばれました。
左から二番目がアシナガシギです。一緒のコアオアシシギと比べて足の色が鮮やかです。
クチバシが隠れてしまって、残念!
a0052080_18210061.jpg


珍鳥アシナガシギを9月27日と29日の2回見に行きました。27日は証拠写真をやっと撮りました
が、これほどの珍鳥は
もう再会できないかもしれないと思い、良い写真を残しておきたい気持ちで翌々日の29日にもに再チャレンジしました。
 結局、両日とも良い写真はありませんでした。もう1回と思っていましたが、抜けちゃったようですね。
 今回は27日に撮ったアシナガシギをUPします。
 27日、アシナガシギの居るという茨城県の干拓地の大雨で出来た巨大な水溜りに着いたのはちょうど昼過ぎで雨がザーザー
降っていました。車に積んでいた雨合羽を着てスコープや双眼鏡でアシナガシギを探しましたが鳥の居る場所は200mほどの
距離があり識別どころの話ではありませんでした。すでに到着していたギャラリーはたくさん居ましたが、少なからず苦労を
されていました。そんな中でも、スコープでしっかりと見つける人はやはり居るものです。その方の見つけたアシナガシギの
姿をスコープで覗かせてもらい、やっと確認することが出来ました。その後も何回もわからなくなったのですが、その度に
教えてもらい、目が慣れることが出来ました。
 雨足が強い頃は撮影も出来ませんでしたが、だんだん小雨になってきて、その後はパラツク程度になりました。ボチボチと
カメラを出す人も出てきたので自分も用意をしました。自分の500mmのレンズで覗くと傍に居るコアオアシシギとの区別が
つきません。そうこうしている内にアシナガシギとコアオアシシギは採餌の様子が少し違うことで区別できるようになりました。
 コアオアシシギに比べてアシナガシギはどちらかと言うとガッツキで、頭を水の中に浸けたままガツガツと餌探しをして
いました。上手く表現できませんが、水中に頭をつけるときに、コアオアシシギはツン、ツン、ツンという感じですが、
アシナガシギはガツガツガツガツという雰囲気でした。また、アシナガシギは採餌で頭を下げる姿勢をすると肩羽が少しだけ
持ち上がるのでそれがシルエットで見えました。さらに、足はコアオアシシギのほうが若干長いようで、コアオアシシギの
足の付け根が見えていても、横に居るアシナガシギは腹が水面に着いていて足は見えないという違いもありました。
 やっと雨が止み、薄日も差してきたので喜んでいるとすぐに雲が切れて強烈な逆光になってしまいました。これで水面が
光ってしまい撮影には苦しい環境になりました。何しろ遠いので1.4倍や2倍のテレコンを装着したり色々試しましたが
上手くは撮れませんでした。
 最初の2枚は酷い画質ですが、立位で足まで写った全身写真が他に無いので恥ずかしながらUPしました。
 そのうちに、この日の早朝にアシナガシギが居た蓮田に行けば、きっと戻るだろうという人が居て、皆んな次々と移動を
始めたので自分達もその場所を教えていただきそこへ向かいました。
 移動した先の蓮田には三脚を立てられる場所が狭い上に、すでに午前中からずっとここで待っている人で一杯でした。そこに
我々が次々と加わるのですから大変な混雑となりました。にもかかわらず、アシナガシギは居ません。当然ですが、干拓地に
居るのですから2羽居ない限り居るはずがありません。向こうを飛び立ってこちらに飛んで来てくれることを願いながら
只々待つだけです。蓮田に居るコアオアシシギやオグロシギ、夏羽の残るオオハシシギなどを見て時間をすごしました。
 途中でハヤブサが現れて何も居なくなりましたが、どれくらい待ったか忘れましたが、ハヤブサが干拓地にも現れて、
干拓地のアシナガシギその他が一斉に飛び去ったらしいという情報が電話でもたらされ、一気に期待がたかまりましたが
待てど暮らせどアシナガシギもコアオアシシギの群れも来ませんでした。混みあった場所で待っているのも辛いので、付近を
探してみることにしました。数人づつの集団で蓮の刈られた周辺の田圃を探してみるとコアオアシシギの群れが下りていました。
腰をかがめて抜き足差し足で近づいて、そ~っと覗いた途端に盛大に飛ばれてしまいました。当たり前ですが大失敗です。
このとき闇雲にシャッターを切ったのですが、幸いなことにアシナガシギが写っていました。実は現地でモニタを確認した
時にはクサシギだと思っていたのですが、帰宅してからPCで確認すると足も長くアシナガシギと確認しました。
 その後も2度ほど同様のことがありました。幸いどの場面も証拠写真ですが写っていたので不本意ながらも帰路につきました。(likebirds夫)


by likebirds | 2015-10-06 17:40 | 野鳥観察 | Comments(12)
コアオアシシギ、クサシギ、ツルシギ
 台風一過の蓮田は水かさが増していました。
水はきれいでしたが、シギたちが深く水の中に顔を突っ込んで餌探しをしている様子がちょっと大変そうでした。
久しぶりに出かけた水田や蓮田、そしてコアオアシシギやクサシギ、ツルシギにも出会えて気分が晴れ晴れしました。
車の中からの撮影は窮屈ですが、じっくりと見ることが出来てよかったです。(likebirds妻)

コアオアシシギ
a0052080_1732832.jpg


コアオアシシギ  蓮の葉が屋根みたい^^
a0052080_17344046.jpg


クサシギ
a0052080_17323925.jpg


クサシギ 
a0052080_17402834.jpg


ツルシギ
a0052080_1733896.jpg


 車の中からシギチを見ながら昼食をとりました。粗末な昼食でもあり、贅沢な昼食でもありました。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-09-25 18:06 | 野鳥観察 | Comments(6)
アオアシシギ、コアオアシシギ
 アオアシシギやコアオアシシギにまた出会えてシギチのシーズンを実感しました。
アオアシシギは10羽近くの群れがのんびりと寛ぐ姿をじっくり見ることが出来てよかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0 アオアシシギ
a0052080_2051581.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2052838.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2132959.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2052301.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  コアオアシシギ
a0052080_20525978.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2135656.jpg


 アオアシシギは群れでいましたが、コアオアシシギは1羽だけで採餌をしていました。
アオアシシギはだいぶ夏羽に換羽が進んでいましたが、コアオアシシギのほうはまだまだという印象でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-05-03 21:26 | 野鳥観察 | Comments(0)
コアオアシシギ、アオアシシギ
 華奢で色白なコアオアシシギ。
他のシギの中にいて、ひときわスマートに見えます。
優しい雰囲気の可愛い姿は本当に魅力的です。
アオアシシギと一緒にいることが多かったように見えました。
コアオアシシギも今季、やっと近くで見ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  コアオアシシギ
a0052080_20571752.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  コアオアシシギ
a0052080_20573484.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  コアオアシシギ(手前)とアオアシシギ
a0052080_20575395.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  背中を向けてたそがれているのはアオアシシギ
a0052080_21504054.jpg


夏休みにミニ遠征して遠くのコアオアシシギを見ましたが、今回は間近での観察となりました。昨季に群れでいるところを見ているので、1羽は少し寂しかったです。
そのぶん、集中して眺めることができました。細く鋭いクチバシ、スラリとした長い足、いかにも華奢な身体がコアオアシシギの魅力ですね。
現地に着いたとき、オグロ、エリマキ、タカブ、アオアシもいて目移りしましたが、迷わず最初にレンズを向けたのはこのコアオアシシギでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-09-10 21:34 | 野鳥観察 | Comments(21)
アオアシシギ、コアオアシシギ
 朝の光を浴びたアオアシシギはとても綺麗で可愛かったです。
3羽が仲良く、休耕田で餌探しをしていましたが、一羽は羽の色が濃い夏色でした。
コアオアシシギは、蓮田の奥を行ったり来たりしていて、近くには来てくれませんでした。
でも、スマートで可愛い姿を見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  アオアシシギ  褐色味が強く幼羽かも知れません
a0052080_2111353.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  アオアシシギ  左のほうが冬羽に移行が進んでいます
a0052080_21522952.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  アオアシシギ
a0052080_2112917.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  コアオアシシギ、とても遠かったです^^
a0052080_21123071.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コアオアシシギ
a0052080_21525476.jpg


アオアシシギとコアオアシシギは別の日、別の場所で撮ったものです。今まで撮ったものはどちらも冬羽への移行が進んでいるものでした。夏羽を残すアオアシシギは全体に黒っぽく驚きました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-08-27 22:08 | 野鳥観察 | Comments(18)
コアオアシシギ
 コアオアシシギは、初見初撮りです。
しかもこの時は十数羽の群れが居ました。夏の日差しが戻った水田に綺麗な影を落として、チョコチョコと歩き回る姿はとても愛らしく、美しく見えました。
コアオアシシギ達はときどき、何かに驚くのかそれとも習性なのか訳もなく飛んでは、また近くに舞い降りたりしました。
羽の色は薄い茶色なのですが、飛ぶと背中と尾羽が真っ白でとても綺麗でした。
以前から見たいと思っていたコアオアシシギ、一度に十羽以上の群れを見ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  水面が輝いてとても綺麗でした
a0052080_20372013.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コアオアシシギ(左)の草色の足はとても長いのですが、セイタカシギ(右)にはかないません
a0052080_20373697.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  クチバシは細く鋭く尖っていて危なそうです 
a0052080_20375125.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  時々突然飛びます^^
a0052080_2038716.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オグロシギ(右下)の上を飛ぶコアオアシシギ
a0052080_20491394.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  デュエット
a0052080_20382014.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  一斉に飛び立ちました。この後旋回してまた戻ってきました
a0052080_20392990.jpg


前日までの激しい雷雨で一瞬迷いましたが、意を決して出かけました。行き帰りには雨にあいましたが、鳥を撮っている時には何とか降られずにすみました。
初見初撮りのコアオアシシギを群れで見ることが出来、興奮の一日でした。帰りに雷雨にあい、かなり怖い思いをしたので少し印象が薄れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-09-01 21:31 | 野鳥観察 | Comments(21)