タグ:コサギ ( 4 ) タグの人気記事
黒いコサギ
 黒いコサギが居ると聞いて行ってみました。
そのコサギは白いコサギよりも少し小さくて墨染め色のとても綺麗でした。
見た事がない可愛い姿のコサギを見ることができて良かったです、(likebirds妻)

a0052080_20173935.jpg



a0052080_20172744.jpg



a0052080_20174926.jpg



a0052080_20154721.jpg



a0052080_201671.jpg



a0052080_20162553.jpg



a0052080_20165821.jpg


コサギよりは小さかったです
a0052080_20164258.jpg



a0052080_20171441.jpg


 コサギにも暗色型がいるとは知りませんでした。
「不思議だなぁ」といろいろ首をひねって考えていましたが、知人のブログ「湘南の風と光」を拝見してすっきりしました。(勝手にリンクさせていただきました) 新聞にも掲載されたそうですね。
 雨が降り出しそうなのを心配しながら行ってみました。川辺に着くと「さっき対岸へ飛んで行ったよ。1時間くらい待っていればまたこっちへ来るよ」と言われて待つことにしました。それから2時間半待ちましたが、1度だけ川幅の真ん中辺りへ来ただけでした。双眼鏡で覗くと対岸では数人のカメラマンがしきりにシャッターを切っているのが見えました。それから対岸へ移動すると、待ってましたとばかりに黒いコサギは自分たちが元いた対岸へ飛び去りました。そんなこんなで駐車場を早足で2往復、約4km歩きました。距離は大したことはありませんが、無駄に歩いてると思うと大汗がでて疲れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-10-08 21:18 | 野鳥観察 | Comments(6)
ダイサギ、チュウサギ、コサギ
 川にはたくさんのカワウやコサギ、チュウサギ、ダイサギたちが餌を探したり、あちこち飛び回ったりしていました。
「ミサゴの代わりにサギか~!なんか空しいなぁ~~」などと思いながらも、どんよりした景色に眩しい白い姿がとても綺麗だったので、カメラを向けました。
中には喧嘩をしているものもいて、結構楽しめました^^;(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
      「大きいのがダイサギ、中くらいのがチュウサギ、小さいのがコサギだよ」
      「比べるものがそばにいない時は困るわね」
      「そういうときのためにシラサギって言葉があるんだよ」
a0052080_20545391.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 ダイサギ(中央)とチュウサギ   ダイサギの口は目の後ろまで裂けていて少し怖いです。
a0052080_20541344.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  サギたちのところにまた,ダイサギ(右)やチュウサギ(左)が降立ちました
a0052080_20552947.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  このダイサギ(右)は何故かチュウサギ(中央)を追いかけまわしていました^^
a0052080_20554836.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  しつこく追いかけています
a0052080_2056345.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ダイサギ、チュウサギ、コサギ、カワウ   コサギは黄色い靴下を履いています
a0052080_20562011.jpg


このブログをはじめてから丸4年が経ちました。今日から5年目です。
軽い思いつきで誰にも知らせずにこっそりはじめたブログがここまで続くとは思いませんでした。
こんなブログを見に来てくださる方たちに支えられての結果と感謝いたしております。
これからも「夫婦でバードウォッチング」を宜しくお願いいたします。(likebirds夫婦)
by likebirds | 2009-10-27 22:02 | 野鳥観察 | Comments(22)
カラシラサギ???......残念!コサギのよう??です 泣 でもカラシラサギもいました
 珍鳥といえば、先月末に行った干潟で、偶然カラシラサギに出会うことが出来ました。
その日はものすごく暑くて、干潟の観察舎の日陰で居眠りをしていたら、干潟を観察していた人が「あれ、カラシラサギが来てる!」と言っていました。
近くに居たカメラマンや、ウォッチャーの人達はぞろぞろとカラシラサギの見えるところへ移動していました。
 余りの暑さに二の足を踏んでいた私ですが、夫が「行ってみようよ」と言うので気を取り直してカメラを担いで行ってみました。
行ってみると、干潟の水脈づたいにたくさんのシラサギが居ました。でもいったいその中のどれがカラシラサギなのか皆目検討がつきません。近くに居た方に訊ねて撮ったのですが、明らかなカラシラサギの特徴が写真では良くわかりません。
多分カラシラサギと思うのですが、もし違っていましたらお教えいただきたいと思います。宜しくお願い致します。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  水脈(みお)づたいに餌を探しながら歩いていました     コサギです
a0052080_20411954.jpg


likebirds夫;30D+500mm   コサギです
a0052080_20413180.jpg


likebirds妻;30D+400mm  こちらはカラシラサギ
a0052080_20414457.jpg


likebirds夫;30D+500mm  コサギです
a0052080_20415645.jpg


 近くの人に「あの杭の右にいるのがコサギ、左にいるのがカラシラサギ」と教えていただき、何もわからぬまま左のサギを撮りました。
 「やった!やった!」と帰ってきましたが、写真を見て「コサギじゃないか?」と思い始めました。夏羽のレゲエ頭の冠羽があればわかりやすいのですが...。
 先輩に写真で識別をお願いしましたが「微妙」とのことです。(likebirds夫)

 「葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ」ブログでカラシラサギの写真を確認しました。全く別の鳥で私たちはコサギを撮っちゃったようです。多くの人たちがカラシラサギと言っていましたから居たことは居たのでしょう。念のため隣のサギも撮っておけばよかった~~。泣。
 ご一緒した某氏はカラシラサギを撮ったのかなー。(likebirds夫)

 4番目の写真が文一総合出版の「日本の野鳥550水辺の鳥」87ページ2番目の写真に顔・足が酷似しているため「コサギ」の可能性が高いと判断しました。

 しつこいですが疑問は残ります。

 同じ日に撮ったコサギです。顔は優しいし、黄色の足の境界が靴下をはいたように明瞭です。 でもコサギです
a0052080_2024547.jpg


 「カラシラサギ」と思って撮った写真です。顔が恐いような気がします。足は黄色味がかっていますが境界ははっきりしていません。クチバシは基部も黄色くありませんが。  ...で、カラシラサギでした
a0052080_20282581.jpg


 今後のために引き続きご意見を賜れば幸いです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-09-04 22:14 | 野鳥観察 | Comments(22)
干潟の鳥たち
 干潟の「アオサ刈り」が済むと、だんだん近くに鳥たちがやってきました。うだるような蒸し暑さと、今にも降り出しそうな天気で空気がかすみ撮影は難しかったです。
 ここで一番多かった鳥はキアシシギでした。遠くにはウミネコやコサギ、チュウサギ、キョウジョシギもいました。
 キアシシギは目の前の砂地に何度も来てくれました。せかせかと歩きながら餌を探す姿が可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  近くに来てくれて大サービスだったキアシシギ。その割りに撮っていたのは私だけでした??
a0052080_21304976.jpg


likebirds夫;30D+500mm  セイタカシギ
a0052080_2131661.jpg


likebirds夫;30D+500mm  コサギとキアシシギ
a0052080_21311828.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ウミネコ、キアシシギ、キョウジョシギ
a0052080_21313185.jpg


 干潟の鳥はややこしくてなかなか覚えられません。今回は種類が少なかったのでなんとか...。帰るときにコムクドリが数十羽の群で木にとまっていましたが、こちらはわかりやすかったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-02 22:17 | 野鳥観察 | Comments(18)