タグ:コチドリ ( 5 ) タグの人気記事
コチドリ
 礫砂の高原で車を走らせて鳥を探していたら「ピヨピヨ」というチドリのような鳴き声が聞こえました。
不思議に思って見ると、なんとコチドリの親と3羽の雛鳥が歩いていました。
こんな所でコチドリが子育てをしているなんて本当に驚きでした。
両親に見守られて雛たちはよちよちちょこちょこ歩き回っていましたが、やがて親鳥のおなかの下に潜りこんでいました。
思いもよらないところでコチドリ親子を見ることができて、嬉しさと驚きの一日でした。(likebirds妻)

コチドリのご両親です
a0052080_16173025.jpg



身長3cm タイヤの轍もこの子にとっては立ち塞がる崖です 炎天下で地表温度は相当高そうです
a0052080_16122739.jpg



この子は砂礫の上の子よりしっかり歩いていました  あまりの可愛さに思わずパチリ
a0052080_16130261.jpg



1cmに満たない地表の草もこの子にとっては林のようです
a0052080_16134855.jpg


もう撮らずにはいられません
a0052080_16141038.jpg



a0052080_16143150.jpg




a0052080_16145232.jpg



可愛い雛は全部で3羽でした
a0052080_16151677.jpg

親鳥が呼びました


a0052080_16155017.jpg



親鳥の呼ぶ声に反応して三々五々と集まりました
a0052080_16161532.jpg


親鳥のお腹の下に3羽とももぐりこんでお休みです
a0052080_16165640.jpg

 昨日の日曜日は都心は豪雨だったようですが、富士山麓の高原は早朝以外は良く晴れました。高原に珍しいカッコウがいるらしいと聞き探しに行ってきました。鳥の声は良く通るので、居るなら鳴くだろうし鳴けば聞こえるだろうと。つまり姿は見つけられなくても声だけは聞けるだろうと思いましたがそれほど甘くありませんでした。紛らわしいのはいましたが尾羽の黒帯をはっきりとは確認できず、鳴いてくれないので良くわからず、違うだろうと言うことに...なるかも。
半分諦めが入ってきてそれでも珍鳥の声に耳を澄ませながらホオアカやアオジ、ノビタキを見て回っているとコチドリの家族ご一行様に遭遇することが出来ました。雛は小さい小さい!!! あまりの可愛さにたっぷりと写真を撮らせてもらいました。世の若い娘の連発する「チョ~カワイイ!」が耳についてしょうがなかったのですが、このときは自分で百連発してしまいました。(likebirds夫)



by likebirds | 2014-06-30 17:05 | 野鳥観察 | Comments(7)
タカブシギ、コチドリ、ケリ、イソシギ
 田んぼにシギチを見に行きました。
渡りのシギたちをたくさん見れると楽しみにしていたのですが・・・・
待っていたのは閑古鳥。
田んぼには鳥の姿がほとんどありません。
とてもさびしい鳥見でした。
(likebirds妻)

タカブシギ   たった一羽でした
a0052080_1219342.jpg


ケリ       畦で置物のように佇んでいました。車から撮りました。
a0052080_12195462.jpg


イソシギ    シャッターのタイミングが遅れてクチバシが隠れてしまいました
a0052080_1220424.jpg


コチドリ    こちらは頭が隠れました
a0052080_12201614.jpg


 お盆休みはいつものように近隣の田んぼ巡りをしてシギチを探しましたがほとんど見ることが出来ませんでした。秋の渡りのピークが大幅に遅れているのかなと思いつつ回りましたが理由はわかりません。シギチのみならずセキレイさえ少ない気がしました。そうなると気分的に落ち込み始めて撮影も集中力が出てきませんでした。畦でオオジシギを見つけましたが写真になりませんでした。途中立ち寄ったデイリーストアの焼きたてカレーパンが期待通り美味しくて最大の成果でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-08-14 12:47 | 野鳥観察 | Comments(8)
コチドリ
 葛西臨海公園の擬岸には番のコチドリが求愛行動をしていました。
最初は、威嚇して追い回しているのかと思いましたが、よく見ると、身を低くするディスプレーのようでした。
雄が羽を開いている姿ははじめて見ました。
暑いので日陰を作っているようにも、美しい羽をアピールするようにも見えました。
交尾をすると、2羽は別々のほうへいなくなりました。
これから子育てをするのでしょうか?
営巣が無事に成功するといいですね^^。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  2羽が追いかけっこしていました
a0052080_19162515.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  メスが腰を屈めておかしな姿勢を
a0052080_19163873.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オスがやって来てすかさずディスプレー  尾羽を扇形に広げました
a0052080_19165030.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  ほほえましい光景でした
a0052080_1917482.jpg


渡りの夏鳥を期待して葛西臨海公園へ行ってみました。残念ながら営巣地へ向け抜けてしまった後でした。
鳥類園の干潟になった汽水池を覗くとチュウシャクシギ、オオハシシギ、ダイサギ、コサギ、カルガモなどを見ることが出来ました。オオハシシギはずいぶん赤くなっていて今季初見でした。
そんな中でコチドリのほほえましい場面に出会い、思わず頬がゆるみました。コチドリ♂のディスプレーは屈んだ♀の顔の前で尾羽を広げるものでした。広げた尾羽で♀に日陰を作ってあげているようにも見えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-21 19:53 | 野鳥観察 | Comments(8)
コチドリ
 観察窓から葦原のほうを見ていたら、一羽のコチドリがトコトコとこちらのほうへ歩いてきました。
しきりに地面をつついて餌を探しながらだんだんと近づいてきて、ついに窓の真下までやってきました。
あまりの近さに、フレームいっぱい!
近くで見ると、羽の模様は細かい鱗のようでとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20432942.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  窓の真下までやってきました。ノートリです
a0052080_20434137.jpg


たまには鳥見も休もうということになって、日曜日は完全休養しました。のびのびになっていた眼鏡のレンズの更新を二人ともしてきました。妻は今回眼鏡をもう一つ新調しました。フレーム選びに「似合うか?」と聞かれましたが、私にわかる筈もありません。
日が変わって「今日のブログはコチドリ」と言われて焦りました。ほとんど真面目に撮っていなかったからです。観察窓からみるコチドリは近すぎて500mmではピントが合いません。カメラを下に振ろうとしても観察窓が狭すぎて動きませんでした。それでも数枚撮れていたのでホッとしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-09-08 21:25 | 野鳥観察 | Comments(18)
シギチに初挑戦 コチドリ
 セイタカシギの傍の休耕田には、コチドリが群れていました。残念ながら、目の周りの金色の輪は肉眼では確認できませんでした。それでも可愛い姿をたっぷりと楽しむことは出来ました。体は小さいですが、声はなかなか大きく、さかんに鳴いていました。
 コチドリを見ているとき、未来の鳥博士(現在でも充分そうですが)のお父さんに「ブログ見ていますよ」と言われ、「ありがとうございます」と喜んでいると、「最近の写真は奥様のほうが分がいいですね」と言われてしまいました。それを聞いたlikebirds妻は躍り上がって歓べばよいのに、私に気を使って否定しましたので少し凹みました。(likebirds夫)

 「ピーピー」と、盛んに鳴きあいながら10数羽のコチドリが、のんびり餌探しをしていました。
ちょこちょこ歩く姿はとても可愛かったです。この日はとても蒸し暑くて、「畦道を吹き抜ける風がとても気持ちいいなぁ」と思っていたら、「風でカメラが揺れちゃうなぁ、風が強すぎるよ」と夫やデジスコで写していた人達は嘆いていました。(likebirds妻) 


写真をクリックすると少し大きくなります。

likebirds夫;デジスコ
a0052080_2048230.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20482754.jpg

l
ikebirds妻;30D
a0052080_20485596.jpg


likebirds妻;30D  時々羽ばたいた羽が、まぶしいくらい真っ白でした。
a0052080_20491111.jpg

by likebirds | 2006-09-12 21:47 | 野鳥観察 | Comments(8)