タグ:コハクチョウ ( 2 ) タグの人気記事
コハクチョウ
 日本で 越冬していたコハクチョウもまた、北帰行が始まっているそうです。
この日訪れたコハクチョウの越冬地も、着いた時は飛び立った直後で一羽も居ませんでした。
現地の方も「白鳥も北帰行がはじまっているから・・・」と話してくださいました。それにしても300羽もいた白鳥の群れが一羽も居ないなんて!
とてもがっかりしたのですが、近くの池に移動して行ったかもしれないという言葉を信じて、車の中で待つことにしました。
 しばらくすると、二羽のコハクチョウが飛んできました。「帰ってきた!」と喜んでいたら次々に数羽のコハクチョウが戻ってきました。
そして傾いた陽を浴びた白い姿は、ゆっくり旋回しながら池に舞い降りました。
冷たい風が吹いてとても寒かったのですが、大空を飛ぶコハクチョウの姿は本当に美しかったです。
(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0 編隊で飛んできました ワクワクします
a0052080_20364550.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 ゆっくり旋回しながら飛んできたコハクチョウ
a0052080_2037852.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  目の前を飛ぶコハクチョウ、一羽が鳴いていました
a0052080_20374788.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  池に向かって急降下しました
a0052080_2038369.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  大型旅客機が着陸するようです
a0052080_20381932.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  夕日を浴びて
a0052080_20383365.jpg


着いたとき一羽も居なかったので、コハクチョウが飛んできてくれたときには喜びも一入でした。こういうときは「待っててヨカッタ」が実感です。
「私も撮ってる~!」と言われないような写真を撮ろうと思うと結構迷います。遠くて鳥の小さい写真、近くて真正面向きの写真を狙いました。夕日を浴びた写真はもっと紅く写ると思いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-02-19 21:23 | 野鳥観察 | Comments(16)
コハクチョウ
 コハクチョウの飛来地に行ってきました。澄んだ水が美しい川べりには数十羽のコハクチョウと、カモたちがゆったりと羽を休めていました。
コハクチョウたちは時々羽ばたいたり、離れたところから飛んできたり、数羽で鳴き交わしながらディスプレイのような仕草をしたりととても賑やかでした。
青い水に真っ白なコハクチョウはまるで白磁の人形のように美しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mm  数羽で鳴きながら、羽を広げてディスプレイのような仕草をしていました。
a0052080_19551237.jpg


likebirds夫;30D+500mm  水面から飛び出したところです かなりメタボリック印象です
a0052080_19554273.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_19555417.jpg


likebirds夫;30D+500mm  離れたところから飛んできました 飛翔姿は豪快です
a0052080_2016351.jpg


likebirds夫;30D+500mm  着水寸前
a0052080_1956728.jpg


likebirds妻;40D+400mm  羽を広げて着水したところです。スワンの人形のようでした
a0052080_1956223.jpg


今回は知り合いのSさん、Yさんに押しかけ便乗させていただきました。足手まといでしょうが、また宜しくお願いいたします。
白鳥は対象が大きいので飛び物の練習にはもってこいだろうと思いましたが、大きすぎて苦労しました。なかなかフレームに収まってくれません。
コハクチョウは胴体を見ると、かなり膨れていてメタボリックな印象を受けました。あれでよく飛ぶもんだなどと思いましたが、ほとんど助走なしで飛び上がります。大したものです。渡り鳥ですから、瞬発力だけでなくスタミナも充分です。それに比し私は両方ダメです。他の人のブログに「今日は歩き倒すと決めていたので...歩き倒しました」という記述がありました。同じヒト科とは思えません。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-15 20:52 | 野鳥観察 | Comments(18)