タグ:コマドリ ( 11 ) タグの人気記事
コマドリ
 渓流で可愛いコマドリを見ることができました。
ちょこちょこ歩き回ったり、時々枝に止まってくれたりと可愛い姿を沢山見ることができて嬉しかったです。
又、偶然お友達とお会いできて、とても楽しい時間をすごすことが出来ました。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます

a0052080_10320304.jpg



a0052080_10200835.jpg



a0052080_10210553.jpg



a0052080_10220420.jpg



a0052080_10243837.jpg



a0052080_10325310.jpg



a0052080_10402125.jpg

 ホシガラス、ジュウイチ狙いで高原へ行きましたが声さえ聞くことが出来ませんでした。気を取り直してコマドリのポイントを訪ねました。空き地に車を止め、外に立つともうコマドリの囀りが聞こえていました。(likebirds夫)



More コマドリ あと数枚
by likebirds | 2015-05-18 11:42 | 野鳥観察 | Comments(12)
コマドリ
 コメツガの森で元気に囀るコマドリに出会いました。
すぐそこで鳴いていても、薄暗い森では姿を見るのは大変でした。
木の枝に居るのかと思えば、木の根元で鳴いていたり、地面かと思えば倒木の上にいたり、まるでコマドリとかくれんぼしているみたいでとても楽しかったです。(likebirds妻)

a0052080_20524983.jpg



a0052080_20534234.jpg



a0052080_20541191.jpg



a0052080_20545361.jpg



a0052080_20554872.jpg



a0052080_2056341.jpg



a0052080_2056281.jpg



a0052080_2056487.jpg



a0052080_2057935.jpg



a0052080_20572969.jpg



a0052080_22103067.jpg



a0052080_20575198.jpg



a0052080_2058640.jpg



a0052080_20582113.jpg



a0052080_20583949.jpg



a0052080_20585281.jpg


重い機材を担いで8時間くらいは歩きました。途中でコルリを見ましたが神出鬼没で動き回りとてもカメラに収められませんでした。メボソムシクイも葉に邪魔されて見えませんでした。森の遥か上方でジュウイチが鳴きながら飛んでいるようでした。足元が悪く不安定でぬかるんだ水溜りに片足を踏み入れて転びそうになりました。結局、合計5回程転び、1度は運悪く担いだカメラを落として倒木に思い切りぶつけました。likebirds(妻)は転びこそしませんでしたが、三脚の脚を折りました。
コマドリの声さえ聞こえない時間が長く続きました。次に長かったのが声だけ聞こえて姿が見えない時間でした。姿はかろうじて見えても足場を探っているうちに見えなくなってしまうこともありました。幸い何箇所かでコマドリを撮影することができました。もし撮影できなかったら2度と来たくないと思ったに違いありません。でも帰ってから思い出すと「良い場所だったなぁ」と思えるので不思議です。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-06-19 21:50 | 野鳥観察 | Comments(14)
コマドリ
 オレンジ色の美しい姿、響き渡るリズミカルなさえずり、今年も可愛いコマドリに出会うことができました。
とてもうれしかったです。(likebirds妻)

a0052080_20182933.jpg



a0052080_20183865.jpg



a0052080_2018476.jpg



a0052080_20185949.jpg


 コマドリにも個性があるような気がします。素晴らしい声で見事な囀りを聞かせてくれるのに、必ず木の枝や笹の後ろで鳴くもの。カラカラと鳴く声が弱くムラがあっても表へ出てきてさえずるもの。それぞれでした。
到着したてはあまり尾羽をあげないのでしょうか?尾羽を下向きに広げての囀りは威嚇と様子見のように見えました。「ほら!尾羽を上げて!」と何回も声を掛けましたが上げてくれませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-04-25 20:41 | 野鳥観察 | Comments(8)
コマドリ
 コマドリのペアが一生懸命巣穴探しをしていました。
石の下や倒木の下など覗き込みながら斜面をチョコマカと飛んだり跳ねたり・・・本当に忙しそうでした。
時々尾をピンと立てていました。
これから子育てという大仕事が待っています。でも今は♪るんるん♪という感じでとても楽しそうに見えました。
今年もコマドリに出会うことが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8  ♂
a0052080_20241595.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6  ♂  「鳴いて!お願い!」と祈念しましたが鳴きませんでした
a0052080_20243940.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  ♀
a0052080_20252269.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6   ♀
a0052080_20255397.jpg


 毎年ですが、今年もコマドリは超苦戦でした。単純に嬉しがる妻が羨ましいです。(likebirds夫)

More コマドリ 似たようなのばかりあと9枚
by likebirds | 2011-05-10 21:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
コマドリ
 笹が茂る林道では、コマドリの声が聞こえました。
声がするほうに目を凝らしても、その姿は全く見えません。
近くで聞こえたり、遠ざかったり・・・林道を走らせて姿を探しても、まったく見えません。
3時間以上も探しても見つけられず、もう帰ろうと坂道を下っていたら、前方に赤いものがピョンピョンしているのが見えました。
「??」と思って見ると2羽のコマドリが体当たりしたり、蹴りあったりと猛烈なバトルをしていました。
思わず「コマドリ!喧嘩している」と叫びました。
直ぐに車を止めてカメラをセットしましたが,素早すぎて喧嘩のシーンや石の上に一瞬止まったシーンなどは全て撮れませんでした(涙)
 コマドリのバトルは程なく終ってしまい、いつの間にか静まり返ってしまいました。
もう一度見たいと待ってみましたが、鳴き声ははるか遠くで聞こえるばかりでした。
でもなんとかコマドリを見ることが出来て、とてもうれしかったです。

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  尾羽を広げてくれましたが、中途半端^^;
a0052080_19505389.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  僕はこれで充分、贅沢は言いません
a0052080_19511049.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  
a0052080_19513558.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  残雪をバックに
a0052080_19515089.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ライバルは去り、この子がその場に残りました
a0052080_19522317.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  バトルを終えて、少し興奮しているように見えました
a0052080_19524250.jpg


 コマドリは今季もだいぶ苦戦しました。そもそもコマドリはなかなか見つかりませんでした。探しに探して、もう諦めて休もうとして車を止めたとたんに妻がコマドリを見つけました。まったく声も出さずにオス2羽がバトルをしていました。そばにはメスもいました。
 カメラを準備している間に決着はついてしまい、オス1羽が残り、囀り始めました。その囀りに刺激されたのか、夢中で撮っていると我々のすぐ後ろでも別のコマドリが囀り始めました。1枚目2枚目はこのコマドリです。
これらのことは一瞬で終ってしまいました。後でメスを撮らなかったことに気づきました。諦めるギリギリのところでコマドリを見つけた妻は大威張りでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-05-13 20:50 | 野鳥観察 | Comments(16)
コマドリ
 コマドリを探しに林道をゆっくりと走りました。
熊笹や沢のあるところでは、ところどころコマドリの「カララララー」と言う声が聞こえました。
声が響いて姿を探すのは大変でした。木の枝に止まっているコマドリは想像以上に小さかったのです。
遠くの枝にいるコマドリを見つけたときはとても嬉しかったです。
 そして、帰り道に綺麗な桜が咲いていたので、写真を撮ろうと沢沿いの道に車を止めると、反対側の茂みに元気なコマドリの声が!
桜の花を撮るのを忘れて、声のほうを探すと、ごちゃごちゃの茂みの中を動く姿が・・・何とコマドリでした。
すると、後ろの木立からもコマドリの声。
縄張り争いで鳴きあっているみたいでした。
鳴きながら、あちこち忙しく移動しているので姿はなかなか見えません。笹の中からも聞こえました。地面を歩きながらも鳴いているみたいでした。
2羽はお互いにけん制しあいながらも、決して近寄りませんでした。
そして少しだけ見える枝に止まった瞬間を、何とか撮ることができました。
思いがけなくコマドリにあえて、とても嬉しかったです。
ここに美しい桜が咲いていなかったら、きっとコマドリにも会えなかったと思います。
桜の花に感謝でした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  遠くの枝で鳴いていました
a0052080_1954295.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  遠くの枝にとまって
a0052080_19545364.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19554284.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  写真のほとんどがこんなのでした (涙)
a0052080_19551018.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2034984.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1956915.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  正面の高い枝に飛んできて
a0052080_1957232.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  鳴いたのだけ少しぶれてしまいました(涙)
a0052080_19573918.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  向きを変えて直ぐに飛び去りました^^
a0052080_19575719.jpg


だいぶ日にちが経ってしまいましたが、今季二度目のコマドリ撮りは日帰り遠征でした。前回とは別の場所でコマドリ探しの復習をしてきました。標高は1000m以上で沢に豊かな笹薮があるところを探すのですが、現実は甘くありません。(笑)
コマドリの声は何箇所かで聞こえてきました。でも見えません。コマドリには敢えて我々二人の前に出てくる義理はありませんから仕方がありません。
早朝は高い枝で囀るのを見かけましたが、何とか撮るのは妻だけで、私のはピンボケやブレ写真ばかりでした。
最後に帰りがけに寄った場所でもコマドリの声が聞こえたので「ダメかな」と思いながらも探しました。ここは2羽で縄張り争いの最中だったようで時々すぐそばに姿を現します。コマドリも警戒心があるのでしょう。私との間に必ず枝一本あるところで囀ります。数メートル先で囀るのに見えているのは足だけ、などの連続でした。
楽しいはずの鳥見ですが、だんだんイライラしてきて妻のシャッター音が妙に気になりました。
最後に一瞬見える場所で囀ってくれたのを横から撮ることができました。早速モニタに出して自慢げに妻に見せました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-05-26 21:11 | 野鳥観察 | Comments(14)
コマドリ
 コマドリに会いに出かけました。
高原の森の笹薮には、コマドリの元気なさえずりが響いていました。
鳴き声のほうに目を凝らしてもなかなか姿が見えません。
笹の葉がゆらゆらと動く方をじっと見ていると、オレンジ色の姿が時々見えます。
すると、急に枝に止まって囀り始めたりします^^。
 何とか姿を見つけて、大喜びでファインダーを覗くと・・・「あれ!コマドリがいない・・・」
あっという間に枝から枝へ飛び交ってしまうのです。
笹薮から出てきたと思ったらすぐにまた藪の中へ・・・丸太に止まればすぐに降りてしまう・・・
本当に元気が良すぎのコマドリに翻弄されながら、やっと写真を撮りました。
そんなこんなで、良い枝に止まってくれたのはほとんど撮れませんでした(涙)
「もっと上手に撮りたい」心からそう思った一日でした。
でも可愛い可愛いコマドリに、今年も出会えて至福の一日でもありました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  やっとやっと撮れた囀りです
a0052080_20143986.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  突然、林道に下りてきて...びっくりしました
a0052080_2015171.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  この直前の囀りの場面を撮りたかったのですが...あっという間に着地しました
a0052080_20152736.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  9連写のなかで一枚だけぶれていない写真がありました
a0052080_20242795.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  この枝で囀ってくれたのですが、ブレブレ写真でした(涙)
a0052080_20161995.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_20164214.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_20171581.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  道路下の谷にもコマドリがいました
a0052080_20174362.jpg


ご案内いただき、新しいフィールドへコマドリを見に行ってきました。
ここのコマドリは超元気者で、技術の未熟を思い知らされる結果となりました。妻も書いていますが、忍者のように動き回り、あっと言う間に見失います。
コマドリは肉眼や双眼鏡で追いかけるのが良いそうです。そして良いところに出た瞬間にすかさずレンズを向けて撮るように言われました。
そう思っていても笹薮が揺れていると、出てくるところを撮ろうと思ってついファインダーで追いかけてしまいます。トリッキーに動くコマドリは直ぐにフレームアウトして何処にいるのか分からなくなります。
また、日向と日陰が小刻みに変化するフィールドでは感度調整が間に合いません。順光から逆光へ、緑の背景から空抜けへと翻弄され、露出補正も間に合いませんでした。
「撮ったぞ!」と思っても、モニタで確認すると真っ黒けや真っ白け、あるいはブレブレでガッカリするものばかりでした。「理想と現実」という言葉を何回も噛締めました。
自分に写真のセンスがないのは知っていましたが、技術的にもこれほど下手っぴぃだとは思いませんでした。
せっかくご案内いただいた方にも申し訳ない気持ちでした。修行を積んで来年も挑戦したいです。
それでも高原の初夏は爽快そのものでした。日差しは強く、空気は冷たく、木々は芽吹き始めて目に入るものすべてが輝いて見えました。はしゃぎながら撮るコマドリは最高でした。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のコマドリの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-05-08 21:55 | 野鳥観察 | Comments(24)
コマドリ
 コマドリに会うことが出来ました。
冷たい霧雨が降る中、何度も滑って転びそうになりながらやっとたどり着きました。
でも可愛いコマドリにあえて、寒さも、疲れも吹き飛びました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  
a0052080_20585739.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20594033.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 
a0052080_210312.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2102874.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2104835.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  
a0052080_2111334.jpg


コマドリが姿を現すときは霧が出て、引っ込むと霧が晴れるの繰り返しでした。私は転びませんでしたが、コマドリが出ても寒いものは寒かったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-19 21:13 | 野鳥観察 | Comments(20)
赤い子、青い子に会えました 今日はコマドリ
 コマドリに会いに泊りがけで遠征してきました。現地に朝7時半に到着。周り中ミソサザイとコマドリの声が響き渡っていました。でも肝心のコマドリはなかなか現われてくれず、午後になってようやく若い雄が出てきてくれました。まだ胸のグレーが薄くてオレンジ色も少し薄い子でした。何度か現われてくれて、可愛い仕草を沢山見ることが出来ました。
 次の日は朝4時に起きて、ホテルの朝食時間までコマドリを見に行きました。現地はだれもいなくて、コマドリも近くを飛び回ってくれました。この時、雄が高らかに鳴いた後、ペアで飛び回るコマドリを見ることが出来ました。
 今年もまた、可愛コマドリに会うことが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)


 事前にコマドリの情報がほとんどありませんでしたので会えるかどうか不安でしたが、ルりビタキと交互に出てくれて一安心でした。むしろ赤いコマドリと青いルりビタキを同時に見ることが出来たのは幸運と言うべきでしょう。
 昨年と同様、山深い谷へ下りていくとコマドリ、ミソサザイ、センダイムシクイ、アオゲラの鳴き声のシャワーを浴びているようでした。ポイントに着くとしばらくは声はすれども姿は見えずで不安になりました。ルりビタキやミソサザイを撮って過ごしましが、昼を過ぎると若♂が現われヤレヤレでした。その後は撮りまくりとなり大満足となりました。ルりビタキは後日載せる予定です。
 
likebirds夫;30D  若♂ オレンジ色がまだ薄く、光線の具合によっては♀のようでした。
a0052080_14143159.jpg


likebirds夫;30D  若♂ 飛び出しましたが撮れたのは羽を閉じたところでした
a0052080_14144746.jpg


likebirds夫;30D  若♂ ピョンと飛んだところです
a0052080_1415081.jpg


likebirds夫;30D  若♂ まだ胸からわき腹にかけての青いエプロンがはっきりしません
a0052080_14154976.jpg


likebirds妻;30D  若♂  まだ胸のところと全体の色合いが薄かったです。
a0052080_14165277.jpg


likebirds妻;30D  若♂  石にかじりついて、可愛いポーズを決めてくれました
a0052080_14172244.jpg


likebirds妻;30D  若♂  尾を上げた仕草。とてもかわいかったです。
a0052080_14173414.jpg


likebirds妻;30D  成鳥♂  枝から枝に飛び回っていました。手持ちで撮りました
a0052080_14175758.jpg


likebirds妻;30D  成鳥♂  石の上から飛び降りた所。手持ち撮影です
a0052080_14182749.jpg


likebirds夫;30D  成鳥♂  早朝、寝ぼけ眼で撮りました
a0052080_14184129.jpg


likebirds妻;30D  ♀  雄の後から着いてきた♀。近くまで来てくれたのですが、手持ちだったのでぶれてしまいました(涙) 雌は地味ですが、かわいかったです
a0052080_14185487.jpg

by likebirds | 2007-05-03 15:37 | 野鳥観察 | Comments(24)
伊香保3日目 ミソサザイ、コマドリ
 伊香保3日目、昨日のイジワル雨も止み、気温は低いながらも天気は晴、起床は4時半。朝食前の鳥見にコマドリポイントへ向かいました。本日は休日なので相当混んでいるのを覚悟していましたが、着いてみると、アレ、アレレレ、先に来ていた人は一人だけ、それも1日にいっしょに撮った方でした。これはもう見放題撮り放題状況。あとから数人来られましたが、快適なバードウォッチングでした。コマドリ、ミソサザイのサエズリに囲まれ、断続的にオオルリ、センダイムシクイの声が響いてきます。朝食のため8時に引き上げるまで、夢のような時間でした。
 今回もカメラ嫌いのlikebirds妻の写真を載せます。まったくのカメラ音痴が暗い谷でFZ1手持ち撮影ですからダメモトでしたが写っていました。
a0052080_1820332.jpg

a0052080_1835517.jpg

a0052080_18343194.jpg

オオルリが尾羽を広げて鳴く姿を初めて見ました。隣で撮っていた方(プロキオンさん)に「コマドリもオオルリもそばの♂個体を意識してさえずるときは尾羽を広げる」と教えていただき、「なるほど」と納得しました。
a0052080_1838936.jpg

 我々夫婦だけ泥の付いた防寒着という異様な姿でホテルの朝食バイキングを済ませ、シダの池へ向かいました。池の周りには未だ草も生えていない冬景色でオオルリもキビタキもクロツグミも見ることは出来ませんでした。
 そのかわり、そばの岩場で小キツネを見ることが出来ました。人をおそれないので不思議に思っていると、毎朝、公園の管理人さんがパンを投げていると聞き、訳がわかりました。
a0052080_18563656.jpg

 シダの池では昨日のご夫婦とまたお会いでき妻同士で名刺交換などをして楽しい時間を過ごしました。すてきなHPも持っておられ、またお会いしたいです。

 カメラを持たせようとすると怒り出すlikebirds(妻)が、本日(5/7)、30Dを買いに行きました。笑えます。(likebirds夫)
 携帯も使いこなせない私が、いろんなボタンがたくさん着いた難しそうなカメラなど、使えるわけがないと思っていましたが、何度か鳥を撮っているうちに、全く根拠のない自信が湧いてきて、もっと鳥を撮りたくなりました。
どうぞ皆様、いろいろご指導下さいませ。(ペコ)(likebirds妻)

More
by likebirds | 2006-05-07 19:16 | 野鳥観察 | Comments(12)