タグ:ゴジュウカラ ( 8 ) タグの人気記事
冬の北海道旅行 その26 (弟子屈 シロハラゴジュウカラ、ハシブトガラ、エゾコゲラ)
 シロハラゴジュウカラやハシブトガラは、本当に沢山見ることができました。
小鳥は動きが素早くて、なかなか良い場面を捉えられませんでしたが、楽しい撮影でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_11362584.jpg








a0052080_12020328.jpg








a0052080_11365220.jpg






頭に光沢があります
a0052080_12031805.jpg








a0052080_11370829.jpg







全国的にお馴染みのシジュウカラ
a0052080_12052358.jpg






南方へ移動しないヒヨドリです
a0052080_12043534.jpg

 弟子屈の宿泊先の庭では、バードフィーダーに野鳥たちが次から次へと現れて退屈することがありませんでした。 宿の人
の話では、いつもやって来るミヤマカケスが今冬は来ていないとのことでした。
 一昨年の夏に出会えなかったのでミヤマカケスが来てくれなかったのは残念でしたが、翌日に別の場所で出会うことが出
来ました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-03-15 13:41 | 北海道旅行 | Comments(8)
エゾアカゲラ、シロハラゴジュウカラ、コサメビタキ  北海道旅行その41  帯広
北海道滞在も最後の2日を残すのみとなりました。
天気は相変わらず、どんよりと肌寒く今にも雨が降り出しそうでした。
この日は帯広で以前、コアカゲラの目撃があった場所を中心に探鳥することにしました。
道東、道北の広々したのどかな風景から、景色は少し賑やかな町並みに変化してきました。
でも、公園や緑地に一歩はいると原生林の雰囲気が残っていました。
結局コアカゲラは見ることはできませんでしたが、初見初撮りのシロハラゴジュウカラに出会う事ができてうれしかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧下さい


帯広農高付近   後頭部ではなくて、頭上が赤いので亜種エゾアカゲラの幼鳥のようです
a0052080_20344435.jpg





 

6月末なので虫などを食べているかと思ったら木の実を食べました
a0052080_21551412.jpg







肩羽の白い斑が大きいので亜種エゾアカゲラですね ♪  2度目の出会いです
a0052080_21553374.jpg






逆立ちで反り返る鳥は亜種シロハラゴジュウカラでした
a0052080_22042850.jpg







亜種シロハラゴジュウカラも初見初撮りです
a0052080_22130070.jpg






脇腹の褐色味はなく、白い腹です
a0052080_20352422.jpg






下を向いたのでこちらに降りてくるかと思ったのですが・・・
a0052080_20353728.jpg








急に大急ぎで木を登りだし、飛んで行きました
a0052080_22163016.jpg







十勝エコロジーパーク  コサメビタキ
a0052080_22360226.jpg







トンボがふらふらと飛んできました
a0052080_20355673.jpg







やはり捕りにいきました!
a0052080_22363330.jpg







帯広畜産大学裏の小道
a0052080_22375594.jpg







帯広のジャガイモ畑の風景
a0052080_22380356.jpg


 どんどん季節が移ってしまい、ブログの更新を急いでいるのですが、なんか更新疲れが出てしまって休憩していました。
 北海道旅行も最終盤で明日は苫小牧からフェリーに乗って帰ろうという日に帯広まで来ていました。この付近でコアカゲラ
の出現実績のある箇所を回ってみることにしました。この時期にコアカゲラを探しても繁殖期が終わっていて、もう鳴かない
ので見つけるのは無理だと言われていました。でも偶然ということもあるので探してみることにしました。
 まず、最初に訪れたのは帯広畜産大学付近の帯広農業高校の周囲を探索しました。車を道路脇に止めて、徒歩で探索を始め
た途端にアカゲラの幼鳥が現れたときには心臓の音が聞こえるほどドキっとしました。見る鳥すべて見たい鳥に見える癖が大
いに貢献しているのですが、なにしろ、このアカゲラは頭頂が赤かったのです。頭頂が赤いのはコアカゲラとオオアカゲラで
すから慌てました。それに加えて、このときとても小さく見えたんです。likebirds妻に「小さいぞ!」と言い、2人で必死に
レンズで追いました。それは、下腹部の赤い色が見えてギャフンとなるまで続きました。結局、亜種エゾアカゲラの幼鳥とい
うことで落ち着きました。♪ジャンジャン♪ 
 このときまでアカゲラの幼鳥は頭頂が赤いことは知りませんでした。コアカゲラはともかく、下手をするとアカゲラの幼鳥
をオオアカゲラと間違えかねませんね。自分のブログにUPしたオオアカゲラを調べてみましたが、幸い大丈夫でした。やれ
やれです。これを機会にアカゲラの幼鳥の頭部の変化をネットで調べてみることにしました。そうするとこの疑問にもってこ
いのサイト「野鳥記録簿 ああオオアカゲラ勘違い」が見つかりました。(無断リンクですが...)
 肩羽の白斑が大きいことや顔や首から腹にかけてベージュではなく白いこと等を考えて亜種エゾアカゲラと結論つけました。
 この場所ではコアカゲラを探し続けましたが、その途中で亜種シロハラゴジュウカラにも出会うことが出来ました。木から
木へ忙しく飛び移るのは亜種ゴジュウカラそっくりでしたが、名前の通りお腹は白かったです。亜種シロハラゴジュウカラは
初見初撮りです。
 その後、付近の緑ヶ丘公園へ向かいました。ここは園内に道立美術館もある広大な公園で何処を探したらよいのか途方に暮
れました。公園スタッフの方に声をかけるとあっさり案内してもらいましたが、枝葉が生い茂りコアカゲラには出会うことは
出来ませんでした。
 さらに十勝エコロジーパークへも足を伸ばしましたが、この公園は緑ヶ丘公園よりもさらに広く入り口付近を散策するのが
精一杯でした。コアカゲラを見ることなく音更へ向かいました。(likebirds夫)
 
 


by likebirds | 2015-08-28 16:36 | 北海道旅行 | Comments(8)
ゴジュウカラ
 ゴジュウカラはあちこちにたくさんいました。
「ヒューヒュー」と言う鳴き声も良く聞くことができました。
木の実を木の皮の下にかくしたり、落ち葉の下から餌を見つけて食べていたり、突然近くの枝に止まったり・・・
晩秋の森はゴジュウカラがいっぱいで楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20484957.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  小さな実を食べていました
a0052080_20491381.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20493233.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20494918.jpg


 湖畔を歩いているとゴジュウカラはいたる所で鳴いていました。最初は喜んでいましたが、正直に言うと少々飽きました。
以前、鳥友のブログに「上からゴジュウカラ、下からキバシリが遭遇したらどちらが避けるのか?」と書いてありました。
「よし!自分が実証してやろう」と思いましたが、世の中はそれ程甘くありませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-12-09 21:26 | 野鳥観察 | Comments(8)
ゴジュウカラ
 雪景色の森では、ゴジュウカラの鳴き声があちこちで聞こえました。
そして、木の枝先や枯れ木をつついて餌探しをする姿もあちこちで見ることが出来ました。
澄んだ冷たい空気と真っ白な雪景色。
まだ冬の寒さでしたが、ゴジュウカラの「ヒューヒュー」と言う鳴き声は春を感じさせてくれました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19354471.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  大きな足で、しっかり掴まっていました
a0052080_19355835.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19361168.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  枝先をつついていました
a0052080_19362536.jpg


シンと静まり返った雪の野はカラ類の大合唱が始まると急に賑やかになります。前々日からの雪が止み、早朝から青空が広がっていました。
ギュッ、ギュッと新雪を踏みながら歩くと左右の林から「ヒューッ ヒューッ」とゴジュウカラの鳴き声が響いてきます。
後から来られた5、6人のカメラマンと一緒にゴジュウカラを撮りました。誰もが来ることのない「雪上のオオマシコ」を待ちながら...。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-03 20:06 | 野鳥観察 | Comments(16)
ゴジュウカラ
 ゴジュウカラが湖畔の砂地を歩き回っていました。
夫が教えてくれたのですが、湖のカワガラスも気になるし・・・と思っているうちに木の枝のほうへ飛び移りました。
少し苔がむしたような木の枝で、身軽なゴジュウカラは上へ横へとちょこまかと動き回っていました。
ゴジュウカラは春以来の出会いでしたので嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20422712.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2043015.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  逆さに向いたり・・・
a0052080_20432178.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 上の枝を覗き込んだり・・・木登り上手です
a0052080_20433935.jpg


「砂浜にゴジュウカラがいるよ」と妻に言いましたが、カワガラスに夢中で返事だけでした。一人で撮っていると、木のほうへ飛んで行きました。妻が来たので場所を教えると凄い連写でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-12-25 21:28 | 野鳥観察 | Comments(18)
ゴジュウカラ
 森の中を歩いていると、「フィーフィーフィー!」と透き通った鳴き声がすぐ近くで聞こえました。「何の鳥かしら?」「アオゲラに似ている感じだけど・・・?」と声のするほうを探すと、なんとゴジュウカラでした。とても澄んでいて、よく響く鳴き声でした。
 その後もあちこちで鳴き声が聞こえました。
ちょうど番の最中らしく、2羽が追いかけっこをしていたり、木に登ったりする姿もあちこちで見ることが出来ました。
 地面の上のゴジュウカラに遭遇することも出来ました。少し前を歩いていた夫が「ゴジュウカラ!カタクリの花のところ!」と言って立ち止まりました。カタクリの群生している所をちょうどゴジュウカラが歩いていたのです。
木の上の姿ばかり見慣れていたので、地面を歩く姿はとても新鮮に見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  あちこちでさえずる声が聞こえました
a0052080_2028948.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  木に登るとき大きな足がとても目立ちました
a0052080_20343043.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20285391.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2029573.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20291639.jpg


という訳でカタクリゴジュウカラを撮りました。ローアングルで撮りたかったのですが、三脚を伸ばし切って担いでいたので出来ませんでした。「もうちょっと良い所へ」などと思っているうちにゴジュウカラはどんどん変な所へ行ってしまいます。世の中、自分の思う通りにはいきません。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-27 21:01 | 野鳥観察 | Comments(32)
ゴジュウカラ
 マヒワを撮っているとき、レンジャクが水を飲みに来た池付近が、とても気になっていました。
ゴジュウカラが来ていると聞いたからです。マヒワが水場に降りたりして、だんだん少なくなったので、急いで池の所に行ってみました。
 そこにいた方に「ここにゴジュウカラがいると聞いたのですが?」と訊ねたら「今来てますよ。ほらそこ」と教えてくださいました。
本当に、なんてラッキーなんでしょう!高山でしか会えないと思っていたゴジュウカラに会うことが出来るなんて!
ゴジュウカラは目の前の木をするする登ったり、木から木へ飛び移ったりしてとても綺麗で可愛かったです。
こんな所にいるなんてと思ったら、今の時期は平地に降りてきているのだそうです。でも来てくれてありがとう!ゴジュウカラちゃん。とてもうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  木の皮の中をさかんにつついていました
a0052080_20484996.jpg


likebirds妻;30D  お得意のポーズです
a0052080_2050478.jpg


likebirds妻;30D  ちょっと、上空を気にしていました
a0052080_20481772.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20502084.jpg


 マヒワの場所から妻が移動をしはじめましたが、私は「もうちょっと良いショット」と思い、粘りました。結局、マヒワはいなくなり、後を追うと、妻は夢中でゴジュウカラを撮っている最中でした。急いで私も撮りましたが、すぐに飛び去ってしまいました。撮れたのは6枚でした。
 帰ってから見ると妻のは鮮明な写真ばかりで、私のはほとんどブレブレ。
 「ブログにゴジュウカラを載せよう!」と言われるだろうな、と思っていたら案の定でした。夫婦でバードウォッチングにはほろ苦いこともあります。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-02-01 21:30 | 野鳥観察 | Comments(18)
伊香保森林公園管理棟付近のゴジュウカラ
 伊香保旅行の中日は一日中雨でした。朝4時半に起きてみたものの外は雨、仕方なくホテルの朝食の時間まで寝ました。朝食後、外へ出ると猛烈などしゃ降りになり、さすがに途方に暮れました。車の中で雨足が弱まるのを待って、傘をさしながら石段街を下から一番上の伊香保神社まで登りました。神社境内には巣造最中のカケスの夫婦が一生懸命苔をむしっていました。仕事に夢中で我々を全くおそれず近くで見ることが出来ました。カメラを車に置いてきたのを少し後悔しました。
 時間を潰すのに困り、結局、森林公園入り口まで行ってみることにしました。管理棟の前には餌台があり、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラなどが来ていました。時々ゴジュウカラも来ていたので、管理棟の軒を借りて写しました。
 ここでは素敵なご夫婦があとから来られ、雨にもかかわらずコマドリを見てこられたと聞き、熱心さに感心させられました。
a0052080_21525071.jpg
根性が無いのでこの日の一番の関心事が寒さとなってしまい「あとで温泉に入ろう。」とだけ考えて一日を過ごしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-05-06 22:15 | 野鳥観察 | Comments(4)