タグ:サバクヒタキ ( 1 ) タグの人気記事
サバクヒタキ
 以前、図鑑でこの鳥の写真を見たとき「なんて凛々しい姿なのかしら・・。」
「でも、一生出会えることなど無いだろうなぁ・・・」と思ったのを思い出しました。
そのサバクヒタキを見ることが出来て、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2273127.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  真っ白な霜はつめたくないのかしら?
a0052080_21555273.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  腹から
a0052080_2156310.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  背中から
a0052080_215618100.jpg


 サバクヒタキが出ていると教えて頂き、土曜日を待って見に行ってきました。到着した早朝もかなりの人出でしたが、陽が高くなるにつれ野鳥ファンの多さに驚かされました。見覚えのあるお顔も多く、忘年会気分になりそうなのをぐっと堪えて鳥に集中です。
 図鑑で見る成鳥♂冬羽よりは顔の黒がマダラで若鳥を思わせました。ひょろ高い枯れ草や杭の先端、人工物の上などに止まり、地面に下りて採餌し、また元のところに戻ることを繰り返す様子はジョウビタキなどを連想させます。また地面から一定の高さをビューッと飛ぶ姿はノビタキにも似ているようでした。200m四方くらいを順次飛び回り、縄張り鳥であることは間違いなさそうでした。
 湿った田圃の土などには下りず、乾いた石混じりの荒地や掘り起こした跡などに下りることからサバクの名が付く通りだと感心しました。体色も黒混じりの薄い茶褐色はサバク地帯には良い保護色かも知れません。
 人を怖れる様子も無く自由に飛び回り、近くにも来てくれたのでじっくり見ることが出来ました。満足して昼前には引き上げました。(likebirds夫)

沢山撮りましたのでの[More]をクリックしてその他の写真もご覧ください。

More
by likebirds | 2010-12-21 23:14 | 野鳥観察 | Comments(24)