タグ:サンコウチョウ ( 11 ) タグの人気記事
サンコウチョウ
 サンコウチョウは声はすれども姿は見えずばかりでストレスがたまります。
でも薄暗い枝に動く姿を見つけた時は、とてもうれしいです。
筋肉痛のおまけ付でしたが、サンコウチョウを今年も見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_08281645.jpg






a0052080_08445680.jpg








a0052080_08462552.jpg









a0052080_11054333.jpg







a0052080_11081003.jpg








a0052080_08283740.jpg







a0052080_08475293.jpg








a0052080_08485774.jpg




 10日ほど前のことです。暗い森の中で幻想的な姿で飛び交うサンコウチョウを見ようと早朝出かけて行きました。明るいレンズが有利だと思い、500mmF4。枝の中をかいくぐって撮らねばとギヤ付エレベータの三脚。朝食用のおにぎりと昼食のパン、それから水筒。忘れてはいけない双眼鏡。背中には大きなカメラ鞄。前日に雨が降ったので、水溜りを下手に避けて転んでは元も子もないのでゴム長靴。その他諸々でおよそ神秘的な鳴き声のサンコウチョウとは程遠い井出達になりました。
 林道を入るとすぐにサンコウチョウの声が聞こえましたが、見上げても針葉樹の葉に遮られるのか姿は見えません。重い荷物のため、ついつい視線が下がりがちになりました。少し開けた場所に立ち止まり耳を澄ませるとサンコウチョウの声の方向が目まぐるしく変わるので枝から枝へと忙しなく飛び交っているように思えました。でも、チラッとも姿は見えません。
 サンコウチョウだけでなく、センダイムシクイやオオルリ、ヤブサメも声ばかりの林道を進みました。エナガさえ声ばかりで姿を見つけることは出来ませんでした。早朝の清とした森に小鳥の声が溢れているのは清々しいのですが少々物足りない思いで歩を進めました。友好的な鳥さんはヤマガラさん、ジジュウカラさん、メジロさん、コゲラさん、キセキレイさん達でした。
 緩やかな上りと下りを何度か繰り返して林道の最奥に到着してしまいました。さすがに少しくたびれて休憩をすることにしました。ゆっくりしているとここでも時々サンコウチョウの声が聞こえてきました。双眼鏡で声のする方向を探すとサンコウチョウのメスがスギの枝の高いところでチョロチョロしているのが見えました。居なくなったとおもうとしばらくするとまた同じような場所をチョロチョロしています。最初は餌を捕っているのかと思いましたが、どうやら巣材を集めているようでした。遠い枝の中なので写真には撮れませんでしたが、顔中クモの巣だらけにしている姿も見ることが出来ました。
 じっと動かずに森の中をキョロキョロと双眼鏡で探していると奥のほうでサンコウチョウのオスもスギの木の間に見え隠れしているのも見つけることが出来ました。ここにはオスは少なくとも2個体以上居て片方は比較的尾羽が短かったです。巣材を忙しそうに集めているメスの旦那がどちらかわかりませんが、案外、尾羽の短いほうがそうかもなのかもしれません。(likebirds夫)

宜しければ[More]もご覧下さい。


More その他のサンコウチョウの写真
by likebirds | 2015-05-30 11:33 | 野鳥観察 | Comments(12)
宮古島   リュウキュウサンコウチョウ
 リュウキュウサンコウチョウは何度も水浴びにやってきましたが、迷彩ネット越しだと小さいその姿が見つけにくく、
気が付いた時はすでに水に飛び込んだ後ということが多かったです。
今までサンコウチョウを見る時は上を向いて首が痛くなることが多かったのですが、
リュウキュウサンコウチョウは低い枝にとまったところを何度も見ることができて、とても嬉しかったです。
(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます。



この横枝にとまらないかなぁと待っているとアッサリと♂が飛んできてとまりました
a0052080_19524082.jpg




いろいろな枝にとまってくれました
a0052080_19531799.jpg




尾羽の短めの♂  繁殖のためか、羽はだいぶ痛んでいました
a0052080_19534613.jpg





水浴びの前です  水面を覗いています
a0052080_19541517.jpg




水浴び後、痛んだ2枚の長い尾羽が濡れてくっついてしまっています
a0052080_19551306.jpg




水浴び後、びしょ濡れになってしまいました
a0052080_19554260.jpg




こちらは♀、モヒカンカットのようでした
a0052080_19564999.jpg




♀の羽毛もかなり痛んでいました
a0052080_19572194.jpg




水浴び前の♀
a0052080_19574468.jpg




唯一、撮影できた飛び出しの瞬間
a0052080_19580833.jpg




♂♀のツーショットが撮れました  かなり嬉しかったです
a0052080_19584238.jpg



こちらは巣立ったばかりのお子様です
a0052080_19590529.jpg



亜種リュウキュウサンコウチョウと基亜種との外観上の差異は自分にはわかりませんでした。鳴き声は初めて聞いたときには幾分か違和感を感じましたが、あっという間に耳が慣れてしまって違いを感じなくなりました。幼鳥もときどき出てきたくらいですから、育雛もおわった♂♀も居たようで既に長い尾羽を失った♂も時々見かけました。これほどサンコウチョウ三昧を味わえるとは思いませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-07-31 20:41 | 宮古島旅行 | Comments(0)
サンコウチョウ
 薄暗い杉の森。
首が痛くなりましたが、サンコウチョウの妖精のような姿に今年も出会えてとてもうれしかったです。(likebirds妻)

a0052080_20531482.jpg



a0052080_20533333.jpg



a0052080_20534622.jpg



a0052080_20542642.jpg


ホイホイホイの良い声が聞こえました  杉の葉の向こう側で鳴いていました
a0052080_20544244.jpg



a0052080_20553182.jpg



a0052080_2056639.jpg



a0052080_20562017.jpg



a0052080_20563345.jpg



a0052080_20565226.jpg


♀はなかなか撮影できませんでした
a0052080_2057454.jpg


 天気は良くても山歩きは身体が冷えるだろうとは思っていましたが、予想以上に寒くて震えました。車中に残した防寒着を持って来るべきだったと悔やむほどでした。仕方がないので歩き続けての鳥見となりました。サンコウチョウは何組かが来ているようで所々で声を聞きました。声をたよりにサンコウチョウを探しましたが、なかなか見ることはできませんでした。早朝から午後3時過ぎまで林道を歩き爽快ではありましたが疲れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-06-05 21:28 | 野鳥観察 | Comments(8)
サンコウチョウ、センダイムシクイ
 夫の首の具合がよくないので、近くのサンコウチョウの様子を見に行きました。
サンコウチョウは雛が巣立っていて、一家で杉林の中に移動していました。
餌を探して親鳥は飛び回っているようでしたが、暗い林の中で、枝も込んでいて姿は見つけられませんでした。
数回だけ、奥の枝にサンコウチョウが止まったのですが、私は見つけられずに撮れませんでした。
夫は「運転もしてもらって、何もしないのにサンコウチョウ撮れちゃって・・・ごめん」と申し訳なさそうでした^^。
でも、私はいつも何もしないで助手席で寝ているのだから・・・おあいこですね(笑)
サンコウチョウを探す間、目の前の木の枝にセンダイムシクイが何度も虫取りにやってきました。
センダイムシクイも子育て中のようでした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  サンコウチョウ♂  広げた尾羽の中央から2本の飾り羽が伸びています
a0052080_20241332.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  サンコウチョウ♂  尾羽を持ち上げました
a0052080_20245468.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  サンコウチョウ♂  と思ったら飛び去りました
a0052080_20263018.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  センダイムシクイ、すぐ前の木に何度も虫を取りにきました
a0052080_2027652.jpg


盛んに子育てをしていたサンコウチョウ。一週間後に行ってみると早朝に巣立ちした後でした。空になった巣のそばの藪の奥から「ジーッ ジーッ」と声が聞こえていました。
林を見通せる場所から親鳥の餌捕りを見ようとその場を離れました。それが誤算で出てくれたのは数回。それも一瞬でした。
レンズを向けることができたのは一回だけでした。妻の場所からは杉の木が邪魔して見えませんでした。
その間、センダイムシクイが近くで何回も採餌していましたが撮りませんでした。妻のシャッター音を聞いて慌ててレンズを向けましたがそれが最後でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-01 21:19 | 野鳥観察 | Comments(23)
サンコウチョウ
 サンコウチョウに今年も会いに行きました。
早朝の森は霧雨が降って、辺りはモヤがかかり、今にも泣き出しそうな空でした。
でも、鳥の声は賑やかで、サンコウチョウの「ジッジ」と言う鳴き声も聞こえました。
「ホイホイホイ」と言う鳴き声も聞こえます。
木の枝影で、なかなか姿が見えません。飛んでいるのを見つけても、空抜けのシルエットで、行方が追えません・・・。
1羽が枝に止まると、直ぐにもう1羽が飛んできて、あっという間に2羽ともどこかに飛び去り・・・しばらくするとまた鳴き声がして・・・の繰り返しでした。
少し空が明るくなって、目も慣れてきた頃、飛んできては枝に止まる姿を見つけられるようになりました。
 そして時々は、枝で少しだけゆっくりもしてくれました。
本当に忙しなく飛び回る手強いサンコウチョウでしたが、妖精のような美しい姿と鳴き声をたくさん楽しむことができました。
とても幸せな一日でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19324280.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  陽が射した枝に止まりました
a0052080_1933172.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_19341996.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19343754.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 尾羽の短めの個体もいました
a0052080_19345545.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  
a0052080_19413211.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  
a0052080_19362831.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_19365185.jpg


朝5時過ぎに森の入り口へ着きました。霧雨模様で少し肌寒い中を、渓流に沿って歩きました。歩きながら、「ここでヤマガラを撮ったね」、「ここでオオルリ」、「キビタキはこの辺で鳴いていた」、「ここのセンダイムシクイは撮れなかった」などと話しました。けれども心はサンコウチョウに会えるか不安でいっぱいでした。
しばらく歩き汗ばむ頃にはサンコウチョウの声が聞こえてきました。朝まだ暗い森の中では動きの速いサンコウチョウの姿を捉えられませんでした。写真に撮ってもモヤがかかったものばかりでした。「もう少し先へ歩いてみよう」を繰り返すうちに霧雨も止み良いお天気になりました。
声も姿も妖精のようなサンコウチョウですが、真上で忙しなく飛びまわり、双眼鏡で追うと写真に撮れません。ファインダーで追うと小枝が邪魔をしてピントが合いません。そもそもフレームになかなか入ってくれませんでした。上ばかり向いていたので首が痛くなり、何度も手で揉みながらの撮影でした。それでも何枚か撮ることができたのは幸運でした。毎回書いていますが、サンコウチョウはとてもこの世の鳥とは思えません。
昼過ぎに帰途に着きました。(likebirds夫)

  朝靄の中のサンコウチョウは下の[More]をクリックしてください。

More 朝靄の中のサンコウチョウの写真、7枚
by likebirds | 2009-05-25 21:09 | 野鳥観察 | Comments(32)
サンコウチョウ
 秋の渡りのサンコウチョウも会えると思っていませんでした。
さわやかな秋の風が気持ちよく、椅子にのんびりと腰を掛けていたら、前方の木に黒っぽい鳥が飛んできました。
よく見るとつやつやの茶色い羽、ふわりとした黒い頭。まん丸な目。
サンコウチョウでした。
少し逆光気味でしたが、カメラの設定も忘れて慌てて写真を撮りました。
後でもう少し設定を考えればよかったと思ったのですが、その時は頭が真っ白でした。
サンコウチョウは華奢な鳥のイメージでしたが、意外とがっしりとした感じに見えました。
思いがけず今年も渡りの途中のサンコウチョウに会うことが出来て、とても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  鳴いています
a0052080_2064628.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  水浴びの順番待ちです
a0052080_2065920.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  水浴び後です
a0052080_2071173.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  ひげが濃いです^^
a0052080_2151874.jpg


昨年同時期にもここで渡りのサンコウチョウに出会いました。あまりにも偶然で驚いています。
サンコウチョウはアイリングなどから♀と思いましたが、若かも知れません。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-10-15 20:54 | 野鳥観察 | Comments(30)
サンコウチョウ♀
サンデーバーダーなので日曜日に雨に降られるとお手上げです。先週の日曜日は雨でしたから最近の写真がありません。
仕方がないので、半月ほど前のサンコウチョウ♀です。目的の鳥に見事に振られ意気消沈しての帰り道。冬にはカメラマンでにぎわった辺りまで来て杉林の日陰で車を止め、コンビニオニギリを食べていました。すると、ホイホイホイの声が...。夫婦で顔を見合わせ、急いでカメラをセットしました。
杉林のなかにサンコウチョウが複数いるようでした。時々サンコウチョウは道路を飛んで横切りました。いきなり林から飛び出して道路をまっすぐ横切り、反対側の林に飛び込むので、とても撮れませんでした。あちこちから声は聞こえてくるし、暗い杉林の奥を飛び交うのは見えるのですが、良い場所には出てきてくれませんでした。
一瞬だけ、♀が巣材にするクモの巣を集めているところが撮れました。きっと今頃は子育ての最中でしょう。
明日は終日仕事、明後日の天気予報は雨、整理する画像もありません。サウナにでも行こうかな?(likebirds夫)

likebirds夫;30D+500F4  サンコウチョウ♀ 写真では分かりにくいですが、顔中クモの巣だらけです
a0052080_2132894.jpg


likebirds夫;30D+500F4  サンコウチョウ♀
a0052080_2135554.jpg


この日は、ついていませんでした。
せっかくサンコウチョウの声が聞こえ、長い尾で飛んでいく姿も見えたのに・・・。
夫が見つけたサンコウチョウ雌も、私は見つけられず・・・
シャッターを押さない鳥見はやはりさびしいです~~(涙)(likebirds妻)
by likebirds | 2008-06-27 21:43 | 野鳥観察 | Comments(18)
サンコウチョウ
 サンコウチョウは、憧れの鳥さんです。
暗い林の中を長い尾をひらひらさせて飛ぶ姿は、この世のものと思えない美しさです!
 静かな森の中でサンコウチョウの姿を探す時は、たとえようもなく幸せな瞬間でした。
♪ホイホイホイ♪と言う鳴き声を聞くと、不思議の世界に入ったような気持ちになりました。
今年もサンコウチョウに会えて、本当に良かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♂
a0052080_20332456.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♂
a0052080_20334041.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♂
a0052080_20335415.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♀
a0052080_2034728.jpg


森の妖精サンコウチョウに会ってきました。♂は尾の長いのと中途半端に長いのと二個体いたようです。沢沿いの澄んだ空気を吸いながら歩くのもとても気持ちが良かったです。(likebirds夫)
   

もっとサンコウチョウを見る
by likebirds | 2008-05-21 21:03 | 野鳥観察 | Comments(22)
渡りの途中のサンコウチョウ
 秋の渡りの鳥を見たい!と出かけました。
わくわくしながらカメラをセットして、あたりを見回しましたが、鳥の影はいまいちでした。先にいらしていたご婦人が、エゾビタキがいましたよ。と教えてくださったので、辛抱して待つことに・・・。しばらくすると、賑やかなメジロの大群。「なんだメジロかぁ!」と思っていたら、目の前を少し大きめな鳥が横切りました。「あれっ」と思って飛んだほうを見ると、なんと目の前の枝にサンコウチョウが止まっていました。一瞬目を疑いましたが、枝に止まってきょろきょろしているのは、紛れもないサンコウチョウ!
横にいた夫に「サンコウチョウ!右のほう!」と興奮気味に教えました。
サンコウチョウは、少しの間枝に止まった後、周りにいる鳥を追いかけたり枝に止まってみたりと、とても落ち着かない様子でした。2度現われましたが、写真に撮れたのはこの時だけでした。
秋の渡りのサンコウチョウに会えたのは初めてです。そしてこんなに近くで見たのもはじめてでした。近くで見るサンコウチョウは、意外に凛々しい感じでした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2019511.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2020711.jpg


likebirds妻;30D+400mm  すぐ近くの枝に止まりました
a0052080_20202875.jpg


likebirds妻;30D+400mm  正面から見るとこんな感じです(笑)
a0052080_20204481.jpg


 土曜日は仕事、日曜日はパジャマも着替えず寝てばかりいました。夏の疲れが今頃でたようです。墓参りを先週済ませておきましたので、月曜日は近場の低山へ渡り途中の鳥を見に行きました。
 メジロやエナガが飛び交うはるか向こうにオオルリ若がとまっていました。妻に教えると「サンコウチョウ!」と言うので「オオルリ若でしょ」と答えました。妻がオオルリとサンコウチョウを間違えるはずはないと思い直して右を見ると目の前にサンコウチョウが止まっていました。
 あわててカメラを向けると、ファインダーいっぱいのサンコウチョウはけっこう厳つい顔をしていました。クチバシの根元のヒゲまで見えるサンコウチョウにはシビレました。
 アイリングが細いのでメスでしょうか?(likebirds夫)
by likebirds | 2007-09-25 21:07 | 野鳥観察 | Comments(26)
サンコウチョウ
 尾の長いサンコウチョウ!
是非見たい、撮りたい!と願っていました。そしてついに見ることが出来ました。
薄暗い杉林の中から聞こえるサンコウチョウの声。でもなかなか姿を見せてくれませんでした。美しい♪ホイッホイッホイ♪のさえずりは周囲に響いていました。でも姿を見せてくれないサンコウチョウ。本当に林の中に突進して探し回りたい衝動に駆られるほどでした(汗)
 声を頼りに粘ること4時間余りの間に姿を見せてくれたのはわずか2回。
その間、車で通りがかった方としばらくサンコウチョウ探しをしましたが、後は私たち二人だけでした。
長い尾をひらひらさせて飛ぶ姿。枝に止まっている姿。皆とても素敵で、この世のものと思えない美しさでした。
本当に幸せいっぱいの一日でした。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mm 鳴いているのですが、写真でわかるでしょうか?
a0052080_20253569.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20255235.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2026568.jpg


likebirds妻;30D+400mm  一番近くの木にとまったところです。
a0052080_20262247.jpg


likebirds妻;30D+400mm  葉っぱの影でしたが、とても綺麗でした
a0052080_20264739.jpg


likebirds妻;30D+400mm  この時も葉っぱと枝の向こう・・・
a0052080_2027113.jpg


likebirds夫;30D+500mm  尾の短い雌も居ました
a0052080_20271769.jpg


likebirds妻;30D+400mm  やっと抜けた所に止まってくれたのですが・・・まさかのフレームアウトでした(ショック)
a0052080_20274051.jpg


 バードウォッチャーもカメラマンもいない場所で声だけを頼りにサンコウチョウを待ちました。サンコウチョウが目の前に出てきて鳴いた時には、一瞬、おとぎ話の世界に入っているような錯覚に陥りました。
 サンコウチョウの鳴き声と夫婦のシャッター音だけが林に響き、不思議な時間を過ごしました。比較的明るい場所でしたから撮影は楽でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-19 20:50 | 野鳥観察 | Comments(23)