タグ:シロエリオオハム ( 4 ) タグの人気記事
冬の北海道旅行その15 (珸瑤瑁漁港 シロエリオオハム、クロガモ、ウミアイサ)
 急いで向かった珸瑤瑁(ごようまい)漁港では、タッチの差でエトロフウミスズメは沖へと行ってしまったようでした。
また潜水しながら戻ってくるかもしれないと必死で探しましたが、雪がだんだん激しく降ってきてしまい、諦めてこの場を離れることにしました。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください





近くまでやって来たシロエリオオハム
a0052080_15125154.jpg







a0052080_15130483.jpg







クロガモです
a0052080_15412456.jpg







少し遠くにクロガモの群れ
a0052080_15134639.jpg







ウミアイサ♀
a0052080_15424990.jpg







こちらはウミアイサ♂
a0052080_15425060.jpg






シノリガモ♂
a0052080_15461508.jpg






ウミウですかね?
a0052080_15470210.jpg






珸瑶瑁漁港から見える歯舞群島(貝殻島灯台 奥は水晶島)
a0052080_15502236.jpg




 風連湖の畔でワシ達のバトルを撮影中に民宿のT氏からエトロフウミスズメが岸から20mとの電話連絡をいただき、急遽
珸瑶瑁漁港へ向かいました。
 残念ながらタッチの差でエトロフウミスズメとは出会うことが出来ませんでした。諦めきれずに探しながら波間で浮沈する
シロエリオオハムやクロガモ、シノリガモ、ウミアイサなどを撮りました。後で画像を確認するとウミウと思って撮った鵜は
ウミウではありませんでした。(likebirds夫)



by likebirds | 2017-02-25 16:44 | 北海道旅行 | Comments(6)
シロエリオオハム
 鳥見にしばらく出かけていないのでタイムリーな写真がありません。今月に入りまったく更新がないので知人から問い合わせがありました。こちらは元気にしております。
 撮影してからだいぶ日が経過していますが波崎港のシロエリオオハムをUPします。(likebirds夫)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください



漁港の岸壁から漁船の間を見下ろすとシロエリオオハムが浮いていました
a0052080_18224961.jpg






夏羽一歩手前といったところでしょうか
a0052080_18275191.jpg






具合が悪いのか?  浜に上がっているシロエリオオハムもいました
a0052080_18294987.jpg







シロエリオオハムの冬羽です  前頸に首輪のような線が見えます
a0052080_18411291.jpg






このシロエリオオハムは未だ冬羽です  若いのか?首輪状の帯が目立ちません
a0052080_18335660.jpg






海中で何かをくわえています
a0052080_16354653.jpg







浮きあがると魚をくわえていました
a0052080_16354661.jpg



by likebirds | 2016-06-10 21:25 | 野鳥観察 | Comments(12)
シロエリオオハム、 ヒメウ
 シロエリオオハムは最初は港の沖合いで泳いでいました。
だんだんと近くに泳いできて、岸壁近くで何度も潜水をして餌を探していました。
真上から見る姿は紫色に輝いてとても綺麗でした。
潜水を繰り返しながら、まただんだんと湾の沖に泳いでいきます。
しばらくするとまた近くまでやってきてくれて、何度も綺麗な姿を見ることが出来ました。
また近くの漁港ではヒメウの群れがノンビリと潜水したり、日向ぼっこをしたりしていました。
婚姻色のヒメウは艶々でとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  シロエリオオハム、紫色の羽と赤い目が綺麗でした
a0052080_2025178.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_203539.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ヒメウの顔が真っ赤です
a0052080_2031681.jpg


 前回シロエリオオハムをUPしたときはもっと夏羽真っ盛りでしたがかなり衰弱していました。今回の夏羽はそこまで見事ではありませんが鳥は元気いっぱいでした。
 普段あまり目にすることない鳥を見るのは胸が躍りますが、落鳥寸前だったりするとやはり胸中は複雑です。元気いっぱいの鳥にレンズを向けるとシャッター音まで元気そうに聞こえます。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-05-10 20:38 | 野鳥観察 | Comments(8)
シロエリオオハム
 水鳥の夏羽は本当に美しく、冬に見るそれと別の鳥のように変身します。
シロエリオオハムも例外では無いそうです。
幸いなことに私たちは、初見でシロエリオオハムの夏羽を見ることが出来ました。
黒に白い模様の背中、紫色の喉、薄紫の頭。脇には白い縞模様!
本当になんておしゃれな鳥さんなのでしょう!
その上、丸い可愛い目はルビーのように真っ赤でした。
とても近くを泳いでくれて、心行くまで美しい姿を見ることが出来ました。
 この日は色々な方にお世話になりました。
本当にありがとうございました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  透き通った真っ赤な目が印象的でした。
a0052080_21103455.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  泳ぎながら口を開けて何かを吐き出したように見えました
a0052080_21104882.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  シックな色柄の綺麗な鳥でした
a0052080_21111698.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2220192.jpg


朝4時起床、4時半出発でした。現地に着いた時点でもうかなり疲れていました。最初、探し歩いても見つからず途方に暮れました。幸い、対岸の堤防にカメラマンが数人いると教えてくれた人がいて何とか見ることが出来ました。想像していたよりずっと綺麗な模様でした。
シロエリオオハムは初見初撮りですから良くわからないのですが、自分同様とても疲れているような気がしました。外洋の鳥は無知なのでわかりません。港の海の油にやられているんだという人もいました。
この後もあちこち寄ったので家路につく頃には疲労の極となり、PAで早い夕食の後、仮眠しました。目が覚めると午後10時半。3時間半も寝てしまいました。
これならスイスイ走れると思っていたら、首都高速はいたるところで夜間工事をしていて大渋滞でした。結局、家に着いたのは翌0時半でした。風呂にも入らずに寝ました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-06-16 22:05 | 野鳥観察 | Comments(16)