タグ:シロチドリ ( 5 ) タグの人気記事
シロチドリ
 早朝、堤防脇の砂地でシロチドリの卵とひな鳥が石ころの間に見えました。
その後、ひな鳥は親鳥に連れられてどこかへいきました。
残された卵は、照りつける太陽の熱でいつの間にか孵化を始めていました。
色も形も砂地にそっくり、目を放すとどこなのかまったくわからなくなります。
太陽の熱で自然に孵化するなんて驚きました。
初めて見た孵化の様子はとても感動的でした。(likebirds妻)

早朝は雛一羽と卵が1個でした  その後、雛は親鳥に連れられてどこかへ去りました
a0052080_211960.jpg


ありゃりゃー! 卵から頭が出てるー!
a0052080_2111950.jpg


やっと足が出てきました
a0052080_2113820.jpg


ついに殻がはずれました。足がとても大きいです
a0052080_2115471.jpg


 鳥の孵化の場面を目撃したのは初めてでした。人も歩く堤防のコンクリートから1m弱の砂地でした。すぐそばで見ていてもちょっと視線を外すとすぐに場所がわからなくなります。雛も卵も石ころそっくりでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-08-08 21:36 | 野鳥観察 | Comments(10)
メダイチドリとシロチドリ
  干潟のチドリは、割と砂浜近くで餌探しをしてくれます。
砂遊びをしている子供のすぐそばを、行ったりきたりしていることもあります。
近寄ろうとすると逃げるのですが、じっとしていると近くまで来てくれて、とても愛嬌があります。
この時シロチドリを見ていたら、中学生バーダー君が、「メダイチドリの夏羽がいる」と教えてくださいました。 
 シロチドリに混ざって、メダイチドリが急ぎ足でチョコチョコと歩いていました。もうオレンジ色の美しい夏羽になっていました。
首が短くてずんぐりしたメダイチドリは、だるまさんのような体つきでとても可愛かったです。
シロチドリもあちこちにいて、忙しそうに歩き回ったり、急に立ち止まったりしていました。何か考え事でもしているように立ち止まる姿はとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0 考え事をしているようです
a0052080_20264236.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  メダイチドリ夏羽。
a0052080_20275447.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  写っていました。ラッキー!
a0052080_2028856.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  またまた超ラッキー!
a0052080_20282014.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  シロチドリ雄。伸びをしたのですが後ろ向きでした
a0052080_20283389.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20285048.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  シロチドリ雌。小さな蟹を捕まえました。でも食べるのに苦労していました
a0052080_2029683.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20293880.jpg


シロチドリ、メダイチドリはとても小さく可愛いのでつい沢山撮ってしまいます。妻も書いていますが、立ち止まって考え事をしているような姿は魅力的です。
この日はシロチドリやメダイチドリは多く目にしましたが金色のアイリングのコチドリを見つけることができませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-04-18 21:03 | 野鳥観察 | Comments(22)
オオメダイチドリとシロチドリ
 浜辺を後にして、干潟へ向かいました。ここでTさんとお会いする予定だったのです。
朝方の天気はだんだん曇ってきて、ものすごく蒸し暑くなってきました。干潟はちょど「アオサ刈り」の最中で鳥たちは遠くのほうでした。
鳥たちもそのうち近くに来るだろうと,Tさんたちと談笑しながら待っているとオオメダイチドリが来たと、近くの方が教えてくださいました。
かなり遠かったのですが、オオメダイチドリを見ることが出来ました。初見初撮りでしたのでとても嬉しかったです。
 干潟にはほかに、キアシシギやコサギチュウサギ、キョウジョシギ、シロチドリなどがいました。
のんびりと干潟を眺めながら、Tさんと楽しいおしゃべりが出来てとても楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  オオメダイチドリ 夏羽のオレンジはもう見れませんでした
a0052080_20583678.jpg


likebirds妻;30D+400mm 羽を広げたオオメダイチドリ、足が長いのがオオメダイチドリの特徴だそうです
a0052080_20585366.jpg


likebirds夫;30D+500mm シロチドリです。冬羽はオオメダイチドリに似ているそうです。ヤヤコシイこと。
a0052080_20591956.jpg


likebirds妻;30D+400mm  シロチドリ、これは朝海岸で撮ったものです
a0052080_20594556.jpg


 オオメダイチドリとメダイチドリ、違いの説明を受けながら観察するのですが、二羽並んでくれる訳でもないのでよくわかりませんでした。ただ撮った写真を見ると立ち姿勢がオオメダイチドリのほうが垂直でした。
 昼過ぎに雷がすぐそばに落ち肝を冷やしました。(likebirds夫)

 
by likebirds | 2007-08-01 21:34 | 野鳥観察 | Comments(16)
トオネン、オバシギ、シロチドリ
 谷津干潟では、今回も初見の鳥さんに会えました。頭と喉がレンガ色で、体が小さめのトウネンです。頭が少し丸い感じでかわいかったです。
そして私は前回見逃したシロチドリを撮ることが出来ました。この子は目の前の干潟に何度も来て、じっと立っていました。「何をみているのかな?」と思って見ていると、突然すたすた歩いて遠くに行ってしまいます。鳥さんは、時にとても不思議な行動をします。それがまた魅力です。(likebirds妻)


likebirds夫;デジスコ  トオネンも初見初撮りです シギチはほとんどそうですが
a0052080_20473358.jpg


likebirds妻;30D+500mm  今回は割合と近くに来てくれたオバシギ。水浴びのあとちょっとだけ飛んで移動してました
a0052080_20474430.jpg


likebirds妻;30D+500mm  何度も目の前に来てくれたシロチドリのオス。頭の黒い模様が「大五郎」みたいでした
a0052080_20482620.jpg


likebirds夫;デジスコ  シロチドリ♀は地味ですねー 清楚と言っておきます
a0052080_20484466.jpg


 シギチを見ていると、そばの人がスコープを覗きながら「オバが10、20、30...」と数えだしました。「オバシギがそんなにいるのか!」と思ったら女性の団体さんでした。「なんだ、オバサンかぁ」などと周りの人が話しに加わりました。likebirds妻が「ここにも一人いますけど」と言うと急に黙ってしまいました。笑いそうになりましたが、グッとこらえました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-05-16 21:20 | 野鳥観察 | Comments(8)
谷津干潟の続き
 GW初日に行った谷津干潟の続きです。さわやかな磯のかおりと賑やかな水鳥たちの声がいっぱいでとても気持ちのいい一日でした。
シギチ一年生の私たちは初見づくしでした。次々と名前を教えていただいたのですが、家に帰ったらすっかり混乱してしまい、もう一度本で調べ直しました(汗)
たくさんのシギたちにあえてとても楽しかったです。また行きたいです。(likebirds妻)

likebirds夫;デジスコ  シロチドリ
a0052080_21411789.jpg


likebirds夫;デジスコ  オバシギとハマシギ
a0052080_2118574.jpg


likebirds夫;デジスコ  コオバシギ
a0052080_21182465.jpg


likebirds妻;30D+500mmx1.4  湿地の水辺にいたメダイチドリ。後ろにカニさんもいました
a0052080_21191485.jpg


likebirds妻;30D+500mmx1.4  キョウジョシギもたくさんいました。皆で水浴びしたり飛び交ったりしてました
a0052080_21193468.jpg


likebirds妻;30D+500mmx1.4  ソリハシシギ、後ろはハマシギ。何故かずっと一緒にいました
a0052080_2120123.jpg


likebirds妻;30D+500mmx1.4   ずっと会いたいと思っていたダイゼン。黒と白がとても綺麗でした
a0052080_21202820.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ハマシギ表側 メダイチドリが混じっています 上空にチョウゲンボウが現われ、眼前の鳥が一斉に飛び立ちました
a0052080_21205850.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ハマシギ裏側
a0052080_21211721.jpg


 何回も書きますが、シギチは勉強中です。必死に覚えようとすると嫌いになりそうですが、覚えなければ面白さが半減します。ぼちぼち...というところでしょうか。また行きます。ソリハシギを見逃しましたから。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-05-10 21:59 | 野鳥観察 | Comments(6)