タグ:ソデグロツル ( 1 ) タグの人気記事
ソデグロツル
 暮れも押し詰まってから、ソデグロツルを初見初撮りできました。
のどかな田んぼをマイペースで餌をとりながら歩き回る姿は、とても貫禄があって美しかったです。
散歩の犬も、小型の車もまったく気にする様子もない堂々たる様子は、以前見たコウノトリと似ているように思えました。
こんな出会いが待っていてくれたなんて、本当に幸せな年末でした。(likebirds妻)


遠くで右へ行ったり左へ行ったりしながら餌をとっていました 翼をたたんでいると全身真っ白に見えました
a0052080_183461.jpg


トラックに驚いて飛んでくれました
a0052080_18342864.jpg


最初からずっと併翔しているのはタヒバリだと思います
a0052080_18344228.jpg


”ソデグロ”の黒を見ることが出来ました
a0052080_18581286.jpg


田んぼの上を低空で滑空、カッコイイ!
a0052080_18351023.jpg


着地はちょっと不安定なポーズでした
a0052080_18352573.jpg


枯れ田の穂に阻まれてなかなか足が見えませんでしたが畦に上がってくれました
a0052080_18353739.jpg


地面のアスファルトが嫌なのか、横切るときにちょいと飛びます
a0052080_18355248.jpg


羽を広げて後姿を見せてくれました
a0052080_1836153.jpg


夕日を浴びて黄金色に輝く姿はとても美しかったです。
a0052080_18361530.jpg


 先月28日。なかなか出会うのが難しいソデグロヅルを隣県へ見に行ってきました。仕事納めが終わってから現地へ向かったので着いたのは午後でした。朝のうちは近くで見ることが出来たそうですが、我々が見たのは200mくらい離れていました。左右へ歩き回りながらしきりに地面をつついて餌を採っているようでした。写真に撮ってモニタで拡大してみると、餌はザリガニやドジョウでした。
 ソデグロヅルは距離も遠く、田んぼの二番穂・三番穂が長く伸びていて身体の下のほうは見えませんでした。同じ動作を単調に繰り返す姿にいささか退屈し始めたころ、大きなトラックの接近に驚いたのか、空高く飛び上がりました。直前にハイイロチュウヒのメスが飛んでいて、そちらに注意がいっていたので少し慌ててシャッターを切りました。飛んでくれたのでやっと翼の「袖黒」を見ることが出来ました。でもそのせいで距離はさらに遠くなり1.4mほどの大きなソデグロヅルが小さくポツンと見えるようになってしまいました。
 日が傾くなか、すこしづつ気温が下がってきましたがソデグロヅルが近づいてくれることを期待して待ち続けました。他の人に枝に止まっているハイタカを教えてもらって撮ったりして時間を潰しました。「かえろかな♪」と諦めかけたころ、ソデグロヅルが100m強くらいまでこちらへ近づいて来て田んぼの畦に上がり何とか足の部分も見ることが出来ました。首に褐色の模様も見えて幼鳥らしいことも確認できました。あまり近くとは言えませんでしたが、ほかの20名ほどの観察者やカメラマンにも笑顔が見えました。
遠かったので写真は超トリミングです。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-01-02 19:50 | 野鳥観察 | Comments(8)