タグ:ソリハシシギ ( 3 ) タグの人気記事
ソリハシシギ
 ソリハシシギは今まで一羽くらいを見つけるのがせいぜいでした。
このときは驚いたことに、20羽近くのソリハシシギがごちゃごちゃと群れていました。
本当に一度にこんなにたくさんのソリハシシギを見たのは初めてでした。
最初石がごろごろした岸辺で休んでいたソリハシシギたちは、だんだんと水辺にやって来て目の前の砂浜で歩き回ったり、水浴びしたりしてくれました。
こんなに間近で見ることが出来たのも初めてでしたので、本当に嬉しかったです。
ソリハシシギの足が綺麗な黄色なのも良くわかりました。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+300mmF2.8  降り出した雨の中ゆっくり歩いていました
a0052080_20414094.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20424893.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2042659.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 たくさんのソリハシシギが思い思いに歩き回っていました
a0052080_20422278.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  遠くの岸辺には20羽近くの群れがのんびりと羽を休めていました。残りは草の陰で見えませんでした
a0052080_2043093.jpg


ソリハシシギの群れを見るのは初めてでした。それまでは比較的孤独なシギだと思っていました。近くでじっくりと見る機会がなかったので、今回は穴の開くほど見せてもらいました。
結果「ソリハシシギは疑いなくソリハシシギ」でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-09-05 21:20 | 野鳥観察 | Comments(27)
オオソリハシシギ、ソリハシシギ
 潮が引き始めると、キアシシギの群れや、ミユビシギがすぐに飛んできました。
海水が浅くなった所には、いつの間にかオオソリハシシギが3羽来ていて、さかんに水の中にクチバシを突っ込んでえさ探しをしていました。見ているともう一羽飛んできて、少しするとまた一羽やって来て全部で5羽がえさ探しをしていました。
波打ち際では一羽のソリハシシギが忙しそうに歩き回ったり、飛んだりしていました。
干潟が現れると、ようやく賑やかな水鳥たちの世界になりました。
心がワクワクする瞬間です。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0 後ろのは冬羽ではなく、メスだと思います。
a0052080_20245627.jpg


likebirds妻;40D+300mmF8  オオシリハシシギ、2羽のクチバシがくっつきそう・・・。手前はキアシシギ
a0052080_2025211.jpg


likebirds妻;40D+300mmF8  もう一羽のオオソリハシシギが飛んできました
a0052080_20254279.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20255882.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 オオソリハシシギなどのシギを見ると寛げます
a0052080_2026119.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ソリハシシギ、ゆったりした動作のオオソリハシシギと違い、チョコマカと動き回ります。
a0052080_20264396.jpg


likebirds妻;40D+300mmF8  ソリハシシギ、砂浜を小走りに走っていました。左はキョウジョシギ、飛んでいるのはキアシシギ
a0052080_20271955.jpg


likebirds妻;40D+300mmF8  ソリハシシギ、キアシシギ(後ろ)と一緒に飛びました。
a0052080_20273885.jpg


likebirds妻;40D+300mmF8  ソリハシシギ、水浴びしましたが後ろ向きでした
a0052080_202801.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20281915.jpg


干潟が現れると妻の心はワクワクでしょうが、私の足はガクガクでした。潮が引くのを待つ間に張り切ってカモメを撮りまくり疲れてしまい、日陰で座り込んでいました。全身大汗でプールに落ちたような状態でした。そのため服が体にまとわりつき動きにくいので余計疲れました。
すべて最近の体重の急激な増加が原因と分かっているのですが、減らす努力ができません。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-08-05 21:11 | 野鳥観察 | Comments(10)
ソリハシシギとオオソリハシシギ
 シギのクチバシはまっすぐなのや反っているのやいろいろいます。反っているのでも上に反っていたり、下向きに反っていたり・・・。下に反っているのは「・・・シャクシギ」上に反っているのは「・・・ソリハシシギ」と呼ばれているのが多いような気がします。
 干潟ではクチバシが上向きに反っているソリハシシギとオオソリハシシギの両方を見ることが出来ました。
 ソリハシシギは小さくて、ムクドリくらいの大きさです。オオソリハシシギは大きなシギで、オグロシギに良く似ていました。
反った長いくちばしで上手に餌を探す姿が印象的でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm ソリハシギ
a0052080_2014915.jpg


likebirds妻;30D+400mm オオソリハシシギ  6羽くらいの群で、餌探しをしていました。行進しているみたいで面白かったです
a0052080_202690.jpg


 ソリハシシギはヘラシギのそばにいました。ヘラちゃんに夢中であまり関心がありませんした。今から思うともっと撮っておけば良かったです。オオソリハシシギは昨日載せたチュウシャクシギと一緒にいました。クチバシの反り方が逆で笑えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-09-12 20:36 | 野鳥観察 | Comments(8)