タグ:タカブシギ ( 4 ) タグの人気記事
タカブシギ、コチドリ、ケリ、イソシギ
 田んぼにシギチを見に行きました。
渡りのシギたちをたくさん見れると楽しみにしていたのですが・・・・
待っていたのは閑古鳥。
田んぼには鳥の姿がほとんどありません。
とてもさびしい鳥見でした。
(likebirds妻)

タカブシギ   たった一羽でした
a0052080_1219342.jpg


ケリ       畦で置物のように佇んでいました。車から撮りました。
a0052080_12195462.jpg


イソシギ    シャッターのタイミングが遅れてクチバシが隠れてしまいました
a0052080_1220424.jpg


コチドリ    こちらは頭が隠れました
a0052080_12201614.jpg


 お盆休みはいつものように近隣の田んぼ巡りをしてシギチを探しましたがほとんど見ることが出来ませんでした。秋の渡りのピークが大幅に遅れているのかなと思いつつ回りましたが理由はわかりません。シギチのみならずセキレイさえ少ない気がしました。そうなると気分的に落ち込み始めて撮影も集中力が出てきませんでした。畦でオオジシギを見つけましたが写真になりませんでした。途中立ち寄ったデイリーストアの焼きたてカレーパンが期待通り美味しくて最大の成果でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-08-14 12:47 | 野鳥観察 | Comments(8)
タカブシギ、オオタカ
 のどかな休耕田の午後。
草に隠れてタカブシギがのんびりとまどろみかけていました。
じっくり撮影しようと、車の窓を全開でカメラを向けました。
すると、突然田圃のシギたちが一斉に飛立ちました。
オオタカ若がやってきたのでした。
 でもオオタカは田圃には降りてきませんでした。
上空を横切り、遠くの木の中に入って行ってしまいました。
シギたちもオオタカもいなくなり、田園は静まり返ってしまいました。
とても残念でしたが仕方ありません。
このとき何とオオタカは、小さなハクセキレイに追われていたのでした。
とても気の強いハクセキレイ。
迫真の追跡は見えなくなるほど遠くまで続いていたようでした^^;
(likebirds妻)

likebirds(夫);40D+500mmF4
a0052080_21201021.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  まどろむタカブシギ
a0052080_211526.jpg



likebirds(夫);40D+500mmF4
a0052080_21204695.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  セキレイに追われるオオタカ若
a0052080_2135883.jpg

by likebirds | 2010-09-14 21:18 | 野鳥観察 | Comments(14)
オオハシシギ、タカブシギ、タシギ
 冬のシギチたちは目立たない色合いで、遠目に見ると同じ鳥がいるように見えました。ハマシギの「ピューピュー」と鳴く声だけがとても賑やかに聞こえていました。
でも田んぼに近づいてよく見ると、いろいろな種類のシギチがいました。近くにいたオオハシシギはほとんど顔を上げずに餌を探し続けていました。タカブシギはよく見ると羽が綺麗でした。
数羽のタシギは遠くの蓮の茎の所に集まっていました。
他にもいろいろなシギチがいたらしいのですが、私はエリマキシギばかり撮ってあまり撮りませんでした。今思うともっと色々撮っておけばよかったと思います(涙)

likebirds夫;30D+500mm  オオハシシギ ホントはクチバシが特徴的なんですが..
a0052080_20465134.jpg


likebirds妻;30D+400mm  すぐ近くまで来てくれたオオハシシギ
a0052080_2047340.jpg


likebirds夫;30D+500mm  タカブシギ
a0052080_20472333.jpg


likebirds夫;30D+500mm  タシギ
a0052080_20473949.jpg


 内心「シギチはもう飽きた」などと思うときもありますが、実際に見ると魅力的です。今年は随分見ました。最初はボンヤリ見ているだけでしたが、最近は「ハマシギに混じって何かいないか?」などと生意気なことをするようになりました。識別はまだまだなので、ちょっとでも変わったシギチがいると誰彼となく聞いちゃいます。そこで得た知識を一週間維持できないのが悩みではあります。
 個人的には写真に撮るなら猛禽や山の小鳥のほうがよっぽどテンションをあげることができます。ただ、ゆったりと鳥を眺めるにはシギチは恰好の対象です。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-11-21 21:34 | 野鳥観察 | Comments(12)
シギチに初挑戦 タカブシギ
 セイタカシギをもう一度見ていたら、他の人はぜんぜん違う方を見て、カメラを向けています。「タカブシギがいる」と教えていただき、早速移動しましたが、草の陰にいて、なかなか写真に写すことができません。[もう少し右に動いて!あぁ、後ろ向いちゃった、こっち見て!お願い!」などと心の中で言い続けながら写真を撮りました。当のタカブシギは、そんなことはもちろん知る由もなく、気ままにお尻をふりふりしながら餌探しをしていました。遠かったのですが、とても可愛かったです。
(likebirds妻)

  シギチは地味であまり面白くないと思っていましたが、これは大間違いでした。知人の連れの方に「タカブシギがあちらにいますよ」と教えていただいたので、「これがタカブシギか」というレベルですが、チドリ目の魅力は感じることができました。お尻を小刻みに上下させる姿には思わず笑ってしまいました。遠かったので声は聞けませんでした。
 後日わかったことですが、そばにクサシギもいたそうです。今度はぜひ見比べてみたいものです。ある程度識別ができるようになれば、より楽しさも増しそうです。
 周りを見回すと、眉間にしわを寄せている人は誰もいません。みんな顔に微笑を浮かべて楽しそうに鳥を見ていました。こういう鳥見は大好きです。
 likebirds妻はシギチの本をこっそり買って勉強を始めていました。私もがんばろうと思っております。(likebirds夫)

likebirds妻;30D
a0052080_21161233.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_21154768.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_21151986.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2116321.jpg

by likebirds | 2006-09-13 22:56 | 野鳥観察 | Comments(8)