タグ:タマシギ ( 7 ) タグの人気記事
タマシギ
 タマシギは草の茂った休耕田の草陰から時々姿を見せてくれました。
草の間をゆっくりと歩いて右へ行ったり左へ行ったするのですが、どこから見ても、草が邪魔でした。
「もう少し良く見えるところを歩いてほしいなぁ・・・」と少しストレスがたまりました。
でも、久しぶりに見るタマシギはとても可愛かったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


何かをくわえて、後に捨てていました
a0052080_22195606.jpg








a0052080_22200649.jpg








a0052080_22201569.jpg







全身が見えるのは一瞬です
a0052080_11221893.jpg







一度だけ姿を見せてくれたメス
a0052080_22202436.jpg

 超久しぶりにタマシギを見に行きました。早朝、教えていただいた場所へ行っってみたのですが、その場所は雛が大きくなって2日前から見なくなったとのことでした。

 直ぐ近くにカメラマンが数人いるので近づいてみると、タマシギの♂と♀が居てときどき姿を現すと言われました。それでは!と待っているとイネと草の陰で見難い場所でしたが時々出て来てくれました。

 恥ずかしながらタマシギの雛は見たことが無いので一度見てみたいものです。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-09-20 22:43 | 野鳥観察 | Comments(6)
タマシギ
 タマシギのペアは暑さを避けるように、草の影で休んでいました。
お互いマイペースで、時々伸びをしたり少し歩き回ったり・・・
夏草が茂る田んぼで、とてものどかで睦まじい姿でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20593727.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2059562.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2103424.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2105292.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2111116.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2113346.jpg


 タマシギはセイタカシギと並んで大好きなシギです。理由はとても判り易いからです。
 タマシギは抱卵・育雛はすべてオスが行い、メスは卵を産み落とすとすぐに別のオスのところへ行ってしまうそうです。多夫一妻で話題に事欠きませんが、ある意味かわいそうです。せっかく産み落とした可愛い雛の誕生を見ることも、無事な巣立ちに立ち会うことができません。
子孫繁栄のためとは言え、メスのひょうきんな顔と美しい水玉模様に哀しい性を感じます。多くのオスたちに幸せを運ぶ天使でもあります。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-08-25 22:06 | 野鳥観察 | Comments(9)
タマシギ
 長かったお盆休みも、終りました。
この休み中、大きな台風と地震が大きな爪あとを残していってしまいました。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 今年もまたタマシギに出会うことができました。
そして昨年は見ることができなかったメスにも出会うことができて、本当に嬉しかったです。
タマシギは、水の張った休耕田の草むらから時折姿を見せてくれました。
草の影で見えにくく、距離もありましたが、愛らしい姿をたくさん見ることができました。
そして、「ほーほー」と言う鳴き声も聞くことができてとても感激でした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  メス
a0052080_20501886.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20505099.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  メス
a0052080_2055622.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20522215.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  オス
a0052080_20561671.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20563384.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20564921.jpg


10日ぶりのブログの更新です。2日ばかり更新をサボろうと思っていましたが、その2日間で気分がお盆休みモードに入ってしまいました。天気の良い日の日中はバードウォッチング、夜は台風情報・地震情報・芸能人の薬物事件などをテレビで見て過ごしました。
この日は田圃周りをしましたが、少ない休耕田にも鳥影は薄かったです。今季のシギチの渡りは昨年より遅れているのかもしれません。ずいぶんと走り回りましたが、成果は少なかったです。最初の場所でタマシギ♂♀を見ることができたので明るい気分で帰れました。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のタマシギの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-08-16 21:45 | 野鳥観察 | Comments(28)
タマシギ、雄
 タマシギは昨年も会えましたが、とても遠くて草の中でした。
今年は全身が良く見てみたいと思い、出かけました。
でも早朝の田園は静まり返り、鳥の姿も人の姿もありません。
あちこち見て回っていると、遠くに車の列!
近くにいってみると、タマシギがいるとのことでした。でもタマシギはなかなか姿を見せてくれませんでした。
 田んぼの畦に目を凝らしていると、やっと姿を見せてくれました。
だんだん日が昇って暑くなると、頻繁に現れてくれて、水を飲んだり餌を探したり、羽繕いをしたりと、可愛い仕草を惜しみなく披露してくれました。
時々上空を気にしているようでしたが、近くにコサギが降立った時は警戒の姿勢からゆっくり大きく羽を広げてくれました。
開いた翼をしならせた姿はとても美しくて、本当に感激でした。
その後田んぼに下りて、水を浴びそうになったのですが急に飛び立ちました。
羽を広げてくれた後、やれやれと喜んでいた私たちは不意を付かれましたが、私は咄嗟にシャッターを押して、何とか飛んだところを撮ることができました。
とてもラッキーでした。
今回は雄だけしか見ることが出来ませんでしたが、今度はメスを見たいと思いました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0 稲の間からタマシギ♂が姿を現しました ワクワクする瞬間です
a0052080_20454860.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20501435.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20481946.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 タマシギは♀より♂が地味ですが羽を広げると♂もなかなかのものです
a0052080_20465434.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  近くに飛んできたコサギを威嚇して羽を広げました
a0052080_204795.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  羽を広げた後、水に入ったと思ったら急に飛び立ちました
a0052080_2047341.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  翼の下の羽は、真っ白でふかふかでした
a0052080_20475686.jpg


タマシギの飛んでいる写真は撮れませんでした。水浴びの場面を撮り、大きく羽を広げた写真を撮ってレリーズから手を離したとたんにタマシギは飛び立ちました。すぐ横で妻の連射音を呆然と聞くのみでした。昨年は妻だけタマシギを撮り、私は一枚も撮れませんでした。
集中力が長続きしない自分が情けないですが、タマシギ♂も意地悪です。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-08-18 21:36 | 野鳥観察 | Comments(22)
タマシギ
 タマシギとの出会いはいつも、ラッキーと思える瞬間が多かったです。
たまたま近くで見ることが出来たり、オスとメスが一緒のシーンに出会えたり・・・。大きな目の愛らしい姿に一度でファンになりました。(likebirds妻)


likebirds妻;30D+400mm  朝露の中オスを従えて歩いていたメス。手前の後姿がオスです
a0052080_20224021.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2022544.jpg


 タマシギの写真を拡大すると目にカメラをかまえた自分が写っているかと思いましたが、写っていませんでした。在庫からです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-10-04 20:39 | 野鳥観察 | Comments(24)
タマシギ、オオジシギ
 お盆休み初日の日曜日は田んぼのシギチを見に行きました。早朝の田んぼは静かでシギの姿は見えませんでした。でも先に来ていた0ご夫妻が、早朝タマシギがいたと教えてくださったので、少し奥の方へいってみると、田んぼの際の草の中にタマシギの♂♀が歩いていました。草の中に見え隠れしながらゆっくりと歩いていたのですが、急に♀が隣の田んぼへ飛び移ってしまいました。後を歩いていた♂は、しばらくウロウロしていたのですが、思い立ったように後を追って飛んでいきました。すぐに飛んでいった田んぼを見に行ったのですが、草が茂っていて見つけられませんでした。仕方なく引き返してもとの田んぼを見ていたら、畦に大きめなシギがのんびりと立っていました。近くにいた人達は誰も気にしていなかったので、「まだ少し早いけど、タシギかなぁ~?」と思いながら、写真を撮りました。でも帰ってよく見てみたらオオジシギのようでした。ひょうたんからコマとはこのことです。夫と大喜びしました。
 道路の向かいの草の上では、セッカがひっきりなしに鳴いていました。早朝の田んぼはとても賑やかでした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  タマシギ♀
a0052080_20355992.jpg


likebirds妻;30D+400mm  タマシギ♂
a0052080_20363010.jpg


likebirds妻;30D+400mm  ♀の後を追って飛んだタマシギの♂
a0052080_20365160.jpg


likebirds夫;デジスコ  畦にとまっていました 誰も興味を示さないのでタシギかなと思いましたがオオジシギでした
a0052080_20372613.jpg


likebirds妻;30D+400mm  ノビをしていたオオジシギ・・・顔の葉っぱが残念
a0052080_20374581.jpg


likebirds夫;デジスコ  セッカの口の中はお歯黒をしたように真っ黒でした
a0052080_2038357.jpg


 最初、カメラを出さずに双眼鏡だけでシギチを探しました。顔見知りのご夫婦に教えていただいて、奥の方へ歩いていくとタマシギ♂♀が休耕田の真ん中でのんびりと散歩をしていました。でもカメラがありません。近くでアマサギを撮っている妻を大慌てで呼びましたが、大声を出せないのでなかなか聞こえません。やっと妻が気がついてくれたときにはタマシギ♀は田んぼの端まで移動していました。なんとか妻は撮りましたが、カメラの無い私は撮れませんでした。残念ですが、まあ良しとしましょう。近くではタマシギの父子が早朝に目撃されています。タマシギ♀は♂を渡り歩くそうです。その子の母親かもしれません。
 畦にいるシギは逆光で最初何かわかりませんでした。スコープで覗くとタシギのように見えました。タマシギを撮り逃していたのでデジスコを持ち出し数枚撮りました。帰ってからオオジシギではないかとの思いが強くなり、鳥の先輩に相談しました。オオジシギの可能性が高いとのことで、オオジシギとしました。
 セッカは道路のすぐ脇の草の上でさかんに鳴いていました。妻のほうがよっぽど上手く撮れていましたが私に載せる写真がないので譲ってもらいました。
 現地では顔見知りのご夫妻に大変お世話になりました。あまりお話をしたことがなかったのですが、車の置場所からこの日の早朝の様子などいろいろ親切に教えていただきました。ありがとうございました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-16 21:55 | 野鳥観察 | Comments(15)
タマシギ
 土曜日は朝から目当ての鳥さんに振られ、次のところでもまた振られ、3度目の正直で、タマシギを初撮りすることが出来ました。終わってみれば、とてもラッキーな一日でした。
普段は警戒心が強いタマシギだそうです。でもこの時は、ゆっくり餌を探しながら、水辺を歩き回り、羽繕い、羽広げ、鳩への威嚇などなど・・・長い間大サービスでした。
羽を大きく広げる仕草はなんと2度も見せてくれました。水玉模様の羽がとても綺麗でした。
初見、初撮りでこんなに沢山の仕草を見ることが出来て大感激でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D 大きな目が何とも魅力的でした この鳥は♀のほうが綺麗なんです
a0052080_18451661.jpg


likebirds夫;30D タマシギの水玉模様もバッチリ見ることができました
a0052080_1845333.jpg


likebirds妻;30D  近くに居た鳩を威嚇して、羽根をふくらませました。けっこう気が強いです
a0052080_18454828.jpg


likebirds妻;30D  2度目に羽を広げた所。ちょっと押さえ気味に広げました。
a0052080_1846245.jpg


 現地に着くとタマシギは見えず、「今まで出ていたけど、引っ込んだところ」と言われました。本日は鳥運が悪く、嫌な予感がしました。詳しい方が、「一時間半くらいは出てこないから、それまで何処かで他の鳥を見てこよう」と言われたのでその場を離れました。ピッタリ一時間半後に戻るとタマシギが目の前に出ていました。鳥運の悪さを吹き飛ばすことができました。「なんて運が良いのだろう」と思いながら帰ることが出来ました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-04-23 19:13 | 野鳥観察 | Comments(24)