タグ:チゴハヤブサ ( 9 ) タグの人気記事
チゴハヤブサ、ツミ
 渡りのチゴハヤブサに再び出会うことが出来ました。
前方からグングンと近づいて上空を横切って飛び去りました。
しっかりと前を見つめて飛び去る姿はとてもかっこよくて、綺麗でした。
(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  チゴハヤブサ
a0052080_21171331.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  チゴハヤブサ
a0052080_21172660.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  チゴハヤブサ
a0052080_21173949.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  チゴハヤブサ
a0052080_21175370.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ツミも渡っていきました
a0052080_211816.jpg


 この日は顔と首に日焼け止めクリームをベタベタに塗っていきました。引き上げるとき友人の真っ赤な顔を見て、「ああ塗ってきて良かった」と思いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-10-13 21:41 | 野鳥観察 | Comments(8)
チゴハヤブサ
 チゴハヤブサも凄いスピードで飛んできました。
飛んできたかと思ったら、突然茂みに突っ込んで何かを捕まえてもいました。
颯爽と飛ぶかっこいいチゴハヤブサ、本当にうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19584038.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_1958485.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  下を盛んに見ていました
a0052080_1959858.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  角度を変えて急降下を始めました
a0052080_19592193.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  その後面白い仕草を・・・
a0052080_19594212.jpg

 数羽で渡っていくサシバ達の合間にチゴハヤブサも断続的に何回か渡っていきました。
猛烈なスピードでしたが、その度に頭上付近で旋回してくれましたのでなんとか撮ることが出来ました。
毎夏のようにチゴハヤブサを見に遠征していましたが、今季は途切れてしまいました。
近場の低山でチゴハヤブサの渡りを見ることとが出来てこの上ない喜びでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-10-03 20:31 | 野鳥観察 | Comments(16)
チゴハヤブサ
 風邪で鳥撮りにいけませんでしたので、在庫からです^^;
夏にチゴハヤブサに会いに行った時は、ちょうど雛が孵って間もない頃でした。
チゴハヤブサ夫妻の仲睦まじい場面や、一生懸命子育てする場面をたくさん見ることができて、本当に感激でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20362012.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  
a0052080_2036426.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20371189.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2037273.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  お母さんが小さな雛に餌をあげています
a0052080_20374356.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  
a0052080_2038984.jpg


最近、私の胴回りが少しづつ細くなってきてダイエットの効果にニンマリしています。昨日、突然妻に「また頭でっかちが目立ってきたねー」と言われショックを受けました。身体が痩せても頭蓋骨は小さくなりません。
子供の頃、プラモデルを買いに模型屋に行った時、店のオヤジにいきなり「ワハハハ、坊主、お前、凄いデカアタマだなー!」と言われたのを思い出しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-10-21 21:03 | 野鳥観察 | Comments(18)
チゴハヤブサ
 チゴハヤブサは雄が獲物を獲ってくると、「ケーケーケー」とけたたましく鳴いて雌を呼び
雛が食べやすいように羽をむしって、メスに渡します。
本当に自然界の厳しさを目の当たりに見た気がいたしました。
生々しい場面が苦手な方はパスしてください。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  餌を持って枝に止まりました
a0052080_2131998.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2133476.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2135183.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  足で獲物を押えて羽をむしっています
a0052080_2141264.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2143445.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2145439.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2151290.jpg


先週は鳥運悪くUPする写真がありません。仕方が無いのでチゴハヤブサの飛んでいる場面に続いてお食事中の場面をUPさせていただきます。生々しい場面には御意見もあるでしょうが、これも鳥の生きる現実ということで掲載することとしました。
ご不快を感じた方にはお詫びいたします。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-29 21:30 | 野鳥観察 | Comments(10)
チゴハヤブサ
 美しい羽と大きな目が可愛いチゴハヤブサ!
今年も出会うことができました。
「ケーケー」と甲高い声で鳴き交わしながら颯爽と飛ぶ姿は本当にかっこよかったです。
青空が広がったり、雲に覆われたり、時折雨も降ったりと変わりやすい天気でしたが、美しいチゴハヤブサをたくさん見ることができてとても幸せでした。
現地でお会いした皆様、お世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  鳴きながら飛び出すチゴハヤブサ
a0052080_2055730.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   
a0052080_20552636.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  急旋回
a0052080_2055485.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  何とか背中を撮ることができました
a0052080_205652.jpg


3年連続でチゴハヤブサを見ることができました。夫婦合計2000枚ほど撮りました。写真の整理はこれからです。今回は飛んでいる写真を集めてみました。
↓の[More]をクリックしてみてください。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のチゴハヤブサの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-07-21 21:25 | 野鳥観察 | Comments(20)
チゴハヤブサ雛
 チゴハヤブサの雛はとっくに巣立って、すっかり逞しくなっているみたいですね。
私たちが見た時は、まだ真っ白ふわふわでした。
朝のうちはおとなしくしていた雛でしたが、日が高くなって気温が上がると巣の端っこに出てきました。時々大きく口を開けて、暑そうに息をはぁはぁしているように見えました。
背中からの日差しをよけるように母鳥が巣に入って面倒も見ているようでした。
10時頃になってお父さんが餌を運んでくると母鳥が受け取りに飛んでいって雛のところに運んでいました。
その後は何度か餌の受け渡しがあったようですが、高い木の枝に阻まれて見ることは出来ませんでした。
昨年に続き、今年も可愛いチゴハヤブサの雛を見ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20535395.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  じっとしていた雛も、暑くなると巣から顔を出しました
a0052080_2054854.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20542347.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  お母さんは、巣に入って強い日差しをさえぎっているように見えました。
a0052080_20543562.jpg


昨年は巣立ち後を見ましたが、今年は時期を早めた(7月下旬)ので白い雛を見ることができました。猛禽の雛は白くて青い目をしていて可愛いです。
この日は夕方、妻が帰りたがらなくて困りました。「帰ろうよ」と言うと「ウン」と答えるのですが、なかなかその場を動きません。よっぽどチゴハヤブサが好きなようです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-08-21 21:27 | 野鳥観察 | Comments(11)
チゴハヤブサ
 今年もチゴハヤブサに会うことが出来ました。
チゴハヤブサは「ケーケーケー」と鳴きながら真上の空を一気に飛び、そのまま枝に止まってしまいます。高くて遠い枝の上がお気に入りらしく、同じような所に良くとまりました。
でも枝かぶり葉かぶりで、ピンポイントでしか見ることが出来ませんでした。
狩に飛び立つとしばらく戻ってきません。戻ってきても込み合った枝の中にとまってしまいます。
全身を写すのはとても大変でしたが、チゴハヤブサの雄姿を沢山見ることが出来ました。
本当に嬉しかったです。
 ここでは地元のKさんにいろいろアドバイスを頂き、また楽しい鳥談義に華がさきました。
とても素晴らしい一日となりました。ありがとうございました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  チゴハヤブサはカッコイイし可愛いし...
a0052080_2056199.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 遠くの枝で、羽繕いをするメスを見つめる雄^^
a0052080_20563318.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  美しい羽を広げたオスに見向きもしない雌^^;
a0052080_20572784.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  一番近くの枝に止まった雄
a0052080_2058145.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  餌をくわえていたようでした
a0052080_20583172.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  さすが小さいけれどハヤブサです
a0052080_2059095.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  狩が終わってから居眠りをしていた雄
a0052080_21016.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  枝からの飛び出し
a0052080_210503.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  獲物をくわえながら飛び立ちました
a0052080_2111656.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  獲物を足でつかんで頭上を通過
a0052080_212969.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  飛びながら獲物をクチバシから足に持ち替えたところです
a0052080_2122361.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2124735.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_213344.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2133466.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  飛びながら足でつかんだ獲物を確認しているようです
a0052080_213533.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_214115.jpg


このチゴハヤブサのオスは右利きのようです。足で獲物をつかんで飛ぶ時はいつも右足を使っていました。
妻も果敢に飛び物に挑戦しましたが、慣れない328で手こずっていました。何しろ雲台と三脚は旧来のままなので見るからに頭でっかちで最悪のバランスです。どなたか女性でも持ち運べるような軽くて丈夫な雲台と三脚を御教授いただけたら幸いです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-07-23 21:56 | 野鳥観察 | Comments(27)
初見初撮りチゴハヤブサパート2
 巣にまた戻ってしまった一番子は、親が呼んでもなかなかもう一度巣立つ様子がありませんでした。そうこうしてるうちに、すぐそばの屋根の上から「キーキー」という声が聞こえました。見ると後から巣立ったと思われるチゴハヤブサの二番子が瓦の上にちょこんととまっていたのです。間近で見る雛の姿はまだ産毛が残っていてとても幼い感じでした。雛ちゃんは屋根の上では、羽繕いをしたり伸びをしたりと、いろいろなポーズを見せてくれましたが、親の声が聞こえると、慌てたように屋根の上に上って行こうとしました。でも丸みのある瓦屋根は滑るらしくて、何度も滑り落ちながら必死で登ろうとしていました。でもついに力尽きて屋根のくぼみに嵌ってしまいました。長い間、屋根のくぼみにはまったまま、鳴き声も聞こえなくなりました。見ている人達は皆心配して、「屋根に上って助けよう」とか「市役所に電話して、助けてもらおう」とか話し合っていました。そして地元の方が市役所に電話を掛け始めたら、屋根のくぼみからやっと飛び出して来ました。皆は「良かったー、元気だったのね~」と大喜びしました。
その後すぐに、意を決したように屋根を飛び立ち、旋回して駐車場のほうへと姿を消しました。
その間、巣穴にいたはずのもう一羽も巣だったらしく姿が見えなくなっていました。
だんだん、親鳥も近くに来なくなって、あたりが静かになったので、帰ることにしました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm 屋根の上に現われた稚児ハヤブサの雛
a0052080_2122521.jpg


likebirds夫;デジスコ 鳴きながら飛ぶ親の姿を目で追いながら雛もさかんに鳴きました
a0052080_21234394.jpg


likebirds夫;30D+500mm 屋根の鯱と同じ格好をしました 思わず笑いました
a0052080_21252362.jpg


likebirds妻;30D+400mm  屋根の先で大きく羽を広げました
a0052080_21285632.jpg


likebirds妻;30D+400mm  ついでに、伸びもしていました
a0052080_2126411.jpg


likebirds夫;30D+500mm 喜んで連写していたら雛は屋根の針金に挟まれ身動きできなくなりました この後凹部に嵌り見えなくなりました 雛も鳴かず親も呼ばなくなりました
a0052080_2126165.jpg


likebirds夫;30D+500mm  30分以上後突然元気な姿を現しました この直後、元気に飛び去りました
a0052080_21263494.jpg


 大感激の撮影でしたが、雛が屋根の凹部に嵌って見えなくなったときは絶句状態でした。助けてやりたいのですが、屋根は高く登る場所さえありませんでした。数人でオロオロするばかりでした。日差しを浴びて瓦の温度も相当高かったと思われました。突然飛び出してきたときは大喜びをしました。妻を見ると半べそで喜んでいました。
 飛び去る時「よく頑張った!元気でな!」と叫びたかったのですが、恥ずかしいので止めました。
 この後、チゴハヤブサの声も遠くなり、一度離れたところの高い木の天辺にとまりましたが、近くに来ることはなくなりました。巣立ちが完了したと判断しましたので掲載しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-07 22:28 | 野鳥観察 | Comments(18)
初見初撮りのチゴハヤブサ
 チゴハヤブサはお盆の頃に子育てをすると聞いて、夏休みを楽しみにしていました。ところが、今年は早くてもう巣立ったようだと聞いたのです。でも、もしかしたらまだ巣の近くにいるかもしれないと、土曜日の夜中に現地に行きました。早朝チゴハヤブサの「キーキー」というけたたましい鳴き声が何度も聞こえました。
 ご一緒したTさんと、巣穴のある木のほうへ行くと、先に来ておられたTさんのお知り合いが、巣立った雛がまた巣に戻ってきてしまっている」と教えてくださいました。 見ると巣の近くの枝でしきりに鳴いたり、羽ばたきの練習をする雛が見えました。そのうち親鳥が「キーキー」と呼びかうように鳴きだしました。巣の雛は慌てたように飛び出そうとするのですが、なかなか決心がつかないようです。
私たちは「内弁慶な子だね~」などと言いながら、様子を見ていました。すると業をにやした親が餌を咥えて巣にやってきました。あたりをにらむようにしてから、パッと飛んで行きました。雛に餌を見せに来たようでした。その後一旦巣立った雛はまた巣に戻ってきてしまいました。結局巣立ったのは午後になってからでした。
 内弁慶な雛のおかげで、何とか巣立ちに間に合い、楽しい場面をたくさん見ることが出来て本当に楽しかったです。
 ご一緒して下さったTさん、そして現地でお会いした皆様本当にお世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  樹上であばれるチゴハヤブサの雛
a0052080_20543542.jpg


likebirds妻;30D+400mm  枝で羽ばたいたり、歩き回っている雛
a0052080_20545918.jpg


likebirds妻;30D+400mm  餌を持ってきた親  雛に見せびらかしただけでした
a0052080_2056996.jpg


likebirds夫;30D+500mm  巣から飛び立った雛  巣立ちの瞬間だ!と思いましたが、しばらくすると巣に戻りました 
a0052080_20553699.jpg


likebirds妻;30D+400mm  盛んに鳴いていた親鳥 ♂だと思います
a0052080_2057696.jpg


likebirds妻;30D+400mm  親鳥 ♀だと思います
a0052080_20572343.jpg


likebirds夫;30D+500mm  枝から飛び出した親鳥
a0052080_20575733.jpg


likebirds夫;デジスコ  足の赤が薄く、身体も大きかったので♀だと思います
a0052080_2058146.jpg


 金曜日の夜10時前に出発、助手席で妻を寝かせながら走りに走って翌2時過ぎに現地に着きました。その後夜明けまで仮眠を取るつもりでしたが、神経が高ぶっていて眠れませんでした。
 空が白み始める頃、車の真上のケヤキの木で「キキキキ キーキー」というけたたましい鳴き声がさかんに聞こえはじめました。チゴハヤブサが頭上で鳴いていると確信しましたが車外には出ず、我慢をしました。その他「ホーホー」とアオバズクの声や「ギャーギャー」というオナガの声、「ピーピー」のヒヨドリの声を聞きながら朝を待ちました。
 朝5時過ぎに車外へ出ると上空高く2羽のチゴハヤブサが飛びまわっていました。飛び方はハヤブサそっくりですが、大きさはキジバトくらいでした。雛は巣立ちしてしまったと聞いていましたので、諦めていましたが、現地の方に教えていただき大きな杉の木を見上げると雛が見えます。巣に戻ってきてしまったようでした。巣立ちした雛が巣に戻ってくるとは初めて聞きました。そのおかげで一日中チゴハヤブサ三昧となりました。
 妻は昼前には8ギガを使い切ってしまいました。しかも途中からはJPGです。親も雛たちもよく鳴きよく飛び、よく留まってくれました。あまりの大サービスに私も一眼で撮り、同じ場面をデジスコで撮りと贅沢な一日を過ごすことが出来ました。ご案内くださったTさん、現地のKさん、そのほかの皆さんに感謝の一日となりました。写真の整理は当分終わらないでしょう。こんなにラッキーなのは私たちにはめったに無いと思います。(likebirds夫) 

ハヤブサとの比較はこちらをクリック
by likebirds | 2007-08-06 22:12 | 野鳥観察 | Comments(14)