タグ:ツバメチドリ ( 9 ) タグの人気記事
宮古島  ツバメチドリ
 サトウキビが刈り取られた畑は赤茶色の土がまぶしくて、畑にいるツバメチドリの姿を見つけるのは難しいと思いましたが、
移動中に道路に降りていたツバメチドリを夫が見つけてくれて、近くで見ることができました。
次の朝、ミフウズラを探していて、ツバメチドリが畑でのんびりしているのをまた夫が見つけました。
車の中からの撮影でちょっと窮屈でしたが、石垣島に続いて宮古島でもツバメチドリを見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_19385826.jpg



a0052080_19392832.jpg


a0052080_19404928.jpg



a0052080_19395408.jpg


真夏の太陽の下、ツバメチドリも我々も暑さで口を半開きです
a0052080_19403141.jpg


a0052080_19411133.jpg



a0052080_19414564.jpg

ツバメチドリの夏羽は目立つだろうと思っていましたが、宮古島の赤い土の畑にしっかり紛れて注意していないと見落としそうでした。車から下りてローアングルで撮りたかったのですが、下りたとたんに飛ばれても困るので車中から撮影しました。車中からだと間近まで寄っても逃げられませんでした。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-08-02 20:13 | 宮古島旅行 | Comments(4)
石垣島  ツバメチドリ
 海辺の岩礁でツバメチドリが佇んでいるのを見ました。
渡りの途中、身体を休めているようでした。
何となく疲れきった様子に見えましたが、磯にいるツバメチドリは見たことがなかったので、とても新鮮に見えました。likebirds(妻)

岩場の陰で見えなくなっていたツバメチドリが顔を出しました
a0052080_2062759.jpg


寄せる波でびしょびしょに濡れたアオサの上に立っています
a0052080_2065079.jpg


やはり波の寄せない乾いた場所に移動しました
a0052080_20244153.jpg


...と思ったら、海水の中に足を漬けてしまいました
a0052080_2071775.jpg



a0052080_2072844.jpg


 4月3日から10日まで石垣島旅行へ行きました。
石垣島2日目、満潮から少し過ぎた頃にガイドさんの車は磯場へ向かいました。静かに波が寄せる磯にいるチドリやムナグロを見ていたら、独特の飛行をする鳥が海面を飛んで来ました。夫婦共に「ツバメチドリだ!」とつぶやきましたが、残念ながら岩場の陰で見失ってしまいました。ガイドさんに「こういうところにツバメチドリは居ませんよ」と言われたので「そうかなぁ?」と思いながらメダイチドリやオオメダイチドリを眺めました。
 しばらくして小さな岩の向こうにツバメチドリが顔を覗かせているのを見つけ、「やっぱりツバメチドリだ」と叫びました。ツバメチドリは相当疲れてヘトヘトのように見えました。時々、岩場の窪みに腰を下ろして見えづらくなります。ツバメチドリは休憩しているように思えました。
海辺でも乾燥しているところに居ると思っていたツバメチドリが海水に濡れるようなところで見るのは初めてです。きっと、たった今、渡って来たんだなと思いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2014-04-23 20:54 | 石垣島旅行 | Comments(0)
ツバメチドリ
 静かな早朝。
ツバメチドリの姿はありませんでした。
やはりいない・・・。
もしやと思ったのですがいるはずもありません。でも少しして夫が、遠くから飛んでくる3羽のツバメチドリを見つけました。
草原に降立ったツバメチドリは時々飛立ってはまた戻って来てくれて、ゆっくりと姿を観察することが出来ました。
2週続けてツバメチドリを見ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

   見張り役でしょうか?後ろの一羽は座ってやすんでいました
a0052080_2103156.jpg



a0052080_2105354.jpg


   クリックして大きな写真をご覧ください  それぞれ顔つきが違います
a0052080_211875.jpg


a0052080_21442686.jpg


a0052080_2113751.jpg

               
              危うし!アサギマダラ。。。。。でもご安心を   襲いませんでした
a0052080_2115062.jpg


 7月3日と9日に3羽づつ見ましたが、おそらく同じ個体達だと思います。性差によるものか、鳥齢によるものかもしれませんが、ツバメチドリはそれぞれ微妙に顔つきが違いました。「この子は目がパッチリで可愛いな」とか「この子はツリ目で上品な顔だな」とか楽しめました。シギ・チドリは同種では同じ顔だと思っていましたが、認識不足でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-07-13 21:32 | 野鳥観察 | Comments(10)
ツバメチドリ
 焼けつく暑さの草原でも、ツバメチドリはリラックスモード。
伸びをしたり羽を広げたり、うとうとしたり・・・
私たちものんびりモードの楽しい撮影でした。(likebirds妻)

               翼の裏は美しいエンジ色
a0052080_21052.jpg


               夏羽の美しさは格別ですね
a0052080_20513030.jpg


 2週続けてツバメチドリが3羽入っていました。今回気がついたことですが、ツバメチドリは少しづつ顔が違います。何回も見ていれば個体識別が出来るようになるかも知れません。写真の整理が終ったら2ショットや3ショットも後日UPしてみたいです。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-07-10 21:09 | 野鳥観察 | Comments(8)
ツバメチドリ
 春に夏羽のツバメチドリにやっと出会えました。
そして、秋の渡りのこの時期にまたツバメチドリに出会うことが出来ました。
幼鳥も含めて7羽が畦でのんびりと羽を休めていました。
もう一度ツバメチドリに出会うことが出来て、とてもうれしかったです。
(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2156242.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  トンボをジャンピングキャッチ
a0052080_21561188.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0 ツバメにモビングされてます
a0052080_21562045.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_215629100.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  左のがシオカラトンボを咥えていました
a0052080_21564412.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  豪快な水浴び
a0052080_21565827.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  
a0052080_22522999.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  空中でトンボを捕まえたようです
a0052080_2158599.jpg


 今季は例年にも増して休耕田が少ないですね。その数少ない休耕田にシギチが集まり動物園のようです。また今季はツバメチドリの逗留がとても長いような気がします。もう半月以上じゃないでしょうか。(likebirds夫)

More ツバメチドリ あと3枚もご覧ください
by likebirds | 2010-08-31 22:55 | 野鳥観察 | Comments(10)
ツバメチドリ
 ツバメチドリの夏羽をいつか見たいとずっと憧れていました。
ついにその美しいツバメチドリの夏羽を見ることが出来て、本当にうれしかったです。
早苗がそよぐさわやかな田園に降立った姿は、さながら騎士のようでした。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  ムナグロのいる場所に下りました
a0052080_20203343.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20205154.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  手前にカルガモ、後方に小さくキョウジョシギもいます
a0052080_2021351.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20211540.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20212533.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20213394.jpg


 「明日は休養」と思っていたら、夜になって鳥友からツバメチドリの情報をいただきました。翌朝、ゆっくり起きて朝食をとっていると、コメカミがピクピクしました。
 ツバメチドリの夏羽はこれまで振られっぱなしで見たことがありませんでした。結局出かけてしまいました。昼前に現地へ到着し、少し待つとツバメチドリが飛んできました。双眼鏡で見るとさすがに夏羽、お化粧バッチリでした。久し振りにカメラの連射音を響かせました。
 地上に下りてくれればと思うのですが、遠くへ飛び去りなかなか下りません。最後に下りた所は予想に反し、乾燥した土の上ではなくて水田の中でした。
 鳥との距離はありましたが、ついにツバメチドリの夏羽を見ることが出来て満足でした。(likebirds夫)

More 証拠写真ですが、ウズラシギもいました
by likebirds | 2010-05-06 20:57 | 野鳥観察 | Comments(14)
ツバメチドリ
 ツバメチドリはあまり田んぼには降りてきませんでした。
でも、上空を何度も何度も旋回して飛び回ってくれました。
最初は「幼鳥が跳ぶ練習かしら?」などと勝手に思っていたのですが、上空を飛ぶ虫を捕まえていたようでした。
時折、ツバメの群れにモビングされていました。
ツバメよりは一回りほど大きくて、とても良く目立ちました。
颯爽と飛ぶ姿ははじめて見ました。
本当にカッコイイ姿でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ツバメチドリが虫をフライングキャッチしました  と思う間もなく、たちまち呑み込みました
a0052080_215638.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  飛ぶ姿は大きなツバメです  ワクワクします
a0052080_21114012.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  幼鳥も負けずに飛び回ります
a0052080_2111598.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  ツバメにモビングされています
a0052080_2163219.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  水を補給後飛び立つ成鳥
a0052080_2165199.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  幼鳥
a0052080_2173767.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  成鳥の上を幼鳥が飛びました^^;
a0052080_21574320.jpg


ツバメチドリの飛翔姿は大きなツバメのようでした。成鳥は同じく燕尾形の尾羽で微妙に飛行コースを変えながらトリッキーに飛びました。昆虫をフライングキャッチするためか、しばしば急旋回します。
スピードはやはりツバメよりは遅いような気がしました。大きいからそう感じたのかもしれません。
likebirds(妻)も夢中で撮っていましたが、私も撮りまくりました。今回は私のほうがたくさんシャッターを切っていました。今、写真の量に途方に暮れています。
カメラとは別に双眼鏡でもたっぷりと飛翔姿を楽しみました。とにかくカッコイイです。
宜しければ[More]もクリックしてみてください。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のツバメチドリの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-08-04 22:33 | 野鳥観察 | Comments(12)
ツバメチドリ
 二年前に初めてツバメチドリを見ました。
そのときは遠くて、しかも雨に降られてしまいました。
それからずっと、もう一度ツバメチドリに出会いたいと思っていました。
でも、昨年も夏羽のツバメチドリに振られました。
そして、今年やっと願いが叶いました。
成鳥はもう冬羽になりつつありましたが、今回は幼鳥も見ることができ、そして天気にも恵まれて
美しい姿をたくさん見ることができました。
本当に嬉しかったです。
現地でお会いした皆様には色々お世話になりました。
感謝いたしております。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  成鳥(冬羽へ換羽中)
a0052080_21381536.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  成鳥(冬羽へ換羽中)  畦から水を飲みに下りて来ました  この黒い涙を見るのに2年間かかりました
a0052080_21383466.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  成鳥
a0052080_2139264.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_21392071.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  幼鳥 
a0052080_21394582.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_21401789.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  幼鳥
a0052080_21404699.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0   成鳥(左)と幼鳥(右)の2ショットです
a0052080_2141526.jpg


二年前にツバメチドリ冬羽を見てから「今度は夏羽」が合言葉になりましたが、世の中そんなに甘くありませんでした。
昨年は鳥運悪く、夏羽はおろか冬羽にも見放されました。今年も「夏羽!夏羽!」と言っている内に季節はめぐり冬羽の時期になってしまいました。
「冬羽じゃあ...」などと贅沢は言っていられません。
現地ではツバメチドリ撮影のトレーニングに普通のツバメを撮りながら待ちました。撮り飽きて周辺を廻りエリマキシギやタカブシギなどを撮り、戻ると空にツバメチドリが舞っていました。しばらく飛んでいるツバメチドリを撮影していると、1羽が休耕田の畦に舞い下りました。双眼鏡で覗くと成鳥のあの「黒い涙」がくっきりと残っていました。冬羽とは言え、あの目の下から喉にかかる黒い縁取りを見たときには感激でした。
ほどなく幼鳥もそばに下りてきて2ショットも撮りました。心配していたお天気も徐々に晴れ始め青空が覗き始め、絶好の鳥撮り日和となりました。大満足の一日でした。
ツバメチドリの名の通り、飛んでいる場面は写真整理出来次第UPいたします。
相変わらずたくさん撮りましたので↓の[More]もクリックしてみてください。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のツバメチドリの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-08-03 22:45 | 野鳥観察 | Comments(18)
初見初撮り、コジュリン&ツバメチドリ
 夏のシギチが見たくて、Tさんにシギチのメッカに連れて行っていただきました。待ち合わせた所にはセッカやコジュリンが鳴いていました。とても賑やかに鳴いているのですが、葦原が茂っていて姿を見つけるのは至難の業でした。諦めて撮るのをやめていた私でしたが、葦原の中で飛び交うコジュリンを夫がデジスコで撮ったと聞いて、「良かった!」と思った反面、「くやしー!」と思ってしまいました。ま、いつものことですが・・・(汗)
しばらくコジュリンやセッカを見ていたら、Tさんのお知り合いの方がツバメチドリがいるところへ案内してくださいました。
 着いた畑には、何も見えませんでした。でも畦の上にツバメチドリがいるというのです。「みつけられない~!」と焦りながらよく見ると、畦の上に立ってのんびりしているツバメチドリが見えました。とても遠かったので私のレンズでは豆粒のようでした。夫のレンズを借りて何とか見られる写真を撮ることが出来ました。
朝一番でいきなり、初見初撮りの連続でとても嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds夫;デジスコ  かなり酷い写真ですが、まあ鳥とわかるので見た証拠に
a0052080_20304829.jpg



likebirds妻;30D+500mm  顔の黒い隈取はなくなっていましたが、切れ長の目がとても素敵でした
a0052080_20311283.jpg



likebirds夫;デジスコ 鳴いているのかもしれませんが、口を開けてハアハアしているように見えました

a0052080_20593236.jpg



likebirds夫;デジスコ もう顔も姿もすっかり冬羽でした
a0052080_2105958.jpg



likebirds夫;デジスコ
a0052080_2112279.jpg


 とにかく酷い暑さでした。汗が目に絶え間なく流れ込みハンカチは絞ると水滴が落ちるほどでした。
あの小さなツバメチドリまでの距離はおよそ60m。デジスコで挑戦しましたが、畑土からの激しい陽炎が写りこみ、写真はボロボロでした。次回は独特の風貌の夏羽を撮りたいものです。
 昼食も軽いものしか喉を通らず、暑さに耐えて頑張りましたが、翌日体重を量ると850gも増えていました。自然界は謎深いものだと思いました。(likebirds夫)
 
by likebirds | 2007-08-20 21:22 | 野鳥観察 | Comments(14)