タグ:ツミ ( 13 ) タグの人気記事
ツミ その2
 爽やかな新緑の林でツミを見ることができました。
美しいオスと可愛らしいメスと、微笑ましい姿を沢山見ることができてとても楽しかったです。(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください



凛々しいオス
a0052080_16462254.jpg







 胸のオレンジ色がとても綺麗なオス
a0052080_16463860.jpg







黄色い虹彩で胸は縞模様のメス
a0052080_16471121.jpg







 チャーミングなメスです
a0052080_08394083.jpg








お食事中のメス  後ろから失礼!
a0052080_19101248.jpg






ちょうど巣作りの時期でしきりに枝を折っていました
a0052080_19052044.jpg
.






太い枝を折るときには大変です  翼を広げ全身で
a0052080_19063601.jpg







メスが大声で呼ぶとオスは直ぐに飛んで来ます
a0052080_19123505.jpg







何度呼ばれてもオスは律儀に飛んで来ました
a0052080_19123603.jpg







a0052080_16474646.jpg






仲の良い姿を何度も見ることができました
a0052080_19203524.jpg




 先月に求愛のころのツミを見に3ヶ所行きましたが、この写真が3か所目です。早朝に訪ねるとツミの姿はおろか声さえも
聞こえなかったので不安になったのですが、しばらくウロウロしながら待っているとメスの姿が見えました。ほどなくオスも現れました。メスはときどき木の枝を折って巣へ運び込んでいました。オスも枝を折る姿は見ましたが写真に撮ることは出来ませんでした。このオスはオレンジ色が濃くて素晴らしい見栄えでした。たいていは枝で休んでいたのですが、ときどき見え
なくなるのは何処かへ狩りに行っていたのかもしれません。
 この時期の鳥のつがいは皆そうなのですが、今回見たツミの夫婦も仲が良くて微笑ましかったです。
 蛇足ですが、この鳥見の翌日に運動のためGroupFightに夫婦で参加しました。レッスンの最中にlikebirds(妻)は自分の膝の裏でペキッという音がしたそうです。そのとき自分は離れたところでやっていたので足が攣ったのかな?くらいに思っていたのですがトレーナーさんは重大性に気が付いたようでした。それ以来、通常の歩行が困難となり、なんと5月の鳥見は取り止めになりました。申し込んでいた硫黄島3島クルーズもキャンセルしました。行ったのはほとんど歩く必要のない蓮田のエリマキシギとそこから足を延ばして波崎のシロエリオオハム他の1日だけです。likebirds(妻)は病院で診察の最中に担当医から「加齢」という言葉を何回も繰り返されたと怒っていました。いまは普通に歩けるようになりましたが、痛みが消えるまでにはもう1か月くらいかかるそうです。今はプールでリハビリ中です。
 皆様も年齢を考えない張り切りすぎにはくれぐれもお気を付けください。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-05-24 09:37 | 野鳥観察 | Comments(17)
ツミ
 求愛の頃のツミです。
今年は3箇所でツミを見ることができました。
住宅街に残った僅かな緑の中のツミは、とても綺麗で素敵でした。(likebirds妻)





込み合った枝の隙間から見えたオスです
a0052080_11165111.jpg







オスが杉の枯枝を折っては運んでいました
a0052080_17461540.jpg






この枝でゆっくりしていたメス
a0052080_11170769.jpg






待っていたらこちらを向きました
a0052080_17504355.jpg






メスに餌を渡してのんびりしているオス
a0052080_11172957.jpg







獲物をもらったメス
a0052080_11174104.jpg







しばらくしたら上空をメスが飛んでいました
a0052080_11175573.jpg




5月は鳥見には最高のシーズンですが、1日にエリマキシギを見に行って以来まだ1度も出かけておりません。写真は先月初旬、ツミの枝折の時期のものです。ツミは3か所計2回見に行きましたが、そのうちの2か所のものです。ツミは小さくて可愛い猛禽ですが鳴き声だけはオオタカなどにも劣らないけたたましい声を響かせていました。
 ツミというと今ではすっかり都市公園の鳥という印象がありますが、自分が鳥見を始めたころは今ほど身近ではなかったような気がします。営巣場所が変わってきたということかもしれません。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-05-20 09:57 | 野鳥観察 | Comments(12)
ツミとハイタカ
クマタカの出現を待つ間に撮ったツミとハイタカの写真です。
ツミは10月下旬、ハイタカは11月上旬撮影。どちらも手持ちで撮りました。


写真はすべて右クリックすると拡大してご覧になれます


まずツミです  一直線に飛んできましたが...
a0052080_15450760.jpg








上の写真と同一個体のツミです   頭上へ来るとサービス良く旋回しました
a0052080_15450775.jpg







別の日に出現したのはハイタカでした   すべて同一個体です
a0052080_15490425.jpg








ハイタカも旋回してくれました
a0052080_15490402.jpg









a0052080_15490439.jpg









a0052080_15490489.jpg









a0052080_15490408.jpg


by likebirds | 2014-11-10 15:56 | 野鳥観察 | Comments(4)
ツミ
 今年もツミに出会うことが出来ました。
時々鳴きあいながら、枝に止まってくれます。
赤い憂いを帯びた目の雄と凛々しい目の雌。
とても可愛い姿に癒されました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  雄
a0052080_20303178.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  雄
a0052080_20301280.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  雄
a0052080_20304829.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  雄
a0052080_2031960.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  雌
a0052080_203284.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  雌
a0052080_20315596.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  雌
a0052080_20322567.jpg


 甲高い声で鳴きあっていました。ツミの声を聞くと春ど真ん中を実感します。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-04-20 21:11 | 野鳥観察 | Comments(10)
チゴハヤブサ、ツミ
 渡りのチゴハヤブサに再び出会うことが出来ました。
前方からグングンと近づいて上空を横切って飛び去りました。
しっかりと前を見つめて飛び去る姿はとてもかっこよくて、綺麗でした。
(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  チゴハヤブサ
a0052080_21171331.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  チゴハヤブサ
a0052080_21172660.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  チゴハヤブサ
a0052080_21173949.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  チゴハヤブサ
a0052080_21175370.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ツミも渡っていきました
a0052080_211816.jpg


 この日は顔と首に日焼け止めクリームをベタベタに塗っていきました。引き上げるとき友人の真っ赤な顔を見て、「ああ塗ってきて良かった」と思いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-10-13 21:41 | 野鳥観察 | Comments(8)
ツミ
 今年もツミの夫婦に出会うことが出来ました。
新芽の吹いた木立の中で、かわいい姿をたくさん見ることが出来てうれしかったです。
 夫と運転を交代しながら出かけました。
帰りは自分が運転すると言い張った夫ですが、私と運転を交代した途端に夫は助手席で爆睡してしまいました。
素直に「疲れた」って言えばいいのに(笑)(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♀
a0052080_20414140.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ♀
a0052080_2041546.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ♀
a0052080_20422675.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♂
a0052080_20423879.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ♂
a0052080_20424731.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♂♀
a0052080_2043030.jpg


少しずつ野鳥撮影も再開できるようになりました。また宜しくお願いいたします。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-04-19 21:12 | 野鳥観察 | Comments(33)
ツミ
 ツミのペア。
愛らしいオスと、精悍なメス。
仲睦まじい姿に出会いました。
静かな木立にツミの甲高い声が響きました。オスが餌を獲ってきたようです。
すると、直ぐにメスがやってきました。オスから獲物を受け取ったメスは、すぐ近くの枝で、ワシワシと食べ始めました。
時々、大きな声で鳴いていました。オスに呼びかけているように聞こえました。
ぺろりと餌を食べ終えたメスは、しばらく羽繕いした後、突然目の前の枝に止まって、細い枝に飛びついて枝を折って咥えました。
枝を咥えて、メスが飛び去ると、直ぐにオスがやってきました。
営巣が始まっているようでした。
力を合わせて、無事に子育てを終えて欲しいと思いました。
(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  オスから獲物をもらったメス  後ろから失礼!
a0052080_20173647.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   受け取った餌を食べながら、鳴いていました
a0052080_20175235.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  餌を食べ終わり、羽繕い
a0052080_20181196.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  枝の細さからツミの体重の軽さが想像できます
a0052080_20183123.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  枝を折っていました。巣の修理用?
a0052080_20185194.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  獲物をメスに渡した後、入念にツメの手入れをするオス
a0052080_2017821.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  枝先でのんびりしていたオス
a0052080_20192210.jpg


今季2ヶ所目のツミです。
ツミを目で追いながら歩いていて偶然営巣場所を見つけてしまいました。その場所はあまりにも低く目立つ場所だったので少し心配になりました。散歩をする人たちから丸見えです。
案外人目につきやすいほうが安全なのかも知れません。
ツミのメスは巣へ近づいたドバトへ攻撃を仕掛けました。急降下後、足でドバトの背中を蹴ると無数の羽毛が空中に飛びました。もちろん撮れませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-06-03 21:17 | 野鳥観察 | Comments(12)
ツミ
 遅ればせながらツミを見に行ってきました。
早朝、青葉が眩しい木立の奥でツミの声が響きました。
ほどなく前方の枝に餌を持った雄が止まりました。雄は「キョキョー」と鳴いてメスを呼びます。
すぐにメスが飛んできて、羽を広げながら餌の受け渡しをしていました。
「メスが来た!餌の受け渡し」と思っているうちに本当に一瞬で受け渡しが終わりました。
メスは受け取った餌をしばらく見ていましたが、大きく2声ほど鳴いてから餌をつかんで飛び去りました。
 飛び去ったほうへ行ってみると、低い松の枝で餌を食べていました。
とても近くだったので、メスの鋭い目やクチバシが良く見えて、迫力満点でした。
餌を食べ終わったメスが居なくなると、少しして、またオスが飛んできました。
メスに餌を渡して、一仕事済んだからなのでしょうか、オスは長い間枝に止まって寛いでいるように見えました。
とても精悍なメスに比べて、優しい顔立ちの美しいオスは本当に可愛かったです。
 この日は、思いがけなく餌の受け渡しシーンを見ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  雄が獲物を獲ってきました 雌を呼んでいます
a0052080_1949699.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  待ちかねたように雌が飛んできました
a0052080_19492532.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  餌の受け渡しの瞬間です
a0052080_19494157.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   雌が受け取った獲物はメジロのようです
a0052080_195069.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0   雌が獲物を持ち上げて...
a0052080_19502488.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  クチバシと足でしっかり持って飛びました
a0052080_19504088.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  松の枝で餌を食べ終わったメス 
a0052080_1951210.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  メスに餌を渡し終わって、寛ぐ雄
a0052080_19512580.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  丹念に羽繕いもしていました
a0052080_19514590.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_1952636.jpg


この日は愛車が不調で鳥見は断念しかかりました。諦めきれず会社の軽トラを持ち出しました。幌付きの荷台に撮影機材を積んで二人で出かけましたが、何となく鳥見の気分が出ません。
何しろ軽トラの運転席は狭いです。乗っていて疲れます。家から比較的近いので助かりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-05-07 20:48 | 野鳥観察 | Comments(18)
ツミ
少し日は溯りますがツミの幼鳥を載せます。この日はlikebirds(妻)の体調が悪く久しぶりの単独鳥見でした。
朝、出かけようとすると妻が「ずるい! 私も行く!」と言って起きてきましたが、「起きるとフラフラする」と言ってあきらめました。
早朝の現地には散歩の人がまばらにいるだけでカメラマンはゼロ。しばらく歩いているとツミの鳴き声が聞こえ、目の前の枝でみつけることができました。
ツミ幼鳥は巣立ちして日が経っていたようで、親を追ったり、兄弟で絡みあうように飛んだりで、もう一人前でした。ただ、餌取りは未だ苦手なのか、親から獲物をもらって食べていました。
午前9時ころから家族連れが急に増えだして縁日の様になりました。他にはアベック、スケボー、ボール蹴り、お年寄りのグループ、犬の散歩、孫の遊び相手、ジョギング、何故か全力疾走する人、暑いのに読書、ありとあらゆる人たちであふれかえりました。その中で大きなレンズを持った私一人が妙に浮いてしまい困りました。
ジョギングの人が一周するたびに息せき切って私の所へ来て、「今度はあそこで見た」と教えてくれます。無視するのも申し訳ないので、礼を言い移動して撮るとまた呼びに来ます。カメラが重いのでジョギングの人よりも先に自分が汗まみれになりました。
女子学生が近づいてきて「何を撮っているんですか?」と聞かれ、「小さなタカです」と答えファインダーを覗かせてあげました。突然「キャーーーー!」という黄色い悲鳴をあげられたのには困りました。周囲の鋭い視線を浴びて「私は何もしていません!」と怒鳴りたい心境でした。彼女がツミを見て奇声を発したと周りが理解するまでおそらく数秒かかったと思われます。
その後はすごい人だかりとなりファインダー覗きの順番待ちとなりました。私を環境省の役人や鳥類学者と誤解する人まで出てきて、ホウホウの体で引き揚げました。(likebirds夫)

likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19521779.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19522983.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19524514.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_1952586.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19531170.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19532755.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19534418.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19542938.jpg


likebirds(夫);30D+500F4
a0052080_19544574.jpg


ツミの若はまだ見たことがりませんでした。私も見たかったのですが、夏風邪をひいてしまいあきらめました。
でも、1日ゆっくり静養したおかげで元気になりました。
無理せずにあきらめたよかったと思っています。(likebirds妻)
by likebirds | 2008-07-29 20:47 | 野鳥観察 | Comments(20)
ツミ
 少し薄暗い杉の林でツミの雄と雌を見ることが出来ました。
木立に目を凝らしていた夫が、白っぽい鳥影を見つけて「ツミだ!」と教えてくれました。獲物を捕らえてきたばかりのツミの雄でした。
 ふわりと枝先に止まった雄は、一生懸命捕まえた小鳥の羽を抜いていました。時々あたりを警戒しながら長い間、羽を抜く作業をしていました。しばらくすると獲物をぶら下げて雄が飛び立ちました。すると林の奥から「ミュー」と言う甘えたような鳴き声がしました。声のほうを見るとツミの雌が雄からさっきの獲物をもらっているところでした。その後雄はどこかへとんでいってしまい、雌は近くの枝に止まって、獲物を食べ始めました。先ほどの甘えた声とは似ても似つかぬ厳つい顔でした。一心に餌を食べた後、餌を下に落として飛び去っていきました。
雌がいなくなると今度は雄が飛んできて枝に止まり、のんびりと羽を休めたり伸びをしたりした後、高い枝に飛んでいきました。
 ツミの雄と雌を存分に見ることができ、夕暮れも迫って来たので帰ることにしました。
ツミのオスはヒヨドリくらいの大きさと聞きましたが、美しい姿は存在感があって、とても大きく見えました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  こんな可愛い顔をした♂ですが、ちゃんとお嫁さんがいます
a0052080_201727.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  雄、見返り姿。とても美しい羽でした
a0052080_2014289.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  捕った餌は食べずに毛をむしるだけです
a0052080_201239.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  時々あたりを警戒していました
a0052080_2015464.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  獲物をもって飛んでいきました。
a0052080_2021247.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  雌に餌を渡した後、とてもゆったりした様子で伸びをしていました
a0052080_2022699.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2023875.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  こちらがお嫁さんです  かなり強そうです
a0052080_203286.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ツミの世界では美形なのでしょう
a0052080_2031664.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  食事の仕方はかなり豪快です
a0052080_2033424.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ツミ雌、一心に獲物を食べていました
a0052080_2035254.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ツミ雌、食べ終わって飛び立とうとしています
a0052080_2041894.jpg


林のなかでひっそりと暮らすツミ夫婦をこっそりと覗いてきました。餌の受け渡しのシーンは見ることは出来ましたが、枝に阻まれ撮ることはできませんでした。
飛んでいるシーンも撮りましたが暗くてシャッター速度が上がらずブレて没写真となりました。餌を持って飛び立つシーンを妻が撮っていたのが救いでした。
ツミの夫婦に幸多かれと祈ってその場を後にしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-07 20:54 | 野鳥観察 | Comments(23)