タグ:ツルシギ ( 7 ) タグの人気記事
ツルシギ
 9月27日、干拓地の水溜りでは5から6羽のツルシギを見る事ができましたが、
9月29日の蓮田では早朝に1羽見ただけでした。
アシナガシギを見てから、何かいるかもと蓮田を見て歩いた時に、蓮の葉の影からそぉっと覗くと
深く水を張った蓮田でのんびり餌探しをしているツルシギを見る事ができました。
すらりと長い首の美しいツルシギを見る事ができてうれしかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧下さい

9月27日撮影
距離約200m  巨大な水溜りでアシナガシギを探していたらツルシギが見えました
a0052080_07420382.jpg






以下9月29日撮影
ツルシギは足が赤いです  アカアシシギと違って上クチバシは赤くありません
a0052080_07420346.jpg







刈り取られた蓮根畑を歩いて見て回ると、ツルシギがのんびりと寛いでいました
a0052080_07420339.jpg



 



5羽の群れでした
a0052080_07420491.jpg

 ツルシギはスリムでファッションモデルのような体型に魅せられます。足が赤く、どちらかと言うとシックな雰囲気ですね。自分は昔、オードリー・ヘプバーンのファンでした。いまはだいぶ好みが変わりましたが...。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-10-18 07:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
コアオアシシギ、クサシギ、ツルシギ
 台風一過の蓮田は水かさが増していました。
水はきれいでしたが、シギたちが深く水の中に顔を突っ込んで餌探しをしている様子がちょっと大変そうでした。
久しぶりに出かけた水田や蓮田、そしてコアオアシシギやクサシギ、ツルシギにも出会えて気分が晴れ晴れしました。
車の中からの撮影は窮屈ですが、じっくりと見ることが出来てよかったです。(likebirds妻)

コアオアシシギ
a0052080_1732832.jpg


コアオアシシギ  蓮の葉が屋根みたい^^
a0052080_17344046.jpg


クサシギ
a0052080_17323925.jpg


クサシギ 
a0052080_17402834.jpg


ツルシギ
a0052080_1733896.jpg


 車の中からシギチを見ながら昼食をとりました。粗末な昼食でもあり、贅沢な昼食でもありました。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-09-25 18:06 | 野鳥観察 | Comments(6)
ツルシギ
 真っ黒な姿に赤い嘴と足。
シックでおしゃれな姿は、水辺で際立つ美しさです。
今年もツルシギに出会うことが出来て、とてもうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_1939422.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  まだ、ところどころに白い冬羽が残っています
a0052080_1946230.jpg


 今頃はもっと黒い夏羽に変わっていることでしょう。もう少し我慢すべきでしたが、見に行ってしまいました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-05-11 20:03 | 野鳥観察 | Comments(10)
ツルシギ、オグロシギ
 蓮田には冬羽のツルシギや、オグロシギもノンビリと羽を休めていました。
ツルシギは夏の真っ黒な姿から、柔らかいチャコールグレーになっていて、とても清楚な感じでした。
オグロシギには見ることができると思っていなかったので、美しい姿に出会えてとてもうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  アオアシシギ(左)の横で眠ていたオグロシギが目を開けてくれました
a0052080_2152320.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  オグロシギ  クチバシ基部のピンク色、黒い尾羽が特徴です
a0052080_2155252.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  オグロシギ、広げた羽が美しいです
a0052080_216285.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  オオハシシギ(左)とツルシギ(右)  赤い足が目立ちます
a0052080_2164536.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ツルシギは、目が覚めるとクチバシの手入れに余念がありませんでした
a0052080_217655.jpg


 11月初旬の写真です。この日は早朝から蓮田巡りをしてみました。タカブシギ、オオハシシギ、ハマシギなどを見て廻りましたが、ツルシギとオグロシギに会えたのはラッキーでした。
 オグロシギは眠っていて、最初は何だろうと思っていたのですが、目を覚ましクチバシ基部のピンクが見えて「おお!やったね」でした。
 ツルシギも眠っていたのですが、足が赤いのですぐにわかりました。ところがなかなか目を覚ましません。ふっと目を覚ましても後ろ向きで顔が見えません。飽きてコアオアシシギに目を向けているとツルシギは一瞬こちらを向いたりします。イライラしてお腹が空いてしまいました。
この日は先輩ご夫妻にお会いでき色々勉強させていただきました。感謝しております。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-11-25 22:02 | 野鳥観察 | Comments(10)
ツルシギ
 春のシギチを探しに田園に行きました。
水を張った田園は緑の苗が綺麗に並んで風にそよぎ、とてもさわやかな景色でした。
でも、お目当ての鳥さんはあまり姿が見えませんでした。田園を飛ぶツバメの姿も見当たりません。
田んぼ沿いの道路を車をゆっくり走らせながら、鳥探しをしていました。
田んぼに目を凝らしていると、後ろから大きなタンクローリー車がやってきました。
車を寄せて、行き過ぎるのを待っていると、タンクローリーの運転手さんがこちらに向かって何か言っていました。
 私は窓から頭を下げて「すみません」と言いました。
でも、風の音とエンジン音で、お互いが何を言っているのか聞こえません。
少し行くと、さっきの車が農家の庭に止まっていました。そして先ほどの運転手さんがこちらに向かって何か言っています。
私はまた頭を下げて「お邪魔しております・・・」と言いました。
すると、「あんた達、鳥を見にきたんだろ?2枚向こうの田んぼに居るよ、みんなあそこで写真をとっているよ」
とニコニコ笑いながら教えてくださいました。
先ほどから私達に、田んぼの場所を教えてくださっていたのでした。
「御親切にありがとうございます」
私達は何度もお礼を言ってその田んぼに行きました。
水を張ったその田んぼには目当てのツルシギがノンビリ餌探しをしていました。
嬉しさが倍増の日でした。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+300mmF2.8  黒い夏羽
a0052080_20545535.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20551949.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_20553891.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2056176.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   左から、やや冬羽、やや夏羽、ほぼ夏羽、が並びました^^
a0052080_20561984.jpg


この日は鳥の先輩と田んぼ回りをしました。シギチは全体として低調でしたが、タカブシギやムナグロを楽しみました。
ツルシギは白っぽいのから黒っぽいのまで居てなかなか見所がありました。水が深かったので暗赤色の足をしっかり見ることが出来なかったのが少し残念。下嘴基部の赤がよく目立ちました。(likebirds夫)

More  ハシボソガラスの♡ラブシーン❤はこちらをクリックしてください
by likebirds | 2009-05-19 21:38 | 野鳥観察 | Comments(14)
ツルシギ
 真っ黒な夏羽のツルシギは、昨年機会が無くて見ることが出来ませんでした。
とうとう念願が叶って、夏羽のツルシギを見ることが出来ました。
田植えが終わったばかりの田んぼに、数羽のツルシギがのんびりと餌探しをしていました。
初夏の日差しが田んぼを照らし、ツルシギの黒い羽も美しく輝いて見えました。
 最初は遠くにいたのですが、急に飛び立って少し近くに来てくれました。しばらく歩き回っ板のですが、また飛び立って道の向こうの蓮田に行ってしまいました。
私たちも蓮田のほうへ移動してみたら、ツルシギたちはのんびりと羽繕いしていました。こちらの蓮田は休憩場所のように見えました。
蓮の新芽が可愛いアクセントになって、光る水にツルシギの姿が映ってとても綺麗に見えました。
ツルシギたちはしばらくのんびりしていましたが、またどこかへといっせいに飛んでいってしまいました。
短い時間でしたが、美しいツルシギに会うことが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+400mmF5.6 早苗が揺れる田んぼにたたずむ姿
a0052080_20272491.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 早苗が揺れる田んぼにたたずむ姿(その2)
a0052080_20273852.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 換羽中 左がほぼ夏羽、右が冬羽に近いです
a0052080_2027542.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  突然飛び立ちました
a0052080_20281863.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 畦に沿ってのどかに飛びました
a0052080_20283318.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  蓮田で羽を伸ばして寛いでいました
a0052080_20284932.jpg


ツルシギに限りませんが、田んぼのシギチめぐりはのんびりして良いです。ただこの時期日焼けには注意したいものです。無防備でいたので、真っ赤になってしまいました。「皺のところだけ白い~!」と妻にからかわれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-08 21:05 | 野鳥観察 | Comments(18)
ツルシギ、ヨーロッパトウネン、エリマキシギ
 今年は夏のシギチをたくさん見ました。そして先日は幸運にも沢山の冬羽のシギチに会うことが出来ました。今回は、念願のツルシギやヨーロッパトウネンもいてくれて、ライファーがまた増えました(喜)
 広い田園地帯ですが、何故かここにだけたくさんのシギチが集中していました。ハマシギはそれこそ数え切れないほどいました。
その中にひときわ小さいヨーロッパトウネンが1羽いて、みんなの注目を浴びていました。
また、クチバシと足がオレンジ色の綺麗なエリマキシギもいました。エリマキ大好きな私は、冬羽の綺麗な成鳥を心行くまで見ることが出来ました。
ツルシギは少しはなれた田んぼにいたのですが、夏のように黒くなくて全体がグレーで足が綺麗なオレンジ色でした。来年は夏羽のツルシギに是非会いたいと思いました。
 思いがけなくたくさんのシギチにあえて、とても嬉しい一日でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  ツルシギは初見初撮りです 夏羽は未だです
a0052080_21114613.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ヨーロッパトウネン(だそうです)
a0052080_21121426.jpg


likebirds妻;30D+400mm  ヨーロッパトウネン、見分けはいつも他力本願です(笑)
a0052080_21131772.jpg


likebirds夫;30D+500mm  やっと成鳥のエリマキシギ冬羽を見ることができました
a0052080_21135513.jpg


likebirds妻;30D+400mm  エリマキシギのダンスではありません。周りのハマシギ達を追い払っているのです
a0052080_21142326.jpg


likebirds妻;30D+400mm  こっちのハマシギ達も
a0052080_21144722.jpg


likebirds妻;30D+400mm  そっちのハマシギ達もすごい剣幕で追い払っていました
a0052080_21152274.jpg


 念願のツルシギを見ることができました。見たいと思っているうちに季節は移り、背中と翼の特徴の黒に白斑は冬羽となり色あせていました。クチバシも足も瞼のツルシギより赤くありませんでした。しかも遠く、曇空の下のツルシギは肉眼では霞んで見えました。それでもヤッターと思うのですから不思議です。
 ヨーロッパトウネンは皆さんが口を揃えてそう言うのでそうなのでしょう。トウネンよりも細く長いクチバシも、そばにトウネンが居てくれたら比べられるのでしょうが。風切りが尾羽より僅かに突出と言われても、相手は小さいし、鳥ですから動き回ります。だだ、足だけはトウネンよりも長い印象を持ちました。教えてもらえなければ絶対にわからなかったでしょう。それでも初見初撮りですから不思議です。
 エリマキシギは何度か間近で見たことがありましたが、幼鳥ばかりでした。聞いていた通り成鳥は足とクチバシの基部は赤みがかっていました。夏羽を見たいものですが、国内では超珍鳥ですから難しいでしょう。(likebirds夫)
  
by likebirds | 2007-11-16 22:14 | 野鳥観察 | Comments(24)