タグ:トビ ( 8 ) タグの人気記事
冬の北海道旅行 その9(風連湖の雪中の鷲達)
 全結氷した風連湖のオオワシとオジロワシ。
物凄くたくさん集まってきて、迫力満点でした。
雪が激しく降って少し困惑しましたが、雪の中のワシ達の生き生きとした姿はとても素敵でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




早朝 あ~あ、また雪です  ですから今回は雪中の鷲達です
a0052080_15182893.jpg







眼前の風連湖は雪ですが、遠くの空は晴れているようです。。
a0052080_15193077.jpg






オオワシ オジロワシ トビ ハシブトガラス
a0052080_17505101.jpg






早朝の氷下待ち網漁の後、捨てられた雑魚に集まる海鷲やトビです
a0052080_21064796.jpg






若いオオワシとトビ
a0052080_21130854.jpg






先頭オジロワシ続いてオオワシ
a0052080_21455669.jpg






オジロワシ  風連湖は全氷でした
a0052080_21590715.jpg






枯れ松林の前を飛ぶ鷲達
a0052080_22521601.jpg



 早朝、風連湖の畔で伝統漁法の氷下待ち網漁で漁師さんが捨てた雑魚を食べに集まるオオワシとオジロワシを撮影しました。
午前9時からは宿泊したコテージでも凍った魚を蒔いて争奪戦をカメラマンたちに見せてくれるのですが、これはその前です。
 朝起きてみると雪が降っていて、それも一時は激しい降り方になり撮影できなくなるのでは?と心配しました。幸い、雪は
コテージの餌蒔きの頃にはやんでくれました。
まだ幾分暗い朝の雪の中を飛ぶ鷲達は何やら幻想的でファインダーの中の絵を見ているようでした。
 この日はどういう訳か未だにわからないのですが、カメラの画像サイズの設定がJPGスモールサイズに設定されていて大
部分をそれで撮影してしまいました。 画像サイズが1/4しかないのでどうなるかと気を揉みましたが結果的には現像の手
間が省けました。


by likebirds | 2017-02-11 22:56 | 北海道旅行 | Comments(14)
トビ
渓流のトビの写真です  写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_12264009.jpg






a0052080_12265459.jpg

 クマタカを撮影に行く途中、寄り道して渓流に下りたときに撮ったものです。ふだんはトビを撮ってもモニタで確認すると直ぐに消してしまうのですが、背景の秋の色が気に入ってそのまま持ち帰りました。
鳥を撮るときにはたいがいAFフレーム中央1点で撮影して、その後トリムして画像にしています。今回はファインダーを覗きながら選択点を色々な場所に切り替える練習もかねて撮影してみました。相手が鳥だと勝手に飛ぶのでなかなか思い通りの構図には撮れませんでした。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-10-29 18:12 | 野鳥観察 | Comments(4)
鮎漁の鳥たち
 川では鮎釣りが禁漁になりましたが、鳥たちの鮎漁は盛んでした^^。
ぴちぴち跳ねる新鮮な鮎を丸呑みしていました。
ミサゴはしっかりと掴んで遠くの空へと消えてゆきました。
カラスに邪魔されずに美味しく食べたのでしょうね。
河原は、鳥達の鮮魚レストランです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  カワウの捕ったアユをアオサギが横取りしようと狙っています
a0052080_21144662.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  トビも鮎漁はとっても上手です
a0052080_21151612.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ダイサギ、ユリカモメが上から狙っています^^
a0052080_21153152.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ユリカモメ、他のユリカモメが追いかけていました
a0052080_21155766.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  これを呑むのですから驚きです
a0052080_21161219.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ミサゴ
a0052080_21164660.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2117427.jpg


 鳥たちの鮎漁を見ているとそれぞれ個性があって楽しいです。私の見た範囲での話ですが、トビはミサゴよりも鮎漁の成功率が高いです。ミサゴのように空中から豪快にダイビングせず、川面スレスレを飛びながら足でひょいと掴みます。
 ユリカモメは捕まえたアユを呑み込もうとしているときによく落とします。大きいアユのときはせっかく捕まえたのにサギなどに横取りされることが多かったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-11-10 21:50 | 野鳥観察 | Comments(22)
トビ
 ミサゴのダイビング漁は見ることが出来ませんでしたが、ここにたくさんいたトビが水に飛び込んで漁をしていました。
最初は水浴びかしら?と思ったのですが、2羽が交互に水に飛び込んで魚を捕まえていました。
何回か失敗した後、見事魚を捕まえて、少し遠くに飛んで行きました。
トビが狩をするのは聞いていましたが、魚も捕まえるんですね!
ちょっとトビを見直しました^^;(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ホバリングしながら水面スレスレを飛び、体勢を整えます
a0052080_204481.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 水の中に足を突っ込みました
a0052080_2051117.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  見事魚をつかんでいます!
a0052080_2052937.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  上の写真より少し上流で、捕った魚の写っている写真です  アユでしょうか?
a0052080_2054757.jpg


ミサゴは急降下からダイナミックに水面に飛び込みますが、トビの漁は水面スレスレをゆっくり飛びながらチャポンと下りるような感じです。
二羽で円を描くように何回も同じところへ来てこれを繰り返しました。撮り損なっても数秒後にはまた撮る事ができて楽でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-10-21 20:32 | 野鳥観察 | Comments(21)
トビ
 鳥撮りに行くと、必ず出会う鳥がいます。トビとカラスです。
私はいつも「なんだ、とんび・・・」と言って、写真を撮りません。
でも夫は飛び物の練習と言っては、熱心にトビの写真を撮っています。
 私も最近は、飛び物の練習と思って狙うのですが、すぐに飽きてしまいます。
そんなわけでトビの飛び物は、夫に軍配が上がりました。
これからは、トビか~!と思わず、トビの飛び物に挑戦したいです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  再接近場面は撮り逃しました 左のは仰向けになって爪を出しています
a0052080_20421337.jpg


likebirds妻;30D+400mm  近くの電柱にとまったトビ、鳴き声が幼い感じでした(助手席から撮影)
a0052080_2155331.jpg



likebirds夫;30D+500mm  これはおまけのハシボソカラス(右)とハシブトカラス(左)のバトルです
a0052080_20422691.jpg


 妻はトビなどを撮っているとすぐに飽きてしまうと言います。私は本命の鳥待ちに飽きてトビなどを撮ります。そして本命を撮り逃します。一枚目の写真を私が撮っている最中にベニマシコが出て、妻は撮り、私はダメでした。「トビの飛び物は夫に軍配」などといわれて喜ぶほど私は単純ではありません。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-12-07 21:16 | 野鳥観察 | Comments(26)
likebirds妻のオオタカ likebirds夫のトビ
 日曜は予報どおり木枯らしが吹き荒れた一日でした。抜けるような青空が恨めしくさえ感じました。どこに行っても鳥の影は見えず、スズメさえあまり見かけませんでした。しかも夫は愛用カメラの電池を家に置き忘れ、早起きと北風に気分がめげたらしく、テンションがあがっていませんでした。もう帰ろうと思ったときにオオタカが現れたのです。私はやっとわくわくした鳥撮り気分になって、夢中でオオタカを追って、シャッターを切りました。「何とか写せたなぁ!」と思った瞬間、ガーン!!私はやはりドジでした。またまた補正をマイナスのまま撮ってしまっていたのです。
家に帰って、PCで見たら思った通り顔が真っ黒。
夫に画像を直してもらおうと思ったのですが、夫は疲れて寝てしまいました。今日、やっと画像を直してもらって、アップしました(汗)(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_214480.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_2142011.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_2143265.jpg


 日曜日は晴れたものの、木枯らし一号が吹き荒れました。そのせいか、どこへ行っても鳥見はダメでした。鳥そのものはいるのですが、藪や木立から出てきてくれませんでした。
 さらに愛用のコンパクトカメラW1の乾電池を忘れてきてしまい、リュックの隅にあった200万画素のMZ3をスコープにやっとつなぎました。
 昼過ぎに他に撮るものも無く、なりゆきでセグロセキレイを撮っていると、上空にオオタカが現れました。眼下のセグロセキレイから頭上のオオタカ。私のデジスコの腕ではとても対応できませんでした。
 横にいたlikebirds妻に知らせると何枚かはシャッターを切った様子でした。ブログに載せたいので、私にもそれに見合う写真を出せと言います。それで、同日早朝、退屈紛れに撮ったトビを載せるハメになりました。まさかそういう事態になるとは予想できませんでしたので、消し忘れしか残っておりませんでした。まったく、何が起こるかわからない浮世ではあります。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ MZ3  空の色の濃淡は周辺減光です 光軸も合わせず撮ったものです
a0052080_2145063.jpg


likebirds夫;デジスコ MZ3 こちらはいくぶん光軸調整後です 
a0052080_215351.jpg

by likebirds | 2006-11-13 22:12 | 野鳥観察 | Comments(10)
タゲリのつづきのつづきのつづき の つづき
 気がつくともう昼時。おなかも空いたのでタゲリさんに別れを告げたのでした。
a0052080_21501443.jpg

 よくチョウゲンボウのとまる鉄塔には、今日はトンビさんでした。(夫記)
a0052080_2152530.jpg

 デジスコ(TSN664+W1)
by likebirds | 2005-11-19 21:54 | 野鳥観察 | Comments(0)
ワシと間違えられたトビ
この写真は当たり前ですがトビです。2年前のちょうど今頃、宮ヶ瀬で撮ったものです。それをワシだと思いました。理由は後で書きます。

バードウォッチングを始めたばかりで、カワセミ以外の鳥もみたいと思い始めた頃、それなら神奈川県の宮ヶ瀬湖だろうと、夫婦で出かけたのでした。はじめの頃、ジョウビタキに出迎えられたりで幸先上々と思われましたが、鳥影見えず。加えて初心者の常、木の上ばっかり見て首は痛いし、足は棒。橋のところでカワウを見た程度でした。それからも歩きに歩き、終点が彼方に見えだした頃、もう引き返そうということになったのです。とぼとぼと帰り道、また先ほどの橋まで戻ると、すれ違う方からオシドリがいますよ、と言われました。橋から下を見るとちょうど日陰になった場所にオシドリがいます。暗い、遠い、と思いながらもしばらくは見ていました。
なにげなく反対側を振り返るようにみると、なんとこの鳥が止まっているではないですか。
a0052080_21491478.jpg

あれを見ろ、猛禽だ。妻も驚いたように感嘆の声をあげました。私はやり始めたばかりのデジスコを構えるや撮り始めました。途中でレリーズを落とし無くしてしまっていたので、シャッターは手押しです。「すごい。すごい。猛禽は初めて見た!」と二人ではしゃぎ回ること暫し。
しかし、私は冷静になりました。猛禽だがいったい何という鳥だろう?鳥の知識のない頭の中でいくつかのことを箇条書きにしました。
       1.眼前の鳥はワシ・タカ科の鳥であることは間違いない。
       2.図鑑で見たあこがれの鳥、オオタカではない。
       3.オオタカは大型のタカと書いてあった(ような気がする)
       4.ワシ・タカの区別は要するに大きさであって、大きいものをワシと呼ぶ。
       5.オオタカより相当大きいこの鳥はワシである。
       6.尾が白くないのでオジロワシではないが、それ以外のワシである。
シャッターを切りながらこれだけのことを考え、妻に結論を告げました。眼前の鳥は何ワシかはわからぬがとにかくワシである、と。
「こんなところにワシなんかいるのかしら。」などと言いながら、もう見飽きて「あっ、カケスがいる。カケスがきれい。」などと別の所を見ている。
大発見を前に、それに気づかず無邪気にカケスを見る妻よ、それはそれでいい。かのヘーゲルだって、フォイエルバッハだって妻は凡婦だったかも知れないのだから。などとさらにシャッター100回以上。
a0052080_22232574.jpg

ビジターセンターに入るやいなや、職員のオネーサンに、「この鳥を撮りました。この鳥は何ですか?」
デジカメのモニタを覗いてオネーサンは会心の笑みを浮かべて「わー、トビをきれいに撮りましたねー」
妻に慰められながら、かくして私は知識を深めたのでした。2度とトビをワシと間違えることはありません。
そして、記念すべき野鳥観察日となりました。このトビさんは永久保存版です。
by likebirds | 2005-11-04 22:36 | 野鳥観察 | Comments(6)