タグ:トモエガモ ( 9 ) タグの人気記事
トモエガモ
 ゴージャスで可愛いトモエガモの雄を近くで見ることが出来ました。
チョコチョコと泳いだり、羽ばたいたり、可愛い姿をたくさん楽しむことができて嬉しかったです。likebirds(妻)

a0052080_19464346.jpg


期待通りに翼鏡を見せてくれました
a0052080_19401946.jpg


伸び上がって石垣にクチバシを押し付けていた不思議な行動
a0052080_19403885.jpg


仲良しのカルガモを従えて整列?
a0052080_19404923.jpg


 まだまだカモメを続けようと思っていましたが、一旦中止して別の機会を待ちます。
今季はトモエガモの雌しか見ていなかったのですが、鳥友に教えて貰い雄を見に行きました。やはり雄は華やかで良いですねェ~! まったく人間とは逆です。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-03-17 20:05 | 野鳥観察 | Comments(4)
トモエガモ♀
 鳥の大先輩から、トモエガモの雌はぜひ見ておいたほうがよいと勧められて写真を撮ったのが5年前でした。
でもその時夫のカメラが「エラー99」のアクシデント。夫は写真を撮ることが出来ませんでした。
それ以来、二人そろってトモエガモの雌を写真に収めるのが長い間の宿題でした。
やっとそれが叶い、本当に嬉しいです。
可愛いトモエガモのメスちゃん、ありがとう。(likebirds妻)

嘴基部の白斑がチャームポイントです^^
a0052080_20155689.jpg


a0052080_20162887.jpg


a0052080_20162014.jpg


a0052080_20165424.jpg

嘴に枯葉を付けたまま陸に上がってきました
a0052080_2016434.jpg


a0052080_20171339.jpg


トモエガモのメスは見たことがあったのですが、カメラの故障で写真を撮ったのは妻だけでした。そのときの悔しさは今でも忘れられません。そのときは次の機会に撮ればいいやと気を取り直したのですが、それから5年間メスに会うことは出来ませんでした。見栄えのするオスを時々見る度に地味なメスを撮りそこなったことが意識されていました。今から思うと妻にカメラを借りて自分のCFで撮ればそれで済んだのでしたが。
年も押し詰まって行った公園ではカモさんは長いお昼寝の時間で見つけるまで2時間半も待たされましたが、その後一生分ほどの量の写真を撮って気が済みました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-12-28 21:17 | 野鳥観察 | Comments(6)
トモエガモ
 久し振りにトモエガモを見ることが出来ました。
大きなカルガモに対しても結構強気な元気者でした^^
川の流れをものともせず泳ぐ姿はとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_21142639.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_21143513.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_21144557.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2115065.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  遠くで羽ばたきました。なんとか翼鏡が見えました
a0052080_21151574.jpg

by likebirds | 2011-01-17 21:22 | 野鳥観察 | Comments(10)
トモエガモ
 今年もトモエガモがやってきてくれました。
カルガモやオナガガモ、マガモなどの中でひときわ小さいトモエガモ。
池の中ではマイペースです。
ヨチヨチと水をかきながら泳ぎ回ったり、木陰で居眠りしたり、お気に入りの杭の上で寛いだりと可愛い姿を満遍なく見せてくれました。
 日が傾き始めて、トモエガモがのんびりと水に浮いて動かなくなったので、そろそろ帰ろうと歩き始めたら「トモエがどんぐりを食べに、地面に上がってきましたよ」の声。
慌てて、引き返すとトモエガモはカルガモなどと一緒に、用心深く陸に上がろうとしていました。
何度か水の中に引き返しそうになりましたが、意を決したようにすたすたと斜面を歩いて、私たちの目の前を通っていきました。
ところどころに落ちているどんぐりや木の実を拾って美味しそうに食べています。
どんぐりを見つけると、カルガモと競争するように急いで呑み込んだりもしていました。
落ち葉の斜面や道路を歩き回って、長い間どんぐり探しをしていました。
 トモエガモが陸に上がる姿は、数年前に見たきりでしたので、また見ることが出来てとても嬉しかったです。
陸に上がったことを教えて下さった方に何度もお礼を言って帰りました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  見返り姿が可愛かったです
a0052080_2041367.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  混じりけのないトモエガモでした
a0052080_20411729.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  よいしょ!  翼鏡を見せて
a0052080_20413332.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20414542.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  杭から飛び出すと思ったら、飛び降りました^^
a0052080_20482375.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  ”どぼん”と着水です
a0052080_20483774.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  道路に落ちていたどんぐりを拾っていました
a0052080_20424272.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  皮つきのそれよりも通行人が踏んで実が出たドングリのほうがお好みでした
a0052080_2043020.jpg


確証は何もありませんが、少なくともこの3年間は同じ個体が来ているのだと思います。見たとたん「おい!少し老けたな」と思ったからです。同類相憐れむの心境でした。
毎年同じ頃に見に行っていますが、今季は暖かいせいかあまり毛並みが綺麗ではありませんでした。これから春にかけてどんどん綺麗になっていくのでしょう。
それにしても此処にはメスがいません。昨季違う場所でカメラの故障(err99)でメスを撮り逃したのがいまだに悔やまれます。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-01-05 21:36 | 野鳥観察 | Comments(24)
トモエガモ
 昨年夫の30Dが突然故障して,夫はトモエガモを撮れませんでした。何とか年内にトモエガモを撮りたいと暮に出かけて行きました。
 トモエガモがいる池に着くと、トモエガモは少し眠そうにしながらのんびりと泳いでいました。そして時々、すごいスピードで泳ぎ回ったりしていました。お気に入りの杭からオナガガモがいなくなっても、なかなか杭に上る気配がありませんでした。1時間以上経ってやっと杭に飛び乗ってくれ、伸びをしたり、羽を広げたりと色々なポーズで楽しませてくれました。でも今度は杭の上でぐっすりと眠り始め、また1時間以上も顔を羽にうずめて頭を上げてくれませんでした。やっと起きてくれた時は辺りはすっかり薄暗くなっていました。それでも待った甲斐があって飛び出すところも見ることが出来ました。
寒い池の岸辺で半日を過ごしすっかり体が凍えましたが、可愛い姿を堪能することが出来てよかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_1894735.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_1810669.jpg


likebirds妻;40D+400mm  キンクロハジロのメスと口喧嘩?
a0052080_18102351.jpg


likebirds妻;40D+400mm  やっと杭に飛び乗りました
a0052080_18103945.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_1811161.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_18131631.jpg


likebirds妻;40D+400mm  杭に乗って1時間以上眠った後、飛び立ちました。もう暗くなっていました。
a0052080_18113125.jpg


暮の29日に故障した30Dが戻ってきました。カメラ店で「年内は無理」と言われたので40Dを買ったのにとは思いましたが、速いことは良いことです。
修理票には
 1.シャッターASSY交換
 2.CMOS清掃
 3.各部点検
とありましたのでもう大丈夫でしょう。
家に帰って早速MENUでRAWモードにしようとしたら、アレレ!MENUにRAW撮影モードがナイ! なんと記録画質MENUにJPGしかないんです。よくよく見ると機能設定MENUもナイ!
あわててカメラ店にまた行きました。「あのー、修理したらRAWに出来ないんですけど」と言うと、女性の店員サンはRAW設定の仕方が分からないと思ったようです。男性店員を呼び「RAWにしてあげてください」
男性は忙しいときにとても面倒そうでした。しばらく待って、やっと来てくれたので事情を説明しましたが、「取説に書いてありますから覚えてくださいね」と言ってカメラをいじり出しました。
どういじろうとMENUが欠落しているのですからRAWに設定できる訳はありません。そのことを告げましたが、店員サンは今度は取説を取りに行って読み始めました。
最後に一言「修理不良です」
だから最初からそう言っているのにと思いながら、「もういくつ寝るとお正月? 今何時何分?」と聞くと、店員サンは顔をゆがめてキャノンの電話一覧表を出して電話をし始めました。29日の17時5分でした。
いくつかの場所へ電話をかけまくっていましたが17時を過ぎていたのでかかりませんでした。
男性の店員サンはよほど困ったのか、「お正月はJPGでお撮りになって来年お持ちくだされば最優先で修理させます 済みません 済みません」
でも、悪いのはこの男性の店員サンではありません。悪いのは「各部点検」と謳っておきながらMENUボタンも押してみない修理のズサンさです。
仕方がないのでトモエガモは妻のお古の30Dで撮りました。まあ全く支障はありませんが。笑。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-06 19:36 | 野鳥観察 | Comments(20)
トモエガモ雄、雌
 オジロビタキを後にして、トモエガモのいる池に移動しました。
とても整備された綺麗な池には、オナガガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、マガモのハイブリッド、ハシビロガモなどたくさんのカモたちが泳いでいて、何羽いるのか数えられないくらいでした。
トモエガモのメスはその中でもひときわ小さくて、カモの子供みたいに見えました。少しすると落ち葉の中のドングリを捜しに陸にあがり、他のカモや鳩たちと夢中でドングリを食べ始めました。人が少なかったこともありましたが、余り人を怖がらないので、本当に目の前で写すことができました。
 トモエガモのオスは、同じ池の少し離れた所に3羽のカルガモと一緒に泳いでいました。オスも池の縁の生垣の真下で泳いでいました。
あまりに近いので、フレームいっぱいでした。トモエガモをこんなに近くで見たのは初めてでした。
そして雌は初見初撮りでした。
可愛い姿を堪能することが出来て、本当に嬉しかったです。
ここでは、地元のTさんが来てくださって色々教えてくださいました。本当にお世話になりました。(likebirds妻)

全てノートリです
likebirds妻;30D+400mm  いきなり羽を広げましたが、近すぎて尾が切れました~(涙)
a0052080_20583617.jpg


likebirds妻;30D+400mm  泳ぎながら水を飲んでいました。口をあいた顔が可愛かったです
a0052080_20585188.jpg


likebirds妻;30D+400mm  初見初撮りのトモエガモ雌。地味ですがとてもかわいかったです。この子も近すぎでした。
a0052080_2059795.jpg


likebirds妻;30D+400mm  落ち葉の中のドングリを捜すトモエガモ雌
a0052080_20592398.jpg


 カメラが朝のうちに壊れてしまって、文字通りのバードウォッチングとなりました。「帰ろう」と何回も言う妻の顔には「帰りたくない」と書いてありました。とても悔しくブルーな気持ちになりかかりましたが、カメラをカバンにしまってしまうと気分が切り替わり、鳥見を楽しむことが出来ました。
 カメラを持たない鳥見は案外新鮮でした。チョコチョコと自由に動き回れ、大砲を持っていないので鳥の警戒心も少ないようでした。ハシビロガモのペアなどは2mくらいの距離でまじまじみることができました。
 トモエガモは♂は比較的近所で何回か見ていますが、♀は初見でした。(初撮りできなかったのは残念です) 警戒心の強いトモエガモの♀を近くで見ることができるのはあまりないそうです。現地へ案内して下さったTさん、着くと駆けつけて下さった別のTさんに御礼申し上げます。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-12-18 21:51 | 野鳥観察 | Comments(14)
さようなら!トモエガモ!ありがとう
 私が初めてトモエガモを見たのは一年余り前でした。その時は「カモかぁ」なんて思っていたのですが、出会ってみたら、あまりのかわいらしさに、すっかりファンになってしまいました。
そして、今年もまたトモエガモが来てくれました。他の水鳥に混じって泳いでいる姿は、ひときわ小さくてカモの子供みたいに可愛かったです。
 頭は黒い帽子をかぶり、顔は緑色とベージュ色の光沢がある色合い、背中には素敵な飾り羽。 とってもおしゃれなトモエガモにまたあえてとても嬉しい冬でした。もちろん私は初撮りでした。
既に元気に旅立ったとのこと、今度の冬もまた来てほしいです。(likebirds妻) 

写真は在庫から
likebirds妻;30D  まるで大人と子供のようでした
a0052080_203770.jpg


likebirds妻;30D  散歩の人が投げたパンを、潜って拾って食べていました。
a0052080_203243.jpg


likebirds夫;デジスコ  
a0052080_2033849.jpg


likebirds夫;デジスコ  垂れ下がった枝にとまり休むトモエガモ  
a0052080_2034958.jpg


 見に行った日は風が強かったせいで陰に隠れることが多く、昨年ほどのサービスはしてくれませんでした。地面に木の実が無かったせいか、陸に上がってドングリ拾いも見れませんでした。それでも充分満足できました。オナガガモの夫婦や、婚姻色のカワウも目を楽しませてくれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-03-27 20:32 | 野鳥観察 | Comments(14)
小さな公園のトモエガモ
 昨冬見たトモエガモが今冬も同じ公園に来ていました。風が強く、杭に上っても 昨年のようなポーズ はしてくれませんでした。その代わり今冬は撮影に妻のデジ眼が加わり、飛んでいるところも撮ることが出来ました。
 朝早くから昼近くまでねばったので身体の芯まで冷えました。(likebirds夫)

 あの可愛いトモエガモ。私は初撮りです。でも日が当たって光る水面の鳥は、写すのが意外に難しかったです。
他のカモに混ざって泳ぐ姿はひときわ小さくて、愛らしかったです。今回は幸運にも間近で羽ばたいてくれました。飛ぶところも撮れて、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_23341660.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_23324490.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_2331284.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_2333449.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_23353544.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_23354678.jpg

by likebirds | 2007-01-07 23:53 | 野鳥観察 | Comments(12)
小さな池のトモエガモ
本日は早朝トモエガモを見に行きました。どちらかというと水鳥は敷居が高いのですが、絶対に見ておくべき鳥だ、という周囲の声に背中を押されました。四方を巨大な団地に囲まれた小さな公園にその鳥はいました。時間が早い内だったので人は少なく、水面上、杭の上、陸上とじっくり観察させてもらいました。想像していたよりずっときれいで、勧めていただいたご夫婦に感謝です。
日が照ってきてカメラマンの数も増えてきたので引き上げました。
a0052080_18595191.jpg

a0052080_190929.jpg

トモエガモは思っていたより、ずいぶん小さく、カモの群の中にいると子供が居るみたいでした。時々カモ達と陸に上がって地面に落ちている木の実をついばんでいました。
よちよち歩く姿はまた格別可愛かったです。(妻記)
by likebirds | 2006-02-12 19:17 | 野鳥観察 | Comments(10)