タグ:ノグチゲラ ( 3 ) タグの人気記事
ノグチゲラ (沖縄旅行その10)
 ノグチゲラには何度か出会うことが出来ました。
何とか、目標のノグチゲラをもう1度見ることができて、とても嬉しかったです。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


赤茶色の背中が綺麗です
a0052080_22310856.jpg






真下からの撮影で逆光が残念です
a0052080_16271614.jpg






小さく鳴いています
a0052080_16273520.jpg






やっと木に縦にとまる写真が撮れました  笑
a0052080_19121031.jpg






遠くで見つけて「達磨さんが転んだ」で近づきました
a0052080_19123813.jpg






何枚も撮りましたが、どれも前枝が邪魔していました
a0052080_19125109.jpg






ひどい写真ですが、唯一の飛びものです
a0052080_16512709.jpg

 6月27日から7月1日の沖縄本島旅行で撮影した写真をUPしています。

 ノグチゲラはこれで最終です。今回は時系列でのUPとしたので、同じ鳥が何回も登場して申し訳ありません。

 6月30日。4泊5日の旅行はあっという間に帰宅前日となりました。ノグチゲラとの遭遇はいつも極めて短時間で、じっくり撮影することは出来ませんでした。と言うよりは、レンズを向ける暇もなかったことが多かったです。
 実のなる木の近くをウロウロしたり、聞き耳を立てて鳴き声を頼りに探しましたが、集中力が途切れた時に出現することが多くて悔しい思いをしました。まぁこれが楽しいと言えば楽しいのですが。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-17 16:59 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)
ノグチゲラⅡ (沖縄旅行その8)
 沖縄滞在も残すところ2日。
前日全く見ることができなかったノグチゲラを、どうしても見たいと思いました。
やんばるの森の林道は、緑が深く物凄い蒸し暑さでした。
ゆっくり捜し歩くと、「キョッ、キョッ、」という鳴き声が聞こえます。
じっと待っていると、目の前の木にバサバサと飛んでやってきました。この(桐の仲間の木)実が好物のようです。
何度かやってきてくれましたが、逆光の上に大きな葉に阻まれて、なかなか全身を見ることができませんでした。
でも、何とか実を食べる姿を見ることができて、とても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください



大きな葉で背中が見えません
a0052080_09281304.jpg







棘のある緑色の外皮を剝いて中の黒い中身を食べていました  桐の一種だそうです
a0052080_09560004.jpg







食べ終わって、よいしょ!と枝に登ってきました
a0052080_09282438.jpg






飛び去る直前にやっと身体全体を見ることが出来ました
a0052080_09362853.jpg


 中断していましたが、6月27日から7月1日の4泊5日沖縄本島旅行の写真の掲載を再開します。

 6月30日の探鳥です。翌日の7月1日は帰る日ですから、ゆっくり探鳥出来るのはこの日が最後です。早朝からやんばるの森に分け入ることにしました。とは言っても、慣れないこともあり奥深くまでは入り込みませんでした。本島を北上し、そこから林道に少しだけ入りました。幾分見通しのきく広い場所に車を止めて、そこからは徒歩での探鳥です。

 繁殖期ではないので営巣の場面などは望めませんでしたが、採餌の場面を見ることが出来ました。(likebirds夫)

 

by likebirds | 2016-08-06 06:00 | 沖縄本島旅行 | Comments(12)
ノグチゲラ (沖縄旅行その2)
ノグチゲラは鳴き声は何度も聞こえ、木の実を食べに来る姿をシルエットで何度も見ました。

そこに姿があるのに写真を撮れないもどかしさで、木が茂る深い森を恨めしく思ったりもしましたが、

でも急に目の前の枝の飛んできてくれました。

ノグチゲラは、大きな目がとても可愛いくて、シックな赤い背中がとてもお洒落な鳥さんでした。

何とか写真に撮ることができて、本当にほっとして、嬉しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


ノグチゲラが現れました  初見初撮り♪です  でも逆光。。。
a0052080_21314471.jpg







ここで会ったが百年目!  逆光なんて言ってられません
a0052080_21320287.jpg







茂った葉が背景の場所へ必死に回り込んで撮りました
a0052080_21333761.jpg







頭が赤いのでノグチゲラ♂と思いましたが、幼鳥で性別不明だそうです
a0052080_21335416.jpg






木の又に折れた枝があって盛んにつついていました
a0052080_21202769.jpg







折れた枝の中には虫がいるようです
a0052080_21204157.jpg







ちょっと、虫取りをお休み
a0052080_21205720.jpg







別の場所の個体です  木の実を食べに来ていました
a0052080_21354430.jpg







前枝かぶりですが、採餌の場面です  実が油っこくてどの鳥も好物らしいです
a0052080_21354419.jpg



 ノグチゲラの撮影は苦戦を予想していましたがその予想以上に難儀をしました。やんばるの森の小道に入って行っての探鳥

です。前日に我々が晴天のもと首里城をみているころ、やんばるでは大雨が降ったのだそうです。そして今日はカンカン照り。

日差しは木の葉に阻まれて暗いほどですが、前日の雨の影響で猛烈な高温多湿でした。汗が滝のように流れ、拭こうとするタ

オルが既に濡れた様に湿っていました。

 さて探鳥ですが、亜熱帯のジャングルに茂る木の葉に阻まれて鳥を撮影することが出来ません。ガイドさんが「ケッ」とい

う短い鳴き声を聞いて「この奥です」と指さしてくれるのですが見えません。「ケッ、ケッ」という声に「最初の鳴き声が親

で、二番目が幼鳥です」と言われて血眼で探すのですがやはり見えません。突然、バサバサッという羽音がして「行っちゃい

ましたね」とのガイドさんの声が聞こえます。こんなことが何回も何回も続き、泣きたくなる思いでした。

 羽音がして、そちらを見ると茂った木の中へノグチゲラが飛び込む瞬間だったことも何回もありました。レンズを向ける余

裕さえありません。そんなときは逆光で目が眩み翼羽の透けたシルエットで輪郭をぼんやり見るのみで肉眼でしっかり見るこ

とさえできませんでした。

 これは無理っぽいなぁと悲観的になりかけた頃、ガイドさんと我々の目の前に立つ傾いた大きな木にノグチゲラが飛んでき

てとまりました。「おおおおおノグチゲラ、ノグチゲラ」と叫びながら夢中でシャッターを切りましたが、ファインダー越し

に見るノグチゲラは逆光で黒い輪郭しか見えません。輪郭を見ながらオオアカゲラのようなフォルムだなと思いました。後で

ガイドさんにそう言うと、本当にノグチゲラはオオアカゲラに近い種なのだそうです。

 カメラの設定を信じてシャッターを切りました。ひとしきり連写すると余裕が生まれて、少しでも光の条件の良いところへ

回りこんだりすることが出来るようになりました。ピンボケや露出の外れが多かったですが、何とかノグチゲラの初見初撮り

が出来ました。

 頭が赤いので「オスですね!」と元気よくガイドさんに言ったら、撮影したのは今年生まれのノグチゲラでオスもメスも幼

鳥は頭が赤いのだそうです。勉強不足も露呈しました。結局、ノグチゲラの成鳥は撮影できませんでしたが、撮れただけでも

よかったです。

 写真のEXIFを見てみると、最初のシャッターは午前9時でした。気ばかりはやって焦れていただけで案外早めに撮れていた

ことになります。

 今回は荷物を減らすことと、移動しやすいかと思って三脚をやめて一脚のみ持参しました。三脚用雲台マンフロット503

を一脚に取り付けたのでかなり頭でっかちになりました。それに500mmF4と1Dmk4を載せるので超仮分数でバランス

は良くありませんでした。それでもAFで撮影するときには軽快で快適でしたが、前枝があったり、込み合った隙間を抜いて

撮影しようとMFリングを左手で回そうとすると途端にグラグラして困りました。前もって練習をしておかなかったので、ピ

ンボケやブレ写真が多く若干悔いが残りました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-07-06 20:59 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)