タグ:ノスリ ( 22 ) タグの人気記事
ハクガン 4 男鹿半島のなまはげ
 八郎潟では、ハクガンやヒシクイ、マガンのほかにもオジロワシ、コチョウゲンボウ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサなども見ることができました。
広々した干拓地では急に猛禽類が飛んできたりして、本当にわくわくしました。
秋田では、なまはげを見るのも楽しみでしたが、あちこちでこんなに沢山見られると思っていなかったので、凄くうれしかったです。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください





大潟村から見た男鹿半島の寒風山
茶色の大きめの鳥はヒシクイ、小さめはマガン、
白い大きめの鳥はハクチョウ、小さめはハクガンです
a0052080_22485461.jpg






八郎潟ではハヤブサも何回も見かけました
a0052080_22222381.jpg






これは亜種オオハヤブサですね
a0052080_11115728.jpg






ノスリは沢山いました
a0052080_22131059.jpg







a0052080_22133694.jpg







a0052080_22143452.jpg







看板を見るだけでも男鹿半島は見所満載です
a0052080_08431634.jpg







高速を降りて直ぐに出迎えてくれた、男鹿総合観光案内所の巨大なまはげ
a0052080_17422571.jpg







男鹿半島門前のなまはげ立像、クオリティーが高いです
a0052080_17424662.jpg







男鹿半島温泉郷に立つなまはげ像
a0052080_18004899.jpg







入道先の売店前のなまはげ、白い犬は秋田犬?
a0052080_17431761.jpg







海鮮なまはげ丼は食べませんでしたが。。
a0052080_18092447.jpg







入道埼には動くなまはげも居ました  likebirds妻が大喜び!







 3泊4日の大潟村滞在でしたが、3日目と4日目は午後から男鹿半島を見て廻りました。その中でなまはげの印象はとても
強烈でした。なまはげは地方伝承文化のひとつくらいの認識で見に行きましたが、その迫力には圧倒されました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-12-09 11:33 | 秋田旅行 | Comments(4)
オオハクチョウ、マガン、ノスリ他(伊豆沼旅行3日目 蕪栗沼)
 蕪栗沼は小さな沼でしたが、手付かずの景色がとても素晴らしく、もう1度ゆっくり訪れたいと思いました。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


蕪栗沼は沼の周りに湿地が広がる野趣あふれる場所でした  枝にとまっているのはカワウですね
a0052080_11424451.jpg






マガンが飛び去った後の沼にオオハクチョウが見えました
a0052080_11392998.jpg






オオハクチョウ仲良く着水
a0052080_11171680.jpg







と思ったら、また飛んで
a0052080_11172839.jpg







沼で休むオオハクチョウたち
a0052080_11560837.jpg






草の生い茂る沼をマガンの群れが飛びます
a0052080_11173911.jpg







蕪栗沼でも主役はやっぱりマガンたちです
a0052080_11451656.jpg







杭の上にノスリ
a0052080_11174914.jpg






蕪栗沼の堤防のすぐ脇の田圃ではノスリも居ました
a0052080_11463448.jpg






空をつがいで飛ぶハシビロガモ
a0052080_11500755.jpg






タゲリも飛んでいました
a0052080_11512371.jpg






再び視線を沼に落とすとオオハクチョウに混じってマガモが。。
a0052080_11543787.jpg






カモがいるので、それを狙う猛禽も飛んでいました  若いハヤブサです
a0052080_12045901.jpg


 なんとなく尻切れトンボになっていた伊豆沼旅行の記事を終わらせることにしました。たった2泊3日の旅行報告に1か月半もかかってしまいました。

 伊豆沼のマガンの群れは例年10月後半から見ることが出来るそうです。最初は集団で沼のすぐそばの田んぼで採餌するにですが、すぐに餌が枯渇してその後は周辺へばらけて採餌をします。昼間に大集団を見るなら早め、カリガネやハクガンなどの珍しいガン探しを楽しむにはもう少し後の11月中旬以降かと思います。 我々は11月4日からの2泊3日でした。

 今回は伊豆沼のマガンの塒立ちの撮影に拘ったために(結局あまり良い写真は撮れませんでしたが)、蕪栗沼は3日目に3時間弱の滞在だけになってしまいました。3日目は疲れて予定していた化女沼にも寄らずに昼には帰路につきました。もしも再訪する機会があれば、旅程の半分は蕪栗沼にしたいところです。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-12-24 12:55 | 伊豆沼旅行 | Comments(6)
ノスリ
 イヌワシとの出会いに心残りがあったので、道路凍結の心配の無いうちにもう1度出かけようと言うことになりました。
でも、イヌワシは一度も現れてくれませんでした。
渡りのノスリは終盤のようですが、次々に飛んできました。
これがイヌワシだったら・・・と少し恨めしく思いましたが、待ちぼうけの私たちを慰めてくれました。(likebirds妻)



写真を1クリックで拡大画像がご覧になれます
a0052080_16452819.jpg








a0052080_16454027.jpg








a0052080_16455321.jpg







a0052080_16503035.jpg








a0052080_16512254.jpg








a0052080_16514209.jpg








a0052080_16523640.jpg








a0052080_16532023.jpg








a0052080_16532196.jpg


 前回のイヌワシに味をしめて 夢よ!もう一度 と思い再度行きましたが、柳の下に鰌はいませんでした。良く晴れ渡り空気が透明で絶好のお天気でしたが主役のイヌワシは飛びませんでした。イヌワシの代わりにはなりませんが、ノスリは良く飛びました。これがもしイヌワシだったらこう撮るんだけどなぁと思いながらファインダーで追いました。悔しさを込めてたくさんUPしました。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-11-16 07:00 | 野鳥観察 | Comments(10)
オガサワラノスリ
 父島に上陸したとたん、メジロとウグイスの鳴き声が盛んに聞こえました。
木の中で盛んに鳴いているけれど姿が見えないオガサワラメジロに手を焼いていると、上空をオガサワラノスリが飛んできたのです。
見てみたかったオガサワラノスリを、下船して直ぐに撮ることができて、とても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_17085872.jpg





a0052080_21281695.jpg






a0052080_21282185.jpg



 父島へ上陸後は自由行動で、まず一番に亜種オガサワラノスリを見てみたいと話し合っていました。父島の滞在時間は僅か2時間強なので昼食はおがさわら丸の中でパンを食べて済ませておきました。下船後、木の葉の中から出てこないメジロを中断。すぐにノスリの飛びそうな山の方向へ急ごうと思いましたが、未だ港のターミナル内であっさりと2羽のノスリが空を飛びました。図鑑では本土のノスリより白っぽいとのことでしたが、空を見上げて見た感じでは比べるものがなくてわかりませんでした。それよりも印象的だったのはその飛翔スピードで、遮るもののない広い空を飛ぶノスリをファインダーで追うのに苦労しました。大海原に浮かぶ小さな島なので地上は風がなくても上空は強い風が吹いていたのかもしれません。あまりにも簡単にオガサワラノスリを初見してしまったので、次はさかんに鳴いている亜種オガサワラヒヨドリを撮ろうと思いました。このオガサワラヒヨドリはやかましく鳴き募るのは同じですが、本土のヒヨドリよりはずっと声が甲高かったです。このオガヒヨちゃんが曲者でした。目の前の枝から枝へとしきりに飛び移るので目には見えるのですが、必ず葉の後ろにとまり、まったく写真に撮らせてくれません。当初は簡単に撮れると思っていましたが自分には撮れませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-04-15 16:56 | 小笠原諸島・航路 | Comments(4)
ノスリ
 時々飛んできたノスリ。
2羽が一緒に遠くの鉄塔に止まっていたり、一緒に飛んでいました。
ノスリも恋の季節なのでしょうか?(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます



別の鳥待ちの時間に突然ノスリが眼前のススキの薮に飛び込んできました。ツグミを捕まえたようです。
a0052080_21403904.jpg


あっという間に急上昇しました  ツグミの翼が見えています
a0052080_21403968.jpg



a0052080_21403937.jpg


ノスリはもがくように急旋回しながら飛んでいきました 赤味を帯びたツグミの翼の一部と尾羽が写っています
a0052080_21403971.jpg




ツグミを捕まえて休息するノスリ(左下)と餌を貰ったノスリ(右上)です  カラスが見ています
a0052080_22004670.jpg





ノスリがまた獲物を捕まえたようです  すかさず別のノスリが近寄ってきました
a0052080_21413007.jpg


近寄ってきた別のノスリに獲物を見せているように見えました
a0052080_21413085.jpg


どうやら求愛給餌のようです  ノスリの求愛給餌は初めて見ました
a0052080_21413199.jpg


しばらくして悠々と青空を飛ぶノスリです  ノスリを見直さなければなりませんね
a0052080_21504014.jpg



 ノスリはモグラやネズミ、昆虫などを捕まえ、足で掴んで飛んでいるのは見たことがあります。今回、小鳥も捕まえるほど敏捷なのだと再認識しました。ツグミを襲った決定的瞬間を見たわけではありません。突然、荒地のススキの中に飛び込んできて急上昇するとツグミを掴んでいました。驚くほど俊敏でオオタカでも突っ込んできたのかと思ったほどでした。
 ノスリが急上昇しているときに、もう1羽のノスリが接近してきて追いかけました。獲物の取り合いになるかと思いましたが、獲物を捕らえた方が遠くの鉄塔に獲物を置いて追いかけたほうが食べていました。取り合いではなくて、求愛給餌だったようです。
 その後、またノスリが2羽で飛んできて何度も急接近をしていました。このときは餌の受け渡しを期待しましたが、そんなことはせずに、片方に獲物を見せるだけでした。たぶんこれも求愛給餌だと思います。
ノスリもなかなかヤルものだなと感心した次第です。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-02-13 22:08 | 野鳥観察 | Comments(2)
ノスリ
 オオモズ狙いで遊水地へ行きましたが現れませんでした。現地の方から2.3日前から姿が見えなくなったと言われしょんぼりです。(その後、また現れたようです) 遠くのトイレへ行っている間にハイイロチュウヒ♂が2度も近くを飛んだそうです。帰り道にコミミズクが複数飛んでいるという河川敷に寄りましたが、膨大な数のダンプカーが土煙を上げて疾走するのを呆然と見るのみでした。そこでぼんやりと葦原を眺めているとノスリを見つけました。(likebirds夫)
写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます




ノスリがとまっていました  細い枝を何本か束ねるようにして足で掴んでいました
a0052080_17160862.jpg




このノスリは飛んで、もっと細い枝にとまりました  体重オーバーでとまれないと思いましたが...
a0052080_17160771.jpg




ちゃんととまることができました   鳥は想像以上に軽いんですね
a0052080_17160742.jpg





またまた細い枝にとまろうとしています
a0052080_17160860.jpg





かなり木がしなっていますが大丈夫でしょうか?
a0052080_17160888.jpg





なんとかバランスを取ろうとしていますが難しそうです   このあと諦めて飛び去りました
a0052080_17160809.jpg

by likebirds | 2015-01-27 06:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
ノスリ
  強風で鳥影が少なかったので、車で回ってみました。
全く鳥が見られず、少し気落ちしていたところでこのノスリに出会いました。
強い風に大きく首を振っているススキが白く光ってとても素敵な雰囲気でした。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます





ゆっくりと車で徘徊していると道端に生えたススキの向こうにノスリが止まっているのが見えました
a0052080_11080504.jpg





レンズを向けて撮ると飛ぶだろうナ、と思ったら案の定飛びました
a0052080_16491562.jpg





久しぶりの飛んでいるノスリの撮影です
a0052080_16493126.jpg






ススキの穂ギリギリを飛びます
a0052080_16500502.jpg






上昇して青空に出てきたノスリ
a0052080_11080576.jpg







a0052080_11080424.jpg







a0052080_11080413.jpg



 この日はオオヒシクイやシギ・チドリ、猛禽などを見て廻りました。これといった収穫もないまま車でウロウロと徘徊しているとノスリを見つけました。ノスリは希少性がないせいか、あまり人気がありません。自分も時々パスして通り過ぎるのですが、今回は撮ってみました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-11-26 12:01 | 野鳥観察 | Comments(2)
クマタカ VS ノスリ
 ノスリが何度か斜面から稜線をゆっくりと飛びました。
するといきなり、クマタカが飛び出してきたのです。
どうやら斜面の木の陰に止まっていたクマタカにノスリがモビングをしたようでした。
何度か激しく蹴りあうようなバトルがありましたが、ノスリの方が離れていきました。
ノスリがとても小さく見えました。本当にクマタカは大きいと圧倒されました。
でもせっかくクマタカが木に止まっていたのなら、見える枝に止まっていて欲しかったなぁ・・・。(likebirds妻)

何度もノスリはクマタカにモビングを繰り返します
a0052080_19233272.jpg


あまりのノスリのしつこさに耐え切れなくなったのか、クマタカが反撃を試みます  ノスリはひらりとかわしました
a0052080_1923204.jpg


ノスリはつかず離れず追っていました
a0052080_19235870.jpg


クマタカもノスリも稜線の向こうへ飛び去りました
a0052080_19234955.jpg


早朝からクマタカの現れるのを待って、ずっと山の斜面を見続けました。でも現れてくれません。オオタカやハイタカ、ハヤブサまで現れたのに...。
昼過ぎになってノスリが低く飛びながら斜面の木に止まったりしました。ノスリさんには申し訳ありませんが、あれがクマタカだったらなぁと思わずにいられませんでした。ノスリは何度も飛んでは木の陰へ回り込み見えなくなってはまた現れました。すると突然クマタカが木の陰から飛び出してきました。どうやらクマタカは斜面の木のこちらからは見えない側に朝からずっととまっていたようでした。何度もノスリにちょっかいをだされて追い出されたようです。
それなら見えるところにとまってくれたらよいのに。少し意地悪ですね。勇敢なノスリに感謝です。それにしてもクマタカは大きいですね。

今年一年ブログをご覧下さりありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。(likebirds夫婦)
by likebirds | 2012-12-29 20:04 | 野鳥観察
ノスリ
 雪景色の中のノスリにはたくさん出会いました。
寒さに耐えながら木の枝でじっと地面を見つめている姿は、とても健気に見えました。
ふわりと飛び降りては何度も獲物を狙っていました。
でもケアシノスリだったらよかったのに・・・とつい思ってしまいました。
せっかく素敵な姿を見せてくれたノスリには罪はありません・・・
高望みをした私が悪いのです(笑)(likebirds妻)


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_200565.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  道路わきの杭に止まっていました (クリックすると少し大きくなります)
a0052080_2001867.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  尾羽のラインに一瞬「ドキッ!」
a0052080_2003512.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  遠いのでこんな風に撮って見ました (クリックすると少し大きくなります)
a0052080_19595674.jpg


 晴れたり、急に雪が降ってきたりの目まぐるしい一日でした。ケアシノスリを探しながら車で走り廻りましたが、ついに見つけることは出来ませんでした。 見たのは全てノスリでした。ノスリも雪景色で見ると一味違いました。
 私は蕎麦は冷たいのが断然好きなのですが、この日ばかりは暖かい蕎麦を食べました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-01-13 21:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
ノスリ
 車を止めて休んでいたら、突然高い空をノスリが飛んできました。
眩しい日差しに白い体が光って見えました。
慌てて手持ちで撮影しましたが、ノスリはゆっくりと旋回しながら、だんだんと太陽のほうへ飛んでいってしまいました。
(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20485641.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2049127.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6
a0052080_20492973.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6
a0052080_20494441.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6
a0052080_2049561.jpg


 車で山道を走り回りましたが、鳥運に恵まれず。見晴らしの良い駐車スペースで休憩中、ノスリを見たのみでした。
 ISO640で撮ってしまったので「あちゃー」(likebirds夫)
by likebirds | 2009-12-10 21:23 | 野鳥観察 | Comments(20)