タグ:ハシブトガラ ( 3 ) タグの人気記事
冬の北海道旅行 その26 (弟子屈 シロハラゴジュウカラ、ハシブトガラ、エゾコゲラ)
 シロハラゴジュウカラやハシブトガラは、本当に沢山見ることができました。
小鳥は動きが素早くて、なかなか良い場面を捉えられませんでしたが、楽しい撮影でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_11362584.jpg








a0052080_12020328.jpg








a0052080_11365220.jpg






頭に光沢があります
a0052080_12031805.jpg








a0052080_11370829.jpg







全国的にお馴染みのシジュウカラ
a0052080_12052358.jpg






南方へ移動しないヒヨドリです
a0052080_12043534.jpg

 弟子屈の宿泊先の庭では、バードフィーダーに野鳥たちが次から次へと現れて退屈することがありませんでした。 宿の人
の話では、いつもやって来るミヤマカケスが今冬は来ていないとのことでした。
 一昨年の夏に出会えなかったのでミヤマカケスが来てくれなかったのは残念でしたが、翌日に別の場所で出会うことが出
来ました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-03-15 13:41 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その1(北大研究林 ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ)
 冬の北海道に行ってきました。
とても寒いだろうと覚悟をしていったのですが、それほどの辛さは無く、一面の雪景色は本当に綺麗でした。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


北大研究林は一面雪景色でした
a0052080_18180833.jpg







地面はツルツルの氷でした  自分たちはアイゼン無しでは歩けません
a0052080_18194518.jpg







水場はかろうじて凍らず水が出ていました
a0052080_18211600.jpg







ナナカマドもありましたが、食べる鳥が見当たりません
a0052080_18222205.jpg







池も半分以上凍り付いていました
a0052080_18234830.jpg







ハシブトガラが近づいてきて頻りに餌をねだります
ごめんね。 持って来ていないのを後悔しました
a0052080_18254203.jpg







ヒガラも寒そうに見えます
a0052080_18292276.jpg







シジュウカラは雪の上をちょこちょこ
a0052080_20213498.jpg






ヒヨドリも凍りそうです  ナナカマドへ行ってくれれば良いのに。。
a0052080_18304827.jpg







アカゲラです  滑って危ないので迂闊に上を見上げられません
a0052080_18313337.jpg






めちゃくちゃ長く歩いて   うーーーーん 涙。。
a0052080_18325523.jpg



 1月13日から北海道へ旅行しました。2年前に6月に旅行したことがありましたが、冬は初めてでとても緊張しました。  カメラ機材や自分自身の防寒対策ばかりに気を取られて、旅行の目的
や計画がお留守になって十分な成果は上がりませんでしたが、夏の旅行で知り合った方にも再会し、大層助けていただいて楽しい旅行が出来ました。

 下着や分厚い手袋、重ね着用のダウンや防寒靴、またノートパソコン2セット等で、車の荷台は満載。 肝心の双眼鏡やフィールドスコープ、撮影機材などを置くスペースが無くて後部座席に載せました。 結局、ほとんど使わずに持って帰えり、無駄なガソリンを消費しました。

 ショックだったのはスポーツ店で奮発して買ったダウンのコートを使わなかったことです。とても軽いのですが、やたらと容積が大きくて場所を占領して手に負えませんでした。 かわいそうにこのダウンコートは車移動時のカメラ機材のクッションにされてしまいました。 着ればよいのですが、下にも2枚ダウンを着込んでいるので暑くて着ていられませんでした。

 以下、諸々の反省も込めながら旅行記を綴るつもりです。(likebirds夫)




More その他の写真もぜひご覧ください
by likebirds | 2017-01-26 20:34 | 北海道旅行 | Comments(10)
ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ   北海道旅行その44  北大研究林
  寒さで鳥の姿も、声すらもほとんどありません。
昼近くになってウトナイ湖を見に行ってみましたが、ウトナイ湖はネイチャーセンターも休館していて、鳥の姿も全くといっていいほど見られませんでした。
ウトナイ湖を諦め、また北大研究林に戻りました。
この頃は気温が上がって暖かくなり、朝には聞こえなかった鳥の声が聞こえていました。
水場では数十羽のカラ類の混群が水浴びにやってきていました。
小さな水場は次から次へと水浴びや水呑みにくる小鳥たちで大賑わいになりました。
早い動きにあたふたしながらも、本当に楽しい撮影をすることができました。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧下さい


水場にハシブトガラが現れました  初見初撮りです
a0052080_22140718.jpg






初見初撮りのハシブトガラの拡大写真  クチバシが太く、咬合部は白いです  足も節くれ立っています
a0052080_22155880.jpg






ピンボケで恐縮ですがハシブトガラの尾羽が見えます  真ん中から左右に別れていません
a0052080_22224195.jpg






クチバシが黄色いのでハシブトガラ幼鳥?、水場そばの枝で順番待ち
a0052080_22413013.jpg






周りが気になる様子
a0052080_21522039.jpg






井戸の屋根から水場を窺っています
a0052080_21580320.jpg






またハシブトガラ幼鳥のようです
a0052080_22192131.jpg






ハシブトガラ(左)とシジュウカラ(右)
a0052080_22205451.jpg






関東の公園にも居るヤマガラ
a0052080_22255977.jpg






ヤマガラの幼鳥
a0052080_21532552.jpg






ヤマガラ幼鳥同士の喧嘩です
a0052080_22310087.jpg






シジュウカラ幼鳥も、水浴びの順番待ち
a0052080_21534606.jpg






ヒガラも居ました
a0052080_22323786.jpg

 この日の北大研究林はとても寒くて小鳥の姿を望めないと判断して、昼前にウトナイ湖へ移動しました。ウトナイ湖も同じ状態で、さらに遊歩道の両側に背の高い草が茂っていて見通しがききません。湖畔へ出ると曇り空にオジロワシが飛んでいるだけでした。ところがそうやっている内に雲が薄れ始めて日差しさえ出てきました。もう数時間で北海道を去るというときになって天候が回復し始めるという考えただけでも腹立たしい気持ちで北大研究林へ慌てて戻りました。
 北大研究林に戻ると、午前中のムードとは一変、小鳥の声が聞こえてカメラマンもチラホラ。早足で歩くと額に汗が滲むようになりました。
 おもにカラ類の混群がところどころで目に入りました。水飲み場へ行ってみるとカラ類が水を飲んだり水浴びをしています。数人のカメラマンがそれを写真に撮っていました。我々2人もそばによってレンズを向けました。ハシブトガラらしき鳥を撮ってモニタで確認し、「これはコガラだ。ハシブトガラではない。アブナイアブナイ。」と思いました。何故コガラだと思ったかはゼンゼン覚えていませんが、そのときは確信に近い感じでそう思ったのです。likebirds妻に「ハシブトガラじゃないよ。コガラ、コガラ。」と言うと、他のカメラマンにも聞こえてしまったようです。突然、ピタッと数人のカメラマンの動きが止ってしまいました。中には「ハシブトガラは野幌で見たから。」などと言う人も居て、みんな離れていきました。
 ごめんなさい。家に帰ってから写真を確認したらハシブトガラでした。申し訳ありませんでした。謝ります。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-09-06 21:05 | 北海道旅行 | Comments(10)