タグ:ハジロカイツブリ ( 8 ) タグの人気記事
ハジロカイツブリ
カモメを探しに行った波崎港には、カモメの姿はほとんどありませんでした。
でも久しぶりに、群れで追い込み漁をしているハジロカイツブリを見ることができました。
機械で出来たような無表情な真っ赤な目がとても印象的なハジロカイツブリが、一斉に潜水したり泳いだりする姿は迫力がありました。
(likebirds妻)

写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


a0052080_21442339.jpg






潜水体制
a0052080_21444319.jpg







a0052080_21522862.jpg








a0052080_09381838.jpg


 この日は急に早朝から風邪のような症状が出てしまい寒気もするので自分は車内に閉じこもってほとんど外へ出ませんでした。カモメウォッチングの予定でしたが、座席シートを倒して寝てばかりでまるっきりカモメは見ませんでした。
 それでもこのハジロカイツブリの群泳のときだけはカメラを持って外に出ました。彼らは密集して隊列を組み、一糸乱れぬ軍隊行進で追い込み漁を行います。ときどき先頭から順番に次々と潜水を始めついには全員が水面下に潜って見えなくなります。しばらくするとマスゲームを練習したように浮かび上がってきて行進します。野鳥撮影はやめられません。(likebirds夫)


参考:以前撮影したハジロカイツブリ夏羽
a0052080_20462841.jpg



by likebirds | 2016-01-17 06:00 | 野鳥観察 | Comments(10)
アカエリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ
 港では、潜水を繰り返しているカイツブリを、あちこちで見ることが出来ました。
ミミカイツブリも探しましたが居ませんでした。
でも一度に三種類のカイツブリを見ることが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます




アカエリカイツブリ
a0052080_07284372.jpg





アカエリカイツブリ
a0052080_23172237.jpg





ハジロカイツブリ
a0052080_22150775.jpg





ハジロカイツブリ
a0052080_22153076.jpg






ハジロカイツブリ  冬羽から換羽が始まっているかも知れません
a0052080_07310071.jpg





カンムリカイツブリ
a0052080_22154902.jpg





カンムリカイツブリ
a0052080_07303468.jpg


 波崎側ではカイツブリ科3種を見ることが出来ました。どれも冬羽でしたが比較的近くで見ることができました。何年経っても鳥の識別が苦手で困っていますが、カイツブリ科は国内5種なので少しは楽ですね。(likebirds夫)


More
by likebirds | 2015-03-04 08:22 | 野鳥観察 | Comments(6)
カイツブリ4種
 海では、カイツブリ以外の4種類のカイツブリを見ることが出来ました。
ぴょこんと潜ってはぷかっと浮いてくる愛らしい姿をあちこちで見ることが出来て嬉しかったです。
(likebirds妻)  

ハジロカイツブリ
a0052080_1955834.jpg


ミミカイツブリ
a0052080_1955376.jpg


アカエリカイツブリ
a0052080_19555240.jpg


カンムリカイツブリ
a0052080_19561130.jpg

by likebirds | 2013-04-04 20:06 | 野鳥観察 | Comments(6)
アカエリカイツブリとハジロカイツブリ
 今季最後の銚子、波崎は鳥影の少ない、寂しい鳥撮りでした(泣)
でも、波崎新港には夏色になったアカエリカイツブリと、ハジロカイツブリの群れが居ました。
暖かい日差しを受けて海もうらうらと穏やかでした。
 堤防で釣りをしていた青年が「今日は魚がぜんぜんいないよ」と話しかけてきました。
私達も「鳥もぜんぜんいないですね~」と答えて笑いあいました^^。
あれほど居たスズガモもカモメもほとんど居なくなり、寂しい海辺でしたが、潮風に吹かれていると、のどかで心が和みました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19431662.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19433618.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  ハジロカイツブリ、まだ冬羽がいました(右から二番目)
a0052080_1944380.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  一斉に潜って一斉に泳ぐ様子は、とても統制が取れているように見えました
a0052080_19442122.jpg

by likebirds | 2009-04-16 20:00 | 野鳥観察 | Comments(10)
ハジロカイツブリ
 ハジロカイツブリは夏羽になると見違えるような美しさになります。
この日出会ったハジロカイツブリは夏羽が2羽、冬羽の個体が2羽でした。
やわらかい色合いの冬羽に比べて、夏羽は真っ黒な体に金色の飾り羽が輝いています。
無表情な真っ赤な目は、なんとなくサイボーグのような感じがします。
この美しい夏羽のハジロカイツブリが数百の群れで泳ぐ姿を、また見てみたいと願っています。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4 夏羽
a0052080_19553393.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  この日冬羽と夏羽が同時にいました  まさに「変身!」
a0052080_19555695.jpg


二年前、先輩バーダーにミミカイツブリ夏羽を見に連れて行っていただきました。そのときに見たハジロカイツブリ夏羽に強烈な印象を受けました。それまで「水鳥は苦手、キライ」と思っていましたがこの時に大好きになりました。
一眼レフカメラを買って初めて撮影したのもハジロカイツブリ夏羽です。今では水鳥に範囲を広げ得をした気分です。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-18 20:42 | 野鳥観察 | Comments(12)
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ
 ハジロカイツブリは昨年、夏羽の軍団を見て以来すっかりファンになりました。
この海にもハジロカイツブリがいました。でもまだ夏羽に移行中でした。数も少なくて数羽がのんびり泳いでいました。

あと数週間すると、真っ黒な体に真っ赤に光る目、金色の飾り羽の夏羽に換わって、美しい姿になることでしょう!(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  夏羽に移行中のハジロカイツブリ
a0052080_2027266.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ほとんど冬羽の固体
a0052080_2027457.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ハジロカイツブリ、夏羽に移行中!
a0052080_20305067.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  カンムリカイツブリ 冠は貧弱ですが
a0052080_2029289.jpg


ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリを見ることができました。どうせならミミカイツブリもと探しましたが見つけられませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-06 21:04 | 野鳥観察 | Comments(12)
ハジロカイツブリ
 秋の干潟に行って来ました。目的のミヤコドリにはアッサリ振られてしまい、ハジロカイツブリやスズガモを見に移動しました。岸壁に囲まれた入り江には4羽のハジロカイツブリが潜水と泳ぎを繰り返しながら移動していました。潜ったと思うと2分くらいは水中から出てきません。出てきたと思うと、とても近くに顔を出したりしました。薄日がさす中、可愛い姿で泳ぎまわり、私たちを楽しませてくれました。中に1羽夏羽が残っている個体がいました。真っ赤な目が光って、ロボットのように見えました。
 春先になると黒くなって金色の飾り羽をなびかせるようになります。美しい姿に変身したらまた会いに来たいです。

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2061762.jpg


likebirds妻;30D+400mm  手前が夏羽が残る個体、後ろが冬羽。手前のは色が濃くて、目の後ろに飾り羽があります
a0052080_2125674.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2065019.jpg


likebirds妻;30D+400mm  泳ぎながら羽繕いをしていました。仕上げは大きな伸びでした。スクリューのような大きな足にびっくりしました
a0052080_2142357.jpg


likebirds妻;30D+400mm  潜って出てくると、餌を咥えていることが多かったです。この時は蟹でした。おおきな貝を咥えている時もありました
a0052080_2144195.jpg


 いつも素敵な写真を見せていただいている友人のブログに夏羽の残ったハジロカイツブリが載っていました。
 ミヤコドリは証拠写真数枚でがっかりしていましたが、四羽のハジロカイツブリが救ってくれました。四羽のうち一羽だけ夏羽の名残を残していました。黒い軍服の色は褪め、金飾りも茶色でしたが、充分楽しめました。春先になったら、このハジロカイツブリは必ず見に来ようと思いました。
 greenshankさんがカイツブリの足は舟のスクリューのように後ろに付いていると書いておられました。ハジロはどうかな?と思っていると、足を後ろに伸ばしてくれました。やはりハジロカイツブリも同様のようでした。(likebirds夫)

 
by likebirds | 2007-10-09 21:11 | 野鳥観察 | Comments(24)
ハジロカイツブリとミミカイツブリ
 ミミカイツブリは、ハジロカイツブリの群に混ざっていると聞いたので、ハジロカイツブリの群が来るのを待ちました。とても大きな群で、遠くに黒い帯状の塊になってみえました。この塊の群は、いっせいに海に潜って、いっせいに浮き上がってきます。数百の群はほとんど同時に潜ったり、浮いたりを繰り返しながら海の上を進んでいました。異様なほど統制が取れている様にはちょっとびっくりしました。堤防の反対のほうから黒い塊の群が、どんどん近づいて目の前を通り過ぎた時はあまりの迫力に圧倒されました。
この時 お師匠さんが「前と後ろにミミカイツブリが混ざっていた」とおっしゃいました。私には全く分からなかったのですが、家に帰ってPCで見たら本当に前と後ろに1羽づつミミカイツブリが混ざっていました。「ミミカイツブリが自分はハジロじゃないと主張して、潜るタイミングが違っていた」らしいのです。
さすがベテランのお師匠さんだなぁ!と改めて感嘆しました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D 統制が取れた軍隊のようなハジロカイツブリの群、1羽だけミミカイツブリがいます
a0052080_20142829.jpg


likebirds妻;30D ここにも、ミミカイツブリが見えます。この子は冬羽みたいです
a0052080_20144080.jpg


likebirds夫;30D ミミカイツブリは少し動きが違うと教えられましたが、素人の自分等には全く分かりませんでした。 
a0052080_20145278.jpg


likebirds夫;30D この大集団の迫力には言葉がみつかりません。
a0052080_20462841.jpg


likebirds夫;30D
a0052080_20481425.jpg


 燃えるような赤い眼、黒尽くめの衣装、金飾りの群は見ていて壮観でした。海に墨で書いたような模様を描いて近づいてくる様はまるで軍楽隊の行進を連想させました。
 上で妻も書いていますが、誰かに統率されているように一斉に潜り浮かび上がってくる迫力は初めての経験でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-04-03 21:04 | 野鳥観察 | Comments(20)