タグ:ハヤブサ ( 14 ) タグの人気記事
ハヤブサ幼鳥
 好天で北東の風が比較的強く吹いた早朝、鷹の渡りにはもってこいの天気です。
鷹の渡りを待っている私たちにアピールするように、何度もハヤブサの若が飛びました。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_17574831.jpg








a0052080_17574857.jpg






足を伸ばしました!?
a0052080_21091854.jpg

 先日、横須賀へタカの渡りを見に行った時の写真です。早朝は北風にもかかわらず渡りのタカがなかなか飛んで来ませんでした。タカが飛ばないはずのないお天気でした。気持ちが弱いので直ぐに不安や不満が頭をよぎります。こんな日に限って飛ばなかったりして。。とか、風が冷たくて少し寒いな。。もっと着て来るべきだったかな。。とか。
 そんな時、若いハヤブサが何回も頭上を飛び回って目を楽しませてくれました。この付近に居着いているそうです。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-10-13 20:09 | 野鳥観察 | Comments(4)
ハヤブサ
広い農耕地に行ってきました。ハヤブサの幼鳥が飛んできました。遠い鳥をテレコンで撮っても上手く撮れません。(likebirds夫)




a0052080_21455085.jpg






a0052080_21455084.jpg

by likebirds | 2015-02-16 07:08 | 野鳥観察 | Comments(2)
ハヤブサ(若)
 車を走らせていたら「あれ、なに?」と夫が言いました。
車を道路わきに止めて双眼鏡で見ると、草地の上にハヤブサが止まっていました。
順光側に回って車から撮影しました。
ハヤブサを見るのは久しぶりでしたので、かわいい姿を見ることができて良かったです、(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます



干拓地の整地され草も短く生えているミニゴルフ場のような場所にポツンと猛禽らしき鳥がとまっていました 逆光気味です
a0052080_21160021.jpg








半順光側へ車で回り込み、距離も詰めました   若いハヤブサです
a0052080_21155972.jpg







まだクチバシも灰色で幼く、とても可愛い感じです こちらを気にしているようですが飛びませんでした
a0052080_21372312.jpg







見ていて、落ち着きがなくなったような素振りの後、サッと飛んでいきました  食休みの時間だったようですね
a0052080_21160006.jpg



 ハイイロチュウヒや大陸型チュウヒをじっと待つのに飽きてきて、車でこの周辺や別の干拓地等を見て廻りました。とくに成果もないまま元の場所へ戻ったときのことです。道路の曲がり角でふと見ると広い平らな場所にポツンと1羽の鳥が下りていました。立ち姿勢から猛禽だろうと思いましたが、ひどい逆光でよくわかりませんでした。likebirds(妻)が後部座席から双眼鏡で見て、ハヤブサだろうと言いました。我々からは遠くて逆光でしたが、より鳥に近い順行側にはカメラマンが並んでいましたが誰もレンズを向けていないので、自分は違うと思いました。でもとりあえず証拠写真を数枚撮ってから、角を曲がりカメラマンの列のほうに車を進めました。近いので肉眼で見てもハヤブサでした。窓からレンズを出すと、ハヤブサはこちらを気にし出したので車から下りるのはやめました。数枚とってから、より近く完全な順行側に車を進めるとにわかに落ち着きがなくなって飛んでいってしまいました。「飛んじゃったか」と呟くと、likebirds(妻)は「そりゃー飛ぶでしょ!ハヤブサの態度を見て分からなかったの?」と言われました。勇み足でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-11-23 23:05 | 野鳥観察 | Comments(0)
亜種シベリアハヤブサ
 とても気の強いシベリアハヤブサ、朝一番に現れて、そこらじゅうのカラスを追廻してから、ゆうゆうと畦に止まっていました。
狩のタイミングを計っていたのでしょう、飽きるほどそこに止まっていたかと思うといきなり飛び立ち、鳩の群れに突っ込みました。
あっという間に鳩を捕まえて、田んぼに降り立ちましたが周りのカラスに苛立ち、もとの畦に戻ってゆっくりと獲物を食べていました。
すく目の前で繰り広げられた、野生のすさまじいシーンに息を呑みながら圧倒されました。
獲物を食べ終えたシベリアハヤブサは休憩もそこそこ、近くにいたトビを追い回しながら、遠くに飛び去りました。
本当に気の荒いシベリアハヤブサ、とてもかっこよくて魅力的でした。(likebirds妻)

朝、畦に長いこと止まっていました
a0052080_2052412.jpg


「ワシタカ類ハンドブック」には体下面の赤みが強く、頬ひげが太く、脇の斑も少し太めと載っています  見ているとそんな気もしてきますが...
a0052080_2053566.jpg


待ちくたびれた頃、急に飛び立ちました  脇の横斑も少し太いような気がします
a0052080_20105660.jpg


ハトを押さえました
a0052080_2055747.jpg


回り込んで前から見せてもらいました  たしかに頬ひげは太く、体下面は赤みがあります
a0052080_206750.jpg


カラス達が周りを鳴きながら取り囲んだのを嫌って飛び立ちました
a0052080_2061671.jpg


朝止まっていた畦に戻ってゆっくりと餌をたべました
a0052080_2063139.jpg


たっぷりと時間をかけて獲物を食べ切り、そ嚢を大きく膨らませて飛び立ちました
a0052080_2064783.jpg


ねぐらの鉄塔で寛ぐ番、上が雄、下が雌
a0052080_2065946.jpg


3月7日撮影
雑用に追われて更新が滞りましたがまた再開します。
幼鳥のハヤブサの体下面も幾分褐色の赤味がありますが斑の向きは縦です。このハヤブサは横向きの斑でピンク色のような赤味がありました。識別力ではなく、ムードと勢いで「亜種シベリアハヤブサ」とさせていただきます。
ここでは亜種シベリアハヤブサと思われる3個体を見ることが出来ました。鉄塔にいた2個体(おそらく番)は体下面の赤味はほとんど認められませんでした。地元で観察と研究を続けている方のお話では秋にやってきた当初はこの2個体もかなり赤味があったそうです。プロミナーハイランダーを覗かせていただくと2個体ともバフ色ぽい赤味がありました。
もう一個体は田んぼへ下り立ち、人を恐れずに近くから観察させてくれました。飛び立ってからは狩とお食事シーンを堪能させてもらいました。このときは亜種云々とかは忘れて固唾を呑んで見守りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-04-03 21:16 | 野鳥観察 | Comments(8)
ハヤブサ若
 移動の途中、一本の電柱に何かが止まっているのが見えました。
お腹が黒っぽく見えましたが、猛禽のようでした。
「何か止まっていた!たぶんハヤブサか、オオタカ!」
車をユーターンして戻ってみたらハヤブサの幼鳥でした。
車からカメラを向けると、不思議そうにこちらを眺めています。
とても可愛い姿でした。
少しすると飛び立って鳩の群れに飛び込んでいました。
でも、狩は成功しなかったようです。
そのまま遠くの電柱の天辺に止まる姿が見えました。
まだあどけない姿ですが、独り立ちしているみたいでした。
澄んだ瞳がとても可愛いハヤブサの幼鳥に出会えてうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4 
a0052080_203117100.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20313287.jpg


車をUターンする場所がなくて1km以上も走ってから戻りました。幸い妻の見つけた猛禽さんはまだ居てくれました。
ハヤブサ幼鳥と判って妻の第一声は「キャー カワユイ~~!」でした。それ程この幼鳥はあどけなさを残していました。
飛んでいるハトの群れに飛び込んだときも、まったく混乱なくかわされていました。いわゆる「ホッテオケナイ」タイプというやつでしょうか。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-02-17 20:54 | 野鳥観察 | Comments(18)
ハヤブサ
 田圃道で休んでいると、電柱に飛びつくハヤブサが見えました。
少しずつ近づきながら写真を撮りました。
一歩、また一歩近寄り・・・とうとう電柱の真下まで来てもハヤブサは知らん振り。
青空をバックに愛らしいハヤブサをとても近くで見ることができました。
あまりにハヤブサが知らん振りなので、遠くに離れて飛び立つのを待ちました。
少しすると、いきなり飛び立って遠くに飛び去りました。
 その後また同じところに来てみると、今度は先ほどの電柱で獲物を食べているハヤブサがいました。
さっき見たハヤブサと同じ個体のようでした。
鋭いクチバシで獲物を食べ終わると、ひょいと隣の電柱に飛び移ってクチバシの汚れを取って、食休みに入ってしまいました。
今度は電柱の影で見えなくなったのでその場を離れることにしました。
思いがけずにとても近くでハヤブサの食事シーンまで見ることができてとてもラッキーでした。(likebirds妻)


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2194123.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2110118.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_21101624.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2110329.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_22151096.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2111044.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_21111690.jpg


 はじめは遥か遠くで車の中からそっと撮りました。そうっと車から下りて三脚を据えても飛びません。また車に乗ってそろそろと近づきました。ドキドキしながら車から下りました。
ハヤブサは時々こちらを見ますが飛び去る気配はありませんでした。一歩もう一歩と近づき、とうとうハヤブサの真下まで来てしまいました。こんなハヤブサは初めてでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-12-24 21:45 | 野鳥観察 | Comments(16)
ハヤブサ
 程近い川の河口堰に、ハヤブサを見に行きました。
穏やかに流れる川面は朝日に輝いて綺麗でしたが、肝心のハヤブサは見えませんでした。今日はお休みかな?と思っていたら、対岸の木の込み合った枝にいつの間にかハヤブサがとまっていました。
少し近くに行こうと思って歩き始めたら、ハヤブサはいきなり向きを変えて飛び降りてしまいました。何かを見つけたようでした。
 せっかく見つけたのにと、がっかりして戻ってみると、堰にいた人が中州にカメラを向けていました。
もしかして・・・と思って中州を見ると、さっきのハヤブサが中州で何かを追いかけていました。小さな獲物を見つけてたべているようでした。
その後ハヤブサは、中洲の枯れ草の山に登ってのんびりしたり、また下りて周りを歩き回ったりと、リラックスしていました。
ちょこちょこと歩いたりじっと座ってぼんやりしている姿は、猛禽ではないみたいに可愛らしいくみえました。
 少し休んだら浅瀬で水浴びをするかしら?と期待したのですが、しばらくするとパッと飛び立って上流のほうへ飛んで行きました。
水浴び姿は見ることが出来ませんでしたが、ハヤブサののんびりした姿をこんなにゆっくり見たのは初めてでしたので、とても楽しかったです。
(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ハヤブサが飛んできました  ワクワクします
a0052080_2018216.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  どうやら着地するようです
a0052080_20183851.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  胸から腹にかけての縦縞、クチバシと虹彩がブルーで幼鳥とわかります
a0052080_20185470.jpg


likebirds妻;40D+300mmx1.4F4.0  なぜかこの枯れ草の上がお気に入りで登ったり下りたりしていました
a0052080_20191384.jpg


likebirds妻;40D+300mmx1.4F4.0  しばらく枯れ草の所でウロウロしていましたが、勢いよく飛び立ちました
a0052080_20193534.jpg


likebirds妻;40D+300mmx1.4F4.0  羽の模様がとても綺麗でした
a0052080_20194940.jpg


likebirds妻;40D+300mmx1.4F4.0  上流のほうへ飛んで行ってしまいました
a0052080_202005.jpg


河原に小鳥を見に行くといつも邪魔をするハヤブサの幼鳥。それならそのハヤブサを撮ってやろうと河口堰へ行きました。
いつもならゴム長靴に履き替えるのにこのときは面倒臭がってそのまま歩きました。そのため中洲のハヤブサに近づけませんでした。
せっかく中州で三十分以上もチョロチョロしてくれたのに大きく撮ることが出来なくて少し悔いが残りました。
このとき「カメラが勝手に写真を撮っちゃうー!」と妻が大騒ぎを始めました。驚いて駆け寄るとレリーズボタンを押したままロックしていました。呆れましたが、自分にも前歴があるので笑えませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-01-08 21:21 | 野鳥観察 | Comments(26)
ハヤブサ
 約一年ぶりにハヤブサに会いに行きました。
すでに番で暮らしていました。
風も無く穏やかな天気。
時々飛び回ったり、鳶を威嚇したり、餌を食べたりと、かっこいい姿を堪能することが出来ました。
 私は昨年空を飛ぶ姿を上手撮れませんでした。今回は何度も飛んでくれたので飛翔姿を撮る事ができて本当によかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  青空を飛ぶ姿、かっこいいです
a0052080_2043189.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 低空飛行
a0052080_21181828.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  寸詰まりですが、尾羽がきれいなので
a0052080_2102087.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20473652.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  岸壁の草地に飛び降りました
a0052080_20482993.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  獲物をつかんで
a0052080_20485177.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  疾風のように飛んで、鳶を威嚇していました
a0052080_20493877.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  枝から反転飛び出し
a0052080_20592778.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  お食事も迫力がありました
a0052080_20491777.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  枝で羽繕い、羽を広げたポーズが素敵でした
a0052080_2050439.jpg


機材を背負って岩場を歩くのに難儀をしました。昨年より脚力は確実に衰えているようです。体重もかなり増えているのでバランスを崩すと立ち直れません。目も悪くなっているようで、石の上をヒョイヒョイと渡れませんでした。気をつけて歩いたのですが、ちょっとふらついて膝がガクッときた瞬間に岩に向う脛をぶつけてしまいました。あまりの痛さに泣きたかったのですが、妻の手前もあり我慢しました。ハヤブサはカッコ良かったのですが、妙に脛の痛みが印象的な鳥見でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-24 21:52 | 野鳥観察 | Comments(22)
ハヤブサ、イソヒヨドリ
 ハヤブサといえば・・・そうイソヒヨドリがもれなく付いてきます。
この時も、岸壁を見上げるカメラマンの近くで、綺麗な声でさかんに鳴いていました。
雄と雌がかわるがわる出てきてくれて、大サービスでした。
足場の悪い岩場でしたので、カメラを三脚から外して手持ちで撮りました。
コバルトが美しい雄も、シックな雌もとてもかわいかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  岸壁に止まって餌を食べていました。この後この餌を雛にもって行きました
a0052080_20531282.jpg


likebirds妻;30D+400mm  綺麗な声で鳴いていたイソヒヨ君。とても綺麗なブルーでした
a0052080_2053418.jpg


likebirds妻;30D+400mm  目の前の岩の上で、「私を撮って!」と言うようにポーズを決めてくれたイソヒヨ嬢
a0052080_20535365.jpg

by likebirds | 2007-06-08 21:41 | 野鳥観察 | Comments(20)
ハヤブサ
 五月中旬のハヤブサの親です。
4羽の雛を立派に育て上げたそうです(えらい!)
良く晴れた五月の空にハヤブサが颯爽と飛んでいる姿は、とてもかっこよかったです。
大きな目と、大きな足。美しい羽。
本当に、虜になりますね。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20111984.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20122921.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20124634.jpg


likebirds妻;30D+400mm  岸壁に止まった♂。
a0052080_20131060.jpg


likebirds妻;30D+400mm  飛び出した♂。足がとても大きかったです
a0052080_20132789.jpg


likebirds妻;30D+400mm  雛に餌を食べさせてから、残りを持って帰る♀。朝日を浴びて綺麗でした
a0052080_20134914.jpg


 ちょうど満潮の時間に着いたので、足元の岩場へ波が押し寄せ歩くのに難儀をしました。現地でお会いした知り合いの男性は靴下をしぼっておられました。
 少しして知り合いの女性も来られ、岩場の隅で撮られていたので「落ちないように注意してくださいよ。落ちても私は足がすくんで絶対に助けられませんから。」と言うと「見てるだけ~ですか?」と笑われました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-07 20:36 | 野鳥観察 | Comments(12)