タグ:ハリオアマツバメ ( 6 ) タグの人気記事
ハリオアマツバメ、アマツバメ
 アマツバメの群れが飛んできました。
かなり上空ですが次々飛んできます。
カメラを向けて撮っていた夫が「これ見て」とモニタを見せてくれました。
モニタにはハリオアマツバメが!
すぐに周りの人たちからも「ハリオだ!」「ハリオアマツバメが1羽いる」「いや2羽だ!」との声が・・・。
アマツバメの中にひときわ大きなハリオアマツバメも上空を何度も旋回しました。
本当にかっこいい姿です。
途中でサシバが現れて、群れは居なくなりましたが、サシバが去っていくとまたアマツバメの群れとともにやってきてくれました。
今度は3羽に増えていました。
思いがけない出会いは渡りの季節の醍醐味です。
本当にうれしかったです。(likebirds妻)

ハリオアマツバメ  ワクワクします
a0052080_20215136.jpg


ハリオアマツバメ  この太い胴体がなんとも言えません
a0052080_2022282.jpg


ハリオアマツバメ
a0052080_20222197.jpg


ハリオアマツバメ  尾の針がうっすら
a0052080_20223890.jpg


ハリオアマツバメ  見えているのは足?
a0052080_20225146.jpg


アマツバメ
a0052080_2023719.jpg


アマツバメ
a0052080_20231849.jpg


アマツバメ
a0052080_20233816.jpg


 今夏、ハリオアマツバメを見に遠征しましたが、期せずして近郊でも見ることが出来ました。大きな体で飛び回る姿には興奮させられます。10分以上飛んでくれたので双眼鏡でもじっくり楽しませてもらいました。他にはアマツバメだけでなくヒメアマツバメも数十羽の群れで飛んできましたが高空過ぎて写真は撮れませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-10-12 20:57 | 野鳥観察 | Comments(6)
ハリオアマツバメ4
 ハリオアマツバメは長い距離をはるばる飛んでやってきます。
先を争うように飛んできては、バタバタと大きな羽音で旋回しながら水面へ突進するように水を飲んでいました。
でも水に接近して直ぐに水を飲んだり水浴びをしたりする固体もいれば、水面スレスレを飛んでから水を飲む個体もいます。
また、水を飲まずに急上昇していまうこともありました。
きらきら光る水しぶき、水面を飛び交うハリオアマツバメの颯爽とした姿。
本当に楽しい一日でした。(likebirds妻)


まっすぐにこちらに向かってくる写真を何枚も撮りましたが、ピントの合っているものは少数でした
a0052080_20374639.jpg


水浴後急上昇の場面です  シャッターのタイミングが遅れ、水滴が少ないです
a0052080_2038321.jpg


ジャボン直後の写真です  このときも水浴でした  羽ばたきはとても浅いです
a0052080_20381666.jpg


足が水面に付いてしまい、うまく水を飲めなかったようです  水を飲むのも命がけです  幸い溺れませんでした
a0052080_20382660.jpg


水を飲んだ直後です  口の中にたっぷり水を含んでいるようです
a0052080_20384784.jpg


長い距離を水面ギリギリに飛びました  水を飲む決断ができなかったようです
a0052080_2039652.jpg


水面から勢いよく飛び出すと水滴が光って綺麗でした
a0052080_20394983.jpg


頭まで水に突っ込んで、身体を洗っています
a0052080_20401140.jpg


顔が見えません
a0052080_20402916.jpg


飛び込みと飛び出しが上手くいかないとおぼれるそうです。凄い勢いで飛び出します
a0052080_20412338.jpg


1羽を追いかけていたら、前に飛んでいたもう一羽が水をあびました
a0052080_2040549.jpg


群れで来て一斉に水のみをしました。まるで水面の競技を見ているようで素敵でした
a0052080_20413699.jpg


 かなりしつこくハリオアマツバメです。
群れで飛んでくるなかには巣立ちしたばかりの幼鳥もかなり混じっていたようでした。といっても識別はできませんが、幼鳥はやはり水飲みはへたでした。かなり減速するとは言え、猛烈なスピードですからハリオアマツバメにとって水面はコンクリートのように硬いものなのでしょう。水浴の飛び込み角度、水飲みの口の開け方を少しでも間違えると溺れて命を落とすこともあるそうです。溺れたハリオアマツバメを救助した写真も見せてもらいました。
 幼鳥は水面が近づくと怖がって足をついてしまいます。なかなか水が飲めずに結局飛び去るものもいました。成鳥はものの見事に水を飲みますが、写真に撮るのはスピード満点で難しかったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-08-01 21:53 | 野鳥観察 | Comments(4)
ハリオアマツバメ  3
 今回は上空から高度を下げて水面近くに下りてきた写真をUPします。 
ハリオアマツバメを見ていると飛ぶために生まれてきたように感じます。水飲み・水浴びにどこからやってくるのでしょうか?そしてどこへ飛び去るのかもわかりません。繁殖以外はほとんど飛んで暮らしているそうですから100km以上遠くから来ているのでしょう。(likebirds)


霧の空を1回か2回旋回した後、高度を下げてきます
a0052080_21421256.jpg


濃い霧が残念です  でもこれはこれで雰囲気が出ているとのコメントに励まされてUPします
a0052080_2142277.jpg


背景が入ったとたんにピントが合わなくなります 笑
a0052080_21424338.jpg


徐々に水面に近づき、口を大きく開けて水を飲む体勢に入ります
a0052080_21425916.jpg


霧が晴れて明るくなってくるとピントの山もわかりやすくなります
a0052080_21431011.jpg


どんどん明るくなり、姿が水面に映りこんでなかなか良い光になりました
a0052080_21432215.jpg


どれくらいのスピードで飛んでいるのでしょうか? 水面付近では速度はかなり落ちますが...
a0052080_21433277.jpg


私の今まで見た鳥の中では最も高速に飛びます  飛びぬけて速いです
a0052080_21434217.jpg


良く見ると愛嬌のあるかわいい顔を見せてくれました
a0052080_21435297.jpg


とにかく速いので、考えている暇はありませんでした 撮るだけです
a0052080_2144260.jpg


水飲み前、大きな口をあけてくれました
a0052080_21442878.jpg


ホップステップ・・・
a0052080_2241104.jpg



a0052080_22413892.jpg


つやつやの翼です
a0052080_2242348.jpg


腹の部分は格子模様になっているようです
a0052080_21443843.jpg


午後6時頃の写真です  肉眼では明るいのですが写真はもう限界です
a0052080_21445493.jpg

by likebirds | 2011-07-21 22:15 | 野鳥観察 | Comments(6)
ハリオアマツバメ  2
朝の霧が薄れてきてハリオアマツバメの飛翔姿を撮ることが出来るようになって来ました
a0052080_22354895.jpg


何も解りませんが、おそらくこの2羽はペアだと思います
a0052080_2236789.jpg


一年前にも似たものをUPしましたが、針尾の針をご覧ください
a0052080_22362894.jpg


針尾の写真もう一枚
a0052080_22364176.jpg


こちらもペアだと思います  解りにくいですが微妙に色が違います...親子かも知れません
a0052080_22365894.jpg


このポテッとした太い胴体が何とも愉快です  まさに空飛ぶシャチです
a0052080_22371243.jpg


午後からは順光だと細部が写ります
a0052080_22373044.jpg


水浴び直後の写真です  尾羽が濡れてクチャクチャになっています
a0052080_22374791.jpg


ハリオアマツバメのことは良く知りません。でもこの鳥に夢中になりました。今回は空ものをUPしました。(likebirds)
by likebirds | 2011-07-20 22:51 | 野鳥観察 | Comments(6)
ハリオアマツバメ 1
 昨年に続いてハリオアマツバメに会いに遠征しました。
早朝、現地に着くと濃霧でした。現地の数人のカメラマンに「最悪の日に来たねぇ」と声をかけられ暗澹たる気持になりました。5時頃からハリオアマツバメは飛んできましたが池の水面はまったく見えず、空を見上げても黒い染みが点々と動いているように見えました。
 6時頃に数十羽単位のハリオアマツバメの群れがやってきて空を、池の水面を乱舞しましたが濃霧でまったくピントを合わせられませんでした。はるばるここまで来て諦めて帰るわけにもいかず不安いっぱいな鳥見が始まりました。終わってみれば結果オーライでしたがどうなることかと思いました。まずは早朝のハリオアマツバメをUPします。(likebirds夫)

6時前までは少し霧が晴れそうになると、急に濃霧になることの繰り返しで泣きたい気分でした
a0052080_214276.jpg


昨年は鳥がほとんど来なくて泣きをみましたが、今回は霧かと思うと腹が立ってきます
a0052080_2144428.jpg


6時を過ぎる頃から断続的に霧が薄くなるようになり、少し希望が湧きました
a0052080_2174270.jpg


池の対岸がはっきり見えるようになってきました
a0052080_216088.jpg


空が明るくなり、霧が晴れるまでもう少しの辛抱です
a0052080_2175942.jpg


 現地ではまさかの霧!
落ち込むそうになる気持でしたが、きっと晴れてくると信じるしかありませんでした。
でも、辛抱の甲斐があって、8時頃にはすっかり青空になりました。
その後は思い描いた通りのハリオアマツバメの軍団に出会うことが出来ました。(likebirds妻)

More 早朝のハリオアマツバメ  あと3枚もご覧ください
by likebirds | 2011-07-18 21:37 | 野鳥観察 | Comments(4)
ハリオアマツバメ
 憧れのハリオアマツバメに会うことができました。
とても大きくて、マサカリのような飛翔姿は迫力満点でした。
本当にかっこよかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0 ハリオアマツバメ 初見初撮りです
a0052080_19521272.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19522362.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  まるで空飛ぶ小さなシャチでした^^
a0052080_19524340.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19531040.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  口を大きく開いて水を飲みます

a0052080_18241310.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  右が、ただのツバメ
a0052080_19534573.jpg


 今回は天気に恵まれませんでした。早朝、十数羽の乱舞のはずでしたが、数羽が2度来たきりでした。それも夜明け直後でブレ写真ばかり。それに妻は1~2分ほど車に戻っているときでしたので気の毒でした。
 それから暑い中を延々待ち続けましたが、やってきたのは午後4時過ぎでした。ハリオアマツバメの猛烈なスピードに翻弄され、やっと慣れてきた頃には辺りは暗くなっていてお手上げでした。修行して出直します。(likebirds夫)

More ハリオアマツバメ あと2枚はここをクリックしてください
by likebirds | 2010-08-13 20:20 | 野鳥観察 | Comments(18)