タグ:ヒバリシギ ( 3 ) タグの人気記事
ヒバリシギ
 早朝の蓮田は朝日で輝きまぶしかったです。
そこでチョコチョコ歩き回るシギチたちの中にヒバリシギが忙しなく歩き回るのが見えました。
こっちを向いた瞬間や水から顔を上げた瞬間を狙うのですが、なかなか思うように撮れませんでした。
撮り終えると「ふぅ~~」とため息が出ます。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


蓮田にいると黄色の足も汚れて見えにくいのですが、たまたま畦の斜面に上がってきてくれました。
a0052080_11055377.jpg






a0052080_22245093.jpg





a0052080_11055233.jpg





a0052080_22252640.jpg




a0052080_22255343.jpg







 特に珍鳥という訳ではありませんが、越冬ヒバリシギは見ておく価値があるのではないでしょうか。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-11-28 23:05 | 野鳥観察 | Comments(0)
ヒバリシギ
 秋のシギチの渡りの季節がいよいよやってきました。
期待を膨らませ、田園地帯へ出かけましたが、お目当てにはアッサリ振られてしまいました^^;
でも、ヒバリシギの夏羽と冬羽を見ることができると教えて頂き、早速向かいました。
わずかに残った休耕田には、キアシシギやタカブシギコチドリなどが賑やかに採餌していました。
背中の模様が美しいヒバリシギもチョコマカと餌探しに歩き回っていました。
夏羽の2個体はすぐに見つかったのですが、冬羽がなかなか見つかりません。
曇り空で、田んぼは広く、草の生えた畦にいる小さなシギたちは識別も儘なりません。
でも、教えていただいてやっと畦で休んでいる冬羽のヒバリシギを見つけることができました。
夏と違ってグレーのような色合いで、遠くから見ると白っぽく感じました。
ヒバリシギの冬羽はオジロトウネンと良く似ているのだそうです。
でも、オジロトウネンはこの日振られてしまって未だ見たことがありません。
今度はオジロトウネンも見てみたいと思いました。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  夏羽
a0052080_2154710.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_216391.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  上が冬羽、下が幼鳥というつもりで撮りましたが全く自信がありません。
a0052080_2163356.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  幼鳥?
a0052080_2165232.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ヒバリシギ冬羽
a0052080_2171131.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 冬羽(?)飛び出し
a0052080_2172684.jpg


 シギチの季節になると自分は全くシギチは判らないと思い知らされます。シギチをはじめたばかりの人が「ぜんぶ同じに見えちゃって...」と言われるのをよく耳にしますが、100%同感です。
 ヒバリシギも予めチャンと図鑑を見て勉強して行きました。体長やクチバシの短さや細さ、足の色、眉斑や羽模様。こういうものが現地へ向かっているうちにテキストデータになってしまい、現地で再構成できません。渡りの季節に2、3回田園に見に行くだけではダメなのでしょう。
 同じ頃に鳥見を始めた人がどんどんベテランになっていくのを、羨望の目で見るのみです。自分は頭が悪いのかと思ってしまいます。笑。
 長女が小学校低学年のときテストの時間が足りなかったと言ったことがありました。私が勉強が足りないと言った時、長女はこう答えました。
    「運動会では一等とビリではすごく違いがあるでしょ。
     でも先生もパパも一生懸命走ればそれで立派だっていうでしょ。
     見えないからわからないだけで、きっと脳ミソも同じなんだよ。」
 最近この言葉が身にしみます。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-08-24 22:20 | 野鳥観察 | Comments(16)
ヒバリシギ
 ヒバリシギは、アメリカウズラシギと一緒に餌探しをしていました。
羽の模様は、トウネンに似ている感じでした。
アメリカウズラシギの半分くらいの大きさで、用心深いのか畦の草陰を歩いていることが多かったです。
薄暗い雨の中でしたが、じっくりとヒバリシギを見ることが出来てよかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  最初は近くの畦付近で一羽で餌探しをしていました
a0052080_20421589.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ヒバリシギ  「あっヨーロッパトウネン!」と言われたらその気になりそうです
a0052080_20431059.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  写真では黒っぽい足に見えますが、肉眼では黄色っぽかったです
a0052080_20432571.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  雨を振り払ったのかぴょんと飛びました。上とほとんど同じ場面、少し右から^^;
a0052080_20433796.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  左はアメリカウズラシギ  右のヒバリシギは足がスラリと長いです
a0052080_20434840.jpg


ヒバリシギは二度目です。前回は遠かったのでしっかりと見ることが出来ませんでした。
小さいので場所を指さされてもなかなか見つけられませんでした。
赤褐色の夏羽ではありませんでしたが、今回はじっくりと見ることが出来ました。次回見るときはすっかり忘れているでしょうが。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-10-03 21:27 | 野鳥観察 | Comments(22)