北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
タグ:ベニマシコ
  • ベニマシコ
    [ 2011-01-12 21:25 ]
  • ベニマシコ
    [ 2010-02-04 20:32 ]
  • ベニマシコ
    [ 2010-01-14 21:28 ]
  • ベニマシコ
    [ 2010-01-06 21:04 ]
  • ベニマシコ
    [ 2008-12-22 22:31 ]
  • ベニマシコ
    [ 2008-12-08 21:17 ]
  • ベニマシコ
    [ 2008-01-25 21:22 ]
  • 新年あけましておめでとうございます ベニマシコ
    [ 2008-01-01 00:00 ]
  • ベニマシコ、ホオジロ
    [ 2007-11-26 20:27 ]
  • さようなら、ベニマシコ!ありがとう
    [ 2007-03-30 21:10 ]
ベニマシコ
 ベニマシコは「ピッポピッポ」という鳴き声で思いがけずに出会うことが多いです。
冬枯れの野原でわずかに残った草の実を一心に食べている姿はとても健気でたくましく、そしてとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0 ♂


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♀


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ♂


 今冬は早々とハギマシコ、オオマシコ、ベニマシコに会うことができました。特にベニマシコは環境の全く違うフィールド2箇所でした。写真の一枚目と二枚目は雪の残る高原で、三枚目は見渡す限りの葦原でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-01-12 21:25 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(14)
ベニマシコ
 川べりに椅子を出して、ペットボトルのお茶を飲んでいました。
そろそろ昼近く、鳥さんも昼休み・・・とノンビリしていたのです。
すると、ベニマシコの鳴き声がだんだんと近くに聞こえて来ました。
「ベニマシコがいるね・・」と話していると、突然夫が椅子から立ち上がって「ベニマシコだ!すぐそこ!」
と指をさしました。
指さすほうを見るとすぐ近くの木の枝で2羽のベニマシコが新芽を食べ始めているのが見えました。
枝から枝へ飛び移って、新芽を食べています。
赤いベニマシコの姿は枝に隠れてなかなか良いところに出てきてくれません。
カメラを向けては姿を探し、またカメラを向けの連続でしたが、少しするとだんだんと枝の先に出てきてくれました。
おいしそうに新芽を食べるベニマシコ、とても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4


likebirds夫;40D+500mmF4.0


 ベニマシコがお食事に夢中になるのを待ち、ぐっと近寄りました。ベニマシコは逃げませんでしたが、やたらと木の芽を選好みしてチョコマカ動き回ります。「落ち着いてお食事しなさい!」と言いたかったです。この言葉は妻から時々言われます。(likebirds夫)

by likebirds | 2010-02-04 20:32 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(22)
ベニマシコ
 ベニマシコの赤い姿は冬の柔らかい日差しを浴びて、とても綺麗に見えました。
ふかふかまん丸な、早朝のベニマシコ・・・
午後の光の中で草の実を食べていた姿・・・
冬景色の中で、暖かく眩しく見えました。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4


 山地のベニマシコは何回か見ていますが、写真に撮ったのは初めてです。風景がちがうと印象も違いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-01-14 21:28 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(15)
ベニマシコ
 ベニマシコはところどころで見かけましたが、草むらの中だったり、声だけ聞こえたりでした。
やっぱり良く見えるところには出てきてくれないのかしら?と少しがっかりしていると、
前方の道路の落ち葉の上で無心に餌探しをしている、オスに出会いました。
周りを気にする様子も無く、長い間採餌をしていました。
その後、綿毛のような草の実を食べるペアに出会いました。
綺麗なオスと愛らしいメス。
とても素敵な場面に出会うことができて、疲れも吹き飛びました。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♂


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ♂


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♂


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ♂


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ♀


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4   ♀


 ベニマシコは暮れに高原でも撮りました。何となく今回のほうが色が薄い印象を持ちました。これからどんどん赤くなってさよならする頃にはワインレッドになるのでしょう。
 今回likebirds(妻)は位置取で苦労していましたが、後で写真を見ると二人とも似たような出来でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-01-06 21:04 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(24)
ベニマシコ
 林道にベニマシコ探しに行きました。
真っ青な雲ひとつ無い空。
空気は冷たかったですが、暖かな日差しが春のようでした。
周囲の木はすっかり葉を落とし、たわわに実ったヌルデの実があちこちに見られました。
今年は鳥たちの食べ物がたくさん実っているようでした。 
 この日はカメラマンや、バードウォッチングの方も多く、みなさん「ベニマシコ見ましたよ」と教えてくれました。
でも私たちは、タイミングが悪いらしく、ベニマシコの声すら聞こえません。
仕方なく帰り道に向かって歩いていると、斜面の草むらに2羽の鳥が飛び込むのが見えました。「ホオジロでしょ!」と夫が言います。
私もホオジロだと思い、一応双眼鏡で見てみました。
草の中に見えたその鳥の姿は、褐色に黒い模様。
「あら?ホオジロじゃないよ。アトリ?」と思ったのですが、正面を向いたその鳥はベニマシコのメスでした。
「ベニ、ベニマシコのメス!」
その後下のほうからオスも現れて、仲良く餌を食べ始めました。
太陽は山に隠れて、あたりは薄暗くなっていました。
ベニマシコは、のんびりと枝にとまって長い間餌を食べたり、休んだりしてくれました。
すっかり人がいなくなった林道で、私たちは夢中でシャッターを切りました。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mmF4.0  あまり赤くないのが残念ですが...これから楽しみです


likebirds夫;30D+500mmF4.0  この胴回りは自分を見るようでした


likebirds妻;40D+300mmF2.8  ベニマシコオス、首を伸ばして実を食べていました


likebirds夫;30D+500mmF4.0


likebirds妻;40D+300mmF2.8  ベニマシコメス、オスの近くにとまって実を食べていました


likebirds妻;40D+300mmF2.8  後ろで雄が尾羽を広げていました。MFであわせていたのでピントが間に合いませんでした 泣


likebirds妻;40D+300mmF2.8  2羽そろって・・・  


likebirds夫;30D+500mmF4.0


ベニマシコの声も聞こえない、声はすれども姿は見えず、姿は見えど撮れずの状態で湖畔の林道を歩き続けました。
帰る頃になってやっとベニマシコのペアを撮ることができて嬉しかった反面「もっと明るいうちに出てきてよ」と言いたくなりました。
「ベニマシコのペアがここにいますよ!」と他のカメラマンに教えてあげたくても、もう誰もいませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-12-22 22:31 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(24)
ベニマシコ
 河原にベニマシコを探しに行きました。
霜であたりが白く見え、とても寒い朝でした。
ススキの原のセイタカアワダチソウは白い綿毛のように実り、風もありません。
絶好のベニマシコ日和の筈でした・・・。
でもここに居ついている、元気いっぱいのハヤブサ若のお出ましで、ベニマシコはススキの中から出てきませんでした。
「フィッフィッ」という澄んだ鳴き声だけはたくさん聞くことが出来ました。
ベニマシコが現れたのは、遠くの木にとまった一度だけでした(泣)(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0


likebirds妻;40D+300mmF2.8  遠くの枝で鳴いていました


週末は一泊忘年会でした。早朝帰宅し、用事で新宿まで行き、すぐに帰ってきて夜まで仕事をしました。
日曜日の朝はさすがに眠く、「気合だ!気合だー!」と心で叫ぶのですが、一向気合は入りませんでした。
そんな訳で、鳥見は近所の川辺へ行きました。期待は高まりましたが、トビ、ハヤブサ、果てはノスリが飛び回り小鳥はさっぱりでした。とくにハヤブサはしつこく上空を飛び回るので、鳥たちはみんな草の中へ潜ってしまいました。
日向ぼっこのような鳥見となりましたが案外疲れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-12-08 21:17 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(16)
ベニマシコ
 この日朝一番にベニマシコのオスとメスが、セイタカアワダチソウを一生懸命食べているのに会えました。
クリクリの丸い目のベニマシコは、周りの目も気にする様子も無く、頭を綿毛の実の中に突っ込んで一心にむしゃむしゃと実をしごいて食べていました。
ベニマシコのふわふわの紅色の羽と、白い綿毛のセイタカアワダチソウが朝日に光ってとても綺麗でした。雌は雄より少し低い所で控えめに食べている姿がとても可愛かったです。ベニマシコのメスは今季初めて見ることが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm


likebirds妻;40D+400mm  セイタカアワダチソウに潜っていました


likebirds夫;30D+500mm


likebirds妻;40D+400mm メスはオスの下のほうにいました


30Dがやっと帰ってきました。修理伝票を見ると「異常はありませんでした」とありました。店頭で確かめてみると、直っていました。修理不良はお店の人も確認しているのにと思いながら「まっ直っているからいいか」と素直に持って帰りました。(likebirds夫)

by likebirds | 2008-01-25 21:22 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(35)
新年あけましておめでとうございます ベニマシコ
 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、私達の拙いブログにたくさんの方にご訪問いただき本当にありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 昨年末、念願だった夫婦二人でのベニマシコ撮影が叶いました(喜)(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mm  ススキにつかまって身体を膨らませました。まん丸で可愛かったです


likebirds妻;40D+400mm  セイタカアワダチソウをおいしそうに食べていました


likebirds妻;34D+400mm


likebirds妻;40D+400mm


likebirds夫;30D+500mm


likebirds夫;30D+500mm


 当ブログも三度目の新年を迎えることができました。三日続くかと危ぶみながら始めたのですが、皆様の応援に支えられてここまで来ることができました。本年も宜しくお願い致します。
 初冬に妻は撮り、自分は撮れなかったベニマシコの再チャレンジに行ってきました。30日、早起きが辛く気持ちが折れそうになりましたが何とか起きることができました。その甲斐あってか、誰もいない川辺でベニマシコに会うことができました。
 前夜の雨と朝露にびっしょりと濡れたセイタカアワダチソウの先端が乾き始めた頃、「フィッフィッ」と嬉しい声が聞こえ始め、すぐそばのススキにとまってくれました。やっとベニマシコを満喫することができました。誰もいなかったので、夫婦ではしゃぎながら撮りました。幸福な年末となりました。(likebirds夫)

by likebirds | 2008-01-01 00:00 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(50)
ベニマシコ、ホオジロ
 河原のベニマシコ「もう来てくれているかしら?」と再度チャレンジしてきました。
でもこの日、ベニマシコが現われる頃に強い北風が吹きはじめてしまいました。
ベニマシコは「フィッ、フィッ、フィッ、」と甲高く鳴きながら飛んでくるのですが、ススキの中に入ったきり出てきてくれません。見えるのは風に波打つススキの穂だけでした。
必死で声がする方を探しても、姿を見つけることができませんでした。
 3時間近く待ち続け、諦めて上空の鳶の喧嘩を撮ろうとしている時、近くでベニマシコの声がしました。見ると目の前のススキの原に数羽のベニマシコが飛び込むのが見えました。急いで近寄ると、なんと一羽の雄が見えるところに止まっていました。そしてきょろきょろしながらススキの中から出てきたのです。少し離れた所にいた夫を呼び、慌ててシャッターを切りました。でもせっかく現われてくれたベニマシコでしたがすぐ草薮に入ってしまいました。夫は残念ながら間に合いませんでした。
 寒い中待った甲斐があって、ベニマシコを撮ることができて嬉しかったのですが、自分だけ撮れてしまい夫にはなんだか申し訳ない気持ちがしました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  ススキの中ですが見える所に止まってくれました


likebirds妻;30D+400mm  ススキから飛び出して、草にもとまリました。綺麗な雄でした


likebirds夫;30D+500mm  ホオジロが朝日を浴びていました


 ススキの向こう側から私を呼ぶ声が聞こえてきました。「ベニマシコが出たな」とわかりましたが、走っていって逃げられてもいけません。早歩きで行きましたが間に合いませんでした。まさか本日ホオジロの写真を載せることになるとは思いませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-11-26 20:27 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(29)
さようなら、ベニマシコ!ありがとう
 秋が深まると、なんとなくそわそわします。「もうベニマシコは、来たかしら~?」と気になるのです。セイタカアワダチソウの穂が開くと、もう待ちきれなくなリます。
そしてこの冬も、可愛いベニマシコが沢山来てくれました。最初は余り赤くないのですがだんだんと目の周りや体が真っ赤になって、「猿顔」になってきます。ふっくらポッチャリ、紅色の可愛い鳥さんに沢山会うことが出来ました。本当にありがとう!
また秋になったら、元気に戻ってきてください。(likebirds妻)

likebirds夫;デジスコ


likebirds妻;30D  二羽仲良く餌を食べていました。


 冬に鳥仲間との会話で「紅い子見た?」と言うとベニマシコのことでした。今冬は平野に近い所でオオマシコが出ましたので、ベニマシコの地位が危うくなりかけました。
 しかし、ベニマシコの魅力が霞んだわけではありません。やはり毎冬、ぜったい見たい鳥です。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-03-30 21:10 | 野鳥観察 | Trackback | Comments(20)