タグ:ミフウズラ ( 2 ) タグの人気記事
宮古島  ミフウズラ
写真はクリックすると拡大してご覧になれます


ミフウズラが道路を渡りきると深い側溝があり、そこで一瞬立ち止まりました   喉から胸にかけて黒く♀でした
a0052080_21375024.jpg





あっという間に側溝を飛び越え着地のしました  翼を持ち上げている姿が写っていました
a0052080_21375088.jpg



 春に石垣島でも出会うことが出来たミフウズラを宮古島でも撮りたいものだと思っていました。車で移動中に道路を横切るミフウズラを見かけますが車を止めてカメラを用意する前にミフウズラは道を渡りきりトウキビ畑に逃げ込んでしまいます。ミフウズラの撮影は早朝か夕暮れ時と教わっていました。7月中旬の宮古島では17時や18時は真昼の明るさと暑さで、陽に当たると肌がジリジリと焼けるように感じます。19時頃でもまだ充分に明るく20時には夜になります。つまり夕方は19時15分くらいから19時45分くらいの30分しかありません。この間にミフウズラを撮影するのはかなり難しいとおもわれました。15時頃、とりあえずミフウズラが出た場合に撮影しやすそうな場所をピックアップしておこうとトウキビ畑の間の道路を走っていると車の前を横切りました。急いでハンドルを左に切って車を止め、運転席側から撮影しました。ピンボケの連続でしたが、側溝の手前で一瞬立ち止まってくれたときにピントが追いつきました。証拠写真レベルですがなんとか撮ることができました。写真を確認してからニンマリして、車を発進させると今度は♂が前方を横切りました。虚を突かれたので間に合わず眺めるのみでした。まぁ撮るには撮れたということで翌日の早起きは中止にしました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-08-04 08:39 | 宮古島旅行 | Comments(4)
石垣島 ミフウズラ
 石垣島へ行ってきました。
たくさんの鳥との出会いがありましたが、中でもミフウズラとばったり出会えたことがとても嬉しかったです。
目の前を横切ってくれた姿は小さかったですが、存在感がありました。(likebirds妻)

サトウキビ畑の際でじっと隠れていました
a0052080_2035228.jpg


用心深く出てきてゆっくりと歩き始めました
a0052080_20353446.jpg



a0052080_20355282.jpg



a0052080_2036978.jpg


後肢が無いのが分かります
a0052080_20362729.jpg



a0052080_20364491.jpg



a0052080_20365927.jpg



a0052080_20371554.jpg



a0052080_203751100.jpg


車の前を通って行きました
a0052080_20385244.jpg


4月3日から10日まで石垣島へ鳥見の旅行に行ってきました。
最初にUPする鳥をいろいろ迷いましたが、石垣5日目に見たミフウズラにしました。
石垣島はさすがに南西にあるだけあって午後5時になっても充分に明るくあまり夕方という気はしません。
右側前方に牛舎、左側にはサトウキビ畑を見ながら農道をレンタルした軽自動車でゆっくりと走っていると、サトウキビ畑から50cmほど道路に入ったところに何か小さくて丸いふわふわしたものが風に吹かれて小刻みに揺れていました。「なんだろう?」と思って車を近づけると、トコトコと歩いて電柱のそばに寄り蹲りました。
旅行前の俄か勉強で何枚か写真を見ておいたので、歩き出したとたん「ミフウズラだ!」と思いました。
ミフウズラは逃げ出すのではなく、車が通り過ぎるのをやり過ごそうとしているようでした。左の窓から写真を撮ろうと右にハンドルを切ったとたんミフウズラは電柱の後ろに見をひそめてしまいました。これでは見えないので車をそうっと前進させミフウズラが見えたとたん今度はサトウキビ畑の淵に隠れました。その際、かろうじてlikebirds(妻)が後部座席から撮ったのが一枚目の写真です。その後、ミフウズラは奥へ逃げ込んで見えなくなってしまいました。「あ~~。残念だ~。」と大声で嘆きあいました。ミフウズラを見つけた時点でもっと他の方法があったのではないかと後悔しましたが後の祭りでした。すっかり気落ちしてしまって仕方なくそのまま車を進め、少し広い場所でUターンしました。元の場所まで戻ると今度はミフウズラが道路の真ん中辺りまで出てきていて、自分達の車に気づき慌ててサトウキビ畑へ後戻りしました。「うわ~~!二度もチャンスを潰してしまったぁ」と頭を掻き毟る思いでその場を通り過ぎました。
あまりの不手際にショックを受け、本日はこれにてホテルに戻ることにしました。その帰路で「ミフウズラが何度も道路に出てくるのは何か道路の反対側(牛舎側)に用事があるのかもしれない」という話になりました。あわてて元の場所へ戻り車の中で待機しました。ミフウズラはなかなか出てきませんでした。「もう少し待ってみて出てこなかったら諦めて帰ろう」と話していたらやっと出てきてくれました。こんどは車を動かさなかったのでミフウズラはどんどん近づいてきてついには車のボンネットに隠れて車内からは見えなくなしました。反対の右側の窓から覗いたらミフウズラと眼が合ってしまいました。ミフウズラは真上へ5mほど飛び上がり、上に向かって放り投げたボールが落ちるように放物線を描いてサトウキビ畑の中へ飛び込みました。よっぽど驚いたのでしょう。
今回の旅行前に石垣島で見たい鳥のリストにミフウズラを入れていましたが、地元のガイドさんにそれは運だけが頼りと言われていました。きっと幸運だったのでしょう。有頂天になりました。
胸の部分が黒いのでこのミフウズラはメスですね。大きさは小鳥の部類でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2014-04-12 22:10 | 石垣島旅行 | Comments(14)