タグ:ムネアカタヒバリ ( 1 ) タグの人気記事
石垣島  ムネアカタヒバリ
 ムネアカタヒバリは、九州に行ったときにも探しましたが見つけることができませんでした。
石垣島では早朝、港の草原ですずめのそばに居るのを見つけました。その後、畦道で餌探しをしているのをガイドさんに教えられて見ることができました。
その名の通り胸の朱色がとても綺麗で可愛い鳥でした。likebirds(妻)


石垣島2日目、早起きして石垣港へ行って見ました。  雑草の小さな草地で...タヒバリっぽい背中ですが、背中の模様がハッキリしています
a0052080_2185985.jpg


ちょっと飛んで舗装部との境へ来ました  顔や胸に赤味のある褐色がみえました
a0052080_219107.jpg


顔はまだらですがムネアカタヒバリでした  初見初撮り!
a0052080_2192114.jpg


こちらは水田地帯の畦道でガイドさんに教えてもらいました  背中の模様は早朝の個体と同じ様でした
a0052080_2194589.jpg


ちょろちょろ動き回るので追うのが大変です
a0052080_2195891.jpg


顔から胸がレンガ色です  腹は淡い褐色
a0052080_21103581.jpg


右下が上2枚の個体だと思います  写真中央の個体はレンガ色が少し薄いです
a0052080_21113923.jpg


こちらは鮮明なレンガ色に染まっています
a0052080_21105052.jpg


正面から胸を張って見せてくれました
a0052080_2111184.jpg


アルコールを飲んだように赤くなっていました
a0052080_21115048.jpg


 ムネアカタヒバリは今冬の九州旅行諫早干拓でクリアする予定でしたが、ナベコウの探索に苦戦してしまい時間を費やしてしまいました。それでも探しはしましたが、何故か普通のタヒバリもあまり見つけることができなくて結局諦めました。
 石垣島ではセキレイ科の鳥さんたちにはたくさん期待していましたので、積極的に探し写真も撮りました。石垣島到着の翌朝は6時半に朝食をとり7時には唯一の埋立地八島公園へ行きその後石垣港付近の河口の干潟を堤防から覗いては水辺の鳥を探しました。ふと見ると、石垣港の駐車スペースにところどころ舗装されていない部分があって雑草が生えているのに気づき、念のために行って見ました。そこにいたのはほとんどスズメでしたが、1羽だけタヒバリのような背中が見えました。もしや?と思ってレンズを覗くとムネアカタヒバリでした。
 その後ホテルに戻り、ガイドさんに迎えに来てもらって畦道でムネアカタヒバリを教えられました。数羽居たようですが、車中からの観察で個々の個体が窓から見えたり隠れたりでうまく個体を追うことができませんでした。とりあえず窓から見えるものを写真にとって後から個々の個体を推測しようと思いましたが自分には無理でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2014-04-21 22:42 | 石垣島旅行 | Comments(0)