タグ:メジロ ( 17 ) タグの人気記事
メジロ 小笠原・硫黄島3島クルーズツアー(12)母島
  硫黄島3島クルーズが無事終わって、この日は小笠原丸に宿泊です。
翌朝、慌しく朝食を済ませて、母島へと向かいました。
母島への2時間の船旅、この日も海は穏やかで、とても美しかったです。
母島に着いて、はじめに撮れたのはメジロです。父島もそうでしたが、母島にもメジロが本当に沢山いました。
こちらのスズメのように民家の庭先や畑など、そこらじゅうで逞しいメジロが見られました。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください




ははじま丸に乗船後デッキから見た父島二見港に停泊するおがさわら丸です
a0052080_16203714.jpg






母島列島が見えてきました
a0052080_19220721.jpg






母島、沖港です
a0052080_19302060.jpg






前浜遊歩道脇には椰子の木、南国ムードが漂います
a0052080_19320917.jpg






下船後すぐの船客待合所横のガジュマルの木にメジロが
a0052080_19581373.jpg






仲良しメジロもいました  いちゃついています
a0052080_19325569.jpg






日本列島の雀のようにメジロがどこにでも居ます
a0052080_20013148.jpg







パパイヤにもやって来ていました
a0052080_09424946.jpg






ハイビスカスにもメジロが来ていました
a0052080_20035621.jpg






これは撮らなきゃ!ですよね
a0052080_20035693.jpg






ハイビスカスとメジロ  もう1枚
a0052080_20035703.jpg





 前日の9月10日の硫黄島3島クルーズも無事に終わり、父島二見港へ帰ってきましたがこの日は下船せずにおがさわら丸
に泊まりました。夕食はA社ツアー参加者全員レストランで取りました。部屋もわれわれ夫婦は2等和室から2等寝台を飛び
越えて特2等寝台へ2階級特進を果たしました。
 翌日9月11日午前6時にレストランに再集合・朝食です。すぐおがさわら丸を下船して、ははじま丸に乗り換えです。
 ははじま丸は午前7時半には父島を出港し、母島へ向けて約2時間の船旅となりました。この日も快晴で海は湖面のように
静かでした。途中ではもうお馴染みとなってしまったクロアジサシやアナドリ、オナガミズナギドリが出てきましたが既出の
鳥なので掲載を割愛します。
 午前9時半には待望の母島に到着しました。船客待合所の横にあるガジュマルの木にメグロが来ていると聞いて皆んなで撮
りに行きましたが、われわれは撮れず、撮れたのはメグロではなくメジロでした。
宿泊場所は3ヶ所で3分散してチェックインして昼食後に再集合する予定でしたが、我々の泊まるグループはチェックイン出
来ずにお弁当を受け取り、港の付近の東屋で昼食となりました。(移動量が減ったので文句はありません)ここでも海岸の
河口付近でメグロが水浴びをしているとの声に二人で飛んでいきましたがダメでした。
 メグロは取りあえず置いておいて、まずはメジロの話です。
 ここのメジロはもともと父島列島・母島列島に定着しなかったそうです。つまり今から100十数年前の1900年以前に
は小笠原群島にはメジロはいなかったらしいです。亜種シチトウメジロと亜種イオウトウメジロが外来種として人為的に移入
させられたものが交雑した交雑個体群らしいです。最近は人間でも流行りのDNA検査で亜種オガサワラメジロから雑種に転
げ落ちてしまいました。
 亜種シチトウメジロは南下の際に父島や母島には定着せず素通りしてさらに300kmも南の硫黄島火山列島に辿り着き、
孤島の中で独自の進化を遂げ、亜種イオウトウメジロになったというのですから不思議です。参考文献
 外見は日本列島に広く分布するメジロと区別が出来ませんが、気性の違いはわれわれ素人にも良くわかりました。スズメの
居ない小笠原諸島ではメジロがその代わりをやっているようです。
 メジロは街中の家の軒先や街路樹、商店の屋根、ベンチや芝生の上、山の中、スズメのように何処でも目にすることが出来
ました。ヘビが居ないので地面にもよく下りてチョンチョンしていました。人に対しての警戒心も若干薄いようでした。流石
に寝床は違うのでしょうが、孤島での独自の生活法を垣間見る思いがしました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-10-03 20:28 | 小笠原諸島・航路 | Comments(10)
オガサワラのメジロ
 下船してすぐにメジロの賑やかな声が大きな木の中で聞こえましたが、すばしっこく動き回って姿が見えませんでした。
ようやく公園の東屋横の大木と道路を挟んだ畑にある木を何度も往復しているメジロたちを発見しました。
みかんの木で一生懸命さえずっている姿も見ることができて、とても嬉しかったです。(likebirds妻)



クチバシの明らかに長いオガサワラメジロです
a0052080_17094752.jpg





オガサワラメジロ
a0052080_21313474.jpg







a0052080_17100249.jpg







a0052080_21313484.jpg




小笠原諸島父島にいるメジロは遺伝子の研究でシチトウメジロとイオウジマメジロの交雑だとわかったそうです。それでオガサワラメジロは亜種の地位から雑種へと転がり落ちてしまいました。写真を見ていただいてわかるようにこのメジロ君はクチバシが亜種メジロよりかなり長いです。(個体差があるそうです)  シチトウメジロの血を引いているからでしょう。 父島に居る間、私はこのメジロたちを「オガサワラメジロ」と「の」を人に聞こえないほど小さい声で呼びました。(likebirds夫)



by likebirds | 2015-04-22 06:51 | 小笠原諸島・航路 | Comments(2)
石垣島  リュウキュウメジロ、リュウキュウヒヨドリ
 リュウキュウメジロはツィーツィーと軽やかに囀っていました。
こちらで聞くメジロの声と同じに聞こえました。
リュウキュウヒヨドリも、ピーョピーョと賑やかに鳴いていました。
でも見た目はとても黒っぽくて別の鳥のように見えました。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_21261986.jpg



a0052080_21260899.jpg


a0052080_21271076.jpg


a0052080_21264065.jpg


a0052080_21265965.jpg

 八重山諸島の鳥はどれも濃い色かと思いましたがリュウキュウメジロの胸や脇腹に褐色味は無く綺麗な白色でした。これは後から写真で確認したことで肉眼で見たときには違いを実感できませんでした。図鑑に亜種メジロよりも小さいと書いてありましたが、並べて比較できないのでこれもわかりませんでした。
 リュウキュウヒヨドリは法則(?)通り色黒でした。頭部はあまり差を感じませんでしたが、首から下は黒褐色で初めはかなり違和感を感じましたが、目が慣れてしまうと普通に見えました。帰ってきてから近所のヒヨドリを見ていやに白いなと思ったときには我ながら自分の染まりやすい頭に呆れました。
 ところでUPされたリュウキュウメジロの写真は2枚とも私のものではありません。1枚もまともに撮れていませんでした。メジロを舐めたらいけませんね。
 石垣島のリュウキュウ...と言えばリュウキュウアカショウビンだろうと思うのですが、我々が帰る頃になってやっと声を聞いた人が出始めた具合で結局出会うことは出来ませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-06-05 22:23 | 石垣島旅行 | Comments(2)
桜と・・・
 立ち寄った川べりの桜。
5分咲きくらいに開花していて、周囲を桜色に染めていました。
あちこちの花がゆらゆら揺れて・・・鳥達が蜜を吸いにやってきていました。
クチバシに黄色い花粉をいっぱいつけて、満足げなヒヨドリとメジロです。
とても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19513176.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19514245.jpg

by likebirds | 2009-04-01 20:03 | 野鳥観察 | Comments(16)
メジロ
 春のように暖かな日。
5分咲きほどに開いた寒緋桜にメジロがやってきました。
鮮やかなボタン色の寒緋桜は筒型の可愛いお花です。
花から花へ、しなやかに体をくねらせながら、メジロは夢中で蜜を吸っていました。
明るい日差しに、桜の花とメジロの緑色が映えて、とても素敵に見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  桜の花に顔を突っ込んで蜜を吸っていました
a0052080_19491210.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1957277.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  メジロの目は意外と鋭かったです^^;
a0052080_19495143.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20151994.jpg


花に来る鳥は見ている分には「綺麗だな」と思いますが、撮るのは苦手です。ファインダーから覗くと「メジロの目は案外イジワルそうだな」などと考えてしまいます。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-25 20:12 | 野鳥観察 | Comments(14)
メジロ
 真っ赤なつやつやの実が沢山実っているピラカンサにメジロの群が来ていました。おいしそうな実を選んでは、大きくクチバシを開けてパクリ!と食べていました。一粒食べると飛んで行き、少しするとまたやってきて、おいしそうに実を食べていました。かわるがわるにメジロがやってきて、赤と緑の色合いがとても華やかで綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2094130.jpg



likebirds妻;40D+400mm  口いっぱいに実を頬張っています
a0052080_2010106.jpg


 ピラカンサの前で何人かがメジロを撮っていましたので、私達も便乗させていただきました。実を咥えたまま飛び去るメジロを撮った方や、羽を大きく広げたメジロを撮った方がいて、モニタを見せてもらいました。私も頑張ったのですが飛んでいるものは、そばの実や枝にピントバッチリでマトモなものはありませんでした。
 ヒヨドリがホバリングしながら実を咥えるところを撮ろうと思いましたが、全く現われません。いつもうるさく飛び回り、ピーピーと騒ぎまわるヒヨドリですが、こういうときに限って出てきません。こんなときこそ出てきて欲しかったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-10 20:29 | 野鳥観察 | Comments(16)
庭のメジロ、山のメジロ
 このところの暑さで、我が家の庭には、メジロご夫妻が頻繁に水浴びに来ます。エナガが水浴びしていたら、割り込んできたメジロちゃん。仕方なくエナガが順番を譲っていました。小さな鉢皿でなくもっと大きな水場を作ってあげたいけど・・・なかなか暇がなくて^^;(なんて、去年も言っていたかも・・・汗)(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  メジロが来たので水浴びをやめたエナガ。何故かお互い視線をそらしてました
a0052080_2091826.jpg


likebirds夫;30D+500mm  水浴びの後、じゃれるように止まり木に頭をこすり付けていました 庭ではありませんが..
a0052080_2010670.jpg



 
by likebirds | 2007-05-24 20:25 | 野鳥観察 | Comments(14)
メジロとビンズイ
 昨日載せたコミミズクを見る前に寄った公園にはミヤマホオジロやアトリの他にもいろいろな鳥さんがいました。
水場ではメジロが水浴びにきて、ちょうど近くの木瓜の枝にとまりました。赤い木瓜の花と黄緑色のメジロがとても綺麗でした。
 公園内をあちこち歩いていると、カメラマンの方が向こうにトラツグミがいると教えてくださいましたが、遠くて見つけられませんでした。そのかわり近くでなにやら忙しそうに歩き回っている小鳥がいました。見ると数羽のビンズイがせかせかと餌を探していました。そのうち一羽が倒木に登って、歩きながら伸びをしていました。「忙しいからって、伸びまで歩きながらするなんて・・・」とおかしくなりました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  木瓜の花をつついていたメジロ
a0052080_20402548.jpg


likebirds妻;30D  ウォーキングエクササイズビンズイ。デューク更家風?
a0052080_20404091.jpg


likebirds妻;30D  しっかり両方の羽も伸ばして~。エクササイズ完了!
a0052080_20405412.jpg


今日夫は仕事疲れで、ブログはお休みだそうです(笑)
by likebirds | 2007-03-14 21:18 | 野鳥観察 | Comments(19)
メジロ
 花と鳥さん。とても綺麗で素敵な組み合わせですね。
私たちは、あまり花と鳥の写真がありません。でも先月「椿とメジロ」を撮っていました。
椿の花が終わりかかっていましたが、赤い椿と黄緑色のメジロがとても綺麗でした。
メジロがなかなかいいところに止まってくれなくて、写すのが難しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_2111315.jpg



likebirds夫;デジスコ 椿の花がくたびれていますが...
a0052080_21114979.jpg


 夫婦で一緒に撮ると載せたい写真がほとんど同じ、ということがしばしばあります。椿にメジロもそうでした。決まらずにボツになりかかっていましたが、私が譲歩して無事載せることができました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-02-19 21:31 | 野鳥観察 | Comments(14)
N公園のジョウビタキ・メジロ
 ここのイヌザンショウは鳥さんの好物で、ジョウビタキも食べに来ます。夫が最初に作った名刺もここのイヌザンショウにジョウビタキメスが止まったものでした。(ブログ右上の写真)
 この日も「ここにジョウビタキが来てくれるかなぁ」と待っていたのですが、来てくれたのはメジロでした。赤い実と黄緑色のメジロの色合いが綺麗でした。
しまりんさんのブログを拝見したら、偶然同じ場所でメジロを撮っておられました。同じメジロちゃんかなぁ(笑)(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_21103726.jpg



 早朝散歩の人だけがちらほらのなか、「去年はこの辺で待っていたらオスがきたよね」などと話しながら、ジョウビタキを待っていました。ジョウビタキが出てきたのは、たまたまlikebirds妻がその場を離れた時でした。まさか大声で呼ぶわけにもいかないので、一人で撮りました。
 まだ来たばかりだったようで落ち着きがなく、枝にとまったのは一瞬でした。撮れたのはこれ一枚だけでした。
 likebirds妻はこういう時は「ズルイ~」を連発するのですが、この時は「良かったね~」と言われ、びっくりしました。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ 大トリミング
a0052080_21115497.jpg

 蒲の穂を折って持ち帰ろうとしている女性がいましたので、注意してしまいました。言葉を選び、とても優しく言ったつもりでしたが、その女性はしょげかえってしまいました。いきなり知らない男性から偉そうに注意されたからでしょう。  ...まだまだ修行が足りません。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-09 22:07 | 野鳥観察 | Comments(16)