タグ:ヤマゲラ ( 1 ) タグの人気記事
ヤマゲラ  北海道旅行その4
 エゾフクロウの親子を見ていたとき、「ヤマゲラ!すぐそこ!」と夫がシャッターを切り始めました。
どこにいるのか分からず、目を凝らしましたがヤマゲラが飛ぶのを見て、やっと場所が分かりました。
思ったよりもとても近い木に止まっていたのでした。
またやってくるかもしれないと待つ事にしましたが、その後は姿を見せてくれませんでした。
残念ですが、見つけることが出来なかった自分が悪いので仕方ありません。(likebirds妻)
                                                     


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます

「ヤマゲラ。」の声に慌てて周囲を見ると太い幹にヤマゲラを見つけました
a0052080_11393072.jpg








ヤマゲラは一瞬だけ腹を見せてすぐに飛び去ってしまいました
a0052080_11393027.jpg




 かなり大きくなったエゾフクロウの幼鳥をファインダー越しに見ているときにときのことです。「ヤマゲラ」とまるで興味の無さそうな地味な声をすぐそばで聞きました。たぶん、普段から見慣れている鳥なのでしょう。クマゲラを見ているとヤマゲラに出会うことが多いと聞いたことがあります。そんなときに地元でヤマゲラにレンズや双眼鏡を向ける人はほとんど居ないそうです。
 ところがこちらは北海道で見てみたい鳥リストのキツツキ科2番目の大事な鳥さんです。あわてて周囲を見るとエゾフクロウの幼鳥が居るすぐそばの木にヤマゲラが止っていました。レンズを向けて数枚連写すると見えなくなりました。反対側から出てくると思いましたが、そうではなく幹の同じ側のほんの少し上に顔を出しました。ヤマゲラは腹を見せていました。顎をねらって数回連写するとファインダーから姿が見えなくなりました。ヤマゲラは飛んでしまってもう居なくなりました。初見初撮りです。とっさにlikebirds(妻)に言いましたが場所を説明できずに「そこ!そこ!」しか言えませんでした。かわいそうなことをしましたが、我が家では夫婦一緒に居る場合、どちらかが撮れていれば「良」とするというローカルルールがあります。これはしばしば適用されています。
 鳥見の”通”の方達で「写真を撮ることを自己目的化しないでもっと双眼鏡等で鳥を観察しなさい」という人も多く居られます。話を伺うとたいへんもっともなことだと思います。でも、自分は鳥さんの初見に初撮りできないと猛烈に悔しいんです。そのときに写真を撮り損ねると、せっかく初見の喜びもどこかへ吹っ飛んでしまい失敗したという気持ちになります。とくに今回のように出会いが一瞬で終わってしまう場合、素人の自分などはまるっきり緊張してしまい冷静に鳥の各部を確認することなどできません。写真に撮っておいてこそ、後から図鑑と見比べたり、百も二百もご託を並べたりもできるというものです。写真に撮っておいてこそ、初見だと思い1種増えたと喜びながらリストに加えた鳥が実はとんだ識別違いで泣きながらリストから除外するということも出来る訳です。
 という訳で、昨晩からずっとただこれだけの証拠写真を何回も眺めながら図鑑やネットの情報と比べて顎線の色や腹の模様、頭頂部(今回の写真ではよく見えませんが)の云々といつこく反芻し、「結論的にアオゲラとはぜんぜん違う」などと傍から見たら当たり前のことを呟いてニヤリとしています。(likebirds夫)


by likebirds | 2015-07-07 06:00 | 北海道旅行 | Comments(6)