クマタカ
 クマタカ♀が、斜面の木の中に消えてから10数分後、2羽のクマタカ続いて現れました。
2羽は重なったり、見詰め合ったり、足を伸ばしてじゃれあうように仲良く飛びました。
高い空で2羽の仲良しディスプレイ飛行は5分以上続きました。
久しぶりに見た、クマタカの求愛飛行、とても素敵でした。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください







しばらくすると雄雌2羽が山の端から姿を見せました
a0052080_16514865.jpg








a0052080_16434994.jpg








a0052080_19412724.jpg









a0052080_19414819.jpg








a0052080_19423514.jpg









a0052080_16463776.jpg








a0052080_16451415.jpg
 






 ひょっとすると今季は期待できるかもしれませんね~!
 ちなみに、大きいほうがメスです。
 巷間ではこの行為を「求愛ディスプレイ」と呼ぶそうです。一方、私は個人的に「いちゃつき」と呼びます。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-10-18 17:27 | 野鳥観察 | Comments(3)
クマタカ
 久しぶりにクマタカを見ることができました。
いつ見ても、かっこいいです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください







遠くの木の上にとまりました
a0052080_20004932.jpg







横顔 メス成鳥とのことです
a0052080_20005887.jpg







あっという間の飛び出しです
a0052080_20053707.jpg







斜面の木すれすれを飛びました
a0052080_19380533.jpg







大きく羽ばたいて
a0052080_19382095.jpg








a0052080_19383581.jpg







尾羽を広げて
a0052080_20060676.jpg




 久しぶりにクマタカを見にダム湖へ行ってみました。実はその前に蕎麦の花に来るノビタキを見に行ったのですが、ノビタキは
前日夕方に抜けてその日はご不在とのこと。予定より大幅に早めに湖畔到着となりました。
 空は天気予報に反し生憎の曇天でした。付近に居られた方の話では予報の当たらない場所とのことです。少し空が明るくなって
きた午前10時過ぎに自分の場所より上流側でクマタカが山の斜面に出たようで、三脚を担いで早足でそちらへ向かいました。
 数人が山の斜面に向けてシャッターを切っていました。likebirds妻は見つけましたが、自分にはクマタカの場所がわかりません
でした。やっとわかったのはクマタカが上昇して山の端を越えて空に出たときでした。無念ですが仕方がありません。
 元の場所へ戻ってしばらく待つと11時前にまたクマタカが出たようです。その時も見つけられませんでした。木の上に
とまった!との声が聞こえますが、靄のかかった暗い山の斜面が広がるばかりでした。likebirds妻のファインダーを何度も見せて
もらいましたがわかりません。自分だけが見つけられないという焦りが頂点になったころ、偶然に自分のファインダーに木の上に
とまるクマタカが入りました。見つけてみると、とても分かりやすい場所でした。最近こればっかりです。
 一息する暇もなく、クマタカはすぐに飛び立ち斜面を舐めるように飛びました。見失ったらもう見つけられない!と懸命に
ファインダーで追いかけました。
 ザラザラの写真になりましたが、まぁいいです。この際、贅沢は言えません。(likebirds夫)


# by likebirds | 2018-10-12 12:57 | 野鳥観察 | Comments(12)
オオグンカンドリ  海水に浸かりましたが無事でした
 オオグンカンドリのUPは今回が最後です。ネタ不足で間延びしました。
 昼をだいぶ過ぎてお腹も空きはじめ、そろそろカメラを仕舞おうと思ったところです。「アンテナに止まった!」と言う誰かの
声が聞こえました。それならアンテナに止まった場面を撮ってから帰ろうと決めて、そちらに向かいました。
 止まっているオオグンカンドリを水面以外の3方向から写真を撮りました。その間、もう1羽はすぐそばを盛んに飛び回り、
付近でウミネコが水面で何かを獲ると追いかけていました。
 ウミネコを追いかけるシーンも撮りたいと思いレンズで追っているうちに、オオグンカンドリは勢いあまってジャボンと水面に
落ちてしまいました。
 図鑑によると、オオグンカンドリは海鳥のくせに羽毛に油分が少なくて、水に落ちると溺れて死んでしまうそうです。事前に
そのことを読んで来ていたので、びっくりしました。
 幸い、幼鳥は翼をバタつかせて何度かもがくような動作を見せましたが、無事に水上へ飛び上がることが出来ました。
 一安心でした。
 九十九里浜の片貝漁港へは8年前にユキホオジロを見に来たことがありました。その当時は漁港関連施設以外は何もないところ
でしたが、今回は海の家などもできていて家族連れの釣り客やサーファーなどで賑わっていました。自分も海の家で「九十九丼」
1000円を食べて帰りました。(likebirds夫)
 




写真をクリックして拡大画像をご覧ください







無線アンテナにとまるオオグンカンドリ
a0052080_08435920.jpg







もう1羽はウミネコを追いかけていました
a0052080_09093017.jpg







勢いあまって水面にジャボン!
a0052080_09130836.jpg







尾羽と腹は水に沈みました
a0052080_09131610.jpg







もがくような素振りで心配です
a0052080_09132184.jpg







大きく翼を振り下ろして。。
a0052080_09132967.jpg







身体が水上へ浮き上がりました
a0052080_09134776.jpg







何とか脱出しました
a0052080_09135934.jpg







もう安心です
a0052080_09140867.jpg







その後は元気に急降下して驚かされました  328ノートリミング
a0052080_09105433.jpg







最後にアンテナのオオグンカンドリにさよならをして
a0052080_08435920.jpg







遅い昼食に海の駅で九十九丼を食べて帰りました
a0052080_09254365.jpg


# by likebirds | 2018-10-06 10:08 | 野鳥観察 | Comments(12)
ソリハシシギ
 likebirds妻のしつこい風邪がやっと治りました。まだ単独でのブログ更新です。
 九十九里浜の漁港の堤防の外にできた小さな干潟には途中からソリハシシギも加わりました。ソリハシシギは足も短く、
何をやっても何故か剽軽なので大好きなシギです。あまりに好きすぎてにじり寄って行ったら嫌われて飛ばれました。
 (likebirds夫)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください






足の黄色が目立つのが居るなと思ったら。。
a0052080_21582438.jpg







ソリハシシギでした
a0052080_22000931.jpg







クチバシの反り具合を見てあげてください
a0052080_22013641.jpg







足の運びが与太ついているようでユーモラスです
a0052080_22025600.jpg







後ろからの歩く姿も。。
a0052080_22034996.jpg







あまり見ていたら嫌われたようで飛び去りました
a0052080_22044351.jpg


# by likebirds | 2018-10-03 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
オオグンカンドリ      餌を捕るオオグンカンドリ幼鳥
 早朝からオオグンカンドリが空の下を飛び回っているのも撮り飽きた頃、狭い漁港で餌取りを始めました。2羽になってからは
時々交互に漁船の並ぶ海面の上を飛び餌の魚を探しているようでした。
 普段は漁船の獲ったイワシのおこぼれを当てにしているとのことでしたが、この日は休漁日でした。そのためか、港の岸壁に
ズラッと並んだ釣り人の近くを頻りに飛びまわり、水面に捨てた雑魚を拾おうとしているようでした。
 もともと外洋性の鳥ということもあり、釣り人やその竿やテグスへの警戒心はまるでなく、漁船のロープなどのそばも平気で
飛び回るのでヒヤヒヤすることもしばしばでした。とにかく食べられるものが見えたら躊躇なく飛んで近づきクチバシを出す
ように見えました。
 水鳥のくせに羽毛に油分が少なく、濡れてしまうと飛べなくなって溺れてしまうそうですから海面付近を泳ぐ魚しか捕れま
せん。結局、死んで浮いている魚を拾うか、他の海鳥が捕まえた魚を奪うかしか食事のすべがないのでしょう。
 ウミネコを追い回す姿は何回も目撃しましたが、獲物の魚を奪う瞬間は見ることが出来ませんでした。逆にウミネコに追わ
る姿も見ることが出来ました。オオグンカンドリは巨大な海のギャングのイメージを持っていましたが、幼鳥はまだ修行中です。
(likebirds夫)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください







餌探しは整備された狭い漁港内でした
a0052080_22083123.jpg







  休漁日で係留された漁船のそばを飛び回ります  
a0052080_22204487.jpg







幼鳥とは言え、飛ぶのは猛スピード
a0052080_22223812.jpg







オオグンカンドリが海面の魚を咥えた瞬間です
a0052080_22014839.jpg







このときは近くで咥えましたが、魚は小さかったです
a0052080_22123287.jpg







  これはシャコのような甲殻類に見えますが。。  
a0052080_22032590.jpg







水面にクチバシを突っ込んで。。
a0052080_22182656.jpg







咥えたのは釣り人が捨てた魚の一部です
a0052080_22183275.jpg







     これは失敗!     
a0052080_22241728.jpg







失敗は多かったです
a0052080_22255846.jpg







 餌を奪おうとウミネコを追い駆け回します 
a0052080_22271478.jpg







別のときです  魚を咥えていますが。。
a0052080_22501527.jpg







  ウミネコに追い回されて  
a0052080_22510963.jpg







結局、落としてしまいました
a0052080_22511905.jpg




# by likebirds | 2018-10-02 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
メダイチドリ    オオグンカンドリ幼鳥の合い間に
 関東は台風一過です。被害が出ている方々にはお見舞い申し上げます。

 猛暑の夏が終わってみれば、最近は涼しさを通り越して朝晩は寒いこともあります。
 あまりの酷暑に恐れをなして、干潟などは敬遠してまったく近づきませんでした。そうなってみると普通種のメダイチドリも
珍しくて新鮮に見えてきます。
 今回はオオグンカンドリを撮るためにlikebirds妻のサンニッパ(328mmF2.8)を借りてきたのですが、小鳥は2倍テレコン
を付けて撮ってみました。(likebirds夫)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください






月並みな表現ですが、何とも可愛いです
a0052080_16401060.jpg







蟹を捕まえて。。とりあえず、カニさんに合掌です
a0052080_16403240.jpg







 おっと? 脚の長そうなのも居るぞ! 
a0052080_16423159.jpg







走り回るし、動きもかなり素早いし。。
a0052080_16435763.jpg







思わず「オオ」と言い掛けましたが、あわてて言葉を呑み込みました
a0052080_16445536.jpg

# by likebirds | 2018-10-01 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
オオグンカンドリの幼鳥が2羽   飛びながらじゃれ合う幼鳥
 一羽で空を飛び回っていたオオグンカンドリの幼鳥が8時過ぎに堤防を越えて飛び去ってしまいました。しばらく待って
いましたが、一時間以上たっても帰ってこないので、そろそろ帰ろうかと思いました。
 現地でバッタリ会った友人が待っていれば戻って来ると言うので待っていると、南西の空にオオグンカンドリが戻って
来るのが見えました。
 飛んでいるグンカンドリは2羽です。「おお!2羽で戻って来たー。」と大きな声で叫んでいる人の声が聞こえました。
 待ちかねた瞬間です。
 2羽のオオグンカンドリは近づいたり離れたりしながら飛んでいましたが、近づいたときにはじゃれ合うような素振りを
何度も見せました。
 巨大なオオグンカンドリですが、じゃれ合う幼鳥の姿はやはり可愛いものです。1羽が他方の尾羽を咥えたときにはびっ
くりしましたが、思わず笑ってしまいました。
 オオグンカンドリは自分で狩りはほとんど行わず、大海原で他の海鳥が獲った獲物を追いかけ回して無理やり奪いとって
食べるそうです。
 幼鳥のじゃれ合いは、そのための練習なのかもしれません。(likebirds夫)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください






1羽だけのオオグンカンドリがしばらく居なくなったと思ったら、2羽で戻ってきました
a0052080_13565986.jpg







 楽しそうに2羽が急接近 
a0052080_13583929.jpg







 遊んでいるように見えます 
a0052080_13595303.jpg







 ぶつかりそうになる幼鳥2羽 
a0052080_14013389.jpg







 上下でじゃれ合っています 
a0052080_14023021.jpg







下から急上昇して
a0052080_14025133.jpg







下の1羽が上の幼鳥の尾羽を咥えてしまいました
a0052080_14030914.jpg

# by likebirds | 2018-09-30 15:00 | 野鳥観察 | Comments(8)