クロヅル
 広い農道をゆっくり走っていると、数羽のナベヅルが田んぼをゆっくりと歩き回っているのが見えました。
「全部、ナベヅルだね・・・」少しがっかりしていると、正面に3羽のツルが餌をついばんでいるのが見えました。
一羽は幼鳥、一羽はナベヅル、もう一羽は白っぽくてとてもきれいでした。
「あの白っぽいの、クロヅルじゃない!」
思っていたよりも白っぽい・・・・急いで図鑑で調べました。
やはりクロヅルに間違いありませんでした。
3羽でのんびり餌を食べている姿。車から存分に見ることが出来ました。(likebirds妻)


透き通るような淡いグレーの姿、ため息が出るほど美しかったです
a0052080_2016119.jpg


美しい羽衣の濃淡を堪能しました
a0052080_20161938.jpg


親子なのでしょうか?
a0052080_20163746.jpg


まるで家族のようにナベヅルの親子といっしょに行動していました
a0052080_20164396.jpg


飛ぶ姿も優雅でした
a0052080_2102172.jpg


 時期遅れのためか、出水に来て野鳥カメラマンには一人も会いませんでした。出会うのは保護のための警備の方たちと、少数の地元観察員の人でした。一般の観光の人たちも時々すれ違うのみでした。
「黒いネクタイ、黒いネクタイ」と縁起でもない言葉を呪文のように唱えながら双眼鏡でクロヅルを探し廻りました。それでもクロヅルは見つかりませんでした。カナダヅルに出会えたことで一層クロヅルを見たい気持ちが募りました。地元の方も探してくれましたが「ここには居ない」と宣言されてしまいました。
 わずかな可能性にかけて10kmほど離れた場所を探しに行くことにしました。「数日前までは居たが、今は抜けてしまって居ない」と観察員さんに言われたところです。その場所へ行ってみると右も田んぼ左も田んぼでしたがクロヅルどころかツルが居ませんでした。先に3種見たことで心に余裕が生まれ、気長に探すことにしました。超低速で車を走らせると、やっと左手にナベヅルの家族を見つけてガッカリしていると、右手にもナベヅル親子とクロヅルがのんびり採餌をしていました。それも車を近づけるのが怖いほど道路のそばだったのです。肉眼、双眼鏡、カメラのファインダーでクロヅルを堪能することができました。実際に見るクロヅルは写真で見るよりはずいぶん白っぽく感じました。首から尾羽までの淡い濃淡の美しさは私の写真の腕では表現できないのが悔しいところです。幼鳥は一瞬「ナベクロかも?」と疑いましたが、クロヅルの特徴は無く、ナベヅルのようでした。このあと「やったネー!」と歓声をあげました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-02-27 21:30 | 九州旅行 | Comments(6)
Commented by Ken at 2012-02-27 22:45 x
クロヅル、随分苦労されて撮られたようですね。その甲斐あって素晴らしいショットの数々です。特に飛翔の姿は、感動的です。まだお目にかかれておりませんが、このツルの魅力を十分堪能させていただきました。
Commented by ishida at 2012-02-28 06:24 x
ご無沙汰しています。
クロヅル綺麗なツルですね。出会えてみれば苦労も楽しい物になるんでしょうね。貴重な鶴さんに出会えて良かったですね。
Commented by junk at 2012-02-28 16:22 x
ご無沙汰しております。
クロヅルの写真、素晴らしいです!近くで見られたようで羨ましいです。
これで無事、ツル4種制覇ですね^^
Commented by likebirds at 2012-02-28 20:24
Kenさん。コメントありがとうございます。
クロヅルは一旦ダメかと思いましたが、諦めずに探した甲斐がありました。
苦労のあとでしたのでより一層クロヅルが魅力的に見えたのかも知れません。
飛翔の場面は目の前を横切っていきましたので焦りましたが写っていました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2012-02-28 20:29
ishidaさん。コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰いたしております。
ツクシガモを見に行ったときにそちらにもこっそりお邪魔させていただきました。
今回は先陣の皆さんが大抵出会っているクロヅルに出会えてホッとしています。
このツルは想像以上に美しく見えて良い思い出をつくることが出来ました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2012-02-28 20:33
junkさん。コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰いたしております。
旅行の時期が遅れてしまったので心配でしたが今は安堵しています。
カナダヅルは距離がありましたが、クロヅルは飛ばれないかヒヤヒヤするほど近かったです。
ツルのことはよく知りませんが、とにもかくにも4種に出会えてこんな幸運はありません。(likebirds夫)
<< カラフトワシ カナダヅル >>