ツバメ、イワツバメ
 私にとって一番身近な夏鳥はツバメです。
水辺を急上昇、急降下、急旋回しながら颯爽と飛ぶ姿は本当にかっこよかったです。
また、近くの川には今年もイワツバメがやってきてくれました。
ようこそ!夏を告げてくれるツバメたち。(likebirds妻)

a0052080_1812131.jpg



a0052080_18125198.jpg



a0052080_18135195.jpg


つやつやの燕尾姿
a0052080_18143681.jpg



a0052080_18152143.jpg



a0052080_18155653.jpg


イワツバメ
a0052080_18174413.jpg


イワツバメ
a0052080_18175683.jpg


 ツバメを撮るときは毎回ですが、私の場合は運まかせしか手がありません。妻が撮りはじめたので私も慌ててツバメを狙いました。たくさんシャッターを切りましたがすべてダメでした。
 イワツバメは散歩がてらにいつもの場所へ行ってみると2羽が来ていました。たくさん撮って運よくそれとわかるものがありました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-04-14 18:42 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2012-04-16 07:43 x
likeberds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ツバメの最後の写真は気に入りました。お見事ですね。
私も、猛禽類を待っているときなどに時々ツバメを撮影して
見ようと思ってトライするのですが、結果はいつも惨敗。
ファインダーにすら入らないことが殆どです。あのスピード
はハヤブサ以上かもしれませんね。比較的短い焦点距離の
レンズを使って、トリミング覚悟でひたすら追いかける、
というような撮影スタイルしかないのでしょうか?
でも、私の知り合いに、ボーグの望遠鏡を使ってマニュアル
でツバメの飛翔写真を撮ってしまう人が居ります。やはり、
反射神経・運動神経の問題なのでしょうか?
いずれにしても、私には高すぎるハードルであることは
間違いありませんね。

では、また。
Commented by likebirds at 2012-04-16 20:25
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
私も結果は惨敗がほとんどですね。
遠くのツバメをファインダーに入れて、たまたま近くまで追えたときに
シャッターを切るようにしていますが上手くいきません。
運動神経や反射神経の問題だとすれば、運動音痴の私は一生
上手には撮れないことでしょう。
撮れないときは「俺って鈍いな!」と不甲斐なさを楽しむようにしています。(likebirds夫)
<< シマアジ コチョウゲンボウ >>