ライチョウ
  この日雲ひとつない晴天。
ライチョウを見るのは難しいと思いましたが、雌に運よく出会うことができました。
雌が連れていた雛は、ちょこっとだけしか見ることが出来ず、写真に収められなかったのが残念でしたが、
穏やかな気品に満ちた夏のライチョウを見ることが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)

♀ 岩場の高いところで雛の食事を見守っていました
a0052080_19283422.jpg


♀ 雛が餌を食べながら移動すると親もそれについて移動します
a0052080_19283518.jpg


♀ 
a0052080_192951.jpg


♀ 今年は雪渓が例年よりも大きかったそうです
a0052080_1929782.jpg



 標高2770mで夜明け直後から夕方近くまで粘りましたが雲ひとつない快晴の天気が災いしました。一度はチョウゲンボウが出てきて飛び回りホバリングも見せるなどライチョウの出現には悪材料でした。
 それでもダウン着用のブルブルからシャツ一枚でも汗だくの寒い暑いのなかで粘った甲斐があってライチョウの雛を見ることは出来ました。雛は一瞬見えたと思うと直ぐに岩の陰やハイマツの下に隠れてしまい写真に撮ることができなかったのは残念でした。そこそこ自分達なりにがんばりましたので気分良く帰ることができました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-08-08 20:19 | 野鳥観察 | Comments(6)
Commented by よっちゃん3 at 2012-08-09 07:56 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ライチョウ、雛が一緒のところが撮れるとベストでしたね。
でも、メスに遭遇できたのですから、満足しておくべきなのでしょうね。

ライチョウで思い出すのは、私の新婚旅行です。私のわがままで、
信州へ出かけたのですが、1日は立山へ行ってライチョウを見ようと
こっそりと計画しておりました。山頂へ着いて一休みしていると、
遙か下の方にライチョウ発見。その場に家内を残して雪渓を降下。
残雪(4月下旬のこと)に埋もれながら数時間夢中で撮影してました。
満足感で山頂へ戻ってみると、家内の姿はありません。ホテルへ
戻ってふて寝しておりました。その日以来、家内には頭が上がりません。

では、また。
Commented by ishida at 2012-08-10 20:20 x
高山での鳥撮りは大変だったでしょうけど素晴らしいロケーションの中でのライチョウさんとの出会いは最高だったでしょうね。
僕も一度は出会ってみたい鳥さんです。
お疲れ様でした。
Commented by likebirds at 2012-08-12 19:58
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
雛と一緒の場面を夢見ていきましたので残念でした。
でもこれも運ですから仕方がありませんね。
よっちゃん3さんの新婚旅行のお話にはびっくり仰天です。
その勇気に驚嘆しております。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2012-08-12 20:03
ishidaさん。コメントありがとうございます。
高山といいましてもエコバスで頂上付近まで行きましたので苦労はありませんでした。
でも一日中「山酔い」で立ち上がるたびに頭がフラッとしました。
ロケーションは最高で景色や蝶、高山植物の写真もたくさん撮ってきました。
何年か後で機会があればまた夏のライチョウに挑戦してみたいです。(likebirds夫)
Commented by 風の竜馬 at 2012-08-13 17:02 x
こんにちは。
晴天なのによくライチョウを見られましたね。
ボクも数年前にN岳に3度も登りながら、濃霧や呆れる程の晴天で、とうとう会えなかった悔しい思いだけ残りました。
ボクにとってN岳は鬼門です。
Commented by likebirds at 2012-08-15 17:07
風の竜馬さん、コメントありがとうございます。
本当にこの日は天気が良過ぎて、半ばあきらめていましたが、斜面をライチョウがゆっくりと歩いているのを見つけた時は、とても嬉しかったです。
とても幸運だったと思っております。(likebirds妻)
<< クロツグミ メボソムシクイ >>