クマタカ
 早朝姿が見えなかったクマタカ、1時間半ほどすると山肌の木の後ろから突然顔を見せました。
最初1羽でしたが、下の方からもう1羽出てきました。
クマタカの番が仲良く姿を見せてくれて、とても嬉しかったです。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


辛いしゃしんですが。。左がオス、右がメスです
a0052080_19182354.jpg







a0052080_19182369.jpg







a0052080_19182371.jpg







a0052080_12044794.jpg







a0052080_12054769.jpg







a0052080_19190318.jpg








a0052080_22424042.jpg




 沖縄旅行の写真をUPしていましたが、中断してクマタカをUPします。

 猛禽はなかなか気に入った写真が撮れずに不満が溜まります。
 7月初旬のダム湖です。

 はるか遠くの木の天辺にクマタカのオスが飛んで来ました。慌ててレンズを向けると下のほうに隠れていたメスが姿を現しました。何かバサバサと動いたと思ったらオスは直ぐに飛び出しました。獲物の受け渡しは確認できませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-13 11:36 | 野鳥観察 | Comments(10)
Commented by youshow882hh at 2016-08-13 20:00
こんばんは。ゆーしょーです。
小鳥の撮影と違い、大きい熊鷹が、それもツガイの二羽で
現れてくれれば、それは嬉しいでしょうね。
撮影場所からかなり遠くだったのですね。
関東地方でも熊鷹が棲んでいるのですね。
Commented by トシ at 2016-08-14 18:17 x
クマタカの止りものは中々撮れません。
飛翔は遠く高くなので、これもまともに撮れていません。
クマタカ2羽は見た事が有りません。それも♂♀を一緒に撮られるとは…。
兎に角羨ましい事ばかりです。良かったですね。


Commented by hama_usagi at 2016-08-14 18:55
こんばんは

毎日暑いですが お元気そうにご活躍で

沖縄レポート御休みするほど在庫があっていいなーー(笑)
外に出れば暑いし RIOを応援すれば熱いし
それに加えて甲子園だもの 鳥撮りはすっかり夏休みです(笑)

また涼しくなったら よろしくね
Commented by likebirds at 2016-08-15 20:24
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
仰せの通り、クマタカがつがいで2羽並んでくれたのを見ると
嬉しさで胸が高鳴ります。
残念なことにとても遠くで肉眼では明徴には見えませんでした。
たぶん、300mくらいはあったと思います。
幸い、関東でもクマタカを見る場所はありますが、出会える確率
はごく僅かです。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-08-15 20:32
トシさん。コメントありがとうございます。
たしかにクマタカの枝とまりはなかなか撮れませんね。自分たちも
シャッターを1度も切らずにスゴスゴと帰ってくることが多いです。
また、クマタカは山岳部にいることが多いので、局部的な雨や霧の
発生で撮れないことも多いです。
このときは撮れただけでも良かったと思いました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-08-15 21:13
横浜のうさぎさん。コメントありがとうございます。
毎日暑いと文句を言っていたら、今度は台風の襲来ですね。
オリンピックで躍動する選手たちをテレビで見ながら摘み食い
でこちらは不健康そのものです。
このクマタカの写真も1か月以上も前のものです。
(likebirds夫)
Commented by kenxken_mints at 2016-08-15 21:19
こんばんは^^
クマタカさんですか!まだ未見の鳥さんです。
うらやましい素晴らしい出会いでしたね!飛翔もお見事です!
Commented by likebirds at 2016-08-16 08:23
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
大型猛禽の撮影は手ぶらで帰ることが多いのですが、少し経つ
と懲りずにまた出かけてしまいます。
この日のクマタカは呆れるほど遠かったのですが、撮れただけ
良かったと思って帰りました。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2016-08-17 07:00 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

クマタカの撮影は、なかなか難しいですよね。
今回は、雌雄のクマタカを同時に撮影出来て、本当に
良かったですね。私も以前、繁殖期に巣の近くで雌雄の
クマタカに出会ったことがありますが、交尾の態勢を
とるまでは、どちらが雄か、良く分かりませんでした。
最近、私はクマタカ撮影に出かけていません。当りはずれ
が大きく、姿が見られないこともしばしばであったから
です。まあ、他の猛禽類でも似たようなものですが、
クマタカの場合、他の鳥たちに出会うことが少ないような
観察ポイントが多く、はずれてしまうと、何も撮影出来ない
という悲しい結末になってしまいます。あまり期待しないで
出かけるしかないのでしょうか。

では、また。
Commented by likebirds at 2016-08-17 15:01
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
自分はギャンブルは全然やりませんが、大型猛禽の撮影に行くと
ギャンブラーの気持ちがわかるような気がします。
どう考えても確率で言うと、遭遇率はきわめて低いです。また、
遭遇したとしても撮影できるとは限りませんね。
でも、行く前には何となく撮れそうな気がするのが不思議です。
ギャンブラーもきっとそうなのでしょう。
暑さや寒さに耐えながらクマタカにかすりもせずに帰るときの
気分は最悪です。
それでも年に何回かは行ってしまいます。(likebirds夫)
<< ノグチゲラ (沖縄旅行その10) ホントウアカヒゲⅢ (沖縄旅行... >>